北スラウェシ州紀行(12) トモホン Perjalanan ke Sulut (12)

画像



州都マナドから約25km、車でおよそ40分。高原の街、トモホン(Tomohon)に着く。同市は“花の街”をキャチフレーズに、アメリカのカリフォルニア州パサディナ市で毎年1月1日に開催されている“ローズ・パレード”をお手本に、花で街興しを図っている。トモホン・フラワー・フェスティバル(TFF:Tomohon Flower Festival)、そしてトーナメント・オブ・フラワー(TOF: tournament of Flowers)を合言葉に、年中行事にしようと懸命だ。今年は6月29日~7月6日に実施された。2009年も、ほぼ同様の日程で計画されている。多種多様な花の品評コンテスト、花文化に関するセミナー、観葉植物コンテスト、さらには「花の女王」コンテスト、花写真コンテストなども行われる。
噴煙を上げる雄大な活火山ロコン(Lokon:1580m)の麓に位置するトモホン市は、元々はミナハサ(Minahasa)県に包括されていたが、2003年8月4日に分離、独立した行政市となった。人口はおよそ8万7千人(2004年統計)。とにもかくにもとても美しい高原都市。マナドのブナケンは、ダイビングスポットとして世界的に有名だが、その目と鼻の距離にあるにも関わらず、どうしてもう少しクローズアップされなかったのか不思議でならない。「マリンのマナド・マウンテンのトモホン」とのセットでPRしてきていれば、もっともっと知られたであろうに。
マナドにギャラリーを持ちながら、最近、故郷のトモホンにベースを移した一人の画家がいる。ソニー・レンコン(Sonny Lengkong)さん(51歳)。『マナドは暑い。あそこには太陽が三つもあるんだから(笑)。急激に都市化も進んでいる。でもトモホンは涼しい。壮大な大自然に囲まれ、美しい畑が連なっている。この田圃の中に建つ新たなアトリエにいると、創作意欲もどんどんと湧いてくる』---北スラウェシ州で誰しもが認める実力ナンバー1の画家ソニーさんが言う。
夜はちょっと肌寒いほどの快適な気温。街中の至る所に咲く花々。日曜日の教会の鐘。圧倒される火山群。そして温泉。ソニーさんが故郷に戻った気持がよく分かる。


富士には月見草がよく似合ふ---は太宰治の「富嶽百景」の一節だが、トモホンのロコン火山にはサルビアがよく似合う(注:たぶんサルビアだと思いますが、もしも違っていたらご指摘お願いします)。


画像



トモホン市内中心部の衛星画像。右上に、公設マーケットが見える。


画像



2008年フラワー・フェスティバルの冊子。
2008年のフラワー・フェスティバルの様子は、トモホン市政府のホームページで見ることができます。以下のURLを参照。
トモホン・フラワー・フェスティバルの様子
http://www.tomohonkota.go.id/gallery.php


画像




画像



噴煙を上げるロコン火山。


画像



トモホン市内とロコン山。


画像



ロコン山の噴火口。左上にトモホン市。


画像




画像




画像



トモホン市郊外の丘にある高原野菜の畑。市は、畑作地域でアグロ・ツーリズムを開発しようとしている。


画像




画像



トモホン市東方にあるマハウ(Mahawu)火山(1311m)の火口。トレッキングで火口縁まで行くことが可能。


画像




画像



トモホン近郊にあるリナウ(Linow)湖。気候と噴出する硫黄の量で、色が変化する。湖畔には白い体の鳥の巣がある。


画像



マナド~トモホンの街道には、素焼の鉢や、カゴ雑貨を売るお店が。


画像



ウォロアン(Woloan)村には、ミナハサ伝統家屋の製造工場がある。完成した家屋は、州内はおろか、州外にも販売され、ノックダウン方式で組み立てられる。ミナハサ伝統家屋は、国内でも人気の住宅様式。


画像



トモホン市東方のルルカン(Rurukan)村にあるミナハサ様式の伝統家屋。高床式で清潔。どの家の庭にも花が咲き乱れている。


【参考ブログ】


北スラウェシ州紀行(11) マナド美女 Perjalanan ke Sulut (11)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200810/article_7.html

北スラウェシ州紀行(10) 竹楽器 Perjalanan ke Sulut (10)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200810/article_5.html

北スラウェシ州紀行(9) ベンテナン布  Perjalanan ke Sulut (9)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200810/article_4.html

北スラウェシ州紀行(8) イカット文化 Perjalanan ke Sulut (8)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200810/article_3.html

北スラウェシ州紀行(7) マナドのお粥  Perjalanan ke Sulut (7)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200810/article_2.html

北スラウェシ州紀行(6) マナド(Manado)  Perjalanan ke Sulut (6)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200810/article_1.html

北スラウェシ州紀行(5) マナド(Manado) Perjalanan ke Sulut (5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_34.html

北スラウェシ州紀行(4) ブナケン(Bunaken) Perjalanan ke Sulut (4)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_33.html

北スラウェシ州紀行(3) ブナケン(Bunaken) Perjalanan ke Sulut (3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_32.html

北スラウェシ州紀行(2) シーラカンス  Perjalanan ke Sulut (2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_31.html

北スラウェシ州紀行(1) マナド(Manado) Perjalanan ke Sulut (1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200809/article_30.html

マカッサルの「パニンクル」が二冊目の出版(INDONESIA di Panyingkul!)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200807/article_3.html

マカッサル市民ジャーナリズムに支援の手を(Bantuan utk Buku Panyingkul)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200805/article_8.html

マカッサル映画鑑賞&マカッサル文学講演(Film & Sastra Makassar)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200804/article_2.html

西スラウェシの伝統船サンデックで黒潮海道を航海
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200707/article_3.html

トラジャ文化&トラジャ語を学ぶインドネシア理解講座(Budaya & Bahasa Toraja)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200707/article_1.html

トラジャ人画家マイク・トゥルーシー個展(Pameran Tunggal Mike Turusy)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200706/article_10.html

トラジャ人画家マイク・トゥルーシー個展のお知らせ(Pameran Mike Turusy)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200705/article_2.html

北スラウェシ州政府
http://www.sulut.go.id/new/?

マナド市観光局
http://www.manadokota.info/

NSTPB(North Sulawesi Torusim Promotion Borad)
http://www.north-sulawesi.org/index.html

北スラウェシ州サンギヘ諸島県
http://www.sangihe.go.id/

World Ocean Conference 2009
http://www.woc2009.org/

特定非営利活動法人 Manado Net Japan
http://manadonet.com/

Sulutlink Foundation
http://www.sulutlink.org/

北スラウェシ州トモホン市ホームページ
http://www.tomohonkota.go.id/

トモホン市フラワーフェスティバル
http://www.tomohonflowerfestival.com/

常夏のスラウェシ島(インドネシア)情報マガジン
http://www5d.biglobe.ne.jp/~makassar/

"北スラウェシ州紀行(12) トモホン Perjalanan ke Sulut (12)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント