アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「北スラウェシのイカット」のブログ記事

みんなの「北スラウェシのイカット」ブログ

タイトル 日 時
北スラウェシ州紀行(8) イカット文化 Perjalanan ke Sulut (8)
北スラウェシ州紀行(8) イカット文化 Perjalanan ke Sulut (8) インドネシアは世界最多の種類を誇るテキスタイル文化を有している。西端のアチェから東端のパプアまで、多種多様な繊維・布文化が花開いている。中でも、イカット(絣)文化は、インドネシアの“お家芸”で、世界中にファンを持つ。スマトラ島、ジャワ島、カリマンタン島、バリ島、東ヌサトゥンガラ(NTT)全域、そしてマルク州のタニンバルなどがイカット産地として知られている。スラウェシ島にもイカット文化はある。トラジャ民族が育んだロンコン(Rongkong)やガルンパン(Galumpang)と呼ばれる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 36 / コメント 0

2008/10/03 00:00

トップへ | みんなの「北スラウェシのイカット」ブログ

インドネシア文化宮(GBI-Tokyo) 北スラウェシのイカットのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる