『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』21 金属カップ 杉本

画像



およそお洒落な形のカップに似合わない、銃弾貫通の跡。「太平洋戦史館」(岩手県奥州市)が、玉砕のビアク(Biak)島で見つけた金属製のカップ。誰が、何を飲むために使っていたのだろうか。いや、すくなくとも「誰」かは知れている。底に『杉沢』と刻まれている。

右手でカップを持っていたとしよう。お茶が入っていたのか、それとも貴重な粉ミルクだったのか。カップを唇に近づけた時、一発の銃弾が、左下方向から瞬時に右上方向へ抜けた。別の弾は、このカップの持ち主の体躯に命中していたのかもしれない。カップの傷跡は、そこを銃弾が走り抜けたことを今でも如実に物語っている。

激戦の地・西部ニューギニア北岸に浮かぶビアク島。ここでは1万数千の将兵が戦死・戦病死した。まさに玉砕の島だった。主に岩手県出身者から成る歩兵第222連隊(青森編成・葛目直幸大佐)を主軸とする「ビアク支隊」は、昭和18(1943)年暮れ、第2軍直轄部隊として、“絶対国防圏最前線”付近の小島に送り込まれた。
別名“飛躍島(ヒヤク島)”とも呼ばれた島には、今でも6,000を超える旧日本軍将兵隊の遺骸が、遺骨にもなれずに、あちらこちらに瞑っている。そしてその放置された遺骸の傍らには、決まって数々の遺留品が、あたかも“主人”の存在を訴えるかのように散在している。

水筒。飯盒。そして飯盒の蓋。ガラス瓶。認識票---それらが茶色の、鶯色の、そして真っ白な人骨の合間に転がっている。ビアクの戦いからもう66年目。終戦から65年目。半世紀と16年が過ぎても、遺留品、そして人骨が“白骨丘陵”、“白骨街道”として歴史を停止させている。



太平洋戦史館が“玉砕の島”ビアク(Biak)島で収集した遺留品の一つ。この金属製カップの底には「杉沢」と刻まれている。カップは、元の主人を、そして帰るべき故郷を探している。

画像



画像




画像



画像



「杉沢」と縦書きで刻まれている。ビアク島で戦死されたとされる「杉沢」さんに関する遺族情報・消息をご存知の方、是非とも情報をお寄せ下さい。


画像



画像



画像



画像


ビアク島は豊嶋房太郎中将を司令官とする第2軍の作戦地域だった。同軍の軍隊区分表(部隊配備表)によれば、昭和19年5月時点で、ビアク支隊(支隊長は、青森編成の歩兵第222連隊の葛目直幸大佐。総数約10,400名で内約3,000名は台湾人軍夫とインドネシア人兵補だったとされる)には、以下のような部隊がいた。歩兵第222連隊(第9中隊欠)、第36師団通信隊、輺重隊、経理勤務隊、野戦病院、海上輸送隊の各一部。第2軍司令部の一部、野戦高射砲第49大隊第23中隊、電信第24連隊第3中隊第3小隊、電信第24連隊第4中隊の無線一分隊、独立自動車第248中隊の一小隊、特設陸上勤務第41中隊、患者輸送第87小隊、第17野戦飛行場設定隊、第107野戦飛行場設定隊、第108野戦飛行場設定隊、第2開拓勤務中隊、野戦作井第5小隊、第5、第12移動製材班、第36師団輸送隊の一部、建築勤務第69中隊、第2方面軍防瘧指導班の一部、第2軍野戦兵器廠の一部、第2軍野戦自動車廠の一部。

また、ビアク支隊が玉砕を遂げた以降の、昭和19年12月時点だと、以下のような部隊配置とされる。ビアク支隊長は近衛歩兵第9連隊附大森少佐、歩兵第222連隊(第9中隊欠)、歩兵第219連隊第2大隊の主力、歩兵第221連隊第2大隊の主力、第2軍司令部の一部、野戦高射砲第49大隊第2中隊、電信第24連隊第3中隊の第3小隊及び第4中隊の無線一分隊、第36師団通信隊の一部、第36師団輺重隊の一部、第36師団海上輸送隊の一部(混成一中隊)、第36師団野戦経理勤務隊の一部、第36師団野戦病院第1分院、第14師団海上輸送隊第3中隊主力及び第1中隊の一部、第47碇泊場司令部及び船舶通信の一部、独立自動車第248中隊の一小隊、建築勤務第69中隊、特設建築勤務第50中隊の一小隊、特設海上勤務第41中隊、患者輸送第87小隊、第2方面軍防瘧指導班の一部、野戦作井第5中隊(一小隊のみ)、第17、第107、第108野戦飛行場設定隊、第2軍野戦兵器廠、自動車廠、貨物廠の各一部。

また、昭和19年5月時点でのビアク島における海軍兵力(約2,000名)は以下の通り。第28特別根拠地隊(千田貞敏少将)、第19警備隊(前田岬中佐)、第101燃料廠、地下資源開発隊、第33防空隊、第105防空隊、第202設営隊、第18警備隊、第153航空隊、第28建設部、民政府(注:ニューギニア民政府。昭和19年2月以降は第26海軍建設部)。



展示会場の光景(動画)



ニューギニア未帰還兵展--私たちは帰りたい。祖国日本へ(水筒物語)



ニューギニア未帰還兵展--私たちは帰りたい。祖国日本へ(飯盒物語)



ニューギニア未帰還兵展--私たちは帰りたい。祖国日本へ(飯盒の蓋物語)



期間】  2009年8月8日(土)~9月30日(水)11:00-17:30 但し、日曜・祝日と第1&第3&第5土曜日はお休みです。また、8月12(水)~15(土)もお休みです。さらに、雨天などの悪天候、さらに取材活動に伴って事前予告無しに、閉めることもありますので、予めご了承お願い致します。但し、9月6日(日)のみ、11:00~15:00臨時オープンします。この日は、「太平洋戦史館」の岩渕会長理事による写真説明が行われます。
展示品】 玉砕の島ニューギニアの遺骸・遺品写真。遺留品(姓が刻まれた水筒、飯盒など)&パプア樹皮絵画
主催】  インドネシア文化宮(GBI) &太平洋戦史館(岩手県奥州市)
場所】  インドネシア文化宮(GBI) JR高田馬場駅より徒歩約6分。東京富士大学の時計台のある記念館前正門の向かい側のビル1階(添付地図参照)東京都新宿区下落合1-6-8(TEL:03-5331-3310 or 03-3360-9171)
入場】 無料

(注)展示品の元の所有者に関する情報提供を求めています。かつてニューギニア戦線に就き、西部ニューギニア地域ことにビアク(Baik)島で戦死したと推定される兵士のご遺族、縁者の皆さまによる確認作業に期待致します。

【展示会場の光景】


画像



画像


ジャヤプラ湾やセンタニ湖一帯で古くから作られていた樹皮製のコンボウ(Kombow)。かつては衣服の素材として用いられていたが、今ではタペストリ絵画として人気が高い。


【インドネシア文化宮の場所】東京都新宿区下落合1-6-8(東京富士大学の時計台のある記念館前正門向かいのビルです)





【参考ブログ】

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』20 飯盒の内蓋 久保金治
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_26.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』19 飯盒の内蓋 中島愼希一?
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_25.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』18 水筒 長野一彦
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_24.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』17飯盒の内蓋 渡辺貞雄
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_23.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』 16 飯盒・鈴木信太
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_21.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』 15 小野寺中尉の水筒
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_20.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』14 終戦記念日
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_16.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』13 トル川
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_13.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』 12 ビアク島へ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_12.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』11ビアク島戦史
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_10.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』 が始まる10
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_9.html

今日からスタート『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』 9
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_8.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』8 ビアク島からの遺留品3
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_6.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』7 ビアク島からの遺留品2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_5.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』6 ビアク島からの遺留品
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_4.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』5 ビアク島戦史
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_3.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』4 ビアク島戦史
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_2.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』3 ビアク島日誌
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200907/article_64.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』2 Pameran Prajurit
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200907/article_63.html

「ニューギニア未帰還兵展--私たちは帰りたい。祖国日本へ」開催のお知らせ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200907/article_62.html

太平洋戦史館
http://www14.plala.or.jp/senshikan/

東部インドネシアの旧日本軍航空基地関連記事一覧
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/43f9afaef5.html

西部ニューギニアから108人の旧日本兵の遺骨が祖国へ(Kembali ke Tanah Air)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200903/article_21.html

ニューギニア島の西パプア州で大きな地震発生(Gempa bumi Papua Barat)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_5.html

パプアの桜(No.2) Pohon Sakura Papua(No.2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200706/article_4.html

パプアの桜(No.1) Pohon Sakura Papua(No.1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200706/article_3.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(108) Bandara DaiNippon(108)ボルネオ島
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200905/article_19.html

(この間に107~38のシリーズがあります)

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(37) Bandara Dai Nippon(37) ハベマ湖(Danau Habema)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_9.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(36) Bandara Dai Nippon(36) ロンベバイ湖(Danau Rombebai)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_8.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(35) Bandara Dai Nippon(35) ウィッセル湖(Danau Wiessel/Paniai)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_7.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(34) Bandara Dai Nippon(34) ワクデ島(Pulau Wakde)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_6.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(33) Bandara Dai Nippon(33) ワクデ島(Pulau Wakde)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_4.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(32) Bandara Dai Nippon(32) ワクデ島(Pulau Wakde)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_3.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(31) Bandara Dai Nippon(31) サルミ(Sarmi)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_2.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(30) Bandara Dai Nippon(30) サルミ(Sarmi)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_34.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(29) Bandara Dai Nippon(29) サルミ(Sarmi)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_33.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(28) Bandara Dai Nippon(28) ナビレ(Nabire)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_32.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(27) Bandara Dai Nippon(27) ヌンホル島(Pulau Numfor)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_31.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(26) Bandara Dai Nippon(26) ヌンホル島(Pulau Numfor)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_30.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(25) Bandara Dai Nippon(25) ビアク島(Pulau Biak)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_29.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(24) Bandara Dai Nippon(24) ビアク島(Pulau Biak)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_28.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(23) Bandara Dai Nippon(23) ビアク島(Pulau Biak)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_26.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(22) Bandara Dai Nippon(22) ビアク島(Pulau Biak)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_25.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(21) Bandara Dai Nippon(21) ビアク島(Pulau Biak)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_24.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(20) Bandara Dai Nippon(20) マピア島(Pulau Mapia)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_22.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(19) Bandara Dai Nippon(19) ソロン(Sorong)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_21.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(18) Bandara Dai Nippon(18) ソロン(Sorong)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_20.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(17) Bandara Dai Nippon(17) ソロン(Sorong)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_19.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(16) Bandara Dai Nippon(16) ソロン(Sorong)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_18.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(15) Bandara Dai Nippon(15) イドレ(Idore)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_17.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(14) Bandara Dai Nippon(14) イドレ(Idore)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_16.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(13) Bandara Dai Nippon(13) イドレ(Idore)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_15.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(12) Bandara Dai Nippon(12) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_14.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(11) Bandara Dai Nippon(11) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_12.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(10) Bandara Dai Nippon(10) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_11.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(9) Bandara Dai Nippon(9) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_10.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(8) Bandara Dai Nippon(8) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_9.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(7) Bandara Dai Nippon(7) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_8.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(6) Bandara Dai Nippon(6) サガ&バボ(Saga & Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_7.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(5) Bandara Dai Nippon(5) バボ&サガ(Babo & Saga)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_6.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(4) Bandara Dai Nippon(4) バボ(Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_5.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(3) Bandara Dai Nippon(3) バボ(Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_4.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(2) Bandara Dai Nippon(2) バボ(Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_3.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地 (Bandara Dai Nippon) バボ(Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_2.html

この記事へのコメント

片桐妙勝
2015年03月29日 10:17
大叔父ヌンホール島で戦死しました。調べてみたら、昭和19年7月2日、アメリカ軍が島に上陸した日でした。

この記事へのトラックバック