再録『GBIニュース』1998.8.28#2 Berita GBI 28Agu98 PUDI

画像

1998年8月~2003年1月まで、宮崎市に拠点を置く㈲ハラパンメディアテックのホームページを間借りして掲載された『GBI(インドネシア文化宮)ニュース』。サーバー事情により消えてしまった一連の記事をここに復刻する。10数年前の出来事、そして当時執筆した時点での情報に基づいているため、その後の展開と新たに判明した事実と相違する内容があるかもしれない。しかし、記録の重要性に鑑み、敢えて原文のまま再録することにした。 

スリ・ビンタン・パムンカスPUDI総裁(撮影:98/08/28)

大川誠一の『GBIニュース』1998年8月28日#2 Berita GBI(28 Agustus 1998) PUDI

【ジャカルタ発】

PUDI(インドネシア民主統一党)スリ・ビンタン・パムンカス総裁と会見。国軍は政治の世界から手を引け!軍と警察は分離すべき!共産主義も認めて構わない!

99年5月にも予定されている、新たな政党法、総選挙法、国会・国民協議会の地位と編成に関する法律に基づく総選挙に向けて、政党の創設ラッシュが続いているインドネシア。すでに50を超す新政党が内務省に登録を済ませた(GBIニュース98/08/03参照)。

スハルト「王」の退陣から100日を経過し、いまでこそ45年憲法の規定に準じて、国民は集会・結社の自由を謳歌できているが、スハルト新秩序時代に新政党を創設することなど、夢のまた夢の世界であった。与党ゴルカル(職能グループ)を含め、当時政党は三党に限定されて、これ以外の政治団体の創設は至難の業であった。というよりも不可能だった。

但し、一人の「異端児」のケースを除いての話だが。1996年5月29日、元PPP(開発統一党)の国会議員(1992-)で、1995年に、その(当時の常識から見て)過激な発言で国会議員職をリコールされたスリ・ビンタン・パムンカス氏は、PUDI(インドネシア民主統一党)の設立を宣言した。『当時は、皆から狂気の沙汰と言われた。ところがどうだ、今や我も我もと政党作りに走っている』と、ビンタン氏。

首都圏並びに西ジャワ地区のPUDI支部代表を集めて、8月24日~30日の日程で、ジャカルタから車で二時間の距離、高原リゾート地であるチパナスの「ウィスマ・ブルカット(祝福会館の意味)」で、来年の総選挙に向けた党員研修会が開催されているが、ビンタン氏は、昨夜(8月28日)、GBIとの単独会見に応じ、インドネシアの政治環境に関して持論を披露した。

1945年6月25日東ジャワのトウルン・アグン生まれ。父ムナジは裁判官だったが、1948年に起きたPKI(インドネシア共産党)によるマディウン事件の際、殺害された。『私は3歳だったが、母親や兄弟たちが皆泣きながら、ガラス窓越しに、父が共産党員に連れられていく姿を見ていた情景だけは、なぜかはっきりと覚えている』とビンタン氏。

同氏は、1971年名門のITB(国立バンドン工科大学)を卒業。専攻は航空工学。ハビビ大統領と全く同じ専攻である点が興味深い。1979年、米国・南カリフォルニア大学からマスター取得。専攻は工業技術・システム技術。後、米国・ジョージア工科大学で一年。そして、1984年米国・アイオワ州立大学でPh.Dを取得。専攻は工業経済。

ビンタン氏は、結党から5ヶ月後の96年10月11日、『次期大統領選挙に出馬する!』と宣言し、再び国民の間に「異端児」のイメージを増長。そして波乱の人生はさらに続く。スハルト大統領がドイツを公式訪問した当時、たまたま同地に滞在し、あるセミナーの席上、スハルト大統領を冒涜したとの嫌疑を受け、さらに97年2月の、「45年憲法」に代わる、私案の「45年憲法完璧化案」の発表などの結果、当局より大統領侮辱罪で起訴され、懲役2年10ヶ月の判決。

97年5月5日から服役。『しかし、実際には、その2ヶ月前から刑務所にはいっていた』と、ビンタン氏。『刑務所に入れられて得したとさえ思っている(笑い)。そこで、私はじっと耐えることを学び、家族のきずなについて多くを知った。家族は愛さねばならないことを痛感した。妻(エルナリア・クスマジャヤさん)は子供達(二男四女)に対して、父親の代わりをしっかりとこなし、さらに生活費を稼いでくれた。刑務所で多くの服役者と出会い、彼らの多くが、時の政権の失敗から犯罪者として生み出されたことをも知った。また、刑務所で、未来のビジョンについて書く時間も手にした』

以下、ビンタン氏とのインタビューの一部抜粋。

GBI: ABRI(インドネシア国軍)の二重機能について?

ビンタン総裁: 二重機能は廃止すべきだ。スハルト政権下、そしてハビビ政権下で、軍は司法、立法、行政と並ぶ第四番目の権力となってしまっている。国軍の二重機能と中央集権化の二つが、この国を崩壊に導いた。スハルトの政治の中央主権化と経済のモノポリー化は、なんら共産主義国家と変わるところがない。似たもの同士だ。軍は軍としてのプロフェッショナルに努めなければならない。政治の世界からは完璧に手を引かねばならない。同様に、軍と警察は分離されなければならない。国軍に国会議席などあげる必要は全くない。彼らには選挙権のみ与えればよい。但し、他の公務員同様に、被選挙権はダメだ。

GBI: 内務省案の政党法でも、パンチャシラ(建国五原則)を党の基本理念に据えると強調しているが?

ビンタン総裁: 国家の基本理念としては認めるが、政党にまで押しつける必要はない。政党のイデオロギーは、大衆の考えに準拠していれば十分。私は共産党だって存在してもいいと思っている。追従者がいるかいないかは別問題として。PKIが復活しても一向に構わない。

GBI: 東ティモールやイリアンジャヤで分離独立の要求が高まっているが?

ビンタン総裁: イリアンジャヤの場合、スハルトの開発政策が受け入れられず、国軍の人権無視姿勢が大きく影響している。一方、東ティモールのケーズは歴史的背景が違う。レファレンダム(住民投票)がベストな解決方法だと考える。国軍を隣の州境まで撤退させ、国連の監視下で実施して構わない。その結果、独立が選択されたのならば、その望み通りにすればよい。インドネシア政府は、東ティモールの人々と直接話しをすべきで、ポルトガルと話す必要は全くない。そして、その東ティモール住民の代表としてのシャナナ・グスマオは即時釈放すべきだ。

GBI: しかし、例えばイリアンジャヤの場合、移民の大量流入で、いまやイリアン人がマイノリティ―になりかねない状況だが? いわゆるジャワの植民地化的状況だが?

ビンタン総裁: イリアンジャヤでは、KB(家族計画)政策などなくせばよい。どんどん子供を産んでもらって、先住民人口が増えれば心配ない(笑い)。

GBI: スハルト前大統領は裁かれるべきか?

ビンタン総裁: 65年の9.30事件の後、100万人とも言われる人々が殺され、東ティモールで25万人とも言われ、ランプン事件とタンジュンプリオク事件で各々400人ぐらい。アチェでは4万人とも言われている。スハルトはポルポトにも負けない。これは、もはや国内問題というよりも、世界の問題だ。従って、ハーグで裁くべきかも。

ビンタン氏に懲役刑が言い渡された裁判を傍聴していた、子供の一人が尋ねたそうだ。『お父さんは、パ・ハルト(スハルト大統領)に怒られたの?』と。

『私は「Anda(あなた)」というインドネシア語が好きだ。妻には時々、「お前」なんて言うけれどもネ!私は、話したいことを話そうとする人を尊敬したい』

党員研修の深夜の部が始まり、会見は中断を余儀なくされた。『来週の火曜日、自宅へ遊びに来て下さい!』と、ビンタン氏。話したいことは山ほどある。


画像
スリ・ビンタン・パムンカス氏と家族

Copyright 1998-2011 Graha Budaya Indonesia (GBI)
インドネシア文化宮に掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。 著作権はインドネシア文化宮またはその情報提供者に属します。


画像


【参考ブログ】

再録『GBIニュース』1998.8.28 Berita GBI 28Agu98 IrianJaya
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_9.html

再録『GBIニュース』1998.8.27 Berita GBI 27Agu 98 Perpu
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_8.html

再録『GBIニュース』1998.8.26#2 Berita GBI 26Agu 98 Merauke
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_7.html

再録『GBIニュース』1998.8.26 Berita GBI 26Agu 98 Animasi
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_3.html

再録『GBIニュース』1998.8.25#2 Berita GBI 25Agu98LBH
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_2.html

再録『GBIニュース』1998.8.25 Berita GBI WWCR Ryaas Rasyid
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_27.html

再録『GBIニュース』1998.8.24 Berita GBI(24.8.98) Aceh
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_26.html

再録『GBIニュース』1998.8.21(No.2) BeritaGBI(21.8.98) Irja
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_25.html

再録『GBIニュース』1998.8.21 Berita GBI(21.8.1998)アリ・サディキン
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_24.html

再録『GBIニュース』1998.8.20 Berita GBI(20.8.1998) 50人グループ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_23.html

再録『GBIニュース』1998.819(No.2) BeritaGBI(19.8.1998)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_22.html

再録『GBIニュース』1998.819 BeritaGBI(19.8.1998) IrianJaya
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_21.html

再録『GBIニュース』1998.8.18 Berita GBI(18 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_20.html

再録『GBIニュース』1998年8月18日Berita GBI(18 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_18.html

再録『GBIニュース』1998年8月17日Berita GBI(17 Agu.1998)HUT RI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_14.html

再録『GBIニュース』1998年8月14日Berita GBI(14 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_1.html

再録『GBIニュース』1998年8月12日Berita GBI(12 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_30.html

再録『GBIニュース』1998年8月11日Berita GBI(11 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_29.html

再録『GBIニュース』1998年8月10日Berita GBI(10 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_28.html

再録『GBIニュース』1998年8月9日 Berita GBI(9 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_27.html

再録『GBIニュース』1998年8月8日 Berita GBI(8 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_26.html

再録『GBIニュース』1998年8月7日 Berita GBI(7 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_25.html

再録『GBIニュース』1998年8月5日 Berita GBI(5 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_24.html

再録・大川誠一の『GBIニュース』1998年8月3日 Berita GBI(3 Agus.1998)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_22.html

インドネシア文化宮(GBI)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/

インドネシア文化宮2010年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2010)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201101/article_1.html

インドネシア文化宮(GBI)満12歳です HUT GBI ke-12 thn
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201005/article_15.html

インドネシア文化宮2009年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2009)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201001/article_1.html

インドネシア文化宮2008年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2008)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_1.html

インドネシア文化宮2007年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2007)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200712/article_2.html

インドネシア文化宮2006年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2006)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200612/article_8.html

インドネシア文化宮活動記録(日本語)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語)Kegiatan GBI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_4.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック