再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(30) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(29) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(28) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(27) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(26) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(25) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(24) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(23) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(22) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(21) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(20) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(19) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(18) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(17) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(16) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(15) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(14) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(13) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(12) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(11) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(10) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(9) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(8) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(7) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(6) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(5) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(3) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(4) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(2) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:吉崎直人著『ニューギニア戦線異状あり』(1) 西部ニューギニア戦線 第14師団海上輸送隊

西部ニューギニア(旧蘭領ニューギニア・現インドネシア共和国最東端のパプア州&西パプア州)戦線と言えば、陸軍としては第2軍、そして隷下の第36師団、第35師団、第32師団、第5師団、第6飛行師団、そして第48師団、海上機動第2旅団、南洋第6 支隊、そして海軍202設営隊、海軍第9艦隊などの戦史がよく知られている。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(20)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(19)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(18)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(17)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(16)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(15)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(14)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(13)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(12)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(11)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(10)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(9)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(8)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(7)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(6)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(5)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(4)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(3)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more

再録:“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(2)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more