テーマ:ハルマヘラ島

ハルマヘラ島の「ハルマヘイラ島生活」3 Pulau Halmahera Doelu & Kini

江川俊治著『ハルマヘイラ島生活』(初版:大正10(1921)年6月28日発行・南洋協会刊)が、巻末の附録で記した「ハルマヘイラ島事情」は、90年前に日本人がどのよにハルマヘラ島を記録・描写していたかを知る稀有な資料だ。さほど労苦なしで入手できる資料の範囲では、江川俊治氏のプロフィールを網羅し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハルマヘラ島の「ハルマヘイラ島生活」2 Pulau Halmahera Doelu & Kini

昨日に続き、江川俊治著『ハルマヘイラ島生活』(初版:大正10(1921)年6月28日発行・南洋協会刊)に見る、90年前のハルマヘラ島事情に触れてみたい。実は、去る9月のハルマヘラ島とモロタイ島の取材中、モロタイ島中西部西岸のワヤブラ村(Desa Wayabula)で、80歳代の老人たちが「E…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハルマヘラ島の「ハルマヘイラ島生活」 Pulau Halmahera Doelu & Kini

ハルマヘラ島(Pulau Halmahera)やモロタイ島(Pulau Morotai)に関して、2012年9月の現地取材をベースに何本かの記事をアップした。それらは主に戦時中の日本軍に関する内容だ。戦記や戦史分野では、同地域は西部ニューギニア地域などと比べて、生還者による記録が充実している…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

海軍第202設営隊(8)小林光雄の証言(動画) Pasukan 202 AL Dai Nippon

インドネシア文化宮(GBI)では2009年8~12月、『ニューギ ニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』を実施。西部ニューギニアに戦後 65年間瞑り続ける、およそ3万の未帰還兵の遺骸。この中には、海軍最初の玉砕設営隊と称せられる「海軍第202設営隊 (永田亀雄少佐)」がいる。 およそ1,000名…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

海軍第202設営隊(7)小林光雄の証言(動画) Pasukan 202 AL Dai Nippon

インドネシア文化宮(GBI)では2009年8~12月、『ニューギ ニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』を実施。西部ニューギニアに戦後 65年間瞑り続ける、およそ3万の未帰還兵の遺骸。この中には、海軍最初の玉砕設営隊と称せられる「海軍第202設営隊 (永田亀雄少佐)」がいる。 およそ1,000名…
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

海軍第202設営隊(6)小林光雄の証言(動画) Pasukan 202 AL Dai Nippon

インドネシア文化宮(GBI)では2009年8~12月、『ニューギ ニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』を実施。西部ニューギニアに戦後 65年間瞑り続ける、およそ3万の未帰還兵の遺骸。この中には、海軍最初の玉砕設営隊と称せられる「海軍第202設営隊 (永田亀雄少佐)」がいる。 およそ1,000名…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

海軍第202設営隊(5)小林光雄の証言(動画) Pasukan 202 AL Dai Nippon

インドネシア文化宮(GBI)では2009年8~12月、『ニューギ ニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』を実施。西部ニューギニアに戦後 65年間瞑り続ける、およそ3万の未帰還兵の遺骸。この中には、海軍最初の玉砕設営隊と称せられる「海軍第202設営隊 (永田亀雄少佐)」がいる。 およそ1,000名…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more

海軍第202設営隊(4)小林光雄の証言(動画) Pasukan 202 AL Dai Nippon

インドネシア文化宮(GBI)では2009年8~12月、『ニューギ ニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』を実施。西部ニューギニアに戦後 65年間瞑り続ける、およそ3万の未帰還兵の遺骸。この中には、海軍最初の玉砕設営隊と称せられる「海軍第202設営隊 (永田亀雄少佐)」がいる。 およそ1,000名…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more

海軍第202設営隊(3)小林光雄の証言(動画) Pasukan 202 AL Dai Nippon

インドネシア文化宮(GBI)では2009年8~12月、『ニューギ ニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』を実施。西部ニューギニアに戦後 65年間瞑り続ける、およそ3万の未帰還兵の遺骸。この中には、海軍最初の玉砕設営隊と称せられる「海軍第202設営隊 (永田亀雄少佐)」がいる。 およそ1,000名…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

海軍第202設営隊(2)小林光雄の証言(動画) Pasukan 202 AL Dai Nippon

インドネシア文化宮(GBI)では2009年8~12月、『ニューギ ニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』を実施。西部ニューギニアに戦後 65年間瞑り続ける、およそ3万の未帰還兵の遺骸。この中には、海軍最初の玉砕設営隊と称せられる「海軍第202設営隊 (永田亀雄少佐)」がいる。 およそ1,000名…
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

海軍第202設営隊(1)小林光雄の証言(動画) Pasukan 202 AL Dai Nippon

インドネシア文化宮(GBI)では2009年8~12月、『ニューギ ニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』を実施。西部ニューギニアに戦後 65年間瞑り続ける、およそ3万の未帰還兵の遺骸。この中には、海軍最初の玉砕設営隊と称せられる「海軍第202設営隊 (永田亀雄少佐)」がいる。 およそ1,00…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

海軍第202設営隊絵日記(8)小林光雄の戦記 Pasukan 202 AL Dai Nippon

インドネシア文化宮(GBI)では2009年8~12月、『ニューギ ニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』を実施。西部ニューギニアに戦後 65年間瞑り続ける、およそ3万の未帰還兵の遺骸。この中には、海軍最初の玉砕設営隊と称せられる「海軍第202設営隊 (永田亀雄少佐)」がいる。 およそ1,00…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

海軍第202設営隊絵日記(7)小林光雄の戦記 Pasukan 202 AL Dai Nippon

インドネシア文化宮(GBI)では2009年8~12月、『ニューギ ニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』を実施。西部ニューギニアに戦後 65年間瞑り続ける、およそ3万の未帰還兵の遺骸。この中には、海軍最初の玉砕設営隊と称せられる「海軍第202設営隊 (永田亀雄少佐)」がいる。 およそ1,00…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

海軍第202設営隊絵日記(6)小林光雄の戦記 Pasukan 202 AL Dai Nippon

インドネシア文化宮(GBI)では2009年8~12月、『ニューギ ニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』を実施。西部ニューギニアに戦後 65年間瞑り続ける、およそ3万の未帰還兵の遺骸。この中には、海軍最初の玉砕設営隊と称せられる「海軍第202設営隊 (永田亀雄少佐)」がいる。 およそ1,00…
トラックバック:29
コメント:0

続きを読むread more

海軍第202設営隊絵日記(5)小林光雄の戦記 Pasukan 202 AL Dai Nippon

インドネシア文化宮(GBI)では2009年8~12月、『ニューギ ニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』を実施。西部ニューギニアに戦後 65年間瞑り続ける、およそ3万の未帰還兵の遺骸。この中には、海軍最初の玉砕設営隊と称せられる「海軍第202設営隊 (永田亀雄少佐)」がいる。 およそ1,00…
トラックバック:29
コメント:0

続きを読むread more

海軍第202設営隊絵日記(4)小林光雄の戦記 Pasukan 202 AL Dai Nippon

インドネシア文化宮(GBI)では2009年8~12月、『ニューギ ニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』を実施。西部ニューギニアに戦後 65年間瞑り続ける、およそ3万の未帰還兵の遺骸。この中には、海軍最初の玉砕設営隊と称せられる「海軍第202設営隊 (永田亀雄少佐)」がいる。 およそ1,00…
トラックバック:31
コメント:0

続きを読むread more

海軍第202設営隊絵日記(3)小林光雄の戦記 Pasukan 202 AL Dai Nippon

インドネシア文化宮(GBI)では2009年8~12月、『ニューギ ニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』を実施。西部ニューギニアに戦後 65年間瞑り続ける、およそ3万の未帰還兵の遺骸。この中には、海軍最初の玉砕設営隊と称せられる「海軍第202設営隊 (永田亀雄少佐)」がいる。 およそ1,00…
トラックバック:31
コメント:0

続きを読むread more

海軍第202設営隊絵日記(2)小林光雄の戦記 Pasukan 202 AL Dai Nippon

インドネシア文化宮(GBI)では2009年8~12月、『ニューギ ニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』を実施。西部ニューギニアに戦後 65年間瞑り続ける、およそ3万の未帰還兵の遺骸。この中には、海軍最初の玉砕設営隊と称せられる「海軍第202設営隊 (永田亀雄少佐)」がいる。 およそ1,00…
トラックバック:33
コメント:0

続きを読むread more

海軍第202設営隊絵日記(1)小林光雄の戦記 Pasukan 202 AL Dai Nippon

インドネシア文化宮(GBI)では2009年8~12月、『ニューギ ニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』を実施。西部ニューギニアに戦後 65年間瞑り続ける、およそ3万の未帰還兵の遺骸。この中には、海軍最初の玉砕設営隊と称せられる「海軍第202設営隊 (永田亀雄少佐)」がいる。 およそ1,00…
トラックバック:36
コメント:0

続きを読むread more