テーマ:新穂智

終戦73周年に想う中野学校卒業生の日高岩男少佐と新穂智少佐

2018年8月15日。終戦73周年。今年も、昨年の同月同日のブログを再録したい。ニューギニアの大地に斃れた、二人の陸軍少佐の話だ。二人には共通項が多い。まず、二人とも九州男児。 新穂智(さとる)少佐は、大正5(1916)年5月6日、鹿児島県日置郡上伊集院村直木(今日の鹿児島市直木町)生まれ。 日高岩男少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦72周年に想う中野学校卒業生の日高岩男少佐と新穂智少佐

2017年8月15日。終戦72周年。今年は、昨年の同月同日のブログを再録したい。ニューギニアの大地に斃れた、二人の陸軍少佐の話だ。二人には共通項が多い。まず、二人とも九州男児。 新穂智(さとる)少佐は、大正5(1916)年5月6日、鹿児島県日置郡上伊集院村直木(今日の鹿児島市直木町)生まれ。 日高岩男少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦71周年に想う中野学校卒業生の日高岩男少佐と新穂智少佐

2016年8月15日。終戦71周年。ニューギニアの大地に斃れた、二人の陸軍少佐の話をしたい。二人には共通項が多い。まず、二人とも九州男児。 新穂智(さとる)少佐は、大正5(1916)年5月6日、鹿児島県日置郡上伊集院村直木(今日の鹿児島市直木町)生まれ。 日高岩男少佐は、今日の宮崎県日南市飫肥出身。大正…
トラックバック:64
コメント:0

続きを読むread more

深津信義氏が語る神機関と新穂智少佐8 Nobuyoshi Fukatsu & Agent Kami

陸軍中野学校の第一期卒業生で、西部ニューギニア東部(現在のパプア州)で工作隊の「神機関」を率いた新穂智氏(オランダ軍事裁判で死刑判決を受け、昭和24(1949)年3月3日、ホランジア[現在パプア州の州都ジャャヤプラ]で、33歳の誕生日を二ヵ月後に控える中、32歳で死去)に関しては、氏が著わした『…
トラックバック:75
コメント:0

続きを読むread more

深津信義氏が語る神機関と新穂智少佐7 Nobuyoshi Fukatsu & Agent Kami

陸軍中野学校の第一期卒業生で、西部ニューギニア東部(現在のパプア州)で工作隊の「神機関」を率いた新穂智氏(オランダ軍事裁判で死刑判決を受け、昭和24(1949)年3月3日、ホランジア[現在パプア州の州都ジャャヤプラ]で、33歳の誕生日を二ヵ月後に控える中、32歳で死去)に関しては、氏が著わした『…
トラックバック:41
コメント:0

続きを読むread more

深津信義氏が語る神機関と新穂智少佐6 Nobuyoshi Fukatsu & Agent Kami

陸軍中野学校の第一期卒業生で、西部ニューギニア東部(現在のパプア州)で工作隊の「神機関」を率いた新穂智氏(オランダ軍事裁判で死刑判決を受け、昭和24(1949)年3月3日、ホランジア[現在パプア州の州都ジャャヤプラ]で、33歳の誕生日を二ヵ月後に控える中、32歳で死去)に関しては、氏が著わした『…
トラックバック:45
コメント:0

続きを読むread more

深津信義氏が語る神機関と新穂智少佐5 Nobuyoshi Fukatsu & Agent Kami

陸軍中野学校の第一期卒業生で、西部ニューギニア東部(現在のパプア州)で工作隊の「神機関」を率いた新穂智氏(オランダ軍事裁判で死刑判決を受け、昭和24(1949)年3月3日、ホランジア[現在パプア州の州都ジャャヤプラ]で、33歳の誕生日を二ヵ月後に控える中、32歳で死去)に関しては、氏が著わした『…
トラックバック:43
コメント:0

続きを読むread more

深津信義氏が語る神機関と新穂智少佐4 Nobuyoshi Fukatsu & Agent Kami

陸軍中野学校の第一期卒業生で、西部ニューギニア東部(現在のパプア州)で工作隊の「神機関」を率いた新穂智氏(オランダ軍事裁判で死刑判決を受け、昭和24(1949)年3月3日、ホランジア[現在パプア州の州都ジャャヤプラ]で、33歳の誕生日を二ヵ月後に控える中、32歳で死去)に関しては、氏が著わした『…
トラックバック:43
コメント:0

続きを読むread more

深津信義氏が語る神機関と新穂智少佐3 Nobuyoshi Fukatsu & Agent Kami

陸軍中野学校の第一期卒業生で、西部ニューギニア東部(現在のパプア州)で工作隊の「神機関」を率いた新穂智氏(オランダ軍事裁判で死刑判決を受け、昭和24(1949)年3月3日、ホランジア[現在パプア州の州都ジャャヤプラ]で、33歳の誕生日を二ヵ月後に控える中、32歳で死去)に関しては、氏が著わした『…
トラックバック:47
コメント:0

続きを読むread more

深津信義氏が語る神機関と新穂智少佐2 Nobuyoshi Fukatsu & Agent Kami

陸軍中野学校の第一期卒業生で、西部ニューギニア東部(現在のパプア州)で工作隊の「神機関」を率いた新穂智氏(オランダ軍事裁判で死刑判決を受け、昭和24(1949)年3月3日、ホランジア[現在パプア州の州都ジャャヤプラ]で、33歳の誕生日を二ヵ月後に控える中、32歳で死去)に関しては、氏が著わした『…
トラックバック:47
コメント:0

続きを読むread more

深津信義氏が語る「神機関」と新穂智少佐 Nobuyoshi Fukatsu & Agent Kami

陸軍中野学校の第一期卒業生で、西部ニューギニア東部(現在のパプア州)で工作隊の「神機関」を率いた新穂智氏(オランダ軍事裁判で死刑判決を受け、昭和24(1949)年3月3日、ホランジア[現在パプア州の州都ジャャヤプラ]で、33歳の誕生日を二ヵ月後に控える中、32歳で死去)に関しては、氏が著わした『…
トラックバック:46
コメント:0

続きを読むread more

深津信義氏に聞く「神機関」と新穂智少佐 Fukatsu bicara ttg Kami-Kikan

陸軍中野学校の第一期卒業生で、西部ニューギニア東部(現在のパプア州)で工作隊の「神機関」を率いた新穂智氏(オランダ軍事裁判で死刑判決を受け、昭和24(1949)年3月3日、ホランジア[現在パプア州の州都ジャャヤプラ]で、33歳の誕生日を二ヵ月後に控える中、32歳で死去)に関しては、氏が著わした『西部ニューギニヤ横断記』の動画をベース…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』(37) Mayor Satoru Niiho

新穂智(にいほさとる)。大正5(1916)年5月6日、鹿児島県日置郡上伊集院村直木で8人弟妹の長男として生まれる。昭和13(1938)年7月、少尉任官。昭和14(1939)年8月、第一期生として、秘密戦士養成学校たる陸軍中野学校を卒業。 陸軍参謀本部第6課に配属された新穂は、昭和16(1941)年末時点で…
トラックバック:116
コメント:2

続きを読むread more

新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』(36) Mayor Satoru Niiho

新穂智(にいほさとる)。大正5(1916)年5月、鹿児島県日置郡上伊集院村直木で8人弟妹の長男として生まれる。昭和13(1938)年7月、少尉任官。昭和14(1939)年8月、第一期生として、秘密戦士養成学校たる陸軍中野学校を卒業。 陸軍参謀本部第6課に配属された新穂は、昭和16(1941)年末時点では、…
トラックバック:93
コメント:0

続きを読むread more

新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』(35) Mayor Satoru Niiho

新穂智(にいほさとる)。大正5(1916)年5月、鹿児島県日置郡上伊集院村直木で8人弟妹の長男として生まれる。昭和13(1938)年7月、少尉任官。昭和14(1939)年8月、第一期生として、秘密戦士養成学校たる陸軍中野学校を卒業。 陸軍参謀本部第6課に配属された新穂は、昭和16(1941)年末時点では、…
トラックバック:87
コメント:0

続きを読むread more

新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』(34) Mayor Satoru Niiho

新穂智(にいほさとる)。大正5(1916)年5月、鹿児島県日置郡上伊集院村直木で8人弟妹の長男として生まれる。昭和13(1938)年7月、少尉任官。昭和14(1939)年8月、第一期生として、秘密戦士養成学校たる陸軍中野学校を卒業。 陸軍参謀本部第6課に配属された新穂は、昭和16(1941)年末時点では、…
トラックバック:99
コメント:0

続きを読むread more

新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』(33) Mayor Satoru Niiho

新穂智(にいほさとる)。大正5(1916)年5月、鹿児島県日置郡上伊集院村直木で8人弟妹の長男として生まれる。昭和13(1938)年7月、少尉任官。昭和14(1939)年8月、第一期生として、秘密戦士養成学校たる陸軍中野学校を卒業。 陸軍参謀本部第6課に配属された新穂は、昭和16(1941)年末時点では、…
トラックバック:95
コメント:0

続きを読むread more

新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』(32) Mayor Satoru Niiho

新穂智(にいほさとる)。大正5(1916)年5月、鹿児島県日置郡上伊集院村直木で8人弟妹の長男として生まれる。昭和13(1938)年7月、少尉任官。昭和14(1939)年8月、第一期生として、秘密戦士養成学校たる陸軍中野学校を卒業。 陸軍参謀本部第6課に配属された新穂は、昭和16(1941)年末時点では、…
トラックバック:97
コメント:0

続きを読むread more

新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』(31) Mayor Satoru Niiho

新穂智(にいほさとる)。大正5(1916)年5月、鹿児島県日置郡上伊集院村直木で8人弟妹の長男として生まれる。昭和13(1938)年7月、少尉任官。昭和14(1939)年8月、第一期生として、秘密戦士養成学校たる陸軍中野学校を卒業。 陸軍参謀本部第6課に配属された新穂は、昭和16(1941)年末時点では、…
トラックバック:93
コメント:0

続きを読むread more

新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』(30) Mayor Satoru Niiho

新穂智(にいほさとる)。大正5(1916)年5月、鹿児島県日置郡上伊集院村直木で8人弟妹の長男として生まれる。昭和13(1938)年7月、少尉任官。昭和14(1939)年8月、第一期生として、秘密戦士養成学校たる陸軍中野学校を卒業。 陸軍参謀本部第6課に配属された新穂は、昭和16(1941)年末時点では、…
トラックバック:88
コメント:0

続きを読むread more

新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』(29) Mayor Satoru Niiho

新穂智(にいほさとる)。大正5(1916)年5月、鹿児島県日置郡上伊集院村直木で8人弟妹の長男として生まれる。昭和13(1938)年7月、少尉任官。昭和14(1939)年8月、第一期生として、秘密戦士養成学校たる陸軍中野学校を卒業。 陸軍参謀本部第6課に配属された新穂は、昭和16(1941)年末時点では、…
トラックバック:104
コメント:0

続きを読むread more

新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』(28) Mayor Satoru Niiho

新穂智(にいほさとる)。大正5(1916)年5月、鹿児島県日置郡上伊集院村直木で8人弟妹の長男として生まれる。昭和13(1938)年7月、少尉任官。昭和14(1939)年8月、第一期生として、秘密戦士養成学校たる陸軍中野学校を卒業。 陸軍参謀本部第6課に配属された新穂は、昭和16(1941)年末時点では、…
トラックバック:94
コメント:0

続きを読むread more

新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』(27) Mayor Satoru Niiho

新穂智(にいほさとる)。大正5(1916)年5月、鹿児島県日置郡上伊集院村直木で8人弟妹の長男として生まれる。昭和13(1938)年7月、少尉任官。昭和14(1939)年8月、第一期生として、秘密戦士養成学校たる陸軍中野学校を卒業。 陸軍参謀本部第6課に配属された新穂は、昭和16(1941)年末時点では、…
トラックバック:112
コメント:0

続きを読むread more

新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』(26) Mayor Satoru Niiho

新穂智(にいほさとる)。大正5(1916)年5月、鹿児島県日置郡上伊集院村直木で8人弟妹の長男として生まれる。昭和13(1938)年7月、少尉任官。昭和14(1939)年8月、第一期生として、秘密戦士養成学校たる陸軍中野学校を卒業。 陸軍参謀本部第6課に配属された新穂は、昭和16(1941)年末時点では、…
トラックバック:113
コメント:0

続きを読むread more

新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』(25) Mayor Satoru Niiho

新穂智(にいほさとる)。大正5(1916)年5月、鹿児島県日置郡上伊集院村直木で8人弟妹の長男として生まれる。昭和13(1938)年7月、少尉任官。昭和14(1939)年8月、第一期生として、秘密戦士養成学校たる陸軍中野学校を卒業。 陸軍参謀本部第6課に配属された新穂は、昭和16(1941)年末時点では、…
トラックバック:103
コメント:0

続きを読むread more

新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』(24) Mayor Satoru Niiho

新穂智(にいほさとる)。大正5(1916)年5月、鹿児島県日置郡上伊集院村直木で8人弟妹の長男として生まれる。昭和13(1938)年7月、少尉任官。昭和14(1939)年8月、第一期生として、秘密戦士養成学校たる陸軍中野学校を卒業。 陸軍参謀本部第6課に配属された新穂は、昭和16(1941)年末時点では、…
トラックバック:93
コメント:0

続きを読むread more

新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』(23) Mayor Satoru Niiho

新穂智(にいほさとる)。大正5(1916)年5月、鹿児島県日置郡上伊集院村直木で8人弟妹の長男として生まれる。昭和13(1938)年7月、少尉任官。昭和14(1939)年8月、第一期生として、秘密戦士養成学校たる陸軍中野学校を卒業。 陸軍参謀本部第6課に配属された新穂は、昭和16(1941)年末時点では、…
トラックバック:99
コメント:0

続きを読むread more

新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』(22) Mayor Satoru Niiho

新穂智(にいほさとる)。大正5(1916)年5月、鹿児島県日置郡上伊集院村直木で8人弟妹の長男として生まれる。昭和13(1938)年7月、少尉任官。昭和14(1939)年8月、第一期生として、秘密戦士養成学校たる陸軍中野学校を卒業。 陸軍参謀本部第6課に配属された新穂は、昭和16(1941)年末時点では、…
トラックバック:101
コメント:0

続きを読むread more

新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』(21) Mayor Satoru Niiho

新穂智(にいほさとる)。大正5(1916)年5月、鹿児島県日置郡上伊集院村直木で8人弟妹の長男として生まれる。昭和13(1938)年7月、少尉任官。昭和14(1939)年8月、第一期生として、秘密戦士養成学校たる陸軍中野学校を卒業。 陸軍参謀本部第6課に配属された新穂は、昭和16(1941)年末時点では、…
トラックバック:98
コメント:0

続きを読むread more

新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』(20) Mayor Satoru Niiho

新穂智(にいほさとる)。大正5(1916)年5月、鹿児島県日置郡上伊集院村直木で8人弟妹の長男として生まれる。昭和13(1938)年7月、少尉任官。昭和14(1939)年8月、第一期生として、秘密戦士養成学校たる陸軍中野学校を卒業。 陸軍参謀本部第6課に配属された新穂は、昭和16(1941)年末時点では、同盟…
トラックバック:111
コメント:0

続きを読むread more