テーマ:インドネシアのテキスタイル文化

デザイナーのオスカル・ラワラタさんの展示会実現か(Pameran OL's Nusantara)

インドネシアを代表する若手デザイナーのオスカル・ラワラタ(Oscar Lawalata)さんが、去る9月1日、首都ジャカルタの自宅に、セレブな仲間たちを招いて、31歳の誕生日を祝った。“若手”の枕詞を省いても、もはや“インドネシアを代表する”デザイナーとしての地歩を固めつつあるように見える。半年ほ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オスカルさんの新ブティクがオープン(Butik Oscar Lawalata Culture)

インドネシアを代表する若手デザイナーのオスカル・ラワラタ(Oscar Lawalata)さん(30歳)が、念願の新ブティックを首都ジャカルタのクバヨランバル地区・パングリマ・ポリム(Panglima Polim)7番通りにオープンした。昨年の半ばにもオープン予定でいたが、コンセプトの絞込みや、国内各…
トラックバック:22
コメント:0

続きを読むread more

ヌサンタラ・テキスタイル展は6月14日までPameran Tekstil Se-Nusantara

インドネシア全土から集めたテキスタイル文化を紹介する『ヌサンタラ・テキスタイル展(Pameran Tekstil Se-Nusantara)』は、2008年6月14日(土)が最終日です。去る5月15日に、インドネシア文化宮(GBI)は、満10歳の誕生日を祝いました。インドネシア各…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ヌサンタラ・テキスタイル展(Pameran Tekstil Nusantara)

日本・インドネシア国交樹立50周年記念文化イベントとして開催された『ロテ島&サヴ島伝統イカット展』に次ぐ、日イ友好年記念文化イベントの第二弾は、インドネシア全土のテキスタイル文化に焦点を当てます。インドネシア文化宮(GBI)では、2002年11月~2003年3月『インドネシアン・…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

東京テキスタイル研究所でイカット作品展(Pameran Tenun Ikat di TTI)

東京の京王線明大前駅近くにある東京テキスタイル研究所(TTI=Tokyo Textile Institute)で、2008年3月24日(月)~26日(水)、『イカットクラス展』が開催される。これは、一年間もしくはそれ以上同研究所でイカット(絣)織りを勉強した生徒たちの“成果”を展示するものだ。日本で本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンカブリトゥン州のチュアル(Cual)布の復活に賭ける

シンガポールとジャカルタの中間地点、ジャワ海とナトゥナ海の接点に点在する大小の島々。バンカブリトゥン諸島州(Propinsi Kepulauan Bangka Belitung・略称Babel)は、かつて南スマトラ州の一角だったが、2000年に同州から分離、新たな州となった。錫と硅砂(ガラスの原材料)の産地として古くから知られる…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

ジャカルタの国立博物館で「イカット展」(Pameran Tenun Ikat)

首都ジャカルタの国立博物館(Museum Nasional)で、2007年4月24日(火)~30日(月)の日程で『イカット(絣)展(Pameran Tenun Ikat)』が開催されている。同博物館創立229年を記念してのイベントだ。スマトラ島、西カリマンタン州、南スラウェシ州、バリ島、NTB(西ヌサトゥンガラ)州、NTT(東ヌ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オスカル・ラワラタさんが首都ジャカルタに新ブティックをオープン予定

2007年1月、ジャカルタで再会したオスカルさんは、相変わらず、インドネシアのトラディショナルなテキスタイルで身を包んでいた 2006年12月、国際交流基金が東京で開催した『ASIA 5 Doreme』ファッションショーにインドネシア代表として参加したオスカル・ラワラタ(Oscar Lawalata)さんが、近く、首都ジャ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

アジア発最新ファッション

左から:インドのデザイナーAnju Sharma(アヌージュ・シャルマ)さん、タイのデザイナーJarupatcha Achavasmit(ジャールパット・アーチャワサミット)さん、マレーシアのデザイナーNazleen Noor(ナズリーン・ノール)さん、インドネシアのOscar Lawalata(オスカル・ラワラタ)さん、フィリ…
トラックバック:8
コメント:1

続きを読むread more