NTB州スンバワ島紀行(6) 独立記念日2(Perjalanan ke Sumbawa No.6)

画像


Perjalanan ke Sumbawa(6) HUT ke-63 RI
Di Jakarta, ibukota RI, mungkin saja upacara HUT Kemerdekaan RI harus lebih seremonial, lebih diplomatis.
Tapi di Kab.Sumbawa, justru masyarakat biasa, benar2 menikmati sepekan 17 Agustus, untuk merayakan Hari
Besar Nasional, sekaligus untuk menyenangkan diri. Pawai-pawai yang amat menarik---dirancang oleh berbagai
lapisan/golongan etnis masyarakat.



2008年8月17日。インドネシア共和国第63回独立記念日。バリ島の東の(ロンボク島)東のスンバワ島のスンバワ県。県都スンバワ・ブサールで県主催の記念式典に招かれた。午前の官製式典とはうって変わり、夜行われた夜会は、歌と踊りのリラックスムード満点の文化イベント。旧スンバワ王宮を引き継いだ県迎賓館の中庭。女子高校生が独立闘争歌を披露。婦人団体も負けじと独立歌のポピュラーナンバーを合唱。そして(GBIスタッフの五十嵐嬢が、これは痩身に適したダンスだ)と言い放ったスンバワ王宮伝統舞踊も演じられた。8月17日の前後一週間は、全県独立記念日モード。市内を行進する女性、そして男性グループ。要所要所に審査員がいて、行進の優劣を競いあう。さらに出身地の伝統衣装をまとったパレード。“多様性”のインドネシアを象徴する、まさにファッションショーだ。国軍兵士も、無縁ではない。迷彩色の制服、そして擬装された車両で、パレードの取りを飾った。
公式独立式典で、紅白旗を先導した女子高校生のエリート。夜会に招かれ、“理想的な女子高生”の姿を披露。


画像




画像




画像




画像



イスラム色の強いスンバワ島にも“オカマ”はいる。一番人気の行進だった


画像




画像




画像




痩身ダンス?スンバワ王朝が育んだ伝統舞踊


画像




画像




画像




画像




画像




画像




【参考ブログ】


NTB州スンバワ島紀行(5)独立記念日(Perjalanan ke Sumbawa No.5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_4.html

NTB州スンバワ島紀行(4) 観光(Perjalanan ke Sumbawa No.4)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_3.html

NTB州スンバワ島紀行(3) タンボラ火山(Perjalanan ke Sumbawa No.3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_2.html

NTB州スンバワ島紀行(2) ブンギン島(Perjalanan ke Sumbawa No.2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_1.html

NTB州スンバワ島紀行(1) ノラ猫(Perjalanan ke Sumbawa, NTB) (1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200808/article_5.html

スンバワ県政府Website
http://www.sumbawakab.go.id/

スンバワ島観光
http://sumbawa.org/

スンバワのニュース
http://www.sumbawanews.com/

ドンプー県政府Website
http://www.dompu.go.id/

ビマ県ビマ市政府Website
http://www.bimakota.go.id/

NTB(西ヌサトゥンガラ)州政府Website
http://ntb.go.id/deskripsiwilayah/petasumberdaya.php


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック