テーマ:日本語教育

北マルク州テルナテ島で日本語学習熱・日本研究センターもみじ Momji-Ternate(5)

国際政治面そして経済局面で、日本社会が自信を少しずつ喪失あるかに見える昨今、日本語・日本事情研究に熱い思いを寄せる人々もいる。その一例が、インドネシアの北東部&東部エリア。担当機関が知っているのか、あるいは全くその動きを把握していないのかは不明だが、今日も、自らの意志で懸命にひらがな&カタカナを…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北マルク州テルナテ島で日本語学習熱・日本研究センターもみじ Momji-Ternate(5)

国際政治面そして経済局面で、日本社会が自信を少しずつ喪失あるかに見える昨今、日本語・日本事情研究に熱い思いを寄せる人々もいる。その一例が、インドネシアの北東部&東部エリア。担当機関が知っているのか、あるいは全くその動きを把握していないのかは不明だが、今日も、自らの意志で懸命にひらがな&カタカナを…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

北マルク州テルナテ島で日本語学習熱・日本研究センターもみじ Momji-Ternate(4)

国際政治面そして経済局面で、日本社会が自信を少しずつ喪失あるかに見える昨今、日本語・日本事情研究に熱い思いを寄せる人々もいる。その一例が、インドネシアの北東部&東部エリア。担当機関が知っているのか、あるいは全くその動きを把握していないのかは不明だが、今日も、自らの意志で懸命にひらがな&カタカナを…
トラックバック:31
コメント:0

続きを読むread more

北マルク州テルナテ島で日本語学習熱・日本研究センターもみじ Momji-Ternate(3)

かつて大東亜戦争・太平洋戦争時代、侵攻した日本軍は東南アジアの各地で日本語教育を強制的に実施した。戦争自体の功罪・評価は別問題として、特にインドネシアの東部地域を訪ねると、その多くの地域で、日本語や日本の唱歌・軍歌を学んだことを憎悪の感情無しに、時には感謝の念さえ込めて話す戦争世代の人々に出会う…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

北マルク州テルナテ島で日本語学習熱・日本研究センターもみじ Momji-Ternate(2)

インドネシア東北部の北マルク州のテルナテ島で、日本語普及と日本研究に“孤軍奮闘”するサフリル・マフムッド(Sahril Mahmud)さん(42歳)と、日本人妻の持丸智恵さん(41歳)。二人は、北マルク・ムハマディア大学(UMMU=Universitas Muhammadiyah Maluk…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

北マルク州テルナテ島で日本語学習熱・日本研究センターもみじ Momji-Ternate

インドネシア共和国東北部に位置する北マルク州(Provinsi Maluku Utara=Malut。人口約104万人(2010年)。7県と2市から構成)。1999年10月4日、マルク州から分離して独立一州となる。今日、13周年の誕生日を迎える。2010年に州都は形式上ハルマヘラ島のソフィフィ(…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

TTE48+2: 北マルク州テルナテ島に誕生したAKB48テルナテ版 そして日本語熱

2012年9月16日、インドネシア東部の北マルク州(Provinsi Maluku Utara)の実質的州都(注:実は対岸のハルマヘラ島のソフィフィに新州庁舎が完成しているが、機能移転が進んでいない)であるテルナテ島に、AKB48のテルナテ版が誕生した。現地を取材で訪れた筆者の提案で、北マルク・…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

パプアの日本語教育頑張る Belajar Bahasa Jepang di Tanah Papua

昨年(2011)7~9月に再々来日し、埼玉県浦和市で日本語教育研修に参加した、パプア州の州都ジャヤプラ(Jayapura)で日本語教師を務めるダンチェ・ナウィパ(Dance Nawipa, S.Pd)さん。来日中、ダンチェさんはインドネシア文化宮(GBI)で行なわれた二度の「インドネシア理解講座」の講師…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more