テーマ:オランウータン

津波禍のあとに起きた不法森林伐採 Penebangan Liar Pasca Tsunami

2004年12月26日に津波による大被災を受けた、スマトラ島北西端のアチェ(Aceh)州。地震と津波は天災だが、当地で“人災”が“天災”を引き起こしている。それは、不法森林伐採による洪水。アチェでは津波禍の一年後に、長く続いた分離独立紛争に終止符が打たれたが、自由の風が吹き始めるや、各地で不法伐採が急激に増…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オランウータン(No.2) Orangutan di Kalimantan Tengah(2)

ニャル・メンテンの施設、通称“オランウータンの学校”では、食糧としてバナナ、スイカ、柑橘類、椰子、マンゴ、パパイヤ、野菜類、イモ類、そしてサトウキビなどを定時に与えている。飲み物は、水以外に、赤ちゃんには脂肪入りのミルク、そして大人にはカルシウム入りのミルクをあげているそうだ。“学校”との俗称があるが故に、こ…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more

オランウータン(No.1) Orangutan di Kalimantan Tengah(1)

中カリマンタン州(Propinsi Kalimantan Tengah・略してKalteng)は、これまで半世紀にわたり、その豊かな熱帯林を伐採することを州の最大収入源としてきた。その結果、驚異的な森林破壊が引き起こされ、同時に森の生命も危機的状況に追い込まれた。上空から眺めれば、それでも緑の絨毯のようにも見…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more