テーマ:インドネシアの音楽

再録『GBIニュース』2000.6.21【伝統民族音楽】インドネシアの民族音楽CD

大川誠一のGBIニュース(2000年6月21日)(Berita GBI: 21 Juni .2000)   【伝統民族音楽】 これがインドネシアの民族音楽だ! 『全インドネシアを網羅するCD10枚組が先行発売』 多様性の統一(Bhinneka Tunggal Ika)をスローガンに掲げるインドネシア共和…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

再録『GBIニュース』2000.2.24 【ダンドゥット】 東京・赤坂見附でムラユ・ロックが大爆発!

大川誠一のGBIニュース(2000年2月24日)(Berita GBI: 24 Feb.2000) 【ダンドゥット】 東京・赤坂見附でムラユ・ロックが大爆発! 3月26日(日)、《ダンドゥット2000》に集まれ! ついこの間、スランク(GBIニュース:2000.1.30号&2000.2.1…
トラックバック:42
コメント:0

続きを読むread more

地方のインディーズ音楽・映像の世界 Budaya Musisi Lokal RI

メジャーだけが文化ではない。インディーズ(インディー)の躍進は目覚ましい。それはインドネシアの映画・音楽産業にも共通する流れだ。文化芸術産業の多くが、首都ジャカルタやジャワ島の大都市に集中していることは否めない。だからと言って、それ以外の島々(“地方”という言葉で括る場合もある)に厳然と存在するア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再録『GBIニュース』1998.11.30  【インタビュー】 オーケストラ指揮者アディ・MS氏

1998年8月~2003年1月まで、宮崎市に拠点を置く㈲ハラパンメディアテックのホームページを間借りして掲載された『GBI(インドネシア文化宮)ニュース』。サーバー事情により消えてしまった一連の記事をここに復刻する。10数年前の出来事、そして当時執筆した時点での情報に基づいているため、その後の展開と新たに判…
トラックバック:108
コメント:0

続きを読むread more

再録『GBIニュース』1998.11.20#3 バンドン文化人の詩集カセット『Sajak LUKA』

1998年8月~2003年1月まで、宮崎市に拠点を置く㈲ハラパンメディアテックのホームページを間借りして掲載された『GBI(インドネシア文化宮)ニュース』。サーバー事情により消えてしまった一連の記事をここに復刻する。10数年前の出来事、そして当時執筆した時点での情報に基づいているため、その後の展開と新たに判…
トラックバック:190
コメント:0

続きを読むread more

再録『GBIニュース』1998.11.19 イリアン出身の歌手エド・コンドロギットさん

1998年8月~2003年1月まで、宮崎市に拠点を置く㈲ハラパンメディアテックのホームページを間借りして掲載された『GBI(インドネシア文化宮)ニュース』。サーバー事情により消えてしまった一連の記事をここに復刻する。10数年前の出来事、そして当時執筆した時点での情報に基づいているため、その後の展開と新たに判…
トラックバック:112
コメント:0

続きを読むread more

再録『GBIニュース』1998.9.8 “改革”音楽カセット限定販売 Lagu2 Reformasi

1998年8月~2003年1月まで、宮崎市に拠点を置く㈲ハラパンメディアテックのホームページを間借りして掲載された『GBI(インドネシア文化宮)ニュース』。サーバー事情により消えてしまった一連の記事をここに復刻する。10数年前の出来事、そして当時執筆した時点での情報に基づいているため、その後の展開と新たに判…
トラックバック:191
コメント:0

続きを読むread more

音楽家エルファ・セシオリアさん逝く Sayonara Elfa Secioria(Abang)...

時代が変るということは、世代が変ることでもある。 人が歴史を創るのか、それとも歴史が人を創るのか。 時代の変化とともに、歴史は変わり、新たな世代が新たな時代と歴史を創る。 この半年の間に、知人の逝去が続いている。病床からの回復を待って、是非インタビューしたいと願っていた元陸軍・第2軍…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

イルサン・ワラッドさんのビデオクリップ INDONESIA PUSAKA

本業は建築家。一方で、映像作家として数々の作品を発表しているイルサン・ワラッド(Irsan Wallad)さん。今度は名曲「INDONESIA PUSAKA」をイマン・プラボウォ(Iman Prabowo)さんが弾くギター演奏をビデオクリップにまとめました。お楽しみ下さい。 http…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

イルサン・ワラッドさんのビデオクリップ Melati Suci & Indonesia Jiwaku

インドネシア共和国独立65周年を記念して、ビデオクリップの「インドネシア・僕の家(Indonesia Rumahku)」 や「Hari Merdeka(独立の日)」を製作したイルサン・ワラッドさん(Irsan Wallad)さんが、名曲の「Melati Suci(聖なるジャスミン)」、そして「…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア共和国独立65周年記念ビデオクリップ「Hari Merdeka(独立の日)」

2010年8月17日。インドネシア共和国独立65周年。 建築家で、しかも映像プロデューサーでもあるイルサン・ワラッドさん(Irsan Wallad)さんが、インドネシア共和国の第65回目の独立記念日である8月17日、ビデオクリップ『HARI MERDEKA(独立の日)』を発表した。日本…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア独立65周年記念バージョン「インドネシア・僕の家」 Indonesia Rumahku

日本の終戦(敗戦)65周年は、そのままインドネシア共和国の独立65周年に重なる。“大東亜戦争”終了二日後の1945年8月17日、インドネシアは悲願の独立を高らかに宣言した。毎年、8月に入ると、インドネシア全土で、独立記念日に向けた化粧が施される。今年は、ラマダン(断食月)に重なるため、全国各地…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

北スラウェシ州ミナハサのコリンタン演奏家が来日 9/5御前崎で公演 Kolintang

静岡県の最南端に位置する御前崎。東に駿河湾、そして西に遠州灘。共に、懸念される東海地震の想定発生地域でもある。明日起きてもおかしくない、と言われながらすでに何十年もおとなしくしている。このままずっと、良い子でいて欲しい。 さて、巨大地震発生想定域で、時には原発などの話題でも登板する御前崎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アチェの伝統打楽器ラパイの演奏(動画)Rapai--Aceh Traditional Music

インドネシア文化宮(GBI)では、2009年12月21日(月)から2010年3月 27日(土)まで、『アチェ津波被災五周年報道写真展』を、アチェの最有力紙「Ser ambi Indonesia」と共催。GBIは過去十数年にわたってアチェ州をテーマに、日本でその文化紹介を行ってきた。スマトラ島沖…
トラックバック:30
コメント:0

続きを読むread more

北スラウェシ州のコリンタン音楽(6) Musik Kolintang Sulawesi Utara

インドネシア最南端・ロテ島の伝統楽器ササンドゥ(Sasandu)の音色は、まさに“水芭蕉に眠るかぐや姫の調べ”。さて、インドネシア最北端・北スラウェシ州の伝統楽器コリンタン(Kolintang・木琴)の音色はどう表現すべきだろうか。ササンドゥとコリンタンのコラボ、それにプラスしてインドネシア最…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北スラウェシ州のコリンタン音楽(5) Musik Kolintang Sulawesi Utara

インドネシア最南端・ロテ島の伝統楽器ササンドゥ(Sasandu)の音色は、まさに“水芭蕉に眠るかぐや姫の調べ”。さて、インドネシア最北端・北スラウェシ州の伝統楽器コリンタン(Kolintang・木琴)の音色はどう表現すべきだろうか。ササンドゥとコリンタンのコラボ、それにプラスしてインドネシア最…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

北スラウェシ州のコリンタン音楽(4) Musik Kolintang Sulawesi Utara

インドネシア最南端・ロテ島の伝統楽器ササンドゥ(Sasandu)の音色は、まさに“水芭蕉に眠るかぐや姫の調べ”。さて、インドネシア最北端・北スラウェシ州の伝統楽器コリンタン(Kolintang・木琴)の音色はどう表現すべきだろうか。ササンドゥとコリンタンのコラボ、それにプラスしてインドネシア最…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

北スラウェシ州のコリンタン音楽(3) Musik Kolintang Sulawesi Utara

インドネシア最南端・ロテ島の伝統楽器ササンドゥ(Sasandu)の音色は、まさに“水芭蕉に眠るかぐや姫の調べ”。さて、インドネシア最北端・北スラウェシ州の伝統楽器コリンタン(Kolingtan・木琴)の音色はどう表現すべきだろうか。ササンドゥとコリンタンのコラボ、それにプラスしてインドネシア最…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

北スラウェシ州のコリンタン音楽(2) Musik Kolintang Sulawesi Utara

インドネシア最南端・ロテ島の伝統楽器ササンドゥ(Sasandu)の音色は、まさに“水芭蕉に眠るかぐや姫の調べ”。さて、インドネシア最北端・北スラウェシ州の伝統楽器コリンタン(Kolingtan・木琴)の音色はどう表現すべきだろうか。ササンドゥとコリンタンのコラボ、それにプラスしてインドネシア最…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

北スラウェシ州のコリンタン音楽(動画)Musik Kolintang Sulawesi Utara

インドネシア最南端・ロテ島の伝統楽器ササンドゥ(Sasandu)の音色は、まさに“水芭蕉に眠るかぐや姫の調べ”。さて、インドネシア最北端・北スラウェシ州の伝統楽器コリンタン(Kolintang・木琴)の音色はどう表現すべきだろうか。ササンドゥとコリンタンのコラボ、それにプラスしてインドネシア最…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

作詞家ウィカさんの新曲「インドネシア・僕の家」 INDONESIA RUMAHKU

インドネシア語が乱れてきている、と思う。インドネシア国内での話しだ。それもかなり重傷だ。危機感さえある。一言で言えば、英語&インドネシア語会話の氾濫だ。 スハルト長期独裁政権の崩壊から早や11年。あの“開発の父”の称号を自ら演出し、半恐怖政治にも近い有無を言わさぬ強権の下、経済発展を最優先さ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more