再録:西部ニューギニア・ロンベバイ湖ヤピナ島に瞑る日高岩男少佐(46) 2017年3月6日

こうして、四隻のカヌーが鰐工作隊の前進基地に戻ったのは、昭和19(1944)年7月31日の夕刻のことだった。終戦まではあと1年と半月。西部ニューギニア戦線では、まだまだ熾烈な戦闘が続いていた。拠点では、藤田忠輝軍医中尉や衛生兵によって直ちに負傷者の治療が始まった。時を同じくして、神工作隊の本多文雄憲兵曹長が兵四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more