アクセスカウンタ

インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)

プロフィール

ブログ名
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
ブログ紹介
インドネシア文化宮(GBI=Graha Budaya Indonesia、ICP=Indonesian Culture Plaza)は、インドネシアの最有力ニュース誌『TEMPO』やニュース局『METRO TV』の元東京支局がプロデュースするインドネシア情報発信基地です。多様性の国・インドネシアの素顔と生ニュースを紹介します。




zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
海軍ニューギニア調査隊「ホランジア調査隊行動日誌」八木健三(7)
海軍ニューギニア調査隊「ホランジア調査隊行動日誌」八木健三(7) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/31 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ホランジア調査隊行動日誌」八木健三(6)
海軍ニューギニア調査隊「ホランジア調査隊行動日誌」八木健三(6) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/30 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ホランジア調査隊行動日誌」八木健三(5)
海軍ニューギニア調査隊「ホランジア調査隊行動日誌」八木健三(5) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/29 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ホランジア調査隊行動日誌」八木健三(4)
海軍ニューギニア調査隊「ホランジア調査隊行動日誌」八木健三(4) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ホランジア調査隊行動日誌」八木健三(3)
海軍ニューギニア調査隊「ホランジア調査隊行動日誌」八木健三(3) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/27 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ホランジア調査隊行動日誌」八木健三(2)
海軍ニューギニア調査隊「ホランジア調査隊行動日誌」八木健三(2) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/26 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ホランジア調査隊行動日誌」八木健三(1)
海軍ニューギニア調査隊「ホランジア調査隊行動日誌」八木健三(1) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/25 00:00
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(15)
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(15) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 00:00
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(14)
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(14) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/23 00:00
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(13)
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(13) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/22 00:00
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(12)
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(12) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/21 00:00
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(11)
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(11) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/20 00:00
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(10)
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(10) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/19 00:00
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(9)
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(9) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/18 00:00
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(8)
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(8) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/17 00:00
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(7)
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(7) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/16 00:00
終戦71周年に想う中野学校卒業生の日高岩男少佐と新穂智少佐
終戦71周年に想う中野学校卒業生の日高岩男少佐と新穂智少佐 2016年8月15日。終戦71周年。ニューギニアの大地に斃れた、二人の陸軍少佐の話をしたい。二人には共通項が多い。まず、二人とも九州男児。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/15 00:00
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(6)
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(6) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 00:00
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(5)
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(5) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/13 00:00
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(4)
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(4) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/12 00:00
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(3)
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(3) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 00:00
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(2)
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(2) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/10 00:00
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(1)
海軍ニューギニア調査隊「アンギ・ランシキ調査隊一般報告」 八木健三(1) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/09 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(20)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(20) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(19)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(19) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/07 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(18)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(18) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/06 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(17)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(17) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(16)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(16) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(15)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(15) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/03 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(14)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(14) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/02 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(13)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(13) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(12)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(12) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/31 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(11)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(11) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/30 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(10)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(10) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/29 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(9)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(9) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/28 00:00
鰐工作隊の隊長日高岩男少佐のお墓発見か?(6) Mayor Iwao Hidaka
鰐工作隊の隊長日高岩男少佐のお墓発見か?(6) Mayor Iwao Hidaka 西部ニューギニアの大河マンベラーモ川一帯を、主要な宣撫工作活動地域に設定した、日高岩男少佐率いる「鰐部隊(機関・工作隊)」。同少佐は、昭和19(1944)年7月31日未明、河口に近いロンベバイ湖(Danau Rombebai)の北東端に浮かぶヤピナ島(Pulau Yapina)で、連合軍の水艇基地奇襲作戦の中、敵の銃弾に斃れた。サルミに拠点を置いた第36師団の戦闘史において、連合国軍を蹴散らした、数少ない武勇伝として伝わる奇襲攻撃。しかし、その戦いで、鰐工作隊は、隊長以下三名を失った。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/27 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(8)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(8) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/26 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(7)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(7) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/25 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(6)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(6) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/24 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(5)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(5) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/23 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(4)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(4) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/22 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(3)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(3) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 00:00
鰐工作隊の隊長日高岩男少佐のお墓発見か?(5) Mayor Iwao Hidaka
鰐工作隊の隊長日高岩男少佐のお墓発見か?(5) Mayor Iwao Hidaka 陸士第50期卒で、陸軍中野学校の甲2卒業生でもある日高岩男少佐。72年前の昭和19(1944)年7月31日未明、西部ニューギニアの大河マンベラーモ川(Sungai Mamberamo)の河口に近いロンベバイ湖(Danau Rombebai)に浮かぶヤピナ島(Pulau Yapina)で、連合軍の水艇基地奇襲作戦の中、敵の銃弾に斃れた。そして、今、同島に残る同少佐のお墓の存在が注目を集めている。と同時に、ご遺族に関する情報も、徐々に集まり始めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/07/20 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(2)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(2) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/19 00:00
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(1)
海軍ニューギニア調査隊「ニューギニア探検雑記」 八木健三(1) 海軍ニューギニア調査隊の資源鉱物調査班。海軍嘱託調査員だった八木健三は、昭和18年3月19日〜4月28日、ランシキ(Ransiki)、アンギ・ギジ(Anggi Giji)&アンギ・ギタ(Anggi Gita)湖一帯の調査隊長を務め、、さらに5月〜6月、ホランジア(現ジャヤプラ)センタニ地区などでも地質・鉱物調査を実施した。その模様は、「海軍ニューギニア調査隊報告書 第3篇地質鉱物班報告B」のタイトルで動画アップ済みだが、同氏が海軍への報告後、東北帝国大学理学部助教授として、同大理学部の岩石鉱... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/18 00:00
再録 鰐工作隊の隊長日高岩男少佐のお墓発見か?(4) Mayor Iwao Hidaka
再録 鰐工作隊の隊長日高岩男少佐のお墓発見か?(4) Mayor Iwao Hidaka 終戦後、サルミでは、武器弾薬はもとより私物もぜんぶ占領軍に没収された。そして毎日、占領軍の使役に駆り出された。 昭和21年にはいると、内地送還の話が決まった。そのとき、私は高価な時計をもっていた。この時計は、ニューギニアで亡くなった日高少佐のものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/17 00:00
再録 鰐工作隊の隊長日高岩男少佐のお墓発見か?(3) Mayor Iwao Hidaka
再録 鰐工作隊の隊長日高岩男少佐のお墓発見か?(3) Mayor Iwao Hidaka 英国で1988年に初版が発刊された『Flying Cats The Catalina Aircraft in World War II』(Andrew Hendrie著・Airlife Publishing Ltd刊)には、ロンベバイ湖のヤピナ島へ、1944年7月31日、10名の連合軍兵士を救出すために、E.Wientjes大尉が操縦する飛行艇が派遣されたことが記録されている。まさしく、その日の未明、わずかな星明りの下、日高岩男少佐が率いる「鰐工作隊」16名による、連合軍前哨基地への夜襲が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/16 00:00
再録 鰐工作隊の隊長日高岩男少佐のお墓発見か?(2) Mayor Iwao Hidaka
再録 鰐工作隊の隊長日高岩男少佐のお墓発見か?(2) Mayor Iwao Hidaka 「私は早速(注:日高少佐の左手の小指を)拾っておしいただき、手拭いにくるくると巻いて胸につり下げた。三人の兵隊はもっていた円ぴで穴を掘った。そして遺体の頭部を日本の方に向け、日章旗をおおって埋葬した。私は流木の小枝を削り陸軍少佐日高岩男之墓と青色のエンピツで書いてその上に立てた。ふたたび黙禱してその場を去った」---ヤピナ島奇襲攻撃に参加した、日高少佐の部下である徳野明曹長は著書『鰐部隊とパプア人マンドル』の中で、このように、攻撃翌日、昭和19(1944)年8月1日、再びヤピ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/15 00:00
再録 鰐工作隊の隊長日高岩男少佐のお墓発見か? Mayor Iwao Hidaka
再録 鰐工作隊の隊長日高岩男少佐のお墓発見か? Mayor Iwao Hidaka 72年前の昭和19(1944)年7月31日未明。西部ニューギニアの大河マンベラーモ川(Sungai Mamberamo)の河口に近いロンベバイ湖(Danau Rombebai)。東西約20km、南北約10kmの淡水湖。北に向かって流れるマンベラモ川。河口まではおよそ40kmの地点。川から水が湖に流れ込み、そして細い水路を経て、再びマンベラーモ川へ流出している。前日の夕刻、日高岩男少佐以下、選ばれた16名から成る「鰐工作隊(鰐部隊)」が、同湖の東北端に浮かぶ小さなヤピナ島へ向け、鰐工作隊前進... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/14 00:00
海軍ニューギニア調査隊報告書(49) ベラウ地峡横断道路調査図
海軍ニューギニア調査隊報告書(49) ベラウ地峡横断道路調査図 真珠湾奇襲攻撃による太平洋戦争の勃発からおよそ二ヶ月後、昭和17年(1942年)の2月初旬、大本営はニューギニア島の占領命令を下した。『西部ニューギニア方面陸軍航空作戦』(戦史業書:防衛庁防衛研修所戦史室著)によれば、「東部ニューギニアの要地をソロモン諸島要地と共に攻略し、豪州本土と同方面との連絡を遮断し、豪州東部北方海域を制圧すべし」との命令が、ラバウル方面占領の陸海軍部隊になされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/13 00:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる