再録:西部ニューギニア・ロンベバイ湖ヤピナ島に瞑る日高岩男少佐(9) 2017年1月28日

日高岩男大尉の遺品の中に、おそらく戦後祖国生還を果たした部下が持ち帰ったものと推定される、三枚のわら半紙がある。サイズが共に22 X 28cmの二枚には、日高自身が鉛筆で描いたスケッチ画。マンベラーモ川踏査中、最も長く滞在したローハール川とイーデンブルグ川の合流点に設けた拠点で描いたものと思われる。No.3と記…
コメント:0

続きを読むread more