インドネシア文化宮(GBI)満12歳です HUT GBI ke-12 thn

画像


インドネシア文化宮(GBI)は今日(2010年5月15日)、満12歳になりました。12年前の5月、スハルト長期独裁政権が崩壊するちょうど一週間前のオープンでした。ジャワ島やバリ島文化に代表される、いわゆるステレオタイプなインドネシア文化観から脱皮し、まさに“サバンからメラウケ(Dari Sabang sampai Merauke)”の広大なヌサンタラの版図の姿を、最西端のアチェから最東端のパプアまで、文化に軸を置きながら“民主的に”平等な視点から紹介していこうと考えてスタートしました。

相撲と歌舞伎だけが日本文化ではないように、インドネシア文化は、ジャワ島やバリ島のガムラン音楽や舞踊だけではありません。それは多様性に満ち溢れたヌサンタラ(インドネシア群島)の多種多様な文化から眺めた場合、あくまでも一地方のカルチャーに過ぎません。しかし、スハルトの「新秩序時代」と同様に、今でも、インドネシア文化の筆頭核に据えられているのも事実です。

12年前、イリアンジャヤ(現パプア)州のアスマット地方の彫刻文化を紹介することから始まったGBI活動。今、再びパプアに戻り、現在『東京パプア芸術展』が進行中です。この12年間、存在維持に必死に努めてきました。継続は力なり、とも言います。過去12年間に実施してきた計57テーマの展示会、そして計101回の「インドネシア理解講座」。確かに、継続は、ある意味で力を生みました。が、同時に非営利の文化紹介活動の限界をも常々感じてきました。

さて、GBIの思春期は今後どのような展開を見せるのでしょうか。存続の意義と、存続の危機の双方を背負いながら、また新たな一年の航海に櫂を握ります。以下に記した、これまでの活動記録を回顧しつつ....。


画像


12年前の1998年5月15日に最初の展示会として開催された『アスマット原始美術展』会場の様子。


【インドネシア文化宮(GBI)活動記録】

【展示会&企画】

(1) 1998年5月15日~1998年9月30日 アスマット原始美術展
(2) 1998年10月1日~1999年4月17日 ティモール&スンバ島織物展
(3) 1999年4月18日~1999年9月17日 画家ハルデ個展
(4) 1999年9月18日~1999年12月31日 イリアンジャヤ・テイファ(太鼓)展
(5) 1999年9月18日~1999年11月30日 バリ島トペン(仮面)展
(6) 2000年1月8日 ~2000年3月25日 イリアンジャヤ樹皮絵画展
(7) 2000年2月~3月 映画『パチンコ』共同製作
(8) 2000年4月1日~2000年6月30日 画家ダルマジ個展
(9) 2000年4月末 第1回インドネシア語作文コンテスト
(10) 2000年7月1日~31日 エディ・ハスビ写真展(東ティモール&インドネシアの子供たち)
(11) 2000年7月28日~9月30日 ティモール島古布展
(12) 2000年8月21日~9月3日 画家ダルマジ個展(宮崎市)
(13) 2000年9月27日~10月9日 エディ・ハスビ写真展(京都)
(14) 2000年9月末 第1回インドネシア語スピーチコンテスト
(15) 2000年10月20日~10月26日 パプア文化芸術展(ジャカルタ)
(16) 2000年10月21日~10月28日 エディ・ハスビ写真展(沖縄県・名護市)
(17) 2000年11月18日~12月28日 インドネシア童話展
(18) 2000年11月 インドネシア若手映画監督作品上映会
(19) 2001年1~5月 インドネシア・ヘビ革製品フェアー
(20) 2001年2月3日~2月11日 エディ・ハスビ写真展(福井市)
(21) 2001年4月末 第2回インドネシア語作文コンテスト
(22) 2001年6月23日~8月末 画家クリヨノ個展
(23) 2001年9月1日~8日 インドネシアン・バザール&文化講演
(24) 2002年1月19日~6月29日 アチェ人画家マフディ個展
(25) 2002年7月6日~11月16日 東ヌサトゥンガラ州アロール島イカット展
(26) 2002年11月23日~2003年3月31日 インドネシアン・テキスタイル展
(27) 2003年4月12日~6月14日    パプア人画家ウエンス個展
(28) 2003年7月26日~11月28日    東ヌサトゥンガラ州アロール県ソンケット展
(29) 2004年3月26~5月14日 ボルネオ島ダヤク文化
(30) 2004年5月15日~9月18日    カリマンタン島グループ絵画展
(31) 2004年10月16日~12月18日    マドゥラ島バティック古布展
(32) 2005年1月15日~4月16日 戒厳令下アチェ報道写真展
(33) 2005年2月~7月 アチェ津波報道写真展(9都道府県の20箇所)
(34) 2005年6月18日~7月25日 アチェ津波絵画展
(35) 2005年7月31日~8月2日  アチェ津波絵画展(京都産業大学)
(36) 2005年9月17日~2006年2月24日 スラウェシ島グループ絵画展
(37) 2006年2月25日~2006年4月25日 スラウェシ島報道写真展
(38) 2006年5月20日~7月22日 アロール島児童絵画展
(39) 2006年6月24日~9月30日  ジャワ島地震報道写真展(東京・名古屋・京都・長野)
(40) 2006年10月7日~12月9日 東フローレス県イカット展
(41) 2006年12月16日~29日 インドネシア独楽(コマ)展
(42) 2006年12月26日~29日  スマトラ島地震巨大津波二周年報道写真展
(43) 2007年2月3日~3月31日 スマトラ島ランプン州伝統刺繍タピス展
(44) 2007年4月14日~6月16日 アチェ伝統刺繍文化展
(45) 2007年7月7日~9月29日 トラジャ人画家マイク・トゥルーシー個展
(46) 2007年10月6日~12月8日  バンカ・ブリトゥン諸島州伝統チュアル布展
(47) 2007年12月17日~12月29日 アチェ津波被災三周年企画展(報道写真・風刺漫画・絵画)
(48) 2008年1月12日~3月29日 サヴ島&ロテ島伝統イカット展(日イ国交50周年記念)
(49) 2008年1月23日~2月4日 「アジア創造美術展(国立新美術館)」 (日イ国交50周年記念)
アチェ絵画&パプア樹皮絵画出展
(50) 2008年4月12日~6月14日  ヌサンタラ・テキスタイル文化展(日イ国交50周年記念)
(51) 2008年6月21日~9月20日  中カリマンタン文化展(日イ国交50周年記念)
(52) 2008.11.15~2009.2.14 バリ島王宮舞踊写真展
(53) 2009.2.28~5.30    東ヌサトゥンガラ州のイカット&ササンドゥ音楽展
(54) 2009.6.1~7.31 東ヌサトゥンガラ州の伝統楽器とイカット文化展
(55) 2009.8.8~12.19 ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ
(56) 2009.12.21~2010.3.27  アチェ津波被災5周年報道写真展Ache 2004-2009
(57)2010.4.3~6.12 東京パプア芸術展



【インドネシア理解講座】(インドネシア語・インドネシア事情・映画 & テレビドラマ鑑賞等)

(1) 第1期:『インドネシアの言葉と文化』1998.6.12~1998.7.10(計5回)
(2) 第2期:『インドネシアの言葉と文化』1998.6.13~1998.7.11(計5回)
(3) 第3期:『インドネシア語初級会話』 1998.6.13~1998.7.11(計5回)
(4) 第4期:『インドネシア語初級会話』 1998.6.13~1998.7.11(計5回)
(5) 第5期:『インドネシア語初級会話と文化』1998.7.17~1998.8.7(計4回)
(6) 第6期:『インドネシア語初級会話と文化』1998.7.18~1998.8.8(計4回)
(7) 第7期:『インドネシア語入門』1998.10.9~1998.10.30(計4回)
(8) 第8期:『インドネシア語読解(中級)』1998.10.10~1998.10.31(計4回)
(9) 第9期:『ビデオカラオケで学ぶインドネシア語』1998.10.10~1998.10.31(計4回)
(10)第10期:『最新テレビドラマ鑑賞会』
1998.10.10(Penari=ストリッパー)
1998.10.17(Dalam Bayangan Ibu=母の影の中で)
(11)第11期:『初めてのインドネシア語会話』1998.11.13~1998.12.4(計4回)
(12)第12期:『インドネシア語会話(入門)』1998.11.13~1998.12.4(計4回)
(13)第13期:『インドネシア語会話(中級)』1998.11.14~1998.12.5(計4回)
(14)第14期:『インドネシア語紙誌の読解(中級)』1998.11.14~1998.12.5(計4回)
(15)第15期:『最新テレビドラマ鑑賞会』1998.12.12 & 1998.12.19(Arjuna Mencari Cinta=アルジュナ愛を求めて)
(16)第16期:『初めてのインドネシア語会話』1999.1.29~1999.2.19(計4回)
(17)第17期:『インドネシア語会話(初級)』1999.1.29~1999.2.19(計4回)
(18)第18期:『インドネシア語紙誌の読解(中級)』1999.1.30~1999.2.20(計4回)
(19)第19期:『最新インドネシア事情』1999.1.23~1999.2.13(計4回)
(20)第20期:『最新テレビドラマ&ドキュメンタリー&成人映画鑑賞会』
1999.1.23(Buku Catatanku=私の日記)
1999.1.30(Lampiasan Nafsu=欲情の放出)
1999.2.6(Budak Nafsu=欲望の奴隷)
1999.2.13(Rumah Luasku=僕の広い家)
(21)第21期:『インドネシア映画&テレビドラマ&ドキュメンタリー鑑賞会』
       1999.2.20(Noesa Perida=ヌサ・ペリダ)
       1999.2.27(Jakarta Punya Cerita=ジャカルタは話を持つ)
1999.2.27(Nenek Moyangku Orang Pelaut=僕の先祖は海の民)
       1999.3.6(Kupu-kupu di atas Batikku=バテイックの上の蝶)
       1999.3.6(Dongeng Negeri Hijau=緑の国のおとぎ話)
       1999.3.13~1999.4.3(Arjuna Mencari Cinta=アルジュナ愛を求めて)
(22)第22期:『バリを知るためのインドネシア語会話』1999.6.18~1999.7.9(計4回)
(23)第23期:『民話で学ぶインドネシアの紛争四州』1999.6.19~1999.7.10(計4回)
(24)第24期:『バリを知るためのインドネシア語会話』1999.6.19~1999.7.10(計4回)
(25)第25期:『最新劇場映画鑑賞会』
       1999.9.24(SRI=スリー)
       1999.9.25(SRI=スリー)
       1999.10.2(SRI=スリー)
(26)第26期:『バリを知るためのインドネシア語会話』1999.10.2~1999.10.16(計3回)
(27)第27期:『最新インドネシア事情』1999.10.2~1999.10.23(計4回)
(28)第28期:『インドネシア映画祭』
       1999.10.23(SRI=スリー)
       1999.10.23(Buku Catatanku=私の日記)
       1999.10.23(Dalam Bayangan Ibu=母の影の中で)
       1999.10.23(Penari=ストリッパー)
       1999.10.30(SRI=スリー)  
       1999.10.30(Budak Nafsu=欲望の奴隷)
       1999.10.30(Lampiasan Nafsu=欲情の放出)
       1999.10.30(Dalam Bayangan Ibu=母の影の中で)
(29)第29期:『6時間でマスターするインドネシア語会話超入門編』1999.11.13~1999.12.4(計4回)
(30)第30期:『新生インドネシア共和国を理解するためのニュース読解(中級)』1999.11.13~1999.12.4(計4回)
(31)第31期:『インドネシア語会話を学びたいと思う教師のための入門編』1999.11.13~1999.12.4(計4回)
(32)第32期:『インドネシア映画祭II』
1999.11.20(Sesal=後悔)& (Dukun AS=祈祷師AS)
1999.11.27(Selingkuh =不倫)& (Sesal=後悔)
1999.12.4(SRI=スリー)& (Sesal=後悔)
(33)第33期:『6時間でマスターするインドネシア語会話超入門編』2000.1.29~2000.2.19(計4回)
(34)第34期:『最新インドネシア事情(分離独立運動の行方を探る)』2000.1.29~2000.2.19(計4回)
(35)第35期:『最新ニュース記事読解+インドネシア語作文』2000.1.29~2000.2.29(計4回)
(36)第36期:『音楽で訪ねるインドネシア列島』(インドネシア各地の音楽を聴きながらサテ料理を楽しむ)2000.1.29
(37)第37期:『ハリー・スハルヤディ監督作品ビデオ上映会&講演会』2000.2.26
(38)第38期:『スマトラ・リアウ州を旅して:小橋正敏』講演&ビデオ上映会 2000.5.27
(39)第39期:『6時間でマスターするインドネシア語会話超入門編』2000.6.24~2000.7.15(計4回)
(40)第40期:『インドネシアの新聞・雑誌を読む(中級読解)』   2000.6.24~2000.7.15(計4回)
(41)第41期:『ジャワを知る(ジャワの言語・歴史・文化・社会):石井和子』 2000.9.30
(42)第42期:『ワルディマン元教育文化相講演:ハビビセンターについて 2000.6.16
(43)第43期:『パプア&東ティモールの最新映像を見る:小橋正敏』講演&ビデオ上映会2000.9.30
(44)第44期:『パプア独立運動指導者らとの単独会見報告』2000.10.7
(45)第45期:『インドネシアのBatikと刺繍文化講演会』 2001.9.1
(46)第46期:『民族民主統一党(PDK)副総裁アンディ・マラランゲン氏講演会』2003.4.3
(47)第47期:『ガリン・ヌグロホ映画作品鑑賞会』2004.1.31
(48)第48期:『じゃかるた新聞記者上野太郎氏講演会』2004.3.6
(49)第49期:『カリマンタンにおける芸術活動の現状』2004.5.15(スルヤ・ダルマ氏)
(50)第50期:『じゃかるた新聞編集長草野靖夫講演会』過熱化する大統領選挙2004.5.22
(51)第51期:『マドゥラ島のバティックの今昔』2004.12.18(シティ・マイムナ)
(52)第52期:『5時間で話せるインドネシア語』(111語から学ぶ超初級会話)2004.10.23
(53)第53期:『アチェ復興のために私たちにできることは?』討論会 2005.1.15
(54)第54期:『「メトロTV」報道に見るアチェ大地震・巨大津波被害状況』2005.1.29
(55)第55期:『五時間で学ぶアチェ語(講師はMochmmad Afifuddin)』2005.2.12
(56)第56期:『アチェ報告&四時間で学ぶアチェ語(講師はKhairul Munadi)』2005.3.5
(57)第57期:『アチェ現状ビデオ報告』&アチェ・カレー試食会 2005.4.16
(58)第58期:『四時間で学ぶマカッサル語&マカッサル料理試食会』2005.10.29
(59)第59期:『松井和久氏によるスラウェシ島総合紹介』2005.11.12
(60)第60期:『清野剛氏によるトラジャコーヒー誕生物語』2005.11.19
(61)第61期:『伊藤眞氏によるマカッサル華人社会解説』2005.12.3
(62)第62期:『四時間で学ぶブギス語』(講師はLily Yulianti Farid)2005.12.17
(63)第63期:『アチェ被災一周年追悼集会&アチェ絵本出版記念会』2005.12.26
(64)第64期:『ボロブドゥール遺跡と古代ジャワの仏教』(石井和子元東京外国語大学教授)2006.6.3
(65)第65期:『古代ジャワのヒンドゥー教と仏教の共存』(石井和子元東京外国語大学教授)2006.7.8
(66)第66期:『2時間で学ぶランプン語』(講師はYulia Kusuma Wardani)2007.3.24
(67)第67期:『タピス文化とランプン州観光』(講師はRaswanさんとHarunさん)2007.3.28
(68)第68期:ドキュメンタリー映画『二つの故国をつなぐ歌』上映会2007.4.14
(69)第69期:アチェ・ドキュメンタリー映画上映会(2007.5.26 & 6.9 & 16)
(70)第70期:『トラジャ文化とは?』(講師は画家のマイク・トゥルーシー)2007.7.7
(71)第71期:『3時間で学ぶトラジャ語』(講師は画家のマイク・トゥルーシー)2007.7.7
(72)第72期:アチェ教育映画鑑賞会・I 2007.11.3
(73)第73期:アチェ教育映画鑑賞会・II 2007.11.17
(74)第74期:アチェ関連ドキュメンタリー映画上映会 2007.12.8
(75)第75期:アチェ関連ドキュメンタリー映画上映会 2007.12.22
(76)第76期:アチェ関連ドキュメンタリー映画上映会 2007.12.22
(77)第77期:アチェ関連ドキュメンタリー映画上映会 2007.12.29
(78)第78期:アチェ・ドキュメンタリー映画上映会&講演会(同映画の主人公サクラさん)2008.4.26
(79)第79期:マカッサル映画鑑賞&マカッサル文学講演(講師はジャーナリスト&作家のリリ・ユリアンティさん)2008.5.10
(80)第80期:中カリマンタン州ケチャピ演奏・ダヤク舞踊 2008.10.13
(81)第81期:2時間で覚えるダヤク語(ンガジュ)語 2008.10.14
(82)第82期:中カリマンタン州ケチャピ演奏・ダヤク舞踊&2時間で覚えるダヤク(ンガジュ)語2008.10.15
(83)第83期:中カリマンタン州TV映画上映会 2008.11. 1
(84)第84期:中カリマンタン州オランウータン映画上映会 2008.11. 1
(85)第85期:中カリマンタン州TV映画上映会 2008.11. 15
(86)第86期:中カリマンタン州オランウータン映画上映会 2008.11. 15
(87)第87期:パプアニューギニア・セピック川探検ドキュメンタリー映画鑑賞会 2009.3.14 & 28
(88)第88期:ササンドゥ演奏特別公演会(なかのZEROホール)2009.4.10
(89)第89期:ササンドゥ演奏講習会 2009.4.11 & 18
(90)第90期:アチェドキュメンタリー映画上映会(Silent After War) 2009.4.18
(91)第91期:2時間で学ぶロテ語 2009.4.25
(92)第92期:アチェドキュメンタリー映画上映会(Silent After War) 2009.5.23
(93)第93期:ササンドゥ京都公演(京都産業大学)2009.6.4
(94)第94期:ササンドゥ特別公演(東京・池袋)2009.6.5
(95)第95期:ササンドゥ演奏会 2009.6.6
(96)第96期:ササンドゥ特別公演(東京・六本木)2009.6.13
(97)第97期:ササンドゥ演奏講習会&ミニコンサート 2009.6.13
(98)第98期:ササンドゥ特別公演(名古屋)2009.6.14
(99)第99期:ササンドゥ特別公演(早稲田大学)2009.6.16
(100)第100期:アチェ語&アラビア語講座&アチェ詩朗読会 2010.2.13
(101)第101期:アチェ伝統舞踊講座 2010.3.27


インドネシア文化宮(GBI)
Blogsite: http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/

インドネシア文化宮活動記録(日本語)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語)Kegiatan GBI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_4.html




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック