アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ミナハサ」のブログ記事

みんなの「ミナハサ」ブログ

タイトル 日 時
北スラウェシ州のコリンタン音楽(6) Musik Kolintang Sulawesi Utara
北スラウェシ州のコリンタン音楽(6) Musik Kolintang Sulawesi Utara インドネシア最南端・ロテ島の伝統楽器ササンドゥ(Sasandu)の音色は、まさに“水芭蕉に眠るかぐや姫の調べ”。さて、インドネシア最北端・北スラウェシ州の伝統楽器コリンタン(Kolintang・木琴)の音色はどう表現すべきだろうか。ササンドゥとコリンタンのコラボ、それにプラスしてインドネシア最西端・アチェの太鼓ラパイ、そしてインドネシア最東端・パプアの口琴楽器ピコンを加えての、インドネシア“最果て四重奏”の実現を夢見るインドネシア文化宮(GBI)。 北スラウェシ州の州都マナドの州立博... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/08 00:00
北スラウェシ州のコリンタン音楽(5) Musik Kolintang Sulawesi Utara
北スラウェシ州のコリンタン音楽(5) Musik Kolintang Sulawesi Utara インドネシア最南端・ロテ島の伝統楽器ササンドゥ(Sasandu)の音色は、まさに“水芭蕉に眠るかぐや姫の調べ”。さて、インドネシア最北端・北スラウェシ州の伝統楽器コリンタン(Kolintang・木琴)の音色はどう表現すべきだろうか。ササンドゥとコリンタンのコラボ、それにプラスしてインドネシア最西端・アチェの太鼓ラパイ、そしてインドネシア最東端・パプアの口琴楽器ピコンを加えての、インドネシア“最果て四重奏”の実現を夢見るインドネシア文化宮(GBI)。 ミナハサ(Minahasa)の伝統... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/01/07 00:00
北スラウェシ州のコリンタン音楽(4) Musik Kolintang Sulawesi Utara
北スラウェシ州のコリンタン音楽(4) Musik Kolintang Sulawesi Utara インドネシア最南端・ロテ島の伝統楽器ササンドゥ(Sasandu)の音色は、まさに“水芭蕉に眠るかぐや姫の調べ”。さて、インドネシア最北端・北スラウェシ州の伝統楽器コリンタン(Kolintang・木琴)の音色はどう表現すべきだろうか。ササンドゥとコリンタンのコラボ、それにプラスしてインドネシア最西端・アチェの太鼓ラパイ、そしてインドネシア最東端・パプアの口琴楽器ピコンを加えての、インドネシア“最果て四重奏”の実現を夢見るインドネシア文化宮(GBI)。 ミナハサ(Minahasa)の伝統... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/01/06 00:00
北スラウェシ州のコリンタン音楽(3) Musik Kolintang Sulawesi Utara
北スラウェシ州のコリンタン音楽(3) Musik Kolintang Sulawesi Utara インドネシア最南端・ロテ島の伝統楽器ササンドゥ(Sasandu)の音色は、まさに“水芭蕉に眠るかぐや姫の調べ”。さて、インドネシア最北端・北スラウェシ州の伝統楽器コリンタン(Kolingtan・木琴)の音色はどう表現すべきだろうか。ササンドゥとコリンタンのコラボ、それにプラスしてインドネシア最西端・アチェの太鼓ラパイ、そしてインドネシア最東端・パプアの口琴楽器ピコンを加えての、インドネシア“最果て四重奏”の実現を夢見るインドネシア文化宮(GBI)。 ミナハサ(Minahasa)の伝統... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/01/05 00:00
北スラウェシ州のコリンタン音楽(2) Musik Kolintang Sulawesi Utara
北スラウェシ州のコリンタン音楽(2) Musik Kolintang Sulawesi Utara インドネシア最南端・ロテ島の伝統楽器ササンドゥ(Sasandu)の音色は、まさに“水芭蕉に眠るかぐや姫の調べ”。さて、インドネシア最北端・北スラウェシ州の伝統楽器コリンタン(Kolingtan・木琴)の音色はどう表現すべきだろうか。ササンドゥとコリンタンのコラボ、それにプラスしてインドネシア最西端・アチェの太鼓ラパイ、そしてインドネシア最東端・パプアの口琴楽器ピコンを加えての、インドネシア“最果て四重奏”の実現を夢見るインドネシア文化宮(GBI)。 ミナハサ(Minahasa)の伝統... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2010/01/04 00:00
北スラウェシ州紀行(31) 経済特区 Perjalanan ke Sulut (31) Kapet
北スラウェシ州紀行(31) 経済特区 Perjalanan ke Sulut (31) Kapet インドネシア国内では十数のKAPET(Kawasan Pengembangan Ekonomi Terpadu:経済統合開発地域)が指定されているが、州都マナドを中心とするエリアもその一つに組み込まれている。名称は「KAPET Manado-Bitung」。インドネシア政府は、東部インドネシア地域(KTI:Kawasan Timur Indonesia)の開発に腐心してきているが、マナド・ビトゥンKAPETは、NTT(東ヌサトゥンガラ)州、NTB(西ヌサトゥンガラ)州、マルク州、パ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2008/10/29 00:00
北スラウェシ州紀行(30) コタモバグ Perjalanan ke Sulut (30)
北スラウェシ州紀行(30) コタモバグ Perjalanan ke Sulut (30) コタモバグ(Kotamobagu)は北スラウェシ州(Sulut)にある4都市の一つ。他の3つは州都のマナド(Manado)、そして港町ビトゥン(Bitung)とトモホン(Tomohon)。マナドから南西におよそ100km。内陸部に位置し、トモホン市同様に、高原リゾート、そしてアグリビジネスで未来を切り開こうとしている。人口はおよそ98,000人。面積は約68km2。2007年1月に、ボラアン・モンゴンドウ(Bolaang Mongondow)県から分離して、市としてスタート。モ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2008/10/28 00:00
北スラウェシ州紀行(29) ブヤット湾 Perjalanan ke Sulut (29) Buyat
北スラウェシ州紀行(29) ブヤット湾 Perjalanan ke Sulut (29) Buyat 南ミナハサ県から分離して2007年5月に誕生した南東ミナハサ県(Kab.Minahasa Tenggara:人口約10万人。県都はラタハン:Ratahan)は、かつて重大な汚染問題で世界の耳目を集めた。1996年に金生産を開始した米国の巨大鉱山会社ニューモント社(Newmont Inc)の子会社PT.NMR(Newmont Minahasa Raya)によるとされる、2004年のブヤット湾(Teluk Buyat)の水銀・ヒ素汚染問題の発覚がそれだ。 ブヤット湾は、実は、北スラウ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2008/10/27 00:00
北スラウェシ州紀行(7) マナドのお粥  Perjalanan ke Sulut (7)
北スラウェシ州紀行(7) マナドのお粥  Perjalanan ke Sulut (7) “ブナケンのマナド”、“シーラカンスのマナド”。北スラウェシ州の州都マナドは、これまでその世界的に知れ渡った美しい海洋公園と、生きた化石のシーラカンスの発見といった「海」のイメージを強く打ち出してきた。しかし、最近、新たなイメージの創造に懸命だ。2009年5月11〜15日、WOC(世界海洋会議:World Ocean Conference)のホストシティとして、今建設ラッシュが続いている。サム・ラトゥランギ国際空港の規模拡大、そして市内環状道路の整備、さらには3,000名収容可能な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 37 / コメント 0

2008/10/02 00:00
北スラウェシ州紀行(5) マナド(Manado) Perjalanan ke Sulut (5)
北スラウェシ州紀行(5) マナド(Manado) Perjalanan ke Sulut (5) 東部インドネシアの中心地と言えば、誰しもが、スラウェシ島の西南端近くに位置する、南スラウェシ州の州都であるマカッサル(Makassar・旧ウジュンパンダン)を思い浮かべる。人口は約123万。つまり北スラウェシ州の州都マナドのおおよそ3倍弱だ。南スラウェシ州では、タナトラジャ県を例外とすれば、圧倒的多数(約88%:注:この数値は全インドネシアのイスラム人口比率とほぼ同じ)がイスラム教徒であるのに対して、北スラウェシ州では圧倒的多数がキリスト教徒(約71%。但し約80%との推計もある)... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 39 / コメント 0

2008/09/30 00:00

トップへ | みんなの「ミナハサ」ブログ

インドネシア文化宮(GBI-Tokyo) ミナハサのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる