NTB州スンバワ島紀行(11) 水牛2 (Perjalanan ke Sumbawa No.11)

画像


Perjalanan ke Sumbawa(11) Pengemudi Wanita pertama Barapan Kebo
Swatidika(45 tahun) adalah pengemudi barapan kebo(kerbau) yang pertama dalam sejarahnya.Kini barapan kebo bukan
lagi hal monopoli kaum lelaki. Warga Kab.Sumbawa, bekerjasama dgn Pemda, kini menghasilkan permen buatan susu kerbau.



スンバワ島水牛レース史上初の“女性ジョッキー”が生まれようとしている。スワティディカ(Swatidika)さn(45歳)だ。二人の子の母親でもあるワティさん(愛称)は、本業は英語通訳ガイド。夫はホテルマン。『何年もの間、外国人ツーリストを案内して、水牛レースを説明してきました。ある時、なぜ騎手は全て男性なのかなと思い、知り合いのジェメおじさんに尋ねてみました。そしたら、やる人がいないだけだよ、との答え。だったら、私がやってみてもいいのでは?そう思って、名騎手のジェメおじさんに指導を頼んだの』とワティさん。
まだ数年のキャリアだが、なかなかの腕前。男性騎手顔負けの毅然とした表情で、二頭の水牛にムチを振る。『確かに女性としては私が最初のジョッキーかもしれませんが、私の姿を見て、このパムルン村の、小学生の女の子がその気になっているわ。将来は女性騎手のレースもあり得るかもね』



画像



泥沼は水牛にとってもやっかいなもの。騎手と二頭の呼吸が合わないと、真っ直ぐに進まず、左右にずれてしまうことも。


画像




画像



パムルン村の水牛レース場。


画像




画像




画像




画像



スンバワ島唯一の“女性ジョッキー”のスワティディカ(愛称ワティさん)。さすがスンバワのお母さん。大きな水牛もウーマンパワーには勝てない。


画像




画像




画像



左はワティさんの師匠・ジェメおじさん。ジェメさんは、薬草に関しても豊かな知識を持ち、村の“医師”でもある。


画像



繋がれている限り、レース用水牛は可愛い。頭をなでなでしても怒らない。


画像



スンバワ県では、県商工局の指導の下、村々で水牛のミルクを原料にした飴作りが始まっている。


画像




【参考ブログ】


NTB州スンバワ島紀行(10) 水牛レース(Perjalanan ke Sumbawa No.10)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_9.html

NTB州スンバワ島紀行(9) モスク(Perjalanan ke Sumbawa No.9)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_8.html

NTB州スンバワ島紀行(8) 鍛冶屋(Perjalanan ke Sumbawa No.8)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_7.html

NTB州スンバワ島紀行(7) ソンケット(Perjalanan ke Sumbawa No.7)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_6.html

NTB州スンバワ島紀行(6) 独立記念日2(Perjalanan ke Sumbawa No.6)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_5.html

NTB州スンバワ島紀行(5)独立記念日(Perjalanan ke Sumbawa No.5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_4.html

NTB州スンバワ島紀行(4) 観光(Perjalanan ke Sumbawa No.4)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_3.html

NTB州スンバワ島紀行(3) タンボラ火山(Perjalanan ke Sumbawa No.3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_2.html

NTB州スンバワ島紀行(2) ブンギン島(Perjalanan ke Sumbawa No.2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_1.html

NTB州スンバワ島紀行(1) ノラ猫(Perjalanan ke Sumbawa, NTB) (1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200808/article_5.html

スンバワ県政府Website
http://www.sumbawakab.go.id/

スンバワ島観光
http://sumbawa.org/

スンバワのニュース
http://www.sumbawanews.com/

ドンプー県政府Website
http://www.dompu.go.id/

ビマ県ビマ市政府Website
http://www.bimakota.go.id/

NTB(西ヌサトゥンガラ)州政府Website
http://ntb.go.id/deskripsiwilayah/petasumberdaya.php


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック