再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(68)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(67)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(66)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(65)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(64)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(63)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(62)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(61)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(60)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(59)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(58)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(57)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(56)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(55)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(54)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(53)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

歩兵第223連隊第6中隊 西村秀三郎伍長が語るマピア戦

昭和59(1984)年6月、西村秀三郎さんは、戦後39年ぶりにマピア島を慰霊巡拝。 B-25G(装甲及び搭載燃料を増加した75mm砲搭載型B-25の量産型)機は、1944年11月12日、西部ニューギニアのサンサポール(Sansapor)近くのマール(Mar)飛行場から飛び立ち、北東約…
コメント:0

続きを読むread more

歩兵第223連隊第6中隊 西村秀三郎伍長のマピア戦

昭和59(1984)年6月、西村秀三郎は、遺族らとマピア諸島を訪れ慰霊巡拝。 13年前の2008年12月21日にアップした、太平洋戦争の激戦地の中でも、余り語られることのなかったマピア(Mapia)島の玉砕戦。戦後に著された国内外の幾つかの戦史では、マピア諸島に派遣された、歩兵第22…
コメント:1

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(52)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(51)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(50)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(49)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(48)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(47)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

玉砕のマピア島から生還した秋田県人 『歩兵第二百二十三聯隊史』小幡第六中隊の消息

13年前の2008年12月21日にアップした、太平洋戦争の激戦地の中でも、余り語られることのなかったマピア(Mapia)島の玉砕戦。戦後に著された国内外の幾つかの戦史では、マピア諸島に派遣された、歩兵第223連隊第2大隊第6中隊(注:第二軍や第35師団、第36師団の関係者は、第7中隊と表記しているが、正しく…
コメント:1

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(46)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(45)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(44)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(43)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more

再録:ニューギニヤ 密林に相食む死の記録 元陸軍中佐飛田忠廣著(42)

昭和19(1944)年7月、制空権・制海権を失ったニューギニア島の日本軍。ホランジア(現ジャヤプラ)、ワクデ島、サルミ、そしてビアク島、ヌンホル島へ飛び石上陸で日本軍を玉砕に追い込む連合軍。ヌンホル島への敵軍上陸を機に、マノクワリ(Manokwari)に司令部を置く第2軍(豊嶋房太郎中将)は、在マノクワリの兵力…
コメント:0

続きを読むread more