アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「インドネシア理解講座」のブログ記事

みんなの「インドネシア理解講座」ブログ

タイトル 日 時
再録『GBIニュース』2000.9.920 GBI主催『パプア芸術展』10月20日ジャカルタ開催
再録『GBIニュース』2000.9.920 GBI主催『パプア芸術展』10月20日ジャカルタ開催 大川誠一のGBIニュース(2000年9月20日)(Berita GBI: 20 Sept. .2000) 【パプア芸術】 GBI主催『パプア芸術展』が10月20日、ジャカルタでオープン 『今こそパプアの心を知ろう!』と画家のハルディ氏 GBIニュース(2000.7.17号参照)で既報だが、インドネシア文化宮(GBI)では,“パプアからジャカルタへ!”をテーマに、首都ジャカルタで『パプア芸術展』を企画してきました。 秘境の彫刻家ハルク氏の最新作「ミイラ像」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2013/05/10 00:00
再録『GBIニュース』2000.9.918 【映画】インドネシア若手映画監督7人の作品上映
再録『GBIニュース』2000.9.918 【映画】インドネシア若手映画監督7人の作品上映 大川誠一のGBIニュース(2000年9月18日)(Berita GBI: 18 Sept. .2000) Acara putaran film Indonesia, karya 7 sutradara muda 【映画】インドネシア若手映画監督“7人の侍”作品上映会 リリ・リザ監督の大ヒット作『シェリナの冒険』も日本初公開! インドネシア文化宮(GBI)では、これまで数々の最新インドネシア映画・テレビドラマのビデオ上映会を行ってきました。また、このGBIニュースを通じて、インドネシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2013/05/09 00:00
再録『GBIニュース』2000.7.25【講演】 杉並区主催『海外文化理解講座』をGBIが共催
再録『GBIニュース』2000.7.25【講演】 杉並区主催『海外文化理解講座』をGBIが共催 大川誠一のGBIニュース(2000年7月25日)(Berita GBI: 25 Juli .2000) Ceramah GBI ttg Indonesia di Distrik Suginami, Tokyo 【講演】 杉並区主催『海外文化理解講座』をGBIが共催 『西ティモール産の古布に感動しました』と参加者の女性 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 0

2013/04/27 00:00
再録『GBIニュース』2000.6.17 【講演】 ワルディマン・ジョヨネゴロ元教育文化大臣
再録『GBIニュース』2000.6.17 【講演】 ワルディマン・ジョヨネゴロ元教育文化大臣 大川誠一のGBIニュース(2000年6月17日)(Berita GBI: 17 Juni .2000)  Ceramah Bpk WARDIMAN DJOJONEGORO di GBI 【講演】 ワルディマン・ジョヨネゴロ元教育文化大臣・現ハビビ基金議長 『ワヒド大統領は二期に挑戦するかも』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 30 / コメント 0

2013/04/03 00:00
2月18日(月)池袋でササンドゥ公演会(4)Konser mini Sasandu di Tokyo
2月18日(月)池袋でササンドゥ公演会(4)Konser mini Sasandu di Tokyo インドネシア共和国とお付き合いを初めておよそ40年。インドネシアの国民性や慣習は、その民族集団ごとに特徴を持つが、大方理解できるようになってきた。しかしながら、それでも“想定外”に頻繁に遭遇する。不確実性とも言えるが、それ以前の問題として、確認・再確認、再々確認の行為が緩やかな社会性がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 96 / コメント 0

2013/02/12 00:00
横手市にインドネシアンかまくらが完成 Rumah Salju Indonesia di Yokote
横手市にインドネシアンかまくらが完成 Rumah Salju Indonesia di Yokote 秋田県横手市に、ついに「インドネシアンかまくら」がお目見えした。2月10日、横手市当局から完成画像が送られてきた。直径約3.5m、高さは約3m。かまくら祭り史上に残る(!)外国が設置する初のかまくらとなる。奥座には水神様を祀る祭壇も見える。本番では、雪室内に、オレンジ色の燈明が灯り、ござが敷かれ、中央に火鉢が置かれる。火鉢の上では、秋田のもち米で作ったおもちが膨らみ、甘酒がほどよく温まっている。 よこてイーストのにぎわい広場に完成した「インドネシアンかまくら」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 136 / コメント 0

2013/02/11 00:00
2月18日(月)池袋でササンドゥ公演会(3)Konser mini Sasandu di Tokyo
2月18日(月)池袋でササンドゥ公演会(3)Konser mini Sasandu di Tokyo 秋田県横手市観光協会のFB(フェースブック)によると、横手駅前にもかまくらが完成した。2月14〜16日のかまくら祭りに向けて、市内各所でかまくら設置が進んでいる。今冬は雪には困らない。多すぎる量だ。とは言え、累積降雪量(2012.11.1〜2013.2.8)は、気象庁の統計によれば、ほぼ前年並みの554cm。 横手駅前に完成したかまくら(横手市観光協会FBから引用) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 98 / コメント 0

2013/02/10 00:00
2月18日(月)池袋でササンドゥ公演会(2)Konser mini Sasandu di Tokyo
2月18日(月)池袋でササンドゥ公演会(2)Konser mini Sasandu di Tokyo 一昔以上前、バリ島の“向こう”に位置するNTT(東ヌサトゥンガラ)州のロテ島。インドネシアで最も南に位置する小さな島。そこで、サムさんという名の初老の男性と出会った。彼は、当時、同島中心地のバアで、最も知られた弦楽器ササンドゥの作り手だった。もちろん演奏もできるが、どちらかといえばその製作に固執していた。『誰かが作らなければ、やがてロテ島生まれのこの楽器は地球上から姿を消す』---サムおじさんはササンドゥの未来を悲観していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 99 / コメント 0

2013/02/09 00:00
2月18日(月)東京・池袋でササンドゥ公演会Konser mini Sasandu di Tokyo
2月18日(月)東京・池袋でササンドゥ公演会Konser mini Sasandu di Tokyo 秋田県横手市で開催される「かまくら祭り」に海外から初の参加を許されたインドネシア。2月13日、横手入りし、2月14〜16日、JR横手駅東口の“よこてイースト”にあるにぎわい広場でインドネシアンかまくらを披露。かまくら内から、インドネシア随一のササンドゥ(同国最南端のロテ島生まれの弦楽器)奏者であるザカリアス・ンダオンさんが究極のササンドゥの調べを奏でる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 100 / コメント 0

2013/02/08 00:00
再録『GBIニュース』1999.11.18【国際情勢研修プログラム】NHK職員がGBIでイ勉強会
再録『GBIニュース』1999.11.18【国際情勢研修プログラム】NHK職員がGBIでイ勉強会 大川誠一の『GBIニュース』  1999年11月18日 Berita GBI(18 Nop. 1999)【国際情勢研修プログラム】NHK職員がGBIでインドネシア情勢勉強会 慌ただしい二日間の訪日を終えてグス・ドゥ―ル大統領が11月16日ジャカルタに戻り、『GAMMA』東京支局の緊張感が解けたのも束の間、11月18日(木)、インドネシア文化宮(GBI)では、インドネシア情勢を学習する集中講座が、NHK職員を対象に行われた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 64 / コメント 0

2012/12/11 00:00
再録『GBIニュース』1999.10.7【トペン展】小学生がGBIでイ文化理解授業
再録『GBIニュース』1999.10.7【トペン展】小学生がGBIでイ文化理解授業 大川誠一の『GBIニュース』  1999年10月7日 Berita GBI(7 Oct. 1999) 【トペン展】 西町インターナショナル・スクールの生徒らがGBIで授業 さる9月18日(土)に開幕したインドネシア文化宮(GBI)主催による『バリ島トペン展&公演会』も、あと十日ばかりを残すのみとなった。当初の予定では10月17日(日)を最終日と設定していた。しかしながら、予想を上回る数の来訪者に加え、全国各地からの問い合わせも多く、GBIでは急遽、同展を10月末まで延長することに決定。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 76 / コメント 0

2012/11/13 00:00
終戦から67年。「遺された戦時機密資料が語るもの」映画&講演会明日から
終戦から67年。「遺された戦時機密資料が語るもの」映画&講演会明日から 間もなく終戦67周年。またあの「8月15日」がやってくる。そして恒例の戦争ドキュメンタリー映画の上映会が。“先の大戦”が風化の速度を速めている時代だからこそ、意義のある催しだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/12 00:00
終戦から67年。「遺された戦時機密資料が語るもの」映画&講演 8/13〜18
終戦から67年。「遺された戦時機密資料が語るもの」映画&講演 8/13〜18 今年は終戦から数えて67年目。そして太平洋戦争開戦71周年。またあの「8月15日」がやってくる。そして恒例の戦争ドキュメンタリー映画の上映会。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 34 / コメント 0

2012/08/04 00:00
終戦から67年。「遺された戦時機密資料が語るもの」映画&講演 8/13〜18
終戦から67年。「遺された戦時機密資料が語るもの」映画&講演 8/13〜18 今年は終戦から数えて67年目。そして太平洋戦争開戦71周年。またあの「8月15日」がやってくる。そして恒例の戦争ドキュメンタリー映画の上映会。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/28 00:00
終戦記念日特集「遺された戦時機密資料が語るもの」8/13〜18
終戦記念日特集「遺された戦時機密資料が語るもの」8/13〜18 今年は終戦から数えて67年目。そして太平洋戦争開戦71周年。またあの「8月15日」がやってくる。そして恒例の戦争ドキュメンタリー映画の上映会。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/23 00:00
響け早春賦、届け海松 アチェから東北被災地へ Cemara Aceh untuk Jepang
響け早春賦、届け海松 アチェから東北被災地へ Cemara Aceh untuk Jepang 「アチェで津波を受けた被災者の一人として、陸前高田市の“奇跡の一本松”が、市民の希望の光のままでいられないことを知り、とても悲しくなりました。でも私に何ができるのでしょう?そう考えた時、私が住むバンダアチェ市のウレレ海岸で、今も市民を勇気づけている唯一生き残った海松の気持ちを届けようと思ったのです」---6月27日に来日したサクラさんがそう話す。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 9 / コメント 0

2012/06/30 00:00
サクラ+アチェ海松来日 Bibit Cemara Laut Aceh tiba di Tokyo
サクラ+アチェ海松来日 Bibit Cemara Laut Aceh tiba di Tokyo アチェ州の州都バンダアチェ在住のサクラ・ナルカヤさん(66歳)が、岩手県陸前高田市へ寄贈する海松の苗木を携えて、2012年6月27日深夜、無事羽田空港に到着した。翌日、サクラさんは孫のディーバちゃんとラディアン君、そしていとこにあたる映像プロデューサーの吉丸昌昭氏と共に、文京区の龍光寺を訪れた。そこには、サクラさんの実父・池尻正信(まさのぶ)氏と祖父で『早春賦』の作詞者である吉丸一昌氏が眠る。 龍光寺に建つ『早春賦』の歌碑の前で。サクラさんと二人の孫たち(2012年6月28日撮影) ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 0

2012/06/29 00:00
サクラさん木麻黄の苗木と共に今夜来日 Sakura dari Aceh tiba di Tokyo
サクラさん木麻黄の苗木と共に今夜来日 Sakura dari Aceh tiba di Tokyo 今日(2012年6月27日)深夜、アチェから木麻黄(モクマオウ)を携えてサクラさんと二人の孫が来日する。サクラさんのいとこにあたり同じ祖父(『早春賦』の作詞家・故吉丸一昌)を持つ、映像プロデューサーの吉丸昌昭氏が羽田空港で出迎える。四年ぶりの再会とのことだ。 左からディーバちゃん、サクラさん、ラディヤン君(2012年6月26日、マレーシアのクアラルンプールで)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2012/06/27 00:00
サクラさん木麻黄の苗木と共にアチェを出発マレーシアへ Cemara Aceh ke Jepang  
サクラさん木麻黄の苗木と共にアチェを出発マレーシアへ Cemara Aceh ke Jepang   『早春賦』(作詞:吉丸一昌)の孫にあたるアチェ在住のサクラさん(66歳)が、昨日(2012年6月25日)、孫のディーバちゃん(16歳)と共に、マレーシアのクアラルンプール(KL)に向けて飛び立った。KLで孫のラディヤン君(19歳)と合流して、6月27日(水)羽田空港に到着する。 ムルダニさんから苗木を受け取るサクラさん ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2012/06/26 00:00
6月30日(土)岩手県陸前高田市がサクラさんからアチェの海松を受領(2)
6月30日(土)岩手県陸前高田市がサクラさんからアチェの海松を受領(2) アチェはインドネシアで最後に日没を迎える最西端に位置する。州都バンダアチェのウレレ海岸。“メッカの前庭(Serambi Indonesia)”とも呼ばれるアチェは、今や世界最大のイスラム人口を抱えるインドネシア共和国にとってイスラム教伝播の最初の地だった。 バンダアチェのウレレ海岸で津波襲撃から唯一生き残った海松、そしてサクラさん。海松の姿が見えないほどに、周囲に菩提樹の根が張り付いている(撮影:2012年6月22日) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2012/06/23 00:00
6月30日(土)岩手県陸前高田市がサクラさんからアチェの海松を受領
6月30日(土)岩手県陸前高田市がサクラさんからアチェの海松を受領 不動の名曲『早春賦』(作詞者:吉丸一昌)の孫にあたるインドネシア国籍を持つアチェ人のサクラ・ゾフラ・ナルカヤ(Sakura Zohra Narukaya)さん(66歳)が、五日後に来日する。二人の孫(19歳で現在マレーシアのクアラルンプールに学ぶラディアン君、そして州都バンダアチェの女子高生で16歳のディーバさん)を連れてくる。ディーバは四年前にも祖母のサクラさんと来日している。 バンダアチェのウレレ海岸の海松とサクラさん(撮影:2012年6月16日) アチェのサクラさん&ディーヴァ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2012/06/22 00:00
第106期インドネシア理解講座のお知らせ:アチェのサクラさんを迎えて懇親会
第106期インドネシア理解講座のお知らせ:アチェのサクラさんを迎えて懇親会 インドネシア文化宮(GBI)では、第106期『インドネシア理解講座』として来る6月30日(土)、アチェから来日するサクラ(Sakura Zohra Narukaya)さん(66歳)と、孫の女子高生ディーバさん(16歳)、そして同じく孫の大学生ラディヤン君(19歳)をお迎えしてミニ講座を開催します。既報の通り、今回の訪日を通じて、サクラさんは、岩手県陸前高田市へアチェの“海松(木麻黄・モクマオウ)”の苗木を寄贈する計画を持っています。 バンダアチェのウレレ海岸の海松とサクラさん(撮影:2... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2012/06/20 00:00
第106期インドネシア理解講座のお知らせ:アチェのサクラさんを迎えて懇親会
第106期インドネシア理解講座のお知らせ:アチェのサクラさんを迎えて懇親会 インドネシア文化宮(GBI)では、第106期『インドネシア理解講座』として来る6月30日(土)、アチェから来日するサクラ(Sakura Zohra Narukaya)さん(66歳)と、孫の女子高生ディーバさん(16歳)、そして同じく孫の大学生ラディヤン君(19歳)をお迎えしてミニ講座を開催します。既報の通り、今回の訪日を通じて、サクラさんは、岩手県陸前高田市へアチェの“海松(木麻黄・モクマオウ)”の苗木を寄贈する計画を持っています。 バンダアチェのウレレ海岸の海松とサクラさん(撮影:2... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2012/06/18 00:00
インドネシア文化宮(GBI)満14歳です GBI-Tokyo genap usia 14 thn
インドネシア文化宮(GBI)満14歳です GBI-Tokyo genap usia 14 thn 今日(2012年5月15日)、インドネシア文化宮(GBI=Graha Budaya Indonesia)は満14歳になりました。1998年5月15日のオープン以来、計62回の展示会、そして105回の「インドネシア理解講座」を実施しました。現在は『画家ニケン・ララサティ個展 “ドラナン・アナック(子供の遊びの世界)” Pameran Tunggal Pelukis Niken Larasati, Dunia Dolanan Anak』を来る6月16日までの予定で開催中です。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/05/15 00:00
画家ニケンさん帰国後の地元紙記事 Berita ttg Niken di DIY
画家ニケンさん帰国後の地元紙記事 Berita ttg Niken di DIY インドネシア文化宮(GBI)で実施中の『ニケン・ララサティ個展』。古都ジョグジャカルタ在住の女性画家ニケンさん。帰国するや、地元紙による“追っかけ”が始まった。日本のメディア同様に、インドネシアのマスコミも“そんなもんだ”。海外で評価を得た途端に、手のひらを反して称賛に走る。その例証は枚挙にいとまがない。 つまりは、その場その場で記事を書いているにすぎない。彼らは概してジャーナリストとしてのまともな志もなければ、理想主義も持ち合わせていない。ところが、海外である程度の評価を得たとたんに、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 00:00
画家ニケンさんの111ジャワ語彙 Bahasa Jawa oleh Niken Larasati
画家ニケンさんの111ジャワ語彙 Bahasa Jawa oleh Niken Larasati インドネシア文化宮(GBI)で実施中の『ニケン・ララサティ個展』。古都ジョグジャカルタ在住の女性画家ニケンさんは、帰国の二日前、第105期インドネシア理解講座として「画家として、母として、そして妻として」と題するミニ講義を行う傍ら、ジャワ語の基礎単語111語コースの講師を務めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/17 00:00
画家ニケンさんのジャワ語講座Kursus Bahasa Jawa, Niken Larasati
画家ニケンさんのジャワ語講座Kursus Bahasa Jawa, Niken Larasati インドネシア文化宮(GBI)で実施中の『ニケン・ララサティ個展』。古都ジョグジャカルタ在住の女性画家ニケンさんは、帰国の二日前、第105期インドネシア理解講座として「画家として、母として、そして妻として」と題するミニ講義を行う傍ら、ジャワ語の基礎単語111語コースの講師を務めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2012/04/08 00:00
画家ニケンさんの講演(動画リポート4) Pak Wardiman ke GBI-Tokyo
画家ニケンさんの講演(動画リポート4) Pak Wardiman ke GBI-Tokyo 春そのもの。薄いピンクの桜の花びら。今日こそとばかりに、見る者を感動に導くサクラの木々が咲き誇る。柔らかな陽光を背に、元インドネシア共和国教育文化大臣のワルディマン・ジョジョネゴロ(Prof. Dr. Ing. Wardiman Djojonegoro)さんがGBI(インドネシア文化宮)を訪れた。 ニケンさんの作品を鑑賞するワルディマンさん ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2012/04/06 00:00
画家ニケンさんの講演(動画リポート3) Ceramah Niken Larasati di GB
画家ニケンさんの講演(動画リポート3) Ceramah Niken Larasati di GB 今日(2012年4月5日)、神田川沿いのソメイヨシノが咲きほこる中、元インドネシア共和国教文化大臣のワルディマン・ジョジョネゴロ(Prof. Dr. Ing. Wardiman Djojonegoro)さんがインドネシア文化宮(GBI)を訪れる。日本の春を堪能するため、伊勢、奈良、京都、金沢などを巡って東京に戻ってくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2012/04/05 00:00
画家ニケンさんの講演(動画リポート2) Ceramah Niken Larasati di GBI
画家ニケンさんの講演(動画リポート2) Ceramah Niken Larasati di GBI 画家ニケンさんが、夫と子供たちが待つジョグジャカルタ(Yogyakarta)に“帰還”。「無事、家族と合流しました。家族皆元気です。日本滞在中の厚意に感謝します」---ニケンさんから携帯電話を通じてショートメッセジが届いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2012/04/04 00:00
画家ニケンさんの講演(動画リポート1) Ceramah Niken Larasati di GBI
画家ニケンさんの講演(動画リポート1)  Ceramah Niken Larasati di GBI 2012年4月2日。桜並木が続く東京・、練馬区桜台。ようやく春の女王・サクラの季節がやってきた。地名通りに、ソメイヨシノの蕾が満開の日に向けて、気温を気にしながらも蠢いている。その朝、先月15日まだ肌寒い東京にやってきたジャワ島の古都ジョグジャカルタ在住の女性画家ニケン・ララサティ(Niken Larasati)さんが帰国途に就いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2012/04/03 00:00
画家ニケンさんの講演&ジャワ語講座 Ceramah+Bahasa Jawa Niken
画家ニケンさんの講演&ジャワ語講座 Ceramah+Bahasa Jawa Niken 強風下、東京で桜の開花宣言が出た土曜日(2012年3月31日)インドネシア文化宮(GBI)では、戸外の風と雨音を応援歌に、来日中の女性画家ニケン・ララサティさんを講師に、第105期インドネシア理解講座が開催された。幸運にも、参加者全員がインドネシア語が堪能なため、ニケンさんは通訳を介せずに熱気あふれる講演とジャワ語講座をこなした。 第105期インドネシア理解講座で講師を務めるニケン・ララサティさん ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2012/04/01 00:00
今日、画家ニケンさん講演会+ジャワ語講座 Ceramah Niken Larasati
今日、画家ニケンさん講演会+ジャワ語講座 Ceramah Niken Larasati 去る3月28日インドネシア文化宮(GBI)を訪ね、画家ニケンさんの作品を鑑賞したインドネシア中央銀行東京事務所のジュナント・ヘルディアワン(Junanto Herdiawan)さん。早速、鑑賞記をインドネシア有力紙『Kompas』が運営する投稿サイトである『Kompasiana』で発表した。「子供の遊びを通して、ニケン日本進出」と題する一文。以下、原語ですが全文を再録します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2012/03/31 00:00
第105期「インドネシア理解講座」のお知らせ Ceramah Niken Larasati
第105期「インドネシア理解講座」のお知らせ Ceramah Niken Larasati 個展スタートの二日前、3月15日に来日したジョグジャカルタの女性画家ニケン・ララサティ(Niken Larasati)さん。4月2日(月)には早くも帰国の途に。離日を前に、今週土曜日(3月31日)、彼女はインドネシア文化宮(GBI)恒例の、第105期インドネシア理解講座で「画家として、母として、妻として」と題してミニ講演会を開く。同時に、これもGBI恒例の語学コース「111基本単語で学ぶジャワ語」の講師を務める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2012/03/30 00:00
インドネシア文化宮2011年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2011)
インドネシア文化宮2011年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2011) あけましておめでとうございます。 2011年2月、インドネシア最西端のアチェの津波被災6周年を経緯に、ほぼ復興を遂げた姿を伝える「アチェ観光年報道写真展」を一時中断し、最東端のパプアを訪ねました。西部ニューギニア(パプア&西パプア州)に今なお放置されたままの、旧日本軍兵士の遺骨情報調査が目的でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 32 / コメント 0

2012/01/01 00:00
アチェ津波被災7周年報道写真展を開催 Pameran 7 tahun Tsunami Aceh
アチェ津波被災7周年報道写真展を開催 Pameran 7 tahun Tsunami Aceh 2011年3月19日、州都バンダアチェ郊外のロンガで行われたサーフィン大会シリーズII。アチェから26名、そしてフランスやオーストラリアからも参加者が(撮影:Serambi Indonesia紙写真記者M. Anshar) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 66 / コメント 0

2011/12/06 00:00
12月4日(日) 映画「大本営最後の指令〜遺された戦時機密資料が語るもの」
12月4日(日) 映画「大本営最後の指令〜遺された戦時機密資料が語るもの」 ドキュメンタリー映画「大本営最後の指令〜遺された戦時機密資料が語るもの」が12月2日の初上映に続き、今日12月4日(日)、東京・中野の『なかのZERO視聴覚ホール』で上映される。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 56 / コメント 0

2011/12/04 00:00
ドキュメンタリー映画『大本営最後の指令』 12月2日&4日東京・中野で上映会
ドキュメンタリー映画『大本営最後の指令』 12月2日&4日東京・中野で上映会 今年は終戦から数えて66年目。そして、間もなく太平洋戦争勃発から70年目の日がやってくる。「赤紙(召集令状)」で出征し、「白紙(戦死公報)」で祖国帰還したいわゆる“英霊”(海外での戦没者数は厚生労働省によれば約240万人)。一枚の紙に人生が凝縮される。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 38 / コメント 0

2011/10/14 00:00
パプア州の日本語教育を応援してください Dance mohon bantuan thdp Papua
パプア州の日本語教育を応援してください Dance mohon bantuan thdp Papua インドネシア最東端のパプア州から来日し、国際交流基金の日本語国際センター(浦和)で研修を続けていた日本語教師のダンチェ・ナウィパさんは、間もなく研修を終え、帰国の途に就く。「帰国したら今回の体験を教師仲間に伝え、そして生徒たちに最新日本事情として講義したい」とダンチェさん。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 11 / コメント 0

2011/08/31 00:00
インドネシア最東端パプア州の日本語教育を応援してくださいBahasa Jepang di Papua
インドネシア最東端パプア州の日本語教育を応援してくださいBahasa Jepang di Papua 70年前の事。西部ニューギニア戦線では、多くの東北健児が犠牲となった。殊に、青森県の弘前で編成された大日本帝国陸軍の第36師団(略称雪兵団)は、第2軍の指揮下に入り、西部ニューギニアのビアク島(主に第222聯隊)やサルミ(第223&224聯隊)に展開した。ビアク島の部隊は“玉砕”。サルミでも上陸日本人将兵(約12,700名)の終戦時における生存率はわずか29%であった。しかし、彼の地に瞑る遺骨は、ほとんど顧みられることなく今日でも密林奥深く横たわっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 13 / コメント 0

2011/08/19 00:00
インドネシア最東端パプア州の日本語教育を応援してくださいBahasa Jepang di Papua
インドネシア最東端パプア州の日本語教育を応援してくださいBahasa Jepang di Papua 100年に一度と言われる経済不振に見舞われ、そして1,000年に一度とも表現される巨大自然災害に襲われた日本。次に現れるのは万年に一度の何なのか?「がんばろう!日本」シールが、甲子園の球児の帽子に貼られる中、終戦66年の戦没者追悼式では、東日本大震災と戦災とを重ね合わせ、菅首相が『我が国は国民一人一人の努力で戦後の廃墟から立ち上がり、幾多の困難を乗り越えてきました。私たちは被災地を、日本を、必ず再生させます』と語った。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 15 / コメント 0

2011/08/15 00:00
パプア人日本語教師が語るパプア州の日本語教育(6) Bahasa Jepang di Papua
パプア人日本語教師が語るパプア州の日本語教育(6) Bahasa Jepang di Papua 2011年8月6日(土)、インドネシア文化宮(GBI)の第104期「インドネシア理解講座」が実施された。講師は、インドネシア最東端のパプア州(Provinsi Papua)の州都ジャヤプラ(Jayapura)で日本語教師を務めるダンチェ・ナウィパ(Dance Nawipa)さん。テーマは『パプア州における日本語教育の現状と課題』。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 17 / コメント 0

2011/08/13 00:00
パプア人日本語教師が語るパプア州の日本語教育(5) Bahasa Jepang di Papua
パプア人日本語教師が語るパプア州の日本語教育(5) Bahasa Jepang di Papua 2011年8月6日(土)、インドネシア文化宮(GBI)の第104期「インドネシア理解講座」が実施された。講師は、インドネシア最東端のパプア州(Provinsi Papua)の州都ジャヤプラ(Jayapura)で日本語教師を務めるダンチェ・ナウィパ(Dance Nawipa)さん。テーマは『パプア州における日本語教育の現状と課題』。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 19 / コメント 0

2011/08/12 00:00
パプア人日本語教師が語るパプア州の日本語教育(4) Bahasa Jepang di Papua
パプア人日本語教師が語るパプア州の日本語教育(4) Bahasa Jepang di Papua 2011年8月6日(土)、インドネシア文化宮(GBI)の第104期「インドネシア理解講座」が実施された。講師は、インドネシア最東端のパプア州(Provinsi Papua)の州都ジャヤプラ(Jayapura)で日本語教師を務めるダンチェ・ナウィパ(Dance Nawipa)さん。テーマは『パプア州における日本語教育の現状と課題』。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 18 / コメント 0

2011/08/11 00:00
パプア人日本語教師が語るパプア州の日本語教育(3) Bahasa Jepang di Papua
パプア人日本語教師が語るパプア州の日本語教育(3) Bahasa Jepang di Papua 2011年8月6日(土)、インドネシア文化宮(GBI)の第104期「インドネシア理解講座」が実施された。講師は、インドネシア最東端のパプア州(Provinsi Papua)の州都ジャヤプラ(Jayapura)で日本語教師を務めるダンチェ・ナウィパ(Dance Nawipa)さん。テーマは『パプア州における日本語教育の現状と課題』。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 22 / コメント 0

2011/08/10 00:00
パプア人日本語教師が語るパプア州の日本語教育(2) Bahasa Jepang di Papua
パプア人日本語教師が語るパプア州の日本語教育(2) Bahasa Jepang di Papua 2011年8月6日(土)、インドネシア文化宮(GBI)の第104期「インドネシア理解講座」が実施された。講師は、インドネシア最東端のパプア州(Provinsi Papua)の州都ジャヤプラ(Jayapura)で日本語教師を務めるダンチェ・ナウィパ(Dance Nawipa)さん。テーマは『パプア州における日本語教育の現状と課題』。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 26 / コメント 0

2011/08/09 00:00
パプア人日本語教師が語るパプア州の日本語教育(1) Bahasa Jepang di Papua
パプア人日本語教師が語るパプア州の日本語教育(1) Bahasa Jepang di Papua 2011年8月6日(土)、インドネシア文化宮(GBI)の第104期「インドネシア理解講座」が実施された。講師は、インドネシア最東端のパプア州(Provinsi Papua)の州都ジャヤプラ(Jayapura)で日本語教師を務めるダンチェ・ナウィパ(Dance Nawipa)さん。テーマは『パプア州における日本語教育の現状と課題』。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 22 / コメント 0

2011/08/08 00:00
パプア州日本語教師ダンチェさんのお願い Dance san mohon bantuan Jepang
パプア州日本語教師ダンチェさんのお願い Dance san mohon bantuan Jepang 2011年8月6日(土)、インドネシア文化宮(GBI)の第104期「インドネシア理解講座」が実施された。講師は、インドネシア最東端のパプア州(Provinsi Papua)の州都ジャヤプラ(Jayapura)で日本語教師を務めるダンチェ・ナウィパ(Dance Nawipa)さん。テーマは『パプア州における日本語教育の現状と課題』。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 27 / コメント 0

2011/08/07 00:00
講演会「西部ニューギニアの日本語教育の現状」第104期インドネシア理解講座のお知らせ
講演会「西部ニューギニアの日本語教育の現状」第104期インドネシア理解講座のお知らせ インドネシア文化宮(GBI)の第104期「インドネシア理解講座」は、前回パプア語を教えていただいた、パプア州で日本語教師を務めるダンチェ・ナウィパさんに再び登板願い、『パプア州の日本語教育の現状と可能性&問題点』をテーマにお話しいただきます。日本の真南およそ5,000km。赤道直下の西部ニューギニアで、どのような日本語教育が行われ、またその“日本語熱”はいかなるものか、どのような問題を抱えているのか---などに関して語っていただきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/04 00:00
講演会「西部ニューギニアの日本語教育の現状」第104期インドネシア理解講座のお知らせ
講演会「西部ニューギニアの日本語教育の現状」第104期インドネシア理解講座のお知らせ インドネシア文化宮(GBI)の第104期「インドネシア理解講座」は、前回パプア語を教えていただいた、パプア州で日本語教師を務めるダンチェ・ナウィパさんに再び登板願い、『パプア州の日本語教育の現状と可能性&問題点』をテーマにお話しいただきます。日本の真南およそ5,000km。赤道直下の西部ニューギニアで、どのような日本語教育が行われ、またその“日本語熱”はいかなるものか、どのような問題を抱えているのか---などに関して語っていただきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 25 / コメント 0

2011/08/02 00:00
パパイヤの苗を育ててください!(無料配布) Benih Papaya Indonesia
東日本大震災、そして福島第一原発の事故を受けて、“日いずる国”日本は、節電と脱原発・非原発で世論が喧しい。巷では、“緑のカーテン”たるゴーヤなどの蔓植物が大流行り。世相に先立つこと十数年前から“緑のカーテン”を、食糧確保も含めて実践している筆者にとって、植物を育てることは、筆頭格の趣味。縁側のお爺さん的だが、種を撒き、芽が出るのを待ち続け、そして待望の双葉が出てきた時など、嬉しさに目が潤む。しかも、その種が、熱帯のインドネシア産となると、さらに格別だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/01 00:00
第104期インドネシア理解講座のお知らせ 『西部ニューギニアの日本語教育』
インドネシア文化宮(GBI)の第104期「インドネシア理解講座」は、前回パプア語を教えていただいた、パプア州で日本語教師を務めるダンチェ・ナウィパさんに再び登板願い、『パプア州の日本語教育の現状と可能性&問題点』をテーマにお話しいただきます。日本の真南およそ5,000km。赤道直下の西部ニューギニアで、どのような日本語教育が行われ、またその“日本語熱”はいかなるものか、どのような問題を抱えているのか---などに関して語っていただきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 30 / コメント 0

2011/07/30 00:00
西部ニューギニア・パニアイ語の基礎単語111語 Bahasa Mee, Paniai, Papua
2011年7月23日(土)、インドネシア文化宮(GBI)の「インドネシア理解講座」第103期が実施された。今回は、西部ニューギニア・パプア州の西端中央高地に位置するパニアイ(Paniai)県で用いられている主要言語であるメー(Mee)語を、来日中の日本語教師であるダンチェ・ナウィパ(Dance Nawipa, S.Pd)さんから学んだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 24 / コメント 0

2011/07/26 00:00
GBI第103期インドネシア理解講座パプア州のパニアイ語 Kursus Bahasa Paniai
2011年7月23日(土)、インドネシア文化宮(GBI)の「インドネシア理解講座」第103期が実施されました。今回は、西部ニューギニア・パプア州の西端中央高地に位置するパニアイ(Paniai)県で用いられている主要言語であるメー(Mee)語を、来日中の日本語教師であるダンチェ・ナウィパ(Dance Nawipa, S.Pd)さんから学びました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 25 / コメント 0

2011/07/24 00:00
第103期インドネシア理解講座『パプア語を学ぶ』は7月23日 Bahasa Paniai
インドネシア文化宮(GBI)では、これまでインドネシア語、アチェ語、マカッサル語、ブギス語、ランプン語、トラジャ語、そしてダヤク語(ンガジュ語・シアン語&マアニャン語)、ロテ語、客家語などの集中講座を実施してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 36 / コメント 0

2011/07/20 00:00
インドネシア文化宮(GBI)第103期インドネシア理解講座 Bahasa Mee, PAPUA
インドネシア文化宮(GBI)では、これまでインドネシア語、アチェ語、マカッサル語、ブギス語、ランプン語、トラジャ語、そしてダヤク語(ンガジュ語・シアン語&マアニャン語)、ロテ語、客家語などの集中講座を実施してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 35 / コメント 0

2011/07/17 00:00
GBI第102期インドネシア理解講座 客家語・Kursus GBI Bahasa Hakka/Khe
2011年5月14日(土)、インドネシア文化宮(GBI)創立13周年を翌日に控え、第102期「インドネシア理解講座」が実施された。今回は、『初級インドネシア語会­話』と『華人ケイ語の111基礎単語』。講師は元「メトロTV」中国語キャスターのShaoying(少英)さん。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/16 00:00
インドネシア文化宮(GBI)満13歳です GBI-Tokyo genap usia 13 thn
今日(2011年5月15日)、インドネシア文化宮(GBI=Graha Budaya Indonesia)は満13歳になりました。1998年5月15日のオープン以来、計60の展示会、そして101回の「インドネシア理解講座」を実施しました。そして昨日、第102期インドネシア理解講座として、『初級インドネシア語会話』と『華人ケイ語の111基礎単語』講座を行いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/15 00:00
『初級インドネシア語会話』+『華人ケイ語の111基礎単語』講座開催のお知らせ
インドネシア文化宮(GBI)は、来る5月15日、満13歳の誕生日を迎えます。この間、計60テーマの展示会、そして計101回の「インドネシア理解講座」を開催しました。12歳最後の日に当たる5月14日(土)、第102回インドネシア理解講座として、『初級インドネシア語会話』+『華人ケイ語の111基礎単語』の二つの学習コースを実施します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/05/11 00:00
『初級インドネシア語会話』+『華人ケイ語の111基礎単語』講座開催のお知らせ
インドネシア文化宮(GBI)は、来る5月15日、満13歳の誕生日を迎えます。この間、計60テーマの展示会、そして計101回の「インドネシア理解講座」を開催しました。12歳最後の日に当たる5月14日(土)、第102回インドネシア理解講座として、『初級インドネシア語会話』+『華人ケイ語の111基礎単語』の二つの学習コースを実施します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/05/07 00:00
インドネシア文化宮2010年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2010)
あけましておめでとうございます。 2010年、インドネシア文化宮(GBI)は、前年同様に「端」路線を走りました。「アチェ津波被災5周年報道写真展」から「アチェ観光年報道写真展」へ、西端のアチェで始まり、アチェで終えました。そして「東京パプア芸術展」と「インドネシア仮面と彫像の世界展」では、東端のパプアに焦点をあてました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 270 / コメント 0

2011/01/01 00:00
第102期インドネシア理解講座(パプアTV制作ドキュメンタリー鑑賞)のお知らせ2
来る8月31日まで開催期間を延長した『東京パプア芸術展』。当初の予定の最終日に当たる6月12日(土)、以下の要領で「第102期インドネシア理解講座」を開催致します。同展の共催パートナーである、パプア州の地元テレビ局「Papua TV」が制作した、各地の文化や人物像を紹介するDVD動画を鑑賞します。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 50 / コメント 0

2010/06/09 00:00
ミキアルさんのアチェ伝統舞踊講座:動画Belajar Tarian Aceh dari Mikial
インドネシア文化宮(GBI)では、2009年12月21日(月)から2010年3月27日(土)まで、『アチェ津波被災五周年報道写真展』を、アチェの最有力紙「Serambi Indonesia」と共催。その最終日(3月27日)、第101回目の『インドネシア理解講座』として、アチェ伝統舞踊の基礎を学ぶ講座を開設。早稲田大学国際教養学部に留学中の、アチェ出身のミキアル・マウリタ(Mikial Maulita)さん(19歳)を講師に迎え、アチェを代表する舞踊で、客人を歓迎するために踊られる「Ra... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 38 / コメント 0

2010/03/28 00:00
ミキアルさんからアチェ伝統舞踊の基本を学ぶ Mari belajar Tarian Aceh
2010年3月27日(土)まで開催中の『アチェ報道写真展2004-2009』。昨年の12月21日に始まり、3ヵ月超の間に、多くの方々に、未曾有の自然災害の実像、そして復興過程を記録した報道写真を観ていただきました。この間、ハイチ大地震、そしてチリ大地震・津波と、5年余前に起きたスマトラ島沖大地震・巨大津波を彷彿させる歴史的な大自然災害が相次いで発生しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 40 / コメント 0

2010/03/21 00:00
ミキアルさんが読むアチェ詩『慟哭の詩(うた)』Mikial membaca puisi Aceh
インドネシア文化宮(GBI)では、2009年12月21日(月)から2010年3月 27日(土)まで、『アチェ津波被災五周年報道写真展』を、アチェの最有力紙「Ser ambi Indonesia」と共催。展示会の一環として、アチェ語とアラビア語の基本単語を学ぶ講座を開設。同時にアチェ詩の朗読会も。 アチェ詩は、インドネシア文化宮(GBI)とJAN(ジャパン・アチェ・ネット))がASA(Aliansi Sastrawan Aceh・アチェ文学者連合)と2005年に共同出版したアチェ詩集全... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 65 / コメント 0

2010/02/17 00:00
ミキアルさんから学ぶアチェ語の基本単語 kosakata dasar Bahasa Aceh
インドネシア文化宮(GBI)では、2009年12月21日(月)から2010年3月 27日(土)まで、『アチェ津波被災五周年報道写真展』を、アチェの最有力紙「Ser ambi Indonesia」と共催。展示会の一環として、アチェ語とアラビア語の基本単語を 学ぶ講座を開設。GBIにとって第100回目のインドネシア理解講座となった。201 0年2月13日、早稲田大学国際教養学部に留学中の、アチェ出身のミキアル・マウリタ (Mikial Maulita)さん(19歳)を講師に迎え、それぞれの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 71 / コメント 0

2010/02/16 00:00
ミキアルさんから学ぶアチェ語&アラビア語講座(動画)Belajar bahasa Aceh&Arab
インドネシア文化宮(GBI)では、2009年12月21日(月)から2010年3月 27日(土)までの予定で『アチェ津波被災五周年報道写真展』を、アチェの最有力紙「Ser ambi Indonesia」と共催中。展示会の一環として、2010年2月13日、アチェ語とアラビア語の基本単語を 学ぶ講座を開設。GBIにとって第100回目の「インドネシア理解講座」となった。講師は、早稲田大学国際教養学部に留学中の、アチェ出身のミキアル・マウリタ (Mikial Maulita)さん(19歳)。二つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 71 / コメント 0

2010/02/15 00:00
2月13日留学生のミキアルさんからアチェ語とアラビア語を学ぶ・インドネシア理解講座第100回
2010年2月27日までの予定で開催中の『アチェ報道写真展2004-2009』では、来る2月13日(土)、アチェからの留学生ミキアル・マウリタ(Mikial Maulita)さん(19歳)を講師に、アチェ語とアラビア語を同時に学ぶ、恒例の「2時間でマスターする語学講座」を実施します。「インドネシア理解講座」の記念すべき第100回目となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 39 / コメント 0

2010/02/12 00:00
ミキアルさんからアチェ語とアラビア語を学ぶ・インドネシア理解講座第100回
2010年3月27日までの予定で開催中の『アチェ報道写真展2004-2009』では、来る2月13日(土)、アチェからの留学生ミキアル・マウリタ(Mikial Maulita)さん(19歳)を講師に、アチェ語とアラビア語を同時に学ぶ、恒例の「2時間でマスターする語学講座」を実施します。「インドネシア理解講座」の記念すべき第100回目となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 42 / コメント 0

2010/02/09 00:00
第100回インドネシア理解講座・アチェ語&アラビア語・アチェ詩朗読会
2010年3月27日までの予定で開催中の『アチェ報道写真展2004-2009』では、来る2月13日(土)、アチェからの留学生ミキアル・マウリタ(Mikial Maulita)さん(19歳)を講師に、アチェ語とアラビア語を同時に学ぶ、恒例の「2時間でマスターする語学講座」を実施します。「インドネシア理解講座」の記念すべき第100回目となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 47 / コメント 0

2010/02/04 00:00
第100回インドネシア理解講座・アチェ語&アラビア語・アチェ詩朗読会
2010年3月27日までの予定で開催中の『アチェ報道写真展2004-2009』では、来る2月13日(土)、アチェからの留学生ミキアル・マウリタ(Mikial Maulita)さん(19歳)を講師に、アチェ語とアラビア語を同時に学ぶ、恒例の「2時間でマスターする語学講座」を実施します。「インドネシア理解講座」の記念すべき第100回目となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 82 / コメント 0

2010/01/30 00:00
アチェ理解講座のお知らせ Mengenal Aceh lewat video
インドネシア文化宮(GBI)で昨年12月21日から実施している『アチェ津波被災5周年報道写真展』。来る1月23日(土)と2月13日(土)に、映像で知るアチェ理解講座を開催します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 65 / コメント 0

2010/01/16 00:00
インドネシア文化宮2009年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2009)
あけましておめでとうございます。 筆者は「端」が好きだ。子どもの頃からそうかもしれない。親がどこからかもらったお土産の羊羹を食べるとき、決まって銀紙の端っこをねだったものだ。端に付いている砂糖の固まった部分が好きだったからだ。ガキ大将という点では「中心」にいることが多かったが、喧嘩が一番弱い「端っこ」の下級生をよくかばってあげた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 261 / コメント 0

2010/01/01 00:00
ロテ語&ササンドゥ音楽ミニコンサート(Bahasa Rote & Musik Sasandu)
予報通りの悪天候。2009年4月25日(土)。インドネシア文化宮(GBI)では、雨天決行の「2時間で学ぶロテ語」、そしてササンドゥ音楽ミニコンサートが、NTT(東ヌサトゥンガラ)州ロテ島出身のザカリアス・ンダオンさんを講師・演奏家に繰り広げられた。 島面積は小さくても、ロテ島には17もの言語があるそうで、その中でもザカリアスさんが生まれた島南西部で使われているティー(Thie)語の計111の単語を教わった。簡単な発音、そしてどことなく“可愛い”響きの言葉。「幸せ」はママホコ(Ma... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 138 / コメント 0

2009/04/25 00:00
4月25日(土)、ササンドゥ音楽最終公演会
来日から18日間、東京・中野公演を終えて以来、ササンドゥ演奏家のザカリアスさんは、ずっとNTT(東ヌサトゥンガラ)州の州知事一行の来日を待ち続けてきました。しかし、その願いもむなしく、ザカリアスさん来週帰国することなりました。総選挙(4月9日)を終えたインドネシアでは、大統領選挙に向けて“政治の季節”第二弾が始まっています。これに関連して、州知事は州都ジャカルタでの全国州知事会議、そして所属政党の総会参加など、重要な政治日程がぎっしり。このため、当初予定していた4月末の来日を断念せ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 139 / コメント 0

2009/04/24 00:00
2時間でマスターするロテ語基礎講座(Mari belajar bahasa Rote, NTT)
インドネシア文化宮(GBI)では、これまでインドネシア語、アチェ語、マカッサル語、ブギス語、ランプン語、トラジャ語、そしてダヤク語(ンガジュ語・シアン語&マアニャン語)などの集中講座を実施してきました。そして、現在開催中の「東ヌサトゥンガラ州のイカット(絣)とササンドゥ音楽展(Pameran Tenun Ikat NTT & Musik Sasandu」に合わせて来日中の、NTTを代表する、伝統楽器ササンドゥ(Sasandu)の演奏第一人者であるザカリス・ンダオンさんを講師に、イン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 146 / コメント 0

2009/04/23 00:00
4月25日(土)アチェ最新ドキュメンタリー映画【Silent After War】上映会
アチェ最新ドキュメンタリー映画上映会のお知らせです。4月18日に次ぐ二度目の上映です。アチェを代表する若手ドキュメンタリー映画監督マウラナ・アクバール・カハール(Maulana Akbar Kahar)さんの最新作『戦後の沈黙(Silent After War)』。州都バンダアチェで映像プロダクション「Layarkaca(レンズ・スクリーン)」を主宰するマウラナさんは、ジャカルタ芸術学院(IKJ)映画科を卒業後、アチェ伝統文化・社会問題をテーマに記録映画を精力的に製作し続けています... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 98 / コメント 0

2009/04/20 00:00
2時間で学ぶロテ語(Kursus belajar bahasa Rote, Prop. NTT)
インドネシア文化宮(GBI)では、これまでインドネシア語、アチェ語、マカッサル語、ブギス語、ランプン語、トラジャ語、そしてダヤク語(ンガジュ語・シアン語&マアニャン語)などの集中講座を実施してきました。そして、現在開催中の「東ヌサトゥンガラ州のイカット(絣)とササンドゥ音楽展(Pameran Tenun Ikat NTT & Musik Sasandu」に合わせて来日中の、NTTを代表する、伝統楽器ササンドゥ(Sasandu)の演奏第一人者であるザカリス・ンダオンさんを講師に、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 143 / コメント 0

2009/04/19 00:00
明日4月18日(土)アチェ最新ドキュメンタリー映画【Silent After War】上映会
アチェ最新ドキュメンタリー映画上映会のお知らせです。アチェを代表する若手ドキュメンタリー映画監督マウラナ・アクバール・カハール(Maulana Akbar Kahar)さんの最新作『戦後の沈黙(Silent After War)』の世界初公開となります。インドネシア国内でも未公開です。映像プロダクションの「Layarkaca(レンズ・スクリーン)」を主宰するマウラナさんは、ジャカルタ芸術学院(IKJ)映画科を卒業後、州都バンダアチェを拠点にアチェ伝統文化・社会問題をテーマに記録映画... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 100 / コメント 0

2009/04/18 00:00
4月18日(土)アチェ最新ドキュメンタリー映画【Silent After War】上映会
アチェ最新ドキュメンタリー映画上映会のお知らせです。アチェを代表する若手ドキュメンタリー映画監督マウラナ・アクバール・カハール(Maulana Akbar Kahar)さんの最新作『戦後の沈黙(Silent After War)』の世界初公開となります。インドネシア国内でも未公開です。映像プロダクションの「Layarkaca(レンズ・スクリーン)」を主宰するマウラナさんは、ジャカルタ芸術学院(IKJ)映画科を卒業後、州都バンダアチェを拠点にアチェ伝統文化・社会問題をテーマに記録映画... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 101 / コメント 0

2009/04/15 00:00
4月18日(土)アチェ・ドキュメンタリー映画【Silent After War】上映会
アチェ・ドキュメンタリー映画上映会のお知らせです。アチェを代表する若手ドキュメンタリー映画監督マウラナ・アクバール・カハール(Maulana Akbar Kahar)さんの最新作『戦後の沈黙(Silent After War)』の世界初公開となります。インドネシア国内でも未公開です。映像プロダクションの「Layarkaca(レンズ・スクリーン)」を主宰するマウラナさんは、ジャカルタ芸術学院(IKJ)映画科を卒業後、州都バンダアチェを拠点にアチェ伝統文化・社会問題をテーマに記録映画を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 102 / コメント 0

2009/04/14 00:00
アチェ・ドキュメンタリー映画【Silent After War】上映会のお知らせ
アチェ・ドキュメンタリー映画上映会のお知らせです。アチェを代表する若手ドキュメンタリー映画監督マウラナ・アクバール・カハール(Maulana Akbar Kahar)さんの最新作『戦後の沈黙(Silent After War)』の世界初公開となります。インドネシア国内でも未公開です。映像プロダクションの「Layarkaca(レンズ・スクリーン)」を主宰するマウラナさんは、ジャカルタ芸術学院(IKJ)映画科を卒業後、州都バンダアチェを拠点にアチェ伝統文化・社会問題をテーマに記録映画を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 105 / コメント 0

2009/04/12 00:00
“音楽の世界遺産”ササンドゥ演奏会が4月10日、東京・中野で(Musik Sasandu NTT)
ザカリアス・ンダオンさんは1979年1月4日、ロテ島生まれで、30歳。NTT(東ヌサトゥンガラ)州を代表するササンドゥ演奏者、そしてこの伝統楽器の継承者です。今時の若者たちが西洋音楽やインターナショナルなポップスに惹かれる傾向は、同地でも同じです。その結果、現代楽器への関心が高まる一方で、伝統楽器は忘れされようしています。 ザカリアスさんは、幼い頃ポリオを患い、歩行に障害が残ったため、高校を卒業後、なかなか仕事を見つけることができませんでした。悶々とする中、彼に舞い降りた“啓示”... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 151 / コメント 0

2009/04/06 00:00
“音の世界遺産”と呼ばれるササンドゥの調べ。4月10日、東京・中野で。(Sasandu)
インドネシア最南端のロテ島の伝統楽器ササンドゥ(Sasandu)の演奏特別公演開幕まであと数日。NTT(東ヌサトゥンガラ)州政府が派遣する、同楽器演奏の第一人者ザカリアス・ンダオン(Zakarias Ndaong)さんが来日します。ササンドゥの調べは、“音の世界遺産”とも言われています。ロンタール(シュロ椰子)の柔らかい葉と竹筒から生まれた、とっても愛らしいトロピカル楽器。さて、ザカリアスさん、どんな音色を響かせるのでしょうか。ご期待下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 154 / コメント 0

2009/04/05 00:00
アチェ最新ドキュメンタリー映画上映会開催予告(Silent After War:Aceh)
久々のアチェ映画の上映会です。しかも、アチェを代表する若手ドキュメンタリー監督マウラナ・アクバール・カハール(Maulana Akbar Kahar)さんの最新作です。映像プロダクションの「Layarkaca(レンズ・スクリーン)」を主宰するマウラナさんは、ジャカルタ芸術学院(IKJ)映画科を卒業後、州都バンダアチェを拠点にアチェ伝統文化の記録映画を精力的に製作し続けています。2005年インドネシア・ドキュメンタリー映画祭では、作品『The Tsunami Song』で最優秀賞を受... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 105 / コメント 0

2009/03/28 00:00
3月28日(土)東部ニューギニア・セピック川探検記録映画鑑賞会
今週の土曜日(3月28日)が最後の上映会となります。PNG(パプアニューギニア)北西のセピック川流域を30数年前に踏査・探検したTV番組『すばらしい世界旅行』取材班による3部作です。灼熱の秘境でカメラを握ったのは吉丸昌昭さん。同氏の記録映画の“原点”となった作品です。吉丸さんは2007年、プロデューサーとして、スマトラ島アチェに暮らす、日本兵の血を引くサクラさんの戦後史を描いた『二つの故国をつなぐ歌』(Lagu Menyambung Dua Tanah Air)を制作し、また来月新... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/03/27 00:00
東部ニューギニア・セピック川探検記録映画鑑賞会のお知ら:Film Dokumentari PNG
今週の土曜日(3月28日)が最後の上映会となります。PNG(パプアニューギニア)北西のセピック川流域を30数年前に踏査・探検したTV番組『すばらしい世界旅行』取材班による3部作です。灼熱の秘境でカメラを握ったのは吉丸昌昭さん。同氏の記録映画の“原点”となった作品です。吉丸さんは2007年、プロデューサーとして、スマトラ島アチェに暮らす、日本兵の血を引くサクラさんの戦後史を描いた『二つの故国をつなぐ歌』(Lagu Menyambung Dua Tanah Air)を制作し、また来月新... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2009/03/22 00:00
PNG・セピック川探検ドキュメンタリー映画鑑賞会のお知らせFilm Dokumentari PNG
アチェと日本をテーマに据えた『二つの故国をつなぐ歌』(Lagu Menyambung Dua Tanah Air)を制作したドキュメンタリー映画プロデューサーの吉丸昌昭氏が、30年以上前に撮影した、パプアニューギニア(PNG)のセピック川探検を記録したドキュメンタリー映画の上映会が3月14日(土)と3月28日(土)に行われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/03/09 00:00
パプアニューギニア・セピック川探検ドキュメンタリー映画鑑賞会のお知らせ
インドネシア文化宮(GBI)で2007年4月、そして5月にジャカルタ、さらに9月にアチェ州の州都バンダアチェで上映したドキュメンタリー映画『二つの故国をつなぐ歌』(Lagu Menyambung Dua Tanah Air)。この映画を制作したプロデューサー吉丸昌昭氏のドキュメンタリー映画処女作となった、ニューギニア(New Guinea)の秘境セピック(Sepik)川流域の民族を記録したTVドキュメンタリー映画の上映会を開催します。 GBIのブログは昨年12月初旬から、西部ニュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2009/02/17 00:00
インドネシア文化宮2008年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2008)
あけましておめでとうございます。 2008年は「日本・インドネシア国交樹立50周年」。インドネシア文化宮(GBI)は、1月から12月まで、まさに一年中、祝賀文化イベントに明け暮れました。2009年は米国に新大統領が誕生し、インドネシアでは総選挙と大統領選挙が行われます。経済ばかりではなく、世界中で、何が起きてもおかしくないような世相になってきているようです。それが秩序を維持したカオスなのか、それとも無秩序の中にも希望の灯りが瞬くのか。去年の5月に10歳の誕生日を祝ったGBI。この... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 314 / コメント 0

2009/01/01 00:00
中カリマンタン州映画上映会のお知らせ(Acara Nonton Film2 Kalteng)
去る6月より長期開催していました『中カリマンタン文化展(Pameran Budaya Kalimantan Tengah)』も今日最終日を迎えました。 今月中旬には、州政府派遣の、計14名の文化使節団が来日し、民族舞踊や伝統楽器演奏などを披露してくれました。しかし、“オランウータンの故郷”中カリマンタン州の文化イベントはまだ続きます。明日(2008年11月1日)そして再来週の土曜日(2008年11月15日)、同州で制作されたテレビドラマ並びにドキュメンタリー映画の上映会を実施しま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/10/31 12:06
中カリマンタン州オランウータン映画上映のお知らせ(Film Orang Hutan Kalteng)
世界第三位の面積を有するカリマンタン(ボルネオ)島。そして、パプア州、東カリマンタン州に次いで、インドネシア国内で第三位の面積を持つ中カリマンタン州(Propinsi Kalimantan Tengah = 略してカルテン・Kalteng)。かつては“地球の肺”と言われるまでに熱帯林で覆われていた。しかし、日本の企業を始め、木材産業の“餌食”となり、見るも無残な姿に一変してしまった。 同州のテラス・ナラン(Agustin Teras Narang, SH))現州知事が語るように、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2008/10/23 16:22
中カリマンタン州の映画上映会のお知らせ(Acara nonton Film2 Kalteng)
中カリマンタン州(Kalimantan Tengah = Kalteng)の面積は約154千km2。ジャワ島よりも大きい。しかし人口はわずか196万人。グリーンランド島、ニューギニア島に次いで、世界で三番目に大きなカリマンタン(ボルネオ)島の南部のど真ん中に位置している。映画キングコングのモデルとされるオランウータンの故郷でもある。 インドネシア文化宮(GBI)は、同州政府と共催で、2007年8月、第一回州ラタン編み絵画(Menjawet)コンクールを実施、受賞作を中心に2008... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2008/10/23 16:14
中カリマンタン州のダヤク語(Daftar Bahasa Ngaju, Dayak, Kalteng)
インドネシア文化宮(GBI)では、これまでインドネシア語、アチェ語、マカッサル語、ブギス語、ランプン語、トラジャ語などの集中講座を実施してきました。そして、現在開催中の「中カリマンタン州文化展」に合わせて来日した州政府文化使節団の滞日中、二回にわたって同州に暮らすダヤク(Dayak)民族の言葉を、第81期&第82期インドネシア理解講座を通じて学びました。カリマンタン(ボルネオ)島に暮らすダヤク民族は言語学的に分類すると、40以上もの民族集団が知られています。その中でもンガジュ(Ng... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/10/23 00:00
中カリマンタン州文化公演(Pameran Seni Budaya Kalteng di Tokyo)
中カリマンタン州(Propinsi Kalimantan Tengah)政府派遣の文化使節団は、今日(2008.10.16)、箱根・富士山観光を楽しんだ。そして明日離日。わずか五日間の滞日でしたが、公演そして観光・ショッピングと大忙しの行程。以下、思い出のスナップ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2008/10/16 16:07
中カリマンタン州文化公演&講座(Musik&Tarian&Bahasa Dayak,Kalteng)
計14名の中カリマンタン州政府派遣文化使節団が来日し、昨日(2008.10.13)予定通り、ケチャピ演奏とダヤク伝統舞踊が披露されました。そして今日、明日と以下のイベントが予定されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2008/10/14 11:35
中カリマンタン文化使節団来日公演:Seni Budaya Prop Kalteng ke Tokyo
待ちに待った、中カリマンタン州(Propinsi Kalimantang Tengah)からの文化使節団の来日。しかも計15名。ようやく詳細が判明しました。断食月(ラマダン)とレバラン大祭の関係か、それともお国柄なのか、まさに出発直前のスケジュール決定となりました。去る6月21日から10月31日までのおよそ四ヶ月間の『中カリマンタン文化展』のフィナーレを飾る文化イベント。第80期〜第82期インドネシア理解講座として、以下の日程で実施します。オランウータンが暮らす広大な熱帯雨林からや... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2008/10/05 12:54
マカッサル市民ジャーナリズムに支援の手を(Bantuan utk Buku Panyingkul)
インドネシア文化宮(GBI)では、去る5月10日、第79期インドネシア理解講座として、リリィ・ユリアンティさんをお招きして、スラウェシ島のマカッサルで二年前に誕生した、インドネシア初の市民ジャーナリズム『パニンクル(Panyingkul!)』の実態についてお話をうかがいました。また、同時に、本邦初公開となるマカッサル・ドキュメンタリー映画の上映会も実施しました。当日、リリさんからも概要説明がありましたが、『パニンクル』では、日本のスラウェシ島ファン、そしてインドネシア・ファ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 45 / コメント 0

2008/05/20 17:14
マカッサル映画鑑賞&マカッサル文学講演(Film & Sastra Makassar)
インドネシア初の“市民ジャーナリズム”として、2006年7月に発足した“普通の市民”による投稿記事サイト「パニンクル(Panyingkul!:ブギス&マカッサル語で“交差点”の意味)」。インドネシア文化宮(GBI)は、このサイト立ち上げの原動力を演じたリリ・ユリアンティ(Lily Yulianti)さんをお招きして、「パニンクルの現状とその未来」をテーマに講演会を開催します。 また同時に、短編映画ですが、女史の短編フィクション小説『Makkunrai(ブギス語で女性の意味)』を原作と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 53 / コメント 1

2008/04/14 19:29
アチェのサクラさんが来日・上映会&懇親会(Sakura Aceh ke Negeri Sakura)
サクラさん(左)とディーヴァちゃん ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 117 / コメント 0

2008/04/12 12:00
アチェ教育映画上映会のお知らせ(Pemutaran Film2 Aceh)
題名:AINUN(アイヌン) 製作年:2003 内容:女の子に教育は不要と考える父親。一方、母親は娘に教育を受けさせたいと思っているが、夫の猛反対には逆らえない。ある日、少女のアイヌンはいつものように母親が手作りしたお菓子の行商に出た。小学校を覗くと、女性教師が生徒に質問中。誰も答えられない中、アイヌンは教室外から見事、正解を答えた。教師はアイヌンが学校へ通えるように、母親を説得。しかし、石頭の父親は怒って、娘を連れ戻すために学校に乗り込んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 121 / コメント 0

2007/10/24 18:17
トラジャ文化&トラジャ語を学ぶインドネシア理解講座(Budaya & Bahasa Toraja)
織姫と牽牛が、天の川で一年に一度だけ会うことを許された七夕。そして一年に一度だけ(!?)トラジャ文化とトラジャ語を学ぶことを許された七夕。そうです、インドネシア文化宮(GBI)では、2007年7月7日(土)に始まる『トラジャ絵画展:マイク・トゥルーシーのタウタウ(木偶)の世界』のオープニング当日、スラウェシ島トラジャ民族出身のマイク氏を講師に、トラジャ文化とトラジャ語を学ぶ、第70期と第71期の「インドネシア理解講座」開設します。新着の初摘みのトラジャコーヒー(キーコーヒー提供)を味わい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 49 / コメント 0

2007/07/02 17:50
ランプン州観光&タピス講座(Ceramah Pariwisata & Budaya Lampung)
2007年3月28日(水)、開催中の『スマトラ島ランプン州伝統刺繍タピス展』の最後の講座イベントとして「第67期インドネシア理解講座」が開催された。テーマは、ランプン州が発祥の地と言われるタピス(金刺繍)文化、そして同州の観光ポテンシャル。 上は、タピス文化の講師ラスワンさん。同氏は、州都バンダルランプンでTapis Helau Galleryを主宰。現在、タピスの全てをまとめた書籍の刊行に向けて、調査・執筆に忙しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/03/30 01:31
ランプン州伝統工芸品評議会来日(Dekranasda Prop.Lampung ke Tokyo)
インドネシア文化宮(GBI)が2007年2月3日〜3月31日に開催した『スマトラ島ランプン州伝統刺繍タピス展』。同展に向けて、同州政府はまさに“大型”文化使節団を送り込んできた。まずは3月23日〜26日、第一陣として7名構成の「ランプン州芸術評議会(DKL)」チーム。伝統舞踊やファションショーを披露。農業生産地として知られる同州のこれまでのイメージを劇的に変える、華やかなパフォーマンスを繰り広げた。 そして第二陣として3月25日〜30日、計11名の「ランプン州伝統工芸品評議会(Dekr... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2007/03/30 01:17
ランプン語講座(Kursus Bahasa Lampung)
インドネシア文化宮(GBI)の第66期インドネシア理解講座『2時間で学ぶランプン語』が2007年3月24日(土)開催された。「ランプン州文化フェスティバル」の『ランプン伝統舞踊ショー』と『ランプン州ウスス刺繍ファッションショー』の合間に実施。事前広報が不十分で、今回は計4名が参加。インドネシア文化宮では、これまでインドネシア語、アチェ語、マカサル語、ブギス語などの集中講座を実施してきた。2007年夏にはスラウェシ島のトラジャ語講座を実施する予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2007/03/30 00:45
ランプン州ファッションショー(Lampung Fashion Show)
2007年3月24日(土)、『スマトラ島ランプン州タピス展』の一環として、ランプン州から来日したDKL(ランプン州芸術評議会)主催のファッションショーが開催された。モデルは、舞踊家でもあるアニー・クルニアシさん(愛称アニー)、そしてアンディナ・マルタディノヴァさん(愛称ディナ)。アニーさん(23歳)は、国立ランプン大学経済学部を卒業し、現在は、中部ランプン県の県庁勤務。県知事室でプロトコールを担当。ディナさん(20歳)は、現在、国立ランプン大学社会政治学部二年生。ランプン独特の花嫁衣装を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2007/03/30 00:34
ランプン州文化フェスティバル報告(Festival Budaya Lampung)
2007年3月23日(金)〜24日(土)、インドネシア文化宮(GBI)で、『スマトラ島ランプン州伝統タピス展』の最後の一週間を飾る「ランプン州文化フェスティバル」が開催された。ランプン州芸術評議会(DKL)は、この日のために計7名を派遣。事前の広報活動に余裕がなかったことは大きな反省点だが、それでも同州政府の対外PRの意気込みは、インドネシアの他州と比較しても大いに評価できる。二人の舞踊家に加えて、音楽担当、演出担当を送り込む力の入れよう。特に、同州で老舗の芸術グループ「SRI(Sang... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2007/03/30 00:07
ランプン州タピス文化&観光講演会(第67期インドネシア理解講座)
3月31日まで開催中の『スマトラ島ランプン州伝統刺繍展』に関連して、以下の日程で第67期インドネシア理解講座を実施します。ランプンで育まれた金刺繍文化の歴史的背景やモチーフの意味、そして儀礼布としてのタピス(金刺繍布)文化を知る絶好の機会です。講師は、州都バンダルランプンで最も有名なタピス工房を営むラスワン(Raswan)氏です。 同時に、ランプン州政府観光文化投資局のムハマッド・ハルン(Muhammad Harun)氏による、ランプン観光の魅力に関する講演も行われます。使用言語は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2007/03/24 11:08
2時間で話せるランプン語(第66期インドネシア理解講座)参加者募集Bahasa Lampung)
現在開催中の『スマトラ島ランプン州伝統タピス展』(2007.2.3〜3.31)にちなんで、以下のような日程で、『2時間で話せるランプン語』講座を開設します。インドネシア文化宮(GBI)では、これまでに“超スピードで覚えるインドネシア各地の言語講座”シリーズの一環として、「インドネシア語」、「アチェ語」、「マカッサル語」、そして「ブギス語」講座を実施してきました。これらは、111の基本単語(インドネシア文化宮が独自に選択・考案)を覚え、それで会話まで習得してしまおうとの、大胆かつ不届きな試... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2007/02/19 17:22
インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語)Kegiatan GBI
【Kegiatan GBI(Graha Budaya Indonesia)】 【Pameran & Acara】 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 448 / コメント 0

2006/10/22 22:45
インドネシア文化宮活動記録
【展示会&企画】 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 500 / コメント 3

2006/10/22 18:19

トップへ | みんなの「インドネシア理解講座」ブログ

インドネシア文化宮(GBI-Tokyo) インドネシア理解講座のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる