テーマ:インドネシア語

再録『GBIニュース』2000.1.13【インタビュー】 ハサン・アルウィ国立国語研究所所長

大川誠一のGBIニュース(2000年01月13日)(Berita GBI: 13 Jan.2000) 【インタビュー】 ハサン・アルウィ国立国語研究所所長 『インドネシア語がインドネシア人を生んだ』 『21世紀、統一言語としての役割はますます高まる』 日本でバハサ・インドネシア(Bahasa In…
トラックバック:50
コメント:0

続きを読むread more

再録『GBIニュース』1999.7.1 国立国語研究所でインドネシア語の検定試験を実施

大川誠一の『GBIニュース』  1999年7月1 Berita GBI(1 Juli 1999) Pusat Bahasa(国立国語研究所)ハッサン・アルウィ所長 【語学】 国立国語研究所でインドネシア語の検定試験を実施 集中講義であなたもイ語の達人! インドネシア語は、世界中の誰にとっても…
トラックバック:84
コメント:0

続きを読むread more

再録『GBIニュース』1999.3.11【インドネシアのジョーク&ユーモア特集7】 『頭文字略語』

大川誠一の『GBIニュース』  1999年3月11 Berita GBI(11 Mar. 1999) 【インドネシアのジョーク&ユーモア特集7】 『頭文字略語』 インドネシア語は、他の言葉に比べて頭文字略語が多いことで知られている。日本語でも経済団体連合会を「経団連」と頭文字で省略形にすることがある。しかし、例えば東京…
トラックバック:127
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア共和国第66回独立記念日。Upacara HUT RI ke-66 di Tokyo

2011年8月17日。インドネシア共和国の第66回目の独立記念日。日本の66回目の終戦記念日の二日後だ。説明するまでもなく、日本の東南アジア地域に対する侵攻、そして敗戦は、同地域に劇的な歴史転換をもたらした。その歴史的評価は、思想・信条、そして立場によってまちまちだ。 東京の東五反田にある…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第103期インドネシア理解講座『パプア語を学ぶ』は7月23日 Bahasa Paniai

インドネシア文化宮(GBI)では、これまでインドネシア語、アチェ語、マカッサル語、ブギス語、ランプン語、トラジャ語、そしてダヤク語(ンガジュ語・シアン語&マアニャン語)、ロテ語、客家語などの集中講座を実施してきました。 第103期の「インドネシア理解講座」では、最東端のパプア州に焦点を当てます。日本の…
トラックバック:36
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア文化宮(GBI)第103期インドネシア理解講座 Bahasa Mee, PAPUA

インドネシア文化宮(GBI)では、これまでインドネシア語、アチェ語、マカッサル語、ブギス語、ランプン語、トラジャ語、そしてダヤク語(ンガジュ語・シアン語&マアニャン語)、ロテ語、客家語などの集中講座を実施してきました。 第103期の「インドネシア理解講座」では、最東端のパプア州に焦点を当てます。日…
トラックバック:35
コメント:0

続きを読むread more

GBI第102期インドネシア理解講座 客家語・Kursus GBI Bahasa Hakka/Khe

2011年5月14日(土)、インドネシア文化宮(GBI)創立13周年を翌日に控え、第102期「インドネシア理解講座」が実施された。今回は、『初級インドネシア語会­話』と『華人ケイ語の111基礎単語』。講師は元「メトロTV」中国語キャスターのShaoying(少英)さん。 客家語(インドネシア国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア文化宮(GBI)満13歳です GBI-Tokyo genap usia 13 thn

今日(2011年5月15日)、インドネシア文化宮(GBI=Graha Budaya Indonesia)は満13歳になりました。1998年5月15日のオープン以来、計60の展示会、そして101回の「インドネシア理解講座」を実施しました。そして昨日、第102期インドネシア理解講座として、『初級イン…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『初級インドネシア語会話』+『華人ケイ語の111基礎単語』講座開催のお知らせ

インドネシア文化宮(GBI)は、来る5月15日、満13歳の誕生日を迎えます。この間、計60テーマの展示会、そして計101回の「インドネシア理解講座」を開催しました。12歳最後の日に当たる5月14日(土)、第102回インドネシア理解講座として、『初級インドネシア語会話』+『華人ケイ語の111基礎単語』の二つの…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

『初級インドネシア語会話』+『華人ケイ語の111基礎単語』講座開催のお知らせ

インドネシア文化宮(GBI)は、来る5月15日、満13歳の誕生日を迎えます。この間、計60テーマの展示会、そして計101回の「インドネシア理解講座」を開催しました。12歳最後の日に当たる5月14日(土)、第102回インドネシア理解講座として、『初級インドネシア語会話』+『華人ケイ語の111基礎単語』の二つの…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア共和国独立65周年記念ビデオクリップ「Hari Merdeka(独立の日)」

2010年8月17日。インドネシア共和国独立65周年。 建築家で、しかも映像プロデューサーでもあるイルサン・ワラッドさん(Irsan Wallad)さんが、インドネシア共和国の第65回目の独立記念日である8月17日、ビデオクリップ『HARI MERDEKA(独立の日)』を発表した。日本…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

神田外語大学第4回インドネシア語スピーチコンテスト Lomba Bahasa Indonesia

神田外語大学(千葉県美浜区)が主催する「インドネシア語スピーチコンテスト」が第4回目を迎え、2010年11月13日(土)、同校のミレニアムホールで実施される。インドネシア文化宮(GBI)は、第1回から協賛メンバーに名を連ねている。今回のテーマは「共に歩む日本とインドネシア」。参加者は5分間以内で同テーマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア独立65周年記念バージョン「インドネシア・僕の家」 Indonesia Rumahku

日本の終戦(敗戦)65周年は、そのままインドネシア共和国の独立65周年に重なる。“大東亜戦争”終了二日後の1945年8月17日、インドネシアは悲願の独立を高らかに宣言した。毎年、8月に入ると、インドネシア全土で、独立記念日に向けた化粧が施される。今年は、ラマダン(断食月)に重なるため、全国各地…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

作詞家ウィカさんの新曲「インドネシア・僕の家」 INDONESIA RUMAHKU

インドネシア語が乱れてきている、と思う。インドネシア国内での話しだ。それもかなり重傷だ。危機感さえある。一言で言えば、英語&インドネシア語会話の氾濫だ。 スハルト長期独裁政権の崩壊から早や11年。あの“開発の父”の称号を自ら演出し、半恐怖政治にも近い有無を言わさぬ強権の下、経済発展を最優先さ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more