テーマ:活動記録(日本語)

Selamat Tahun Baru 2019.数値で見るインドネシア文化宮活動 Angka2 &

あけましておめでとうございます。 インドネシア文化宮(GBI)のブログ開設は、2006年10月22日。13年目に入った。この間のトップページのヒット数は約70万8千(一昨年同時期までは約63万)。一年間で約8万ヒット。地味な内容のブログとしては妥当な数値か。ちなみにブログ全体のアクセス数は約195万(一昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Selamat Tahun Baru 2018.数値で見るインドネシア文化宮活動 Angka2 &

あけましておめでとうございます。 インドネシア文化宮(GBI)のブログ開設は、2006年10月22日。12年目に入った。この間のトップページのヒット数は約63万(一昨年同時期までは約53万)。一年間で10万ヒット。地味な内容のブログとしては妥当な数値か。ちなみにブログ全体のアクセス数は約177万(一昨年末…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Selamat Tahun Baru2017数値で見るインドネシア文化宮活動 Angka2 GBI

あけましておめでとうございます。 インドネシア文化宮(GBI)のブログ開設は、2006年10月22日。10周年を経て11年目に入った。この間のトップページのヒット数は約53万(一昨年同時期までは約45万)。つまり年間約5万。地味な内容のブログとしては妥当な数値か。ちなみにブログ全体のアクセス数は約157万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Selamat Tahun Baru! 数値で見るインドネシア文化宮活動 Angka2 & GBI

あけましておめでとうございます。 インドネシア文化宮(GBI)のブログ開設は、2006年10月22日。9周年を超え10周年目に入った。この間のトップページのヒット数は約45万。つまり年間約5万。地味な内容のブログとしては妥当な数値か。ちなみにブログ全体のアクセス数は約136万。 You Tube上に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア文化宮2014年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2014)

あけましておめでとうございます。 インドネシア文化宮(GBI=Graha Budaya Indonesia)は、今年の5月15日、17歳の誕生日を迎えます。インドネシアならば「選挙権」が与えられる年齢です。諸般の事由で、練馬区での再オープンは遅れていますが、インドネシアを舞台にした活動は、NTT(東ヌサト…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア文化宮2013年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2013)

あけましておめでとうございます。 インドネシア文化宮(GBI=Graha Budaya Indonesia)は、今年の5月15日、16歳の誕生日を迎えます。もう高校生です。でも中学三年生の初春、昨年初旬、それまで暮らした東京・高田馬場から練馬区へ移転を余儀なくされました。“理想”と“現実”とのギャップの苦…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア文化宮は高田馬場から練馬区へ移転 GBI pindah ke Nerima,Tokyo

2013年1月1日付ブログでお知らせしましたが、インドネシア文化宮(GBI)は、去る1月末日をもって、東京・高田馬場(新宿区下落合)のギャラリーを閉じ、練馬区への移動を終えました。およそ15年間の高田馬場での活動でした。『手紙~拝啓十五の君へ』でも謳っているが「十五の僕には誰にも話せない悩みの種があるのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア文化宮2012年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2012)

あけましておめでとうございます。 2012年は、恒例の、最西端アチェの津波被災7周年報道写真展に始まり、3月からは、中部ジャワの古都ジョグジャカルタ在住の女性画家ニケン・ララサティさんを招聘し、『インドネシアの昔の子供の遊び』(Dolanan Anak Tradisional Indonesia)をテーマに絵…
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア文化宮2011年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2011)

あけましておめでとうございます。 2011年2月、インドネシア最西端のアチェの津波被災6周年を経緯に、ほぼ復興を遂げた姿を伝える「アチェ観光年報道写真展」を一時中断し、最東端のパプアを訪ねました。西部ニューギニア(パプア&西パプア州)に今なお放置されたままの、旧日本軍兵士の遺骨情報調査が目的でした。 3…
トラックバック:31
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア文化宮2010年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2010)

あけましておめでとうございます。 2010年、インドネシア文化宮(GBI)は、前年同様に「端」路線を走りました。「アチェ津波被災5周年報道写真展」から「アチェ観光年報道写真展」へ、西端のアチェで始まり、アチェで終えました。そして「東京パプア芸術展」と「インドネシア仮面と彫像の世界展」では、東端のパプアに焦…
トラックバック:270
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア文化宮(GBI)満12歳です HUT GBI ke-12 thn

インドネシア文化宮(GBI)は今日(2010年5月15日)、満12歳になりました。12年前の5月、スハルト長期独裁政権が崩壊するちょうど一週間前のオープンでした。ジャワ島やバリ島文化に代表される、いわゆるステレオタイプなインドネシア文化観から脱皮し、まさに“サバンからメラウケ(Dari …
トラックバック:159
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア文化宮2009年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2009)

あけましておめでとうございます。 筆者は「端」が好きだ。子どもの頃からそうかもしれない。親がどこからかもらったお土産の羊羹を食べるとき、決まって銀紙の端っこをねだったものだ。端に付いている砂糖の固まった部分が好きだったからだ。ガキ大将という点では「中心」にいることが多かったが、喧嘩が一番弱い「端っこ」の下…
トラックバック:261
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア文化宮2008年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2008)

あけましておめでとうございます。 2008年は「日本・インドネシア国交樹立50周年」。インドネシア文化宮(GBI)は、1月から12月まで、まさに一年中、祝賀文化イベントに明け暮れました。2009年は米国に新大統領が誕生し、インドネシアでは総選挙と大統領選挙が行われます。経済ばかりではなく、世界中で、何…
トラックバック:314
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア文化宮2007年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2007)

2007年1月、「アチェ伝統刺繍展」準備のため、アチェ州内陸部を、州都バンダアチェから南東アチェ県のクタチャネまで縦断。各県で、伝統刺繍を種集。(上の画像は、アチェの“象の学校”の象さんたち)” ガヨ・ルス県では、ガヨ民族独特の伝統刺繍文化が生き続けている。 …
トラックバック:382
コメント:0

続きを読むread more

ジャカルタの国立博物館で「イカット展」(Pameran Tenun Ikat)

首都ジャカルタの国立博物館(Museum Nasional)で、2007年4月24日(火)~30日(月)の日程で『イカット(絣)展(Pameran Tenun Ikat)』が開催されている。同博物館創立229年を記念してのイベントだ。スマトラ島、西カリマンタン州、南スラウェシ州、バリ島、NTB(西ヌサトゥンガラ)州、NTT(東ヌ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア文化宮活動記録

【展示会&企画】 (1) 1998年5月15日~1998年9月30日 アスマット原始美術展 (2) 1998年10月1日~1999年4月17日 ティモール&スンバ島織物展 (3) 1999年4月18日~1999年9月17日 画家ハルデ個展 (4) 1999年9月18日~1999年12月31日 …
トラックバック:499
コメント:3

続きを読むread more