テーマ:フローレス島

NTT州の海峡横断橋をオランダが建設 Jembatan Palmerah, Prov. NTT

一昨年の10月、そして昨年12月と、二年連続して、州知事自らが率いる“陳情団”を日本へ送り込んだNTT(東ヌサトゥンガラ)州政府。このブログでも何度も報じたが、これまでのところ、日本側(JICA・独立行政法人国際協力機構)からの“回答”はない。同州は、フローレス島(Pulau Flores)と東隣のアド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NTT(東ヌサトゥンガラ)州知事来日。海峡横断橋支援を要請。Jembatan Palmerah-5

インドネシアの一地方州政府である、人口約530万人のNTT(東ヌサトゥンガラ)州政府が、二年連続で州予算を使い来日し、隔絶され た島と島とを繋ぐ橋梁建設の協力を日本政府機関に懇願した。かつてのスハルト独裁政権時代なら考えられない試みだ。長期独裁政権のあっけない“崩壊”を受けて始まった地方自治の向上、そ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

NTT(東ヌサトゥンガラ)州知事来日。海峡横断橋支援を要請。Jembatan Palmerah-4

NTT(東ヌサトゥンガラ)州政府が行ったFS(フィージビリティスタディ)によれば、幅およそ700~800mのフローレス海峡(ララントゥカ海峡)をまたぐ吊り橋の建設は、日本の力を借りれば、技術面で全く問題ないとする。東京のレインボーブリッジ(長さ798m)や横浜のベイブリッジ(長さ860m)と大差ない距離…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

NTT(東ヌサトゥンガラ)州知事来日。海峡横断橋支援を要請。Jembatan Palmerah-3

東部インドネシア地域の発展にとって電力の安定確保は喫緊の課題。州都クパンでさえ頻繁に起こる停電。かと言って化石燃料を燃や す発電は、地球温暖化の観点からも可能な限り避けたい。これまで注目されてきたのは主に太陽光発電。しかし、最近、潮流(潮力)発電が急速に期待され始めてきている。 世界最大の島嶼国…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

NTT(東ヌサトゥンガラ)州知事来日。海峡横断橋支援を要請。Jembatan Palmerah-2

僅か700~800m幅のフローレス海峡(Selat Flores)。別名ララントゥカ(Laranuka)海峡。地元ではゴンサル(Gonsalu)海峡とも呼ばれている。最も狭いエリアの水深は最大約350m。そのため常に激しい潮流が渦巻き、時として渡し船の転覆事故も起きている。フローレス島の最東端である東フ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

NTT(東ヌサトゥンガラ)州知事来日。海峡横断橋支援を要請。Jembatan Palmerah

1年と2ヵ月ぶりに、フランス・レブ・ラヤ(Drs. Frans Lebu Raya, 55歳)NTT(Nusa Tenggara Timur・東ヌサトゥンガラ)州知事率いるチームが来日した。目的は、昨年10月の訪日同様、同州政府が悲願とするパルメラ橋(Jembatan Palmerah)建設について日本…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

NTT(東ヌサトゥンガラ)州悲願のパルメラ橋建設 Jembatan Palmerah, NTT

2014年10月16日(木)、バリ島のずっと東に位置するNTT(Nusa Tenggara Timur・東ヌサトゥンガラ)州から州知事のフランス・レブ・ラヤ(Drs. Frans Lebu Raya)(54歳)さん率いる計4名の州政府要人が来日した。目的は、日本政府機関に対して、同州がその建設を熱望…
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

NTT(東ヌサトゥンガラ)州Sunset特集(45) Matahari Terbenam NTT

日の出に感動を覚える文化がある。多くの世界はそうであろう。しかし、筆者は日の入りをより好む。その路線で言えば、NTT(東ヌサトゥンガラ)州は、最高のロケーションにある。アロール島で、ティモール島、スンバ島、サブ島、ライジュア島、そしてフローレス島、レンバタ島等々で、宇宙の生々しいドラマ・美に接することができる。…
トラックバック:73
コメント:0

続きを読むread more

NTT(東ヌサトゥンガラ)州Sunset特集(12)Labuanbajo, Pulau Flores

バリ島から飛行機で一時間足らず真東へ。そこに“インドネシアのシャングリラ”たるNTT(東ヌサトゥンガラ)州がある。600近くもの大小さまざまな個性的な島々から成る同州。フローレス島、ロンブレン(レンバタ)島、パンタール島、アロール島、スンバ島、サブ島、ライジュア島、ロテ島、そしてティモール島。州の人口およそ48…
トラックバック:89
コメント:0

続きを読むread more

NTT(東ヌサトゥンガラ)州Sunset特集(2) Labuan Bajo, Floresフローレス

バリ島から飛行機で一時間足らず真東へ。そこに“インドネシアのシャングリラ”たるNTT(東ヌサトゥンガラ)州がある。600近くもの大小さまざまな個性的な島々から成る同州。フローレス島、ロンブレン(レンバタ)島、パンタール島、アロール島、スンバ島、サブ島、ライジュア島、ロテ島、そしてティモール島。州の人口およそ48…
トラックバック:99
コメント:0

続きを読むread more

NTT(東ヌサトゥンガラ)州Sunset特集(1) Labuan Bajo, Floresフローレス

バリ島から飛行機で一時間足らず真東へ。そこに“インドネシアのシャングリラ”たるNTT(東ヌサトゥンガラ)州がある。600近くもの大小さまざまな個性的な島々から成る同州。フローレス島、ロンブレン(レンバタ)島、パンタール島、アロール島、スンバ島、サブ島、ライジュア島、ロテ島、そしてティモール島。州の人口およそ48…
トラックバック:99
コメント:0

続きを読むread more

フローレス島中部を旅する(7) Kab. Manggarai, Pulau Flores

フローレス島中部に位置するンガダ県(Kabupaten Ngada)。1958年成立の古い県だが、その観光魅力、ことに海洋の可能性に関してはあまり知られていない。 そこで、最近注目を浴びつつある、北岸のリウン(Riung)を訪ねてみた。県都のバジャワ(Bajawa)から、舗装道路と“壊れた…
トラックバック:98
コメント:0

続きを読むread more

NTT州東フローレスを旅する(4) Perjalanan ke Flotim, NTT

NTT(東ヌサトゥンガラ)州東フローレス県(Kabupaten Flores Timur)の県都ララントゥカラ(Larantuka)。フローレス島の最東端にあたる街には、ポルトガル&オランダ植民地時代の歴史が刻まれている。根付くカトリック教の世界だ。あちこちに建つ美しい教会そしてチャペル。 {%上…
トラックバック:113
コメント:0

続きを読むread more

NTT州東フローレスを旅する(2) Perjalanan ke Flotim, NTT

東フローレス県の県都ララントゥカ市内にある唯一の公立高校であるララントゥカ第一高等学校を訪ね、計10名の生徒にインタビュー。先般、ライジュア島の高校で行った手法に準じて、故郷の自慢と嫌いな点を挙げてもらった。さらに、将来の夢についても語ってもらった。同校は1979年創立。生徒数は1,194名、先生は…
トラックバック:117
コメント:0

続きを読むread more

NTT州東フローレスを旅する Perjalanan ke Flotim, NTT

今から7年前の2006年8月、インドネシア文化宮(GBI)は、NTT(東ヌサトゥンガラ)州東フローレス県(Kab. Flotim)と共催で、県都ララントゥカ(Larantuka)で『東フローレス県イカット(絣織り)コンテスト』を実施した。13を数える郡での選抜を終え、県都に集まった、手紡ぎ綿糸を用い…
トラックバック:115
コメント:0

続きを読むread more

さあフローレス島&アロール島へ (Ke Pulau Flores & Pulau Alor!)

バリ島の東、コモド島、フローレス島、アロール島、スンバ島、ティモール島などから構成されるNTT州。太古の自然が残り、トラディショナル・カルチャーに満ち溢れた“海のユートピア”。インドネシア最南端のロテ島で生まれた楽器・ササンドゥ(Sasandu)の音色に導かれて島めぐり。奏者はロテ島生ま…
トラックバック:50
コメント:0

続きを読むread more