アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「シーラカンス」のブログ記事

みんなの「シーラカンス」ブログ

タイトル 日 時
北スラウェシ州紀行(2) シーラカンス  Perjalanan ke Sulut (2)
北スラウェシ州紀行(2) シーラカンス  Perjalanan ke Sulut (2) “生きた化石”シーラカンス(学名:Coelacanthus コエラカントゥス)は、1938年12月22日、南アフリカ南東部、インド洋のカルムナ(Chalumna)川河口付近で漁師が偶然捕獲し「世紀の大発見」となった。属名&種小名はラティメリア・カルムナエ(Latimeria chalumnae)。次の捕獲は14年後の1952年12月20日で、発見されたのは最初の発見地から3,000kmも離れた、マダガスカル(Madagascar)島近くのコモロ諸島(Comoros Island)の... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 42 / コメント 0

2008/09/27 00:00

トップへ | みんなの「シーラカンス」ブログ

インドネシア文化宮(GBI-Tokyo) シーラカンスのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる