『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』25 故岩渕金次郎准尉

画像


「ひいじいちゃんと太平洋戦争」----2009年9月6日(日)、インドネシア文化宮(GBI)で開催中の『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』に、表題のファイルを持った少年がやってきた。東京・中野区立南中学校1年生の上野健太君(12歳)。野球部員だそうで、毬栗頭がなんとも頼もしい。祖母の曽屋真紀子さん66歳)そして母の上野睦子さん(41歳)も一緒だ。

「ひいじいちゃんの名前は岩渕金次郎といいます。僕のお母さんのおじいちゃんで、生年月日は、明治44年11月27日です。築地市場で、青果商をしていました。昭和18年に僕のおばあちゃんが生まれて、その50日後、8月に出征しました。34歳でした。その後、昭和20年7月に南方で亡くなったという知らせが、郵便でとどきました。遺骨第12回452号という通知で、芝の増上寺で受け取るように、と書いてありましたが、骨や遺品は戻ってきませんでした。家にあった、ほかの持ち物や、写真も空襲で焼けてしまったそうです。今残っているのは、親戚からもらったこの写真だけです」

健太君は、昨年、小学6年生の夏休み、自由研究のテーマとして、曽祖父と太平洋戦争の関係を取り上げた。今や、大人でさえ先の大戦について無関心、無関係を装う世の中。小学生が取り組むとは凄い!。「ひいじいちゃんて、どんな人だったのか前々から気になっていたからです」と淡々と話す健太君。

周りの家族の応援があったことは言うまでもない。祖母の曽屋真紀子さんが言う。「うちでは三代にわたって、遺骨が戻ってこない、私の父である金次郎のことを語り継いでいるんです。私から娘へ、そして孫へと。四世代目が関心をもってくれて本当に嬉しいです」

健太君は、図書館通い、インターネット検索を通じて、戦争のあらましを調べ、次いで、お祖母ちゃんや、そのお姉さんにインタビュー。曽祖父の写真や、国からもらった勲章なども見せてもらった。新宿にある平和祈念展示資料館にも足を運んだ。

ひいじいちゃんの死んだ証----「ひいじいちゃんの死んだ証として肌身離さず持っていた貯金通帳などが戻ってきましたが、骨はもどってこなくてまだニューギニア島にあります。麻布のお寺にあるお墓には、何も入っていません。戦争でなくなったので、戦後、旭七勲章をもらいました」と健太君は書き記した。

感じたこと----「今では考えられない恐ろしい時代だったと思います。僕はこのことを調べて、たくさんの罪のない人を殺し、ほかの国の人の暮らしを奪ってしまい、人の命を大量に奪ってしまう戦争はとてもいけない行為で、二度と僕のおばあちゃんのように戦争で家族を失う人がでないでほしいと思いました。また、食べるものがあって、着るものもあって、家族がいっしょにくらせる生活がいかに幸せなことかわかりました。おばあちゃんは、いつかニューギニアにいってみたい、自分のお父さんの亡くなった場所を見てみたいといっているので僕も一緒にいってみたいと思います」



健太君の曽祖父である故岩渕金次郎准尉は、陸軍の第6飛行師団第13野戦飛行場設定隊に属していた。6人兄弟の次男だった。出征が34歳、戦死が36歳。三人の娘と妻を祖国に残しての、まさに“生きては帰れぬニューギニア”行きだった。金次郎さんが出征した昭和18(1943)年8月といえば、その一年前には連合軍がガダルカナル島に上陸、東部ニューギニア戦線における戦況の悪化、一ヵ月後の9月末には、御前会議において絶対国防圏ラインが西部ニューギニアの西部地域にまで後退した。こうした状況下、大本営は西部ニューギニア域に限っても、既設のものを除き、30を超える飛行場の新設を命じ、これに伴って野戦飛行場設定隊が次々と編成された。

第13野戦飛行場設定隊は、元々は第2軍(豊嶋房太郎中将)隷下の第18航空地区司令部の傘下にいた。ホランジア(現ジャヤプラ)西方のセンタニ湖北岸台地には、昭和18年2~3月に、南西方面艦隊第11航空艦隊に所属する海軍第19設営隊(井筒義三大尉:1942年12月1日、海軍呉建築部で編成)の第一班が概成させた飛行場があった。ホランジアは最初は南方軍の作戦地域だったが、南太平洋方面の戦闘激化に伴って、昭和18年4月2日付けで、第8方面軍(今村均中将)の作戦地域に入り、その後方基地として用いられていた。その後、同飛行場は第6飛行師団の第5野戦飛行場設定隊(寺崎嶽司少佐)によって増強された。戦史叢書によれば、同隊は昭和18年6~11月に第1~第3滑走路を設定したとされる。これら3個の飛行場とは別に、ホランジアのタミ川河口付近に第4滑走路が昭和19年2月下旬に概成している。一方、昭和18年8月10日には、東部ニューギニアを作戦地域とした第6飛行師団と蘭領インドネシア域を作戦地域とした第7飛行師団とを併せて統率する第4航空軍(寺本熊市中将)がラバウルで統帥を発動した。ちなみに第4航空軍は、昭和19(1944)年3月25日、第2方面軍司令官(阿南惟幾大将)隷下に入り、翌月の4月25日には南方総軍(寺内寿一大将)の隷下に転じている。

これらのことから推察して、岩渕金次郎さんが所属した第13野戦飛行場設定隊は、第2軍(略称“勢”部隊)直属部隊としてホランジアに直行し、そこで第6飛行師団に編入し、第5野戦飛行場設定隊に協力して、センタニ湖の3個の飛行場整備やタミ飛行場の設定にあったたものと思われる。第2軍の戦闘序列の部隊一覧表によれば、第13野戦飛行場設定隊(2個中隊欠)は、昭和19年12月4日、第2軍隷下でサルミにあった第36師団(雪兵団・田上八郎中将)に編入されている。これは、連合軍のホランジア上陸に伴う、ホランジアからサルミに至る“死の転進”作戦と大いに関連している。

昭和19年(1944)年4月22日、連合軍がホランジアに上陸。当時、ホランジアには、第18軍の兵員約6,600人、第4航空軍兵員約7,000人、海軍の第9艦隊兵員約1,000人の計約14,600名が駐留していた。これらの日本軍部隊は、第6飛行師団長心得の稲田正純中将指揮下に入り、直線距離でおよそ230km西方に位置する、第36師団司令部のあるサルミを目指し、大転進作戦(実質的には“死の敗走”)を実施した。その数、約7,300名。岩渕金次郎さんの第13野戦飛行場設定隊(川上義少佐)は、第3梯団として昭和19(1944)年5月2日の朝、センタニ湖西方のゲニェム(Genyem・ゲニム)を発った。同梯団は、その他に建築勤務第31中隊、第12野戦気象隊の一部などを合わせて総計387名だった。

第3梯団に限らず、ゲニェムからサルミへの転進部隊(計10梯団)は、飢餓と熱帯病で次々とジャングルで屍となっていった。まさに“白骨街道”が出現した。記録によれば、第13野戦飛行場設定隊は出発時に193名を数えたが、道中の生死不明が127名、戦病死が63名。昭和20(1945)年10月1日時点で、サルミで現存していた者はわずか3名だった。戦死公報によれば、岩渕金次郎さんの死亡日は昭和20年7月20日、場所はサルミとなっている。“終戦”までは残すところ一ヶ月未満だった。貯金通帳だけでも遺品として祖国に戻ったことは、戦友に看取られて亡くなったことの傍証だ。遺体は丁重に戦友たちの手で葬られたことであろう。
「骨はもどってこなくてまだニューギニア島にあります」---健太君はいつの日か、大好きな祖母と、ひいじいちゃんが瞑る島を訪ねたいと思っている。


故岩渕金次郎衛生准尉。結婚式の写真。昭和20(1945)年7月20日、西部ニューギニア北岸のサルミで戦死。

画像



左から:故岩渕金次郎さんの三女、曽屋真紀子さん。上野健太くん。真紀子さんの長女で健太君のお母さんの上野睦子さん。


画像



上野健太君が提出した自由研究『ひいじいちゃんと太平洋戦争』


画像



「ひいじいちゃんの写真」と健太君。よく似ている。


画像




画像




画像




画像



本郷連隊区司令部からの「臨時召集令状」。

画像



戦後、東京地方世話部長から送られてきた遺留品受け取りに関する通知書

画像



第13野戦飛行場設定隊 堤富士雄の名で送られてき遺留品の目録。朽ちた貯金通帳が入っていた。


画像



戦後、送られてきた勲章。「勲七等青色桐葉章」


画像




画像



『太平洋戦史館』の岩渕宣輝会長理事も驚きの出来栄え。曽祖父からひ孫へ。風化しない“戦争の記憶”。


【参考ブログ】


『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』24 岩渕宣輝が語る
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200909/article_7.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』23 故瀧澤吉治准尉
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200909/article_6.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』22 岩渕宣輝が東京へ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200909/article_5.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』21故田中應海大尉
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200909/article_4.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』を「読売新聞」が報道
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200909/article_3.html

“玉砕の”ビアク島訪問記(By 安田和彦)5 Goa Jepang Pulau Biak Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200909/article_2.html

“玉砕の”ビアク島訪問記(By 安田和彦)4 Goa Jepang Pulau Biak Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200909/article_1.html

“玉砕の”ビアク島訪問記(By 安田和彦)3 Goa Jepang Pulau Biak Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_32.html

“玉砕の”ビアク島訪問記(By 安田和彦)2 Goa Jepang Pulau Biak Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_31.html

“玉砕の”ビアク島訪問記(By 安田和彦)Goa Jepang, Pulau Biak, Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_30.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』21 金属カップ 杉本
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_28.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』20 飯盒の内蓋 久保金治
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_26.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』19 飯盒の内蓋 中島愼希一?
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_25.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』18 水筒 長野一彦
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_24.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』17飯盒の内蓋 渡辺貞雄
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_23.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』 16 飯盒・鈴木信太
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_21.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』 15 小野寺中尉の水筒
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_20.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』14 終戦記念日
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_16.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』13 トル川
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_13.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』 12 ビアク島へ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_12.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』11ビアク島戦史
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_10.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』 が始まる10
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_9.html

今日からスタート『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』 9
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_8.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』8 ビアク島からの遺留品3
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_6.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』7 ビアク島からの遺留品2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_5.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』6 ビアク島からの遺留品
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_4.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』5 ビアク島戦史
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_3.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』4 ビアク島戦史
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_2.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』3 ビアク島日誌
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200907/article_64.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』2 Pameran Prajurit
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200907/article_63.html

「ニューギニア未帰還兵展--私たちは帰りたい。祖国日本へ」開催のお知らせ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200907/article_62.html

太平洋戦史館
http://www14.plala.or.jp/senshikan/

東部インドネシアの旧日本軍航空基地関連記事一覧
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/43f9afaef5.html

西部ニューギニアから108人の旧日本兵の遺骨が祖国へ(Kembali ke Tanah Air)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200903/article_21.html

ニューギニア島の西パプア州で大きな地震発生(Gempa bumi Papua Barat)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_5.html

パプアの桜(No.2) Pohon Sakura Papua(No.2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200706/article_4.html

パプアの桜(No.1) Pohon Sakura Papua(No.1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200706/article_3.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(108) Bandara DaiNippon(108)ボルネオ島
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200905/article_19.html

(この間に107~38のシリーズがあります)

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(37) Bandara Dai Nippon(37) ハベマ湖(Danau Habema)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_9.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(36) Bandara Dai Nippon(36) ロンベバイ湖(Danau Rombebai)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_8.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(35) Bandara Dai Nippon(35) ウィッセル湖(Danau Wiessel/Paniai)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_7.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(34) Bandara Dai Nippon(34) ワクデ島(Pulau Wakde)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_6.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(33) Bandara Dai Nippon(33) ワクデ島(Pulau Wakde)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_4.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(32) Bandara Dai Nippon(32) ワクデ島(Pulau Wakde)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_3.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(31) Bandara Dai Nippon(31) サルミ(Sarmi)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_2.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(30) Bandara Dai Nippon(30) サルミ(Sarmi)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_34.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(29) Bandara Dai Nippon(29) サルミ(Sarmi)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_33.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(28) Bandara Dai Nippon(28) ナビレ(Nabire)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_32.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(27) Bandara Dai Nippon(27) ヌンホル島(Pulau Numfor)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_31.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(26) Bandara Dai Nippon(26) ヌンホル島(Pulau Numfor)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_30.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(25) Bandara Dai Nippon(25) ビアク島(Pulau Biak)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_29.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(24) Bandara Dai Nippon(24) ビアク島(Pulau Biak)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_28.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(23) Bandara Dai Nippon(23) ビアク島(Pulau Biak)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_26.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(22) Bandara Dai Nippon(22) ビアク島(Pulau Biak)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_25.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(21) Bandara Dai Nippon(21) ビアク島(Pulau Biak)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_24.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(20) Bandara Dai Nippon(20) マピア島(Pulau Mapia)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_22.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(19) Bandara Dai Nippon(19) ソロン(Sorong)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_21.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(18) Bandara Dai Nippon(18) ソロン(Sorong)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_20.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(17) Bandara Dai Nippon(17) ソロン(Sorong)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_19.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(16) Bandara Dai Nippon(16) ソロン(Sorong)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_18.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(15) Bandara Dai Nippon(15) イドレ(Idore)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_17.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(14) Bandara Dai Nippon(14) イドレ(Idore)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_16.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(13) Bandara Dai Nippon(13) イドレ(Idore)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_15.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(12) Bandara Dai Nippon(12) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_14.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(11) Bandara Dai Nippon(11) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_12.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(10) Bandara Dai Nippon(10) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_11.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(9) Bandara Dai Nippon(9) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_10.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(8) Bandara Dai Nippon(8) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_9.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(7) Bandara Dai Nippon(7) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_8.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(6) Bandara Dai Nippon(6) サガ&バボ(Saga & Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_7.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(5) Bandara Dai Nippon(5) バボ&サガ(Babo & Saga)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_6.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(4) Bandara Dai Nippon(4) バボ(Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_5.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(3) Bandara Dai Nippon(3) バボ(Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_4.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(2) Bandara Dai Nippon(2) バボ(Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_3.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地 (Bandara Dai Nippon) バボ(Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_2.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック