テーマ:タルシウス

北スラウェシ州紀行(28) タルシウス Perjalanan ke Sulut (28)

バリ島と東のロンボク島との間にあるロンボク海峡。そしてカリマンタン(ボルネオ)島とスラウェシ島との間のマカッサル海峡。この二つを結ぶ線は、生物学上“ウォレス(Wallace)ライン”と呼ばれ、生物相の東洋区とオーストラリ区とを分かつ分布境界線として知られている。余談だが、ティモール島…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more