テーマ:アロール県

第7回アロール県エキスポ画像リポート(1)Expo Alor ke-VII

インドネシア文化宮(GBI)がプロデュースし、NTT(東ヌサトゥンガラ)州アロール県と共催してきた“島興し文化イベント”Expo Alor(アロール県エキスポ)が7歳の誕生日を祝った。2008年8月6日~13日、県都カラバヒを中心に、第7回アロール県エキスポが過去最大規模で実施された…
トラックバック:40
コメント:0

続きを読むread more

第7回アロール・エキスポ情報(Expo Alor ke-VII)

インドネシア文化宮(GBI)が、2002年から“島興し”プロジェクトとしてNTT(東ヌサトゥンガラ州)のアロール県政府と共催している「Alor Expo」も今年で7回目を迎えます。今年のアロール・エキスポは、2008年8月6日(水)~13日(水)の8日間を予定しています。本年は、アロール県設立…
トラックバック:41
コメント:0

続きを読むread more

アロール県エキスポでオスカルさんのファッションショー

第6回アロール県エキスポの“華”は、首都ジャカルタからやってきたインドネシアの若手デザイナーを代表するオスカル・ラワラタさんのファッションショー。インドネシア文化宮(GBI)が仲人役として、同県政府とオスカルさんとの協力関係を締結。県政府から無償提供されたイカットを用いてオスカルさんがモダンなファッシ…
トラックバック:33
コメント:1

続きを読むread more

第6回アロール県エキスポで日本の竹製品を紹介

2007年8月4日~8日、NTT(東ヌサトゥンガラ州)のアロール県で、第6回アロール県エキスポが実施された。インドネシア文化宮(GBI)は、同エキスポの提案者として、第一回目から毎年共催者として参加している。今年の主テーマは「竹」。そこで、GBIは、日本の最先端竹グッズの紹介を通じて、竹資源の可能性を提示するため、ブースを借りて…
トラックバック:34
コメント:0

続きを読むread more

第6回アロール・エキスポ情報(Expo Alor ke-VI)

インドネシア文化宮(GBI)が、2002年から“島興し”プロジェクトとしてNTT(東ヌサトゥンガラ州)のアロール県政府と共催している「Alor Expo」も今年で6回目を迎えます。2007年アロール・エキスポは、2007年8月4日(土)~ 8日(水)の五日間を予定しています。今年のメインテーマは「竹」。豊富な竹資源を“島興し”に…
トラックバック:32
コメント:0

続きを読むread more

2007年8月限定インドネシア同行スタッフ募集

インドネシア文化宮(GBI)は去る5月15日、満9歳を迎えました。“自転車操業”ですが、インドネシア全土の文化紹介を至上命題に、これまでに最西端のアチェから最東端のパプアまで、まさにヌサンタラ(インドネシアの別称)各地の伝統文化の一端を展示会方式で紹介してきました。 今夏、GBIは新たなエリアの“地域興し”&“島興し”プロジェ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

アロール県がタマンミニにパビリオンをオープン

インドネシア文化宮(GBI)が、2002年から“島興し”プロジェクトとしてNTT(東ヌサトゥンガラ州)のアロール県政府と共催している「Alor Expo」も今年で6回目を迎える。2007年アロール・エキスポは、2007年8月3日(金)~ 7日(火)の五日間を予定している。今年のメインテーマは「竹」。豊富な竹資源を“島興し”にどう…
トラックバック:34
コメント:0

続きを読むread more

Mr.おじいさん&Mrs.おばあさんコンテスト

“Lama hidup banyak dirasai, jauh berjalan banyak dilihat”-----長生きすれば多くを感じ、遠くまで歩けば多くを見る。日本の諺で『老いたる馬は道を忘れず』に相当するインドネシアの諺です。古今東西、一般的に、お年寄りは、豊かな経験と見識で尊敬されるものです。ただ問題は…
トラックバック:35
コメント:0

続きを読むread more

アロール島でミスコンを主催

                            2006年度ミス・アロールに選ばれたウエルミ・ポンさん アロールでミスコンを実施できるのかな?-----2004年8月3日~7日の『第3回アロール・エキスポ』期間中、早くも翌年のイベント内容の構想を始めた。この年のエキスポには、旧知のイ・グデ・アルディカ観光文化相…
トラックバック:39
コメント:0

続きを読むread more

世界で二番目に美しい海中公園アロール島

インドネシア文化宮(GBI)は、過去五年間にわたって、NTT(東ヌサトゥンガラ)州アロール県政府と共催で、「島興し」プロジェクトである「アロール・エキスポ」を実施してきました。その基本にある考え方は:①SDM(人材)は地元から発掘、②外からの資本流入に期待するよりも、まずは地元にすでにある能力・技術を掘り起こし、それらを活性…
トラックバック:35
コメント:0

続きを読むread more

第5回アロール・エキスポで日本の絣&着物を展示

『日本の絣&着物展』会場を訪れたアロールの子供たち インドネシア文化宮(GBI)は、今夏(2006.8.3-8.7)、NTT(東ヌサトゥンガラ州)アロール県の県都カラバヒで、同県政府と共催で『第5回アロール・エキスポ』を開催しました。“島興…
トラックバック:35
コメント:0

続きを読むread more

第5回アロール・エキスポで寿司を握る Pulau Alor & Sushi

インドネシア文化宮(GBI)は、今夏(2006.8.3-8.7)、NTT(東ヌサトゥンガラ州)アロール県の県都カラバヒで、同県政府と共催で『第5回アロール・エキスポ』を開催しました。“島興しプロジェクト”である『アロール・エキスポ』も、今夏で五回目を迎えました。これまでのアロール県との協力関係を整理しますと下記のようになります。…
トラックバック:35
コメント:1

続きを読むread more