再録 鰐工作隊の隊長日高岩男少佐のお墓発見か?(2) Mayor Iwao Hidaka

画像

「私は早速(注:日高少佐の左手の小指を)拾っておしいただき、手拭いにくるくると巻いて胸につり下げた。三人の兵隊はもっていた円ぴで穴を掘った。そして遺体の頭部を日本の方に向け、日章旗をおおって埋葬した。私は流木の小枝を削り陸軍少佐日高岩男之墓と青色のエンピツで書いてその上に立てた。ふたたび黙禱してその場を去った」---ヤピナ島奇襲攻撃に参加した、日高少佐の部下である徳野明曹長は著書『鰐部隊とパプア人マンドル』の中で、このように、攻撃翌日、昭和19(1944)年8月1日、再びヤピナ島を訪れた際の状況を描いている。

マンベラーモ川からロンベバイ湖に入る。遠方の丘の手前にヤピナ島が浮かぶ(2015年5月24日、レオン氏撮影)

「ヤピナ島は、20 X 6mぐらいの小さな島です。中央部の高台に数本の椰子の木があり、その周りは幾種もの樹木が生えています。日高少佐のお墓周辺部は土で、岩などはありません。そばには大木が倒れています。その場所は、湖畔からは、おおよそ8mぐらい離れていて、高さは湖面からだいたい5~6mぐらいです。遺骨が露出しているような感じではありません。島の周辺には葦が繁っていて、ワニもたくさん生息しています。この島の所有者である、近くの村人によれば、その昔から『あそこは日本兵の幽霊が出る』と言われていて、そのため村人も近づきません」---筆者に、日高少佐のお墓と推定される場所の画像を送ってきてくれた、パプア生まれで現在は首都ジャカルタに本社がある、石炭・金鉱開発会社の役員を務めるレオン・ギルバース・サヨリ(Leon Gilberth Sayori・38歳)氏が語る。

画像


画像

ヤピナ島攻撃略図(『鰐部隊とパプア人マンドル』より引用)

画像


レオンさんは、その昔、クロコダイルハンターだった、今は亡き父親(Goan Sayori)と共に、マンベラーモ川やロンベバイ湖一帯でワニ狩りの経験を持つ。そして1991年頃、ヤピナ島に上陸し、そこで父親から『ここには日本軍将校のお墓がある』と知らされたという。現在勤める石炭・金鉱開発会社は、まさにマンベラーモ下流部&ロンベバイ湖周辺で探鉱を実施中で、このため幾度となく現地を訪れる機会を得ている。直近でも、昨年5月にヤピナ島を訪れ、日高少佐のお墓の場所を再確認し、写真撮影も行った。「近隣の村人たちは、霊が島で彷徨っていると信じています。願わくば、日高少佐の遺骨が祖国の日本へ帰還できることが一番です」と、レオンさん。


画像

ヤピナ島の日高岩男少佐の埋葬地

画像

日高岩男少佐(『鰐部隊とパプア人マンドル』より引用)

画像


参考ブログ

鰐工作隊の隊長日高岩男少佐のお墓発見か? Mayor Iwao Hidaka
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201604/article_31.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(36) Bandara Dai Nippon(36 ロンベバイ湖
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_8.html

西部ニューギアから新たな旧日本兵の遺骨情報が Nasib Tentara Dai Nippon
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201412/article_17.html
西部ニューギニアに瞑る旧日本兵 こんな遺骨収集でいいのか(5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201411/article_16.html
西部ニューギニアに瞑る旧日本兵 こんな遺骨収集でいいのか(4)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201410/article_29.html
西部ニューギニアに瞑る旧日本兵 こんな遺骨収集でいいのか(3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201410/article_25.html
西部ニューギニアに瞑る旧日本兵 こんな遺骨収集でいいのか(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201410/article_24.html
西部ニューギニアから祖国帰還を果たしたとされる“ご遺骨”だが
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201410/article_10.html
西部ニューギニアに瞑る旧日本兵 こんな遺骨収集でいいのか
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201410/article_8.html
西部ニューギニアに瞑る旧日本兵、そして生き続ける三八歩兵銃
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201409/article_26.html
「大東亜戦争」関連ブログ記事
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/43f9afaef5.html

参考動画


新穂智少佐の西部ニューギニア横断記 Major Satoru Niiho's West New Guinea
https://youtu.be/FzKN7LNQVug


太田敏子さんが語る故新穂智少佐・神機関工作隊長 Major Satoru Niiho & Toshiko Ota
https://youtu.be/mTifvX_dI7A


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック