再録“極秘”地図に見る西部ニューギニア戦線 戦争と地図(1)

十数万人もの戦死・戦病死(主に餓死)を記録したニューギニア戦線。開戦時には、陸海軍共、ニューギニア島に関してほとんど知識・情報を持っていなかった。海軍は初戦の勢いのまま、昭和17(1942)年初頭、いわゆる「FS作戦」と呼ばれるフィジー、サモア、ニューカレドニアまでをも占領する計画を立案したこともある。これは、…
コメント:0

続きを読むread more