再録『GBIニュース』1998年8月7日 Berita GBI(7 Agus.1998) Tim2

画像

今から13年前の1998年。インドネシア近代史の大転換の年だった。スハルト長期独裁政権が倒れ、民主化のうねりが一気に国中を覆った。インドネシア文化宮(GBI=Graha Budaya Indonesia)は、スハルト大統領退陣のちょうど一週間前の1998年5月15日、東京・下落合にオープンした。そして、同年8月から“インドネシア21世紀の人物像”を基本テーマに、民主化・地方自治の向上の流れの中で指導者として活躍するであろう、各界各層の人物に焦点を当てた単独インタビューを企画し、2003年初旬まで続けた。

この間、インタビューした人物は優に200名を超えた。その中には、当時のハビビ大統領や、後に大統領職に就任する、ワヒド氏、メガワティ女史、現大統領のユドヨノ氏なども含まれていた。当時、この企画は、C社で単行本として刊行される予定だったが、担当者の急逝に伴って、その計画は頓挫した。

インタビューの要点や、その他諸々のジャンルの記事は、1998年8月3日から2003年1月23日までの、およそ4年半にわたって『大川誠一のGBIニュース』として、当時、GBIのホームページに連載した。しかし、諸般の事由で、同ホームページは閉鎖を余儀なくされた。以降、ブログを立ち上げ今日に至っている。

GBIのホームページは、もともと宮崎市に拠点を置く㈲ハラパンメディアテックの宇野みれさんが立ち上げてくれた。その宇野さんが、サーバーに残っていたGBIホームページのデータを復元し、送ってきてくれた。今後、機会を窺いながら、特に『GBIニュース』をこのブログ上で再録していこうと考えている。13年前の出来事、そして当時執筆した時点での情報に基づいているため、その後の展開と新たに判明した事実と相違する内容があるかもしれない。しかし、記録の重要性に鑑み、敢えて原文のまま再録することにした。 


サンタクルース墓地でソアレス氏の墓を囲む親族(1998.8.6)


大川誠一の『GBIニュース』1998年8月7日 Berita GBI(7 Agustus 1998) 

【ディリ(東ティモール)発】


ある青年の死:夜間の緊張状態が続く東ティモール

独立を求める若者たちのデモ隊に対してインドネシア国軍兵士が発砲し、多数の死傷者を出した、ディリ市東南部にあるサンタクルース墓地。ここに最近新たな墓標が立った。名前はヘルマン・ダストレス・ソアレス、21歳の短い生涯だった。ディリ市に住む彼は、去る6月16日、おばあさんの薬を届けるため、故郷のマナトゥト県へ日帰りで戻った。州都ディリへ戻る途中、彼の車が路肩をはずれた。場所はオブラト村付近。彼は道路脇に置いてあった木材利用して、車輪を上げようとした。親族の話によれば、「一本の棒を持つか持たないかの瞬間、泥棒と勘違いされて、兵士に撃たれた。銃弾は背中側から入り、腸が飛び出していた」。夜間の緊張状態が続く東ティモールでは、国軍兵士が間断なくパトロールを続けており、不審人物は、十分な事前警告無しに発砲を受けがちだ。ソアレス氏もその一人だった。

「あの日以来、私たちは毎夕ここに来て、彼と会ってます」と、ソアレス氏のいとこにあたる若い女性が言った。「二度と同様な犠牲者が出て欲しくない。私たちに兵士はいらない」ディリ市は夜の8時になると急に人影が消え、外出を控えてのゴーストタウンが出現している。市の東端の岬にそびえる世界で二番目に大きなキリスト像は、どんな思いで、このコバルトブルーの入り江に面した街を見ているのだろうか?


画像


Copyright c1998-2001 Graha Budaya Indonesia (GBI)
インドネシア文化宮に掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。 著作権はインドネシア文化宮またはその情報提供者に属します。


画像


【参考ブログ】

再録『GBIニュース』1998年8月5日 Berita GBI(5 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_24.html

再録・大川誠一の『GBIニュース』1998年8月3日 Berita GBI(3 Agus.1998)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_22.html

インドネシア文化宮(GBI)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/

インドネシア文化宮2010年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2010)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201101/article_1.html

インドネシア文化宮(GBI)満12歳です HUT GBI ke-12 thn
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201005/article_15.html

インドネシア文化宮2009年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2009)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201001/article_1.html

インドネシア文化宮2008年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2008)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_1.html

インドネシア文化宮2007年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2007)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200712/article_2.html

インドネシア文化宮2006年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2006)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200612/article_8.html

インドネシア文化宮活動記録(日本語)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語)Kegiatan GBI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_4.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック