テーマ:横手かまくら祭り

秋田県横手市「国際交流かまくら」説明会を東京で実施 International Kamakura

秋田県横手市は、2014年2月中旬に開催される「かまくら祭り」に世界各国の参加を呼び掛けている。2013年7月3日、東京・千代田区の都道府県会館で行われた市主催の説明会。参加希望各国は、その魅力と条件に聞き入った。400年以上もの歴史を有する「かまくら祭り」。2013年2月、インドネシア共和国は史上初、独自…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

秋田県横手市の「国際交流かまくら」実現へ向けて説明会を実施

まだ八ヶ月も先の話だが、来年2014年2月中旬に秋田県横手市で開催される「かまくら祭り」は、同県・同市の国際化を急加速させるかもしれない。去る4月初旬に、このブログを通じてインドネシア文化宮(GBI)が提案した『国際かまくら博(Kamakura Int'l Festival)』が実現の方向に向かっている。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました!『東南アジアからの誘客』を提案する15 Akita & SE Asia

秋田県内での報道はないようだが、2013年5月15日、インドネシアの首都ジャカルタで西パプア州民族評議会(MRPB)のユムテ議長を始め、計5名の同評議会議員と昼食懇談会の場を持った秋田県知事。その席で、MRPB議長名で記された秋田県民に向けた“親書”が手渡されたそうだが、筆者が知る限り、その親書の内容はなぜか公…
トラックバック:79
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました!『東南アジアからの誘客』を提案する14 Akita & SE Asia

2014年2月、秋田県横手市で実施する方向で検討されている『国際かまくら博』。提案者として幾つかの小提唱を述べてみたい。まず、伝統かまくら(例えば横手市内の二葉町や羽黒町のかまくら通りなど)との“すみわけ”だが、これは当然至極であって、言い換えれば、伝統かまくら文化を、そのままの形で後世に残すためにも、その40…
トラックバック:82
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました!『東南アジアからの誘客』を提案する13 Akita & SE Asia

9ヶ月も未来(2014年2月中旬)の話だが、秋田県横手市は、インドネシア文化宮(GBI)提案の『国際かまくら博』を、秋田県庁と協力して実施する方向で協議を続けている、と聞く。当面、5~6基(5~6ヵ国)の参加を想定しているようだが、提案者として許されるのであれば、最初の参加国候補について提案してみたい。 …
トラックバック:81
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました!『東南アジアからの誘客』を提案する12 Akita & SE Asia

秋田県が世界に誇るべき「文化遺産」である横手市のかまくら文化。たかが雪室・雪家・雪屋ではない。400年以上もの歴史を刻む。為政者の主導による“保護文化”とはわけが違う。まさしく一般庶民が育んできた冬の風物詩だ。余りにも詩的な雪文化だ。最近では、日本各地の豪雪地帯で、疑似かまくら文化が観光振興の名の下、あたかもそ…
トラックバック:84
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました!『東南アジアからの誘客』を提案する11 Akita & SE Asia

秋田県の観光国際化に関して、何号か前に、寒い冬、そして豪雪を海外からの誘客に活かせと書いた。さらに東南アジアの“セレブ層”向けに“超”高額ツアーの企画も提案した。プラス、秋田が誇る発酵文化を応用した“長寿ツアー”についても。今のところ、全く反応はない(笑)。名刺交換したことのある、秋田県…
トラックバック:84
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました!『東南アジアからの誘客』を提案する10 Akita & SE Asia

昨日に続いて、秋田県の佐竹敬久(さたけ のりひさ)知事率いるインドネシア経済交流ミッション団の話題に触れる。2013年5月15日、首都ジャカルタのサリ・パン・パシフィック・ホテル内の日本レストラン「Keyaki」で行われた雪国「秋田」と赤道直下の熱帯「西パプア」の対面・会談。秋田県の有力地方…
トラックバック:85
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました!『東南アジアからの誘客』を提案する9 Akita & SE Asia

2013年5月15日、インドネシア文化宮(GBI)は、創立15周年を迎えた。しかし、高田馬場から練馬区への引っ越しは終えたものの、再オープンの具体的日程は未だ定まらない。あれやこれや、色々とこなさなければいけない作業が山積みだ。 MRPBからパプアの“親愛の印”である…
トラックバック:87
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました!『東南アジアからの誘客』を提案する8 Akita & SE Asia

昨日付の『秋田魁新報』によれば、ジャカルタ訪問中の秋田県インドネシア・ベトナム経済交流ミッションの中核をなす秋田銀行は、投資調整庁との間で業務提携に関する覚書に調印した。なんでも日本の地方銀行が業務提携するのは、百五銀行(三重県)に次いで二番目だそうで、東北の地銀としては初めてとか。業務提携…
トラックバック:87
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました!『東南アジアからの誘客』を提案する7 Akita & SE Asia

秋田県の佐竹 敬久(さたけ のりひさ)知事率いる「秋田県インドネシア・ベトナム経済交流ミッション」は、現在インドネシアの首都ジャカルタ滞在中だ。総勢51名とか。“大規模”ミッションだ。経済発展が著しいインドネシアとベトナム訪問。世界各国、そして日本の他県も強い関心を寄せる新興国。出遅れ感は否め…
トラックバック:87
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました!『東南アジアからの誘客』を提案する6 Akita & SE Asia

秋田県の佐竹 敬久(さたけ のりひさ)知事が昨日(2013年5月11日)、テレビドラマ『IRIS(アイリス)』のロケ地として関係を深める韓国のソウルへ向かった。とは言ってもソウルはトランジット。最終目的地はインドネシアの首都ジャカルタ。目的は、以下の秋田放送の記事を参照。秋田銀行がアレンジするとされるこの経…
トラックバック:88
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました!『東南アジアからの誘客』を提案する5 Akita & SE Asia

秋田の“超セレブツアー”は、やがて東アジア諸国からの参加の可能性も否定できないが、戦略としてはまず東南アジア諸国、例えばタイ、マレーシア、シンガポール、そしてインドネシアなどからの来秋を想定したい。季節的には、メインはずばり冬季。寒さと雪は、ロシアのセレブ層が豪奢なクリスマスをバリ島で過ごしたいと思う気持ち…
トラックバック:89
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました!『東南アジアからの誘客』を提案する4 Akita & SE Asia

ゴルデンウィークの真っ只中。ネット上には、東南アジアからの観光客の増加を歓迎する記事が目立つ。中国人旅行客の落ち込みを、経 済発展著しい東南アジア、ことにタイとインドネシアからの観光客が補っている、との趣旨のニュースだ。スカイツリーと浅草寺の東京ばかりか、京都でもその傾向が見受けられるそうだ。“中国だめな…
トラックバック:90
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました!『東南アジアからの誘客』を提案する3 Akita & SE Asia

「富士山」の世界文化遺産登録を勧告したユネスコ(国連教育科学文化機関)の発表は、遅すぎた感も否めないが、「日本」を象徴するに相応しい、その霊峰の姿は、国内ばかりか海外からも日本のイメージと重なってきた。富士を常に仰ぎ見て育った、静岡県伊豆生まれの筆者は、二度ほどの登頂経験しか持たないが、それでもその山容を遠…
トラックバック:92
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました!『東南アジアからの誘客』を提案する2 Akita & SE Asia

ロシアや韓国そして中国など、日本海の“向こう”に位置する、いわゆる環日本海沿岸諸国との関係強化は、確かに地政学的、経済貿易面の視点にたてば、確かに有望で、そのポテンシャルは巨大だろう。しかし、余りにも(個人的印象だが)東南アジア地域を勘案しない“戦略”は、もはや“井の中の蛙”で、長期戦略とは呼べない。秋田県…
トラックバック:93
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました!『東南アジアからの誘客』を提案する Akita & SE Asia

先日の「秋田にしました!『国際かまくら博』を提案する Kamakura Int'l Festival」(2013年4月9日付)に続いて、秋田県国際観光客誘致策の別提案をしてみたい。それは東南アジア地域からの誘客活動だ。というのも、これまで同県はその誘客面において“環日本海諸国”特に、韓国人観光客に過剰に依存…
トラックバック:94
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました!『国際かまくら博』を提案する Kamakura Int'l Festival

秋田県がJRグループと提携して今年10月1日~12月31日、秋田デスティネーションキャンペーン『秋田にしました』を実施することはすでに書いた。また秋田県が2011年3月に策定した「あきた国際化戦略」や2012年7月に策定した『総合戦略産業としての観光の重点推進方針』についても、このブログで少し触れた。さらに…
トラックバック:101
コメント:0

続きを読むread more

秋田・国際教養大学ササンドゥコンサート4 Konser Sasandu di AIU, Akita

2013年2月15日、秋田県横手市の「かまくら祭り」初日。インドネシアの東部、NTT(東ヌサトゥンガラ)州の州都クーパンからやってくた、ロテ島の弦楽器ササンドゥ(Sasandu)の名奏者であるザカリアス・ンダオンさん(34歳)は、公立大学法人・国際教養大学(AIU=Akita Internatio…
トラックバック:105
コメント:0

続きを読むread more

秋田・国際教養大学ササンドゥコンサート3 Konser Sasandu di AIU, Akita

2013年2月15日、秋田県横手市の「かまくら祭り」初日。インドネシアの東部、NTT(東ヌサトゥンガラ)州の州都クーパンからやってくた、ロテ島の弦楽器ササンドゥ(Sasandu)の名奏者であるザカリアス・ンダオンさん(34歳)は、公立大学法人・国際教養大学(AIU=Akita Internatio…
トラックバック:94
コメント:0

続きを読むread more

秋田・国際教養大学ササンドゥコンサート2 Konser Sasandu di AIU, Akita

2013年2月15日、秋田県横手市の「かまくら祭り」初日。インドネシアの東部、NTT(東ヌサトゥンガラ)州の州都クーパンからやってくた、ロテ島の弦楽器ササンドゥ(Sasandu)の名奏者であるザカリアス・ンダオンさん(34歳)は、公立大学法人・国際教養大学(AIU=Akita Internatio…
トラックバック:96
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました?東北観光の現状3: Mari ke Prefektur Akita, Jepang!

文部科学省の全国学力テストで全国一位の秋田県。一方で、自殺率全国一位というありがたくない統計も有する同県。人口およそ105万人の“美の国”秋田県の県知事選は、2013年3月21日、他に立候補者がいないため、現職の佐竹敬久氏が無投票再選を決めた。「私の一票 あなたの一票 秋田を支えるこの一票」と謳った秋田県知事選…
トラックバック:110
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました?東北観光の現状2: Mari ke Prefektur Akita, Jepang!

秋田県が2011年3月に策定した「あきた国際化戦略」を読むと、全体的に“環日本海沿岸諸国”が重点対象地域となっている。つまり、中国、韓国、ロシア極東地域などの日本海の向こうに位置する諸国との交流が“戦略”の基軸となっている。もちろん、第一章の『計画策定の趣旨』の項で「BRICsや中東、東南アジアな…
トラックバック:111
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました?東北観光の現状 Mari ke Prefektur Akita, Jepang!

東京でソメイヨシノが開花した2013年3月16日、東北エリアで鉄路が新たな歴史を歩み始めた。東北新幹線では「はやぶさ」が国内最高速度の時速320kmで、東京・青森間を3時間を切って結んだ。その昔の♪上野発の夜行列車降りた時から....♪時代をから考えると隔世の感。そして、秋田新幹線では“赤い新…
トラックバック:113
コメント:0

続きを読むread more

五十嵐横手市長インドネシアを語るWalikota Yokote singgung Indonesia

去る3月1日、秋田県横手市のホームページ中にある「市長コラム」に、インドネシアによるかまくら祭り参加に関する五十嵐忠悦市長のコメントが掲載された。ササンドゥの音色を“何とも言えない優しい響き”と記している。インドネシアの最南端の島・ロテ島(Pulau Rote)で生まれ育まれた、世界で唯一の弦楽器文化は、演奏“…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田・国際教養大学ササンドゥコンサート Konser Sasandu di AIU, Akita

2013年2月15日、秋田県横手市の「かまくら祭り」初日。インドネシアの東部、NTT(東ヌサトゥンガラ)州の州都クーパンからやってくた、ロテ島の弦楽器ササンドゥ(Sasandu)の名奏者であるザカリアス・ンダオンさん(34歳)は、公立大学法人・国際教養大学(AIU=Akita Internati…
トラックバック:108
コメント:0

続きを読むread more

秋田県が経済ミッションをインドネシアへ派遣Misi Akita ke Indonesia

秋田の有力紙『秋田さきがけ新聞』によれば、秋田県は佐竹敬久知事率いる経済ミッションを、来る五月インドネシアとベトナムへ派遣する。このことは、横手市のかまくら祭りに参加したインドネシア政府・観光クリエイティブ経済省一行が、秋田県庁で同知事を表敬訪問した際(2013年2月18日)に、佐竹知事自身が表…
トラックバック:109
コメント:0

続きを読むread more

秋田にしました&秋田美人Akhirnya Akita dimana wanitanya cantik

秋田県は、全国のJRと提携して大型観光キャンペーンを展開する。名付けて“秋田にしました”。平成25年10月1日~12月31日、秋田デスティネーションキャンペーンを実施する。秋から冬の始めのキャンペーンで、四季を通じてのものでないことは残念だ。 “美の国あきた(Bi-no-Kuni Ak…
トラックバック:109
コメント:0

続きを読むread more

横手市のインドネシアンかまくら内でササンドゥ演奏 Sasandu dari Kamakura

24年前、そして3年前に秋田県横手市の「かまくら祭り」を取材した時には、まさかやがてインドネシア政府の「かまくら」設置など微塵も考えていなかった。まさに‘想定外’のシナリオ。しかし、きっかけは突如、前触れもなくやってくるものだ。 インドネシアンかまくら内の五十嵐忠悦横手市…
トラックバック:107
コメント:0

続きを読むread more