変貌する中カリマンタン州(No.2)Propinsi Kalimantan Tengah(No.2)

画像


中カリマンタン州(Propinsi Kalimantan Tengah・略してKalteng)は、2007年5月23日に、州成立50周年を迎えた。スカルノ初代大統領の時代、カハヤン(Kahayan)川沿いに、人工的に建設された州都パランカラヤ(Palangka Raya)。インドネシア国内で唯一、ゼロから出発した州都だ。しかし、過去半世紀にわたり、その豊かな熱帯林を伐採することを州の最大収入源としてきたツケは大きい。上空から眺めれば、それでも緑の絨毯のようにも見える同州の森の多くは、実は、伐採後に自然回復した、いわゆる人の手が入った森だ。しかし、その森に、かつてのような大木の姿は無い。豊かな生態系を持っていたはずの大自然は、破壊され尽くされ、“森の人”の意味を持つオランウータンは、生息地を人間に奪われた。テラス州知事が強調する。「カルテン(Kalteng)は、自らの身体を削ぐ(殺ぐ)ことによって、この50年を過ごしてきた。しかし、その結果残ったものは何だったのだろうか?真の森は消え、森から全てを得てきた先住民族のダヤクも、その生活形態を大きく変化させられた。私は州知事として、このカルテンを、かつてのような、熱帯林の生い茂る、豊かな森に戻したい。そこでは当然のことながら、“森の人(オランウータン)”が自由に暮らしていなければならない」
上の画像は、2007年5月19~24日に実施された『Isen Mulang文化祭』の公式パンフ。イセン・ムランとは、ダヤク語で「諦めないで前進あるのみ」の意味


画像


中カリマンタン州は、テラス州知事の指揮下、“熱帯林破壊”の悪夢から解き放たれ、“熱帯林に育まれた民族文化の復興”に力を入れている。その一つが、2007年5月19日~24日に開催された『イセン・ムラン(Isen Mulang)文化祭』だ。熱帯林伐採の州から、ダヤク民族を中心とする民族文化を主軸に、自然と文化を資本に、観光州を目指す意気込みが、同展のベースにある。競技形式で行われたプログラムは:伝統コマ大会、炎に包まれたボールのサッカー大会、吹き矢大会、伝統料理コンテストなど


画像




画像


ダヤク民族の世界は、世界に知られる“原始美術”の宝庫。ロングハウスの入り口にも、丸太を削った荘厳な階段が。男女の祖霊像が村の平穏を見守る


画像


村々に立つ祖霊像、そして杭上の高い墓(Sandung)。ダヤク民族の彫像は、森から生まれた文化だ


画像


中カリマンタン州は、“オランウータン(森の人)”の保護を、国際NGOとの協力で推し進めているが、オランウータンを観光の目玉とする意図は持っていない。なぜならば、オランウータンは、彼らが元々棲息していたジャングルで、人間との摩擦無しに、自由に生活すべきだとの、テラス州知事の方針が背景にある。実はオランウータンの自然回帰の努力も、数々の問題を含んでいる。それは、“回帰”すべき森がもはや存在しないことに帰する。元々の棲息地から、ある意味で“強制的に”移動させ、新たな土地で、自然に帰すという、どうみても人間の身勝手な姿勢が見え隠れする。この点については、将来のブログで紹介する予定。さて、同州政府は、ダヤク民族の豊かな伝統文化(舞踊・原始美術・工芸品など)を機軸に、大規模な自然破壊を引き起こさない形で、エコーツーリズムの可能性を模索し始めている。例えば、水路を遡上して、未だ伝統文化が生き残っている村々にホームステイしながらのダヤク文化巡り構想だ。「どの地域がそれらの条件をクリアしているのか、早急に調査をしてみたい」と、テラス州知事は語っている。


画像


パランカラヤ市内にある、ガベスカ(Gabesuka)。その昔、パランカラヤ一帯を支配していた大部族長ハンドゥットの霊廟。


画像




画像


中カリマンタン州政府観光局の建物。伝統的なダヤク様式を取り入れている。



画像


テラス州知事に任命され、中カリマンタン州を“観光州”に変貌させようと模索する観光局長のハルン・アル・ラシッド(Harun Al Rasyid)さん(左端)。メディアの立場から、中カリマンタンの変貌を取材する、METRO TVのパランカラヤ支局長のタンタウィ・ジャウハリ(Tantawi Jauhari)さん(左から二人目)、そしてハルンさんのスタッフ。


【参考ブログ】


変貌する中カリマンタン州(Propinsi Kalimantan Tengah) No.1
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200706/article_5.html

中カリマンタン州政府公式ホームページ
http://www.kalteng.go.id/



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック