テーマ:ライジュア島

NTT州ライジュア島を旅する11 Perjalanan ke Pulau Raijua, NTT

560を超える大小様々な島から構成されるNTT(東ヌサトゥンガラ)州。人口およそ480万人。東京都の1/3強の大人口だ。バリ島からほんの一時間と少し飛べば州都のクパン。その昔、インドネシア国内で“最も貧しい”との烙印を押された州だが、時代はNTT州の明るい未来を約束しているように思える。基軸はもちろ…
トラックバック:109
コメント:0

続きを読むread more

NTT州ライジュア島を旅する10 Perjalanan ke Pulau Raijua, NTT

560を超える大小様々な島から構成されるNTT(東ヌサトゥンガラ)州。人口およそ480万人。東京都の1/3強の大人口だ。バリ島からほんの一時間と少し飛べば州都のクパン。その昔、インドネシア国内で“最も貧しい”との烙印を押された州だが、時代はNTT州の明るい未来を約束しているように思える。基軸はもちろ…
トラックバック:111
コメント:0

続きを読むread more

NTT州ライジュア島を旅する(9) Perjalanan ke Pulau Raijua, NTT

NTT(東ヌサトゥンガラ)州のサブ・ライジュア県(Kabupaten Sabu Raijua)。ライジュア島でインタビューした中学生、そして高校生の多くが、「ライジュア島のここが嫌い」の理由に選んだのが、公道のコンディションのひどさだ。確かに、理解できる。一人の女子中学生が言っているように、その…
トラックバック:121
コメント:0

続きを読むread more

NTT州ライジュア島を旅する(5) Perjalanan ke Pulau Raijua, NTT

NTT(東ヌサトゥンガラ)州でさえ、首都ジャカルタに暮らす市民の目線で見れば“遥か東の島々”。ジャワ島の東隣のバリ島、そしてそのお隣のロンボク島までは、なんとなく理解はできている。だが、その先のスンバワ島あたりから、さらにその先のこととなると、よく分からない、といったところか。これはマスメディア…
トラックバック:142
コメント:0

続きを読むread more

NTT州ライジュア島を旅する(4) Perjalanan ke Pulau Raijua, NTT

ライジュア島(Pulau Raijua)は激変の時代を迎えている。NTT(東ヌサトゥンガラ)州の中でも、最も“開発”が遅れていると言われて久しいサブ島とライジュア島。土着信仰のジニティウ(Jinitiu/Jingitiu)は、近代化に並行して消え去ろうとしている。一方で、観光の目玉の一つとして、県や…
トラックバック:138
コメント:0

続きを読むread more

NTT州ライジュア島を旅する(3) Perjalanan ke Pulau Raijua, NTT

ライジュア島の子供たちに尋ねてみた。「大人になったら何になりたい?」と。場所は、港に近いダナモ地区にあるSD GMIT Walurede。およそ100人の回答は、事前に先生が例としてあげたせいか、似通っていた。「盗人や盗賊になろうなんて答えちゃだめだからな。例えば、先生、警察官とか、そういう風に答え…
トラックバック:137
コメント:0

続きを読むread more

NTT州ライジュア島を旅する(2) Perjalanan ke Pulau Raijua, NTT

サブ島、そして西隣りのライジュア島は、インドネシアの1万7千もの島々の中で、最も“孤島率”の高い場所だろう。サブ・ライジュア県のサブ島には12人乗りの単発プロペラ機が離着陸できる滑走路がある。今や、一日に州都クパンから4便が往復する日さえある。そしてトメ県知事が語るように、来年には、島の東北部で、新…
トラックバック:144
コメント:0

続きを読むread more

NTT州ライジュア島を旅する Perjalanan ke Pulau Raijua, NTT

NTT(東ヌサトゥンガラ)州のティモール島とスンバ島との中間地点に浮かぶ二つの島。東にサブ島(Pulau Sabu)、西にライジュア島(Pulau Raijua)。双方とも、かつては手紡ぎ綿糸と自然染色のイカット(絣織り)で殊に知られた島だった。しかし、今、この双方から古来伝統のイカットが消え去ろう…
トラックバック:149
コメント:0

続きを読むread more