再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(39)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(38)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(37)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(36)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(35)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(34)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(33)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(32)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(31)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(30)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(29)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(28)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(27)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(26)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

終戦76周年に想う中野学校卒業生の日高岩男少佐と新穂智少佐

2021年8月15日。終戦76周年。ニューギニアの大地に斃れた、二人の陸軍少佐の話を再録したい。二人には共通項が多い。まず、二人とも九州男児。 新穂智(さとる)少佐は、大正5(1916)年5月6日、鹿児島県日置郡上伊集院村直木(今日の鹿児島市直木町)生まれ。 日高岩男少佐は、今日の宮崎県日南市飫肥出身。…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(25)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(24)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(23)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(22)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(21)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(20)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(19)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(18)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(17)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(16)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(15)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(14)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(13)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(12)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(11)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(10)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(9)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(8)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(7)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(6)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(5)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(4)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(3)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(2)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(1)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:海軍報道班作家前線記録『進撃』アンボンをゆく 間宮茂輔(3)

大本営海軍部の命令により、連合艦隊は昭和17(1942)年3月末~4月中旬にかけて、西部ニューギニアの要所の占領に動いた。同年3月29~30日、航空母艦千歳、軽巡洋艦鬼怒、駆逐艦雪風、駆逐艦時津風などを動員した“N(ニューギニア)攻略部隊”は、アンボンを発った。アンボンを3月29~30日に出発した艦隊は、セラム…
コメント:0

続きを読むread more

再録:海軍報道班作家前線記録『進撃』アンボンをゆく 間宮茂輔(2)

大本営海軍部の命令により、連合艦隊は昭和17(1942)年3月末~4月中旬にかけて、西部ニューギニアの要所の占領に動いた。同年3月29~30日、航空母艦千歳、軽巡洋艦鬼怒、駆逐艦雪風、駆逐艦時津風などを動員した“N(ニューギニア)攻略部隊”は、アンボンを発った。アンボンを3月29~30日に出発した艦隊は、セラム…
コメント:0

続きを読むread more

再録:海軍報道班作家前線記録『進撃』アンボンをゆく 間宮茂輔(1)

大本営海軍部の命令により、連合艦隊は昭和17(1942)年3月末~4月中旬にかけて、西部ニューギニアの要所の占領に動いた。同年3月29~30日、航空母艦千歳、軽巡洋艦鬼怒、駆逐艦雪風、駆逐艦時津風などを動員した“N(ニューギニア)攻略部隊”は、アンボンを発った。アンボンを3月29~30日に出発した艦隊は、セラム…
コメント:0

続きを読むread more

再録:海軍報道班作家前線記録『進撃』月と共に征く 間宮茂輔(22)

大本営海軍部の命令により、連合艦隊は昭和17(1942)年3月末~4月中旬にかけて、西部ニューギニアの要所の占領に動いた。同年3月29~30日、航空母艦千歳、軽巡洋艦鬼怒、駆逐艦雪風、駆逐艦時津風などを動員した“N(ニューギニア)攻略部隊”は、アンボンを発った。アンボンを3月29~30日に出発した艦隊は、セラム…
コメント:0

続きを読むread more

再録:海軍報道班作家前線記録『進撃』月と共に征く 間宮茂輔(21)

大本営海軍部の命令により、連合艦隊は昭和17(1942)年3月末~4月中旬にかけて、西部ニューギニアの要所の占領に動いた。同年3月29~30日、航空母艦千歳、軽巡洋艦鬼怒、駆逐艦雪風、駆逐艦時津風などを動員した“N(ニューギニア)攻略部隊”は、アンボンを発った。アンボンを3月29~30日に出発した艦隊は、セラム…
コメント:0

続きを読むread more

再録:海軍報道班作家前線記録『進撃』月と共に征く 間宮茂輔(20)

大本営海軍部の命令により、連合艦隊は昭和17(1942)年3月末~4月中旬にかけて、西部ニューギニアの要所の占領に動いた。同年3月29~30日、航空母艦千歳、軽巡洋艦鬼怒、駆逐艦雪風、駆逐艦時津風などを動員した“N(ニューギニア)攻略部隊”は、アンボンを発った。アンボンを3月29~30日に出発した艦隊は、セラム…
コメント:0

続きを読むread more

再録:海軍報道班作家前線記録『進撃』月と共に征く 間宮茂輔(19)

大本営海軍部の命令により、連合艦隊は昭和17(1942)年3月末~4月中旬にかけて、西部ニューギニアの要所の占領に動いた。同年3月29~30日、航空母艦千歳、軽巡洋艦鬼怒、駆逐艦雪風、駆逐艦時津風などを動員した“N(ニューギニア)攻略部隊”は、アンボンを発った。アンボンを3月29~30日に出発した艦隊は、セラム…
コメント:0

続きを読むread more

再録:海軍報道班作家前線記録『進撃』月と共に征く 間宮茂輔(18)

大本営海軍部の命令により、連合艦隊は昭和17(1942)年3月末~4月中旬にかけて、西部ニューギニアの要所の占領に動いた。同年3月29~30日、航空母艦千歳、軽巡洋艦鬼怒、駆逐艦雪風、駆逐艦時津風などを動員した“N(ニューギニア)攻略部隊”は、アンボンを発った。アンボンを3月29~30日に出発した艦隊は、セラム…
コメント:0

続きを読むread more

再録:海軍報道班作家前線記録『進撃』月と共に征く 間宮茂輔(17)

大本営海軍部の命令により、連合艦隊は昭和17(1942)年3月末~4月中旬にかけて、西部ニューギニアの要所の占領に動いた。同年3月29~30日、航空母艦千歳、軽巡洋艦鬼怒、駆逐艦雪風、駆逐艦時津風などを動員した“N(ニューギニア)攻略部隊”は、アンボンを発った。アンボンを3月29~30日に出発した艦隊は、セラム…
コメント:0

続きを読むread more

再録:海軍報道班作家前線記録『進撃』月と共に征く 間宮茂輔(16)

大本営海軍部の命令により、連合艦隊は昭和17(1942)年3月末~4月中旬にかけて、西部ニューギニアの要所の占領に動いた。同年3月29~30日、航空母艦千歳、軽巡洋艦鬼怒、駆逐艦雪風、駆逐艦時津風などを動員した“N(ニューギニア)攻略部隊”は、アンボンを発った。アンボンを3月29~30日に出発した艦隊は、セラム…
コメント:0

続きを読むread more