テーマ:フローレス原人

フローレス島中部を旅する(6) Kab. Manggarai, Pulau Flores

今から10年前の2003年9月、フローレス島で、世界の人類学会を揺るがす“大発見”があった。身長1mあまりの人骨が洞窟(鍾乳洞)内で見つかった。後にホモ・フローレシエンシス(Homo floresiensi)あるいは愛称で“Flo”と名づけられたホビット(小人)。3万8千年から1万3千年前まで存在していたとされ…
トラックバック:119
コメント:0

続きを読むread more