インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)

アクセスカウンタ

zoom RSS 再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『イノーとスク漁』(1999.7.28)

<<   作成日時 : 2013/06/29 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

画像

安田和彦の沖縄マタハリ物語 『イノーとスク漁』(1999.7.28)
六月一日(新暦では7月13日)の朝、私は、名護市東海岸の嘉陽(かよう)区に仲村悦二(なかむらえつじ)氏(上の写真)を訪ねた。嘉陽区は約60世帯に120人ほどが住む小さな字(あざ)で、その区長を務めておられるのが仲村氏である。そして、仲村氏に案内していただき、干瀬(ひし、リーフのこと)に当たり砕け散る白波を沖に見ながら、穏やかな海に漕ぎ出し、スク漁に出た。

スクとは、アイゴの稚魚のことで、毎年夏六、七月の月立ち(ついたち)前後の大潮の時、夜明けの満ち潮に乗ってイノー(礁池、干瀬の内側の遠浅の海)に海藻を食べに大群を成して寄ってくる。特に六月一日のスクは、夏の到来を告げる風物詩でもある。なぜ毎年決まった時期に寄ってくるのかはわかっていないが、このイノーに入ってきたスクを、海藻を食べる前に獲るのがスク漁である。海藻を食べてしまってからのスクは、臭くなってしまって食べられないのである。

イノーの中ほどまで来て、舟を下りて海に入ると、泳ぐスクの姿を見ることができた。しかし、ピークは前日だったようで、網で獲るほどの群れに出会うことはなかった。その後、仲村氏はせっかく来たのだからと、私のために海中でタコの隠れる穴を見つけて教えてくれたり、様々な種類の貝類とウニを採ってくださった。そして、昼過ぎに漁を切り上げて家へ戻ると、前日獲れたスクと先程の貝とウニをご馳走してくださった。

とにかくうまいの一言である。特にスクは、スクガラスという塩漬けにしたものは以前にも何度か食べたことがあるのだが、それとは全く次元が違ううまさであった。仲村氏が「1年に1度の楽しみ、昨日はご飯なしでこれだけ食べてました」とおっしゃっていたのもうなずける。
画像

さて、このスクについて調べてみると、多くのことがわかってくる。まず、スクが寄ってくるイノーとは、珊瑚礁が作られ、海藻が育ち、大小様々な魚貝類、その他海の生き物が住む、豊かな場所だが、これは熱帯雨林と並んで地球上で最も生物の種類が多様な生態系であり、3億年前にできた地球上で最も古い生態系でもあるという。

古代から沖縄の島々において、村は豊かなイノーの近くに点々と作られ、人々はイノーで海藻、貝、ウニ等を採り、小魚やタコを突いて仕留め、石垣や墓石に使う岩を切り取って暮らしを営んできた。そこは陸の延長の生活の場であって、村の集落の境界を海に伸ばした線によって、集落毎に漁ができる範囲が決められていた。
画像

イノーで行われた原始的漁法に、海中に石垣を築き、満潮時にその中に入り込んだ魚が干潮時に外へ出られないようにして魚を獲る、という魚垣(ながき)と呼ばれるものがある。この原始的漁法は歴史的に段々と廃れていくのだが、後にまで残ったものにノロ(神女)の魚垣がある。ノロは村の宗教を司る存在で、村の神事や祭りの前日から魚垣での漁は禁じられ、当日の早朝一番に獲られた魚がノロに捧げられた。ノロの魚垣は、神前への供物を獲る場所として残されてきたのである。

ノロは海の恵みの豊穣を神に祈るのであり、神から与えられ海に寄ってきた恵みはユイムン(寄り物)として村人みんなに分け与えられた。毎年時期を違えず寄ってくるスクも、以前書いたピトゥ等と同じく、ユイムンなのである。

ところで、イノーを作る珊瑚は熱帯・亜熱帯の海の生物であり、スク(アイゴ)は太平洋中西部からインド洋にかけての熱帯・亜熱帯の海の珊瑚礁域に生息し、月の周期に従い行動する魚である。また、魚垣のような漁法は、東南アジア・ポリネシアに広く見られ、特に珊瑚石灰岩を積んで石垣を作る方法は、インドネシア東部、台湾の澎湖諸島に多い。

さらに、村の前に広がる礁池に対する権利が集落毎に決められている、海・漁に対する村の禁制が存在する等の点は、インドネシア東部におけるサシと呼ばれる制度を思い出させる。

インドネシアのどこかの海にも、スクは寄ってくるのだろうか。もしそうだとすれば、そのスクは獲られ、食されているのだろうか。スクの到来を祈る神事などが行われているのであろうか。興味は尽きない。


【参考ブログ】

再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『南来流&キジムナー』(1999.6.27)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_29.html

再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『ナゴンチュとピトゥ』(1999.6.5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_28.html

再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『沖縄・カンビン・インドネシア』(1999.5.25)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_26.html

再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『うちなータイム』(1999.5.14) 
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_25.html

再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 沖縄からインドネシアを考える
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_21.html

再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】  『うりずん』
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_23.html

再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 マタハーリヌ チンダラカヌシャマヨ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_22.html

再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 沖縄からインドネシアを考える
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_21.html

“玉砕の”ビアク島訪問記(By 安田和彦)5 Goa Jepang Pulau Biak Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200909/article_2.html

“玉砕の”ビアク島訪問記(By 安田和彦)4 Goa Jepang Pulau Biak Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200909/article_1.html

“玉砕の”ビアク島訪問記(By 安田和彦)3 Goa Jepang Pulau Biak Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_32.html

“玉砕の”ビアク島訪問記(By 安田和彦)2 Goa Jepang Pulau Biak Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_31.html

“玉砕の”ビアク島訪問記(By 安田和彦)Goa Jepang, Pulau Biak, Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_30.html

インドネシア文化宮(GBI)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/

GBIニュース
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/d29d402d07.html

GBIニュース:人名録インデックス2 Indeks Berita GBI Tokoh
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_18.html

GBIニュース:人名録インデックスIndeks Berita GBI Tokoh Politik
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_17.html

GBIニュース:文化・日本記事インデックスIndeks Berita GBI ttg Budaya
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_16.html

GBIニュース:経済・社会記事インデックスIndeks Berita GBI ttg SosEko
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_15.html

GBIニュース:政治記事インデックス Indeks Berita GBI ttg Politik
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_14.html

GBIニュース2003-1999年インデックスIndeks Berita GBI 2003-1999
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_13.html

GBIニュース1998年インデックス Indeks Berita GBI thn 1998
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_12.html

インドネシア文化宮2012年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2012)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201301/article_1.html

インドネシア文化宮2011年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2011)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201201/article_1.html

インドネシア文化宮2010年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2010)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201101/article_1.html

インドネシア文化宮(GBI)満12歳です HUT GBI ke-12 thn
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201005/article_15.html

インドネシア文化宮2009年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2009)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201001/article_1.html

インドネシア文化宮2008年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2008)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_1.html

インドネシア文化宮2007年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2007)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200712/article_2.html

インドネシア文化宮2006年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2006)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200612/article_8.html

インドネシア文化宮活動記録(日本語)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語)Kegiatan GBI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_4.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 芭蕉布:東南アジアと沖縄を結ぶイカットの道』(99.8.22)
【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『芭蕉布:東南アジアと沖縄を結ぶイカットの道』(1999.8.22) {%ハイビスカス(ヒラヒラ)hdeco%}旧盆を間近にした8月20日、私は、名護市から国道58号を北上し、大宜味村(おおぎみそん)喜如嘉(きじょか)の芭蕉布会館を訪ねた。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2013/06/29 18:44
再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『ウンガミのバーリー』(1999.9.13)
【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『ウンガミのバーリー』(1999.9.13) {%ハイビスカス(ヒラヒラ)hdeco%}8月27日金曜日、私は、大宜味村(おおぎみそん)塩屋(しおや)に、「塩屋のウンガミ」の御願(ウグァン)バーリーを見に行った。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2013/06/30 07:40
再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『ウンガミのバーリー』(1999.9.13)
【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『ウンガミのバーリー』(1999.9.13) {%ハイビスカス(ヒラヒラ)hdeco%}8月27日金曜日、私は、大宜味村(おおぎみそん)塩屋(しおや)に、「塩屋のウンガミ」の御願(ウグァン)バーリーを見に行った。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2013/06/30 07:40
再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『ウンガミのバーリー』(1999.9.13)
【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『ウンガミのバーリー』(1999.9.13) {%ハイビスカス(ヒラヒラ)hdeco%}8月27日金曜日、私は、大宜味村(おおぎみそん)塩屋(しおや)に、「塩屋のウンガミ」の御願(ウグァン)バーリーを見に行った。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2013/06/30 07:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『イノーとスク漁』(1999.7.28) インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる