インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)

アクセスカウンタ

zoom RSS サルミからダンケン&ブファレ村へ(13) 西部ニューギニア未帰還兵

<<   作成日時 : 2014/12/11 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 55 / コメント 0

画像

日米開戦、太平洋戦争勃発から73周年。来年は終戦70周年。厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。しかし、海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。

ブファレ(現トゴンフォ)村の村長アントン・ウブアス(Anton Ubuas)さんが証言。手に旧日本軍の銃身。


Sarmi to Bufareh(Togonfo), Tor River, Papua トル川中流部のブファレ(13)
http://youtu.be/46BYLW2tnCI


Sarmi to Bufareh(Togonfo), Tor River, Papua トル川中流部のブファレ(12)
http://youtu.be/HXyIMKhKdvg

Sarmi to Bufareh(Togonfo), Tor River, Papua トル川中流部のブファレ(11)
http://youtu.be/5zxLc2pUGOw

Sarmi to Bufareh(Togonfo), Tor River, Papua トル川中流部のブファレ(10)
http://youtu.be/6nqpJ_28By4

Sarmi to Bufareh(Togonfo), Tor River, Papua トル川中流部のブファレ(9)
http://youtu.be/wF7NaMVE808

Sarmi to Bufareh(Togonfo), Tor River, Papua トル川中流部のブファレ(8)
http://youtu.be/Pbz1nq3qMhc

Sarmi to Bufareh(Togonfo), Tor River, Papua トル川中流部のブファレ(7)
http://youtu.be/eH4uIwpEsZU

ちなみに今日のインドネシア共和国のテリトリーで戦死した日本軍将兵らの数は、約84,400人(内約53,000が西部ニューギニア地域)とされ、その内39,940柱が未収容とのことだ。このおよそ4万柱の内、西部ニューギニア(今日のパプア州&西パプア州)からの未収容遺骨は19,570柱という。

しかし、生還を果たした元軍人や元軍属の証言、そして帰還したとされる遺骨の大多数が、遺骨の代替品としての「砂や小石、そして珊瑚のかけら」だった史実から推定すると、今でも西部ニューギニア地域に“放置”されたままの遺骨数は、おおよそ50,000柱に達する。いわんや、この中には日本軍に動員され、彼の地で戦没したインドネシア人兵補や、インドネシア人労務者、台湾や朝鮮半島出身の労務者は含まれていない。

Sarmi to Bufareh(Togonfo), Tor River, Papua トル川中流部のブファレ(6)
http://youtu.be/-XZsWolIyeg

日本政府の戦没者の遺骸に対する“無気力な”姿勢や、遺骨収集に関わるNPOなどの“ビジネスクラス的な”活動に失望感を抱く筆者は、これまで“公的資金”に頼ることなく、独自にインドネシア国内に放置されたままの旧日本軍将兵らの遺骸状況を取材してきた。2011年2月、1万超の転進兵が没した西パプア州のマノクワリ・ベラウ(ビントゥニ)湾一帯を巡った。そして翌2012年9月、ハルマヘラ島とモロタイ島を廻った。一方、筆者が主宰するインドネシア文化宮(GBI)は、2009年8月〜12月、『ニューギニア未帰還兵展・私たちは帰りたい・祖国日本へ』を実施した。

Sarmi to Bufareh(Togonfo), Tor River, Papua トル川中流部のブファレ(5)
http://youtu.be/646kMkYshjA

そして過日、2014年9月には、転進兵を含めおよそ3万人が亡くなった、パプア州のジャヤプラ(旧ホランジア)・サルミ間(このエリアでの戦死者数は約3万人)を踏破した。そこで目撃した現状、そして地元民の証言は、サンダル履きでさえ入れるようなエリアに散在する大量の旧日本軍将兵の遺骸の存在であった。

画像

トル川に架かる鉄橋

年間、数千万円もの“公費”を“源泉かけ流し”状態で用い、西部ニューギニア地域の遺骨情報を収集していると聞く日本のNPO。眼を開けて観ているのか? 口と耳とで、正確な情報を収集しているのか?はなはだ疑わしい成果しか挙げていないと仄聞する。西部ニューギニア地域で、毎日旧日本軍将兵の遺骸と接している住民は言う。「遺骨ビジネスをしている連中が来ても、遺骨は手渡さない」と。戦後70年が目の前というのに、これで国家の体をなしているのか。

Sarmi to Bufareh(Togonfo), Tor River, Papua トル川中流部のブファレ(4)
http://youtu.be/0dTK9f5ecLE

今号から連載で、2014年9月に訪れた、サルミ・ブファレ(トゴンフォ)・ダンケン村間の道中を描く動画を紹介したい。サルミは、秋田県、山形県を中心とする東北健児らによって編成された第36師団が本拠地を置いた場所。一方、このサルミを目指して、1万超の敗残兵が“転進”の名の下、熱帯病魔に冒され、食い物もない中、密林中で、その若い命を奪われた。ダンケンやブファレ村付近ではおよそ5千名が没した。

ブファレ(トゴンフォ)村の脇を流れるトル川は、当時、“命をトル川”と呼ばれた。



Sarmi to Bufareh(Togonfo), Tor River, Papua トル川中流部のブファレ(3)
http://youtu.be/VNOXh7DVdJ8

Sarmi to Bufareh(Togonfo), Tor River, Papua トル川中流部のブファレ(2)
http://youtu.be/7a_nsz8GJQE

Sarmi to Bufareh(Togonfo), Tor River, Papua トル川中流部のブファレ
http://youtu.be/QCK6zGkI4Mk

サルミからダンケン&ブファレ村へ(12)〜(1) 西部ニューギニア未帰還兵
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201412/article_10.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201412/article_9.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201412/article_8.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201412/article_7.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201412/article_6.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201412/article_5.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201412/article_4.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201412/article_3.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201412/article_2.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201412/article_1.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201411/article_29.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201411/article_30.html
西部ニューギニアに瞑る旧日本兵 こんな遺骨収集でいいのか(5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201411/article_16.html
西部ニューギニアに瞑る旧日本兵 こんな遺骨収集でいいのか(4)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201410/article_29.html
西部ニューギニアに瞑る旧日本兵 こんな遺骨収集でいいのか(3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201410/article_25.html
西部ニューギニアに瞑る旧日本兵 こんな遺骨収集でいいのか(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201410/article_24.html
西部ニューギニアから祖国帰還を果たしたとされる“ご遺骨”だが
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201410/article_10.html
西部ニューギニアに瞑る旧日本兵 こんな遺骨収集でいいのか
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201410/article_8.html
西部ニューギニアに瞑る旧日本兵、そして生き続ける三八歩兵銃
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201409/article_26.html
「大東亜戦争」関連ブログ記事
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/43f9afaef5.html

戦後67年・西部ニューギニアに瞑る数万の将兵 Prajurit Jepang di Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201208/article_15.html
上杉重邦軍医少佐の戦没地はどこか?(22) 第6飛行師団第14飛行団司令部
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201209/article_4.html
東部インドネシアの旧日本軍航空基地(50)-(48) Bandara Dai Nippon(50)-(48) ジャヤプラJayapura
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_22.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_21.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_20.html
『日本軍パプアの軌跡・Jejak Militer Jepang di Papua』が放送される
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201110/article_23.html
今夜放送! 『日本軍パプアの軌跡・Jejak Militer Jepang di Papua』
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201110/article_22.html
深津信義氏が語る神機関と新穂智少佐8 Nobuyoshi Fukatsu & Agent Kami
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201206/article_21.html
福井県鯖江市の川上政記さんを再訪 Kawakami & Perang Asia Timur Raya
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_13.html
東京新聞・中日新聞が報じる西部ニューギニアに放置された旧日本軍将兵の遺骨
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_23.html
戦後66年・西部ニューギニアに瞑る数万の将兵 Prajurit Jepang di Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_14.html
新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』第3部 (37) Mayor Satoru Niiho
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201107/article_25.html
西部ニューギニア・ビントゥニ湾サルベ村で歌い継がれる哀悼歌(歌詞付き動画)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201107/article_7.html
新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』第2部 (19) Mayor Satoru Niiho
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201107/article_3.html
新穂智少佐が残した『西部ニューギニア横断記』第1部 (10) Mayor Satoru Niiho
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201101/article_30.html
太平洋戦争開戦69年。西部ニューギニアに瞑る新穂智少佐が残した手記
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201012/article_9.html
テーマ「大東亜戦争」のブログ記事
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/43f9afaef5.html
テーマ「パプア州」のブログ記事
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/42c3391253.html

【西部ニューギニア戦線関連動画】
Metro Files: Jejak Militer Jepang di Papua(日本軍パプアの軌跡)2011年10月22日「メトロTV放送」

深津信義氏が語る「神機関」と新穂智少佐(8)〜(1) Nobuyoshi Fukatsu & Agent Kami(God)

http://youtu.be/ySvwmGHRL2o
http://youtu.be/blDC_VpS-vU
http://youtu.be/mGXPjkfxevs
http://youtu.be/ZPzfJxMpsig
http://youtu.be/kbJ7CX3nwZk
http://youtu.be/_myKs8orENQ
http://youtu.be/qwFxM6Yw8cA
新穂智少佐の西部ニューギニア横断記「第5部」 (37)〜(33) Major Satoru Niiho's West New Guinea





新穂智少佐の西部ニューギニア横断記「第4部」 (32)〜(27) Major Satoru Niiho's West New Guinea






新穂智少佐の西部ニューギニア横断記「第3部」 (26)〜(20) Major Satoru Niiho's West New Guinea







新穂智少佐の西部ニューギニア横断記「第2部」 (19)〜(11) Major Satoru Niiho's West New Guinea









新穂智少佐の西部ニューギニア横断記「第1部」 (10)〜(1) Major Satoru Niiho's West New Guinea










西部ニューギニア・日本軍イドレ転進作戦 アブラハム氏の証言(3) 〜(1) Long March To Idore



西部ニューギニア・日本軍イドレ転進作戦 ワンマ氏の証言(6)〜(1) Long March To Idore






西部ニューギニア・ビントゥニからバボへ(2) 〜(1) Dari Bintuni ke Babo, Teluk Bintuni, Papua Barat


西部ニューギニア・旧日本軍バボ飛行場 Bandara Babo, Teluk Bintuni, Papua Barat

西部ニューギニア・日本軍イドレ転進作戦 エリー氏の証言(5) 〜(1) Long March To Idore





西部ニューギニア・ビントゥニからマノクワリへ(空撮) Bintuni ke Manokwari

西部ニューギニア・マノクワリからビントゥニへ(空撮) Manokwari ke Bintuni

西部ニューギニア・マノクワリ→イドレ転進作戦 モミ村まで(7)〜(1)







西部ニューギニア・マノクワリ→イドレ転進作戦 イドレ河(4)〜(1)




西部ニューギニア・ビントゥニ湾サルベ村で歌い継がれる哀悼歌&B


西部ニューギニア・ビントゥニ湾サルベ村に瞑る旧日本軍将兵


【マノクワリ→イドレ転進作戦関連動画】
西部ニューギニア戦線・川上政記マノクワリ〜イドレ転進作戦証言(1)〜(25)

http://www.youtube.com/watch?v=d2blHyTRmyE
http://www.youtube.com/watch?v=KAyrMkZRFNU
http://www.youtube.com/watch?v=EapaVBhmzaM
http://www.youtube.com/watch?v=kLW32VjG6T4
http://www.youtube.com/watch?v=Ze7W4Iq3ny8
http://www.youtube.com/watch?v=gSiri6ERU28
http://www.youtube.com/watch?v=2mEBU-mDzzg
http://www.youtube.com/watch?v=djgSHVICphk
http://www.youtube.com/watch?v=72hQRGMJkPE
http://www.youtube.com/watch?v=SkNpbKTNfz4
http://www.youtube.com/watch?v=vIXJdIVddYQ
http://www.youtube.com/watch?v=8SvrzGGlQa0
http://www.youtube.com/watch?v=BRIJ05oefYY
http://www.youtube.com/watch?v=nAZkJnrxgwA
http://www.youtube.com/watch?v=to5w3lk6Jns
http://www.youtube.com/watch?v=Dd3h20pTa7g
http://www.youtube.com/watch?v=pVPRRWYfnQg
http://www.youtube.com/watch?v=8dmvtGHAZOo
http://www.youtube.com/watch?v=E_8lLU6bQdM
http://www.youtube.com/watch?v=aCGK_0rKgUg
http://www.youtube.com/watch?v=jbP5K59_2r0
http://www.youtube.com/watch?v=7KAcyA8anA8
http://www.youtube.com/watch?v=jRgImrYLys8
http://www.youtube.com/watch?v=_o1Jx9OOlzo
西部ニューギニア戦線・遠藤定夫マノクワリ〜イドレ転進作戦証言(1)〜(16)

http://www.youtube.com/watch?v=Ceo6Xc_NmmM
http://www.youtube.com/watch?v=TSpEw_jyXW8
http://www.youtube.com/watch?v=Sv8O68Mvnuc
http://www.youtube.com/watch?v=ePbMrZE1J5s
http://www.youtube.com/watch?v=ArLt0lPKY0I
http://www.youtube.com/watch?v=WUYIeSYsNCk
http://www.youtube.com/watch?v=NUWoGhIAm6A
http://www.youtube.com/watch?v=t9UbWD3tjos
http://www.youtube.com/watch?v=5s0cU6U7ALA
http://www.youtube.com/watch?v=9I4D550_HSg
http://www.youtube.com/watch?v=M8V7sZXMN04
http://www.youtube.com/watch?v=pNU-toVWNic
http://www.youtube.com/watch?v=zFj48AqOVmI
http://www.youtube.com/watch?v=M9KTB5cfDCg
http://www.youtube.com/watch?v=CLbzk8zE1Ks
西部ニューギニア戦線・小田切重徳マノクワリ〜イドレ転進作戦証言(1)〜(18)

http://www.youtube.com/watch?v=rWf5O2yiNeU
http://www.youtube.com/watch?v=GU-Ua5oGeZo
http://www.youtube.com/watch?v=7yab2ZiwPHo
http://www.youtube.com/watch?v=F52Vnz6Ap0E
http://www.youtube.com/watch?v=_ldbONvQb4w
http://www.youtube.com/watch?v=444E-jL9HL4
http://www.youtube.com/watch?v=aigDUcQscW8
http://www.youtube.com/watch?v=yzhA5aZIfTY
http://www.youtube.com/watch?v=VFkrTMGt2Cs
http://www.youtube.com/watch?v=5E6uiP4xPNM
http://www.youtube.com/watch?v=dW7HUi8Ndhs
http://www.youtube.com/watch?v=cn9bcnlS5OU
http://www.youtube.com/watch?v=RJZjtBzptho
http://www.youtube.com/watch?v=2uguhBNU1x8
http://www.youtube.com/watch?v=1y_qP_kixoQ
http://www.youtube.com/watch?v=8_nJqT3QLrw
http://www.youtube.com/watch?v=rQvWicKLjcQ
西部ニューギニア・峰岸政夫マノクワリ〜イドレ転進作戦証言(1)〜(6)

http://www.youtube.com/watch?v=Bv90x2B04cI
http://www.youtube.com/watch?v=-D3Dgp63dHY
http://www.youtube.com/watch?v=xPEYBHNy-Xk
http://www.youtube.com/watch?v=jVHhjX-wl3g
http://www.youtube.com/watch?v=KTI3us4dvpw



【ハルマヘラ島&モロタイ島関連参考動画&ブログ記事】


モロタイ島で戦争を“掘る”若者たち(3) Swadaya Museum Pemerhati Perang Dunia Kedua, Morotai
http://youtu.be/zKvJD71h56k

モロタイ島で戦争を“掘る”若者たち(2) Swadaya Museum Pemerhati Perang Dunia Kedua, Morotai
http://youtu.be/cJO2HXvH7AY

モロタイ島で戦争を"掘る"若者たち Museum Pemerhati Perang Dunia Kedua, Morotai
http://youtu.be/Hb5Cjhj4hSU

モロタイ島の中村輝夫一等兵潜伏地 Lokasi Persembunyian Teruo Nakamura, Morotai
http://youtu.be/IUxNAPFSgWI

ワヤブラの長老フセン氏が語るモロタイの戦いWWCR dgn Bpk Husen: Perang Morotai(3)
http://youtu.be/DVodFTHE3tA

ワヤブラの長老フセン氏が語るモロタイの戦いWWCR dgn Bpk Husen: Perang Morotai(2)
http://youtu.be/V45whHU2hSY

モロタイ島ワヤブラの長老フセン氏が語るモロタイ島の戦い WWCR dgn Husen Bakri ttg Perang Morotai
http://youtu.be/KQhBr9N6Z50

モロタイ島の県都ダルバからワヤブラ村へ Dari Daruba ke Wayabula, Pulau Morotai
http://youtu.be/WXn0yyZP0N0

ハルマヘラ島に眠る旧日本軍秘匿300トンの金塊 Emas batangan
http://youtu.be/7s15tkSXFxw

旧日本軍が建設したハルマヘラ島カオ飛行場(日本語)No.2 Bandara Kuabang-Kao
http://youtu.be/0Xr2IigmqP4

旧日本軍が建設したハルマヘラ島のカオ飛行場の今は(インドネシア語) Bandara Kuabang-Kao
http://youtu.be/6LffeuT9ZDM

旧日本軍が建設したハルマヘラ島カオ飛行場(日本語字幕付き)Bandara Kuabang-Kao
http://youtu.be/D7amE1OzqY4

今も活きる旧日本軍が建設したハルマヘラ島のカオ飛行場(インドネシア語) Bandara Kuabang-Kao
http://youtu.be/VKhm6clkDSk

旧日本軍が建設したハルマヘラ島ガレラ飛行場(日本語字幕付き)Bandara Gamarmalamo
http://youtu.be/ttKNhU5Yqko

今も活きる旧日本軍が建設したハルマヘラ島ガレラ飛行場(インドネシア語) Bandara Gamarmalamo
http://youtu.be/FdNALXlS4AU

【参考ブログ】

北マルク州テルナテ島の要塞跡(2) Benteng Tolukko, Ternate
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201211/article_22.html
北マルク州テルナテ島の要塞跡(1) Benteng Tolukko, Ternate
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201211/article_21.html
北マルク州テルナテ王宮 Keraton Kesultanan Ternate
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201211/article_20.html
北マルク州テルナテ島周遊(3) Keliling Pulau Ternate(3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201211/article_16.html
北マルク州テルナテ島周遊(2) Keliling Pulau Ternate(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201211/article_15.html
北マルク州テルナテ島周遊(1) Keliling Pulau Ternate(1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201211/article_14.html
北マルク州ハルマヘラ島からテルナテ島へ Dari Sofifi ke Ternate
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201211/article_7.html
北マルク州テルナテ島で日本語学習熱・日本研究センターもみじ Momji-Ternate(5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201211/article_10.html
北マルク州都ソフィフィから南ワシレ郡へ Dari Sofifi ke Wasile Selatan
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201211/article_5.html
北ハルマヘラ県カオから州都ソフィフィへ(2) Dari Kao ke Sofifi(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201211/article_4.html
北ハルマヘラ県カオから州都ソフィフィへ(1) Dari Kao ke Sofifi(1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201211/article_3.html
北ハルマヘラ県トベロからカオへ Dari Tobelo ke Kao, Halmahera
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201211/article_2.html
北ハルマヘラ県トベロからガレラへ Dari Tobelo ke Galela, Halmahera
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201211/article_1.html
北マルク州モロタイ島県の県都ダルバの街並み(2) Daruba, Morotai
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201210/article_30.html
北ハルマヘラ県の県都トベロの街並み Tobelo, Halmahera Utara
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201210/article_28.html
北マルク州テルナテ島で日本語学習熱・日本研究センターもみじ Momji-Ternate(4)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201210/article_27.html
モロタイ島からハルマヘラ島へ船旅 Dari Morotai ke Halmahera
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201210/article_26.html
テルナテ島からモロタイ島へ Penerbangan dari Ternate ke Morotai
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201210/article_25.html
モロタイ島で戦争を"掘る"若者3 Museum Pemerhati Perang Dunia II
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201210/article_24.html
モロタイ島で戦争を"掘る"若者2 Museum Pemerhati Perang Dunia II
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201210/article_23.html
モロタイ島で戦争を"掘る"若者たち Museum Pemerhati Perang Dunia II
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201210/article_21.html
モロタイ島の中村輝夫さん潜伏地Lokasi Persembunyian Teruo Nakamura <<
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201210/article_20.html
モロタイ島ワヤブラ村フセン氏が語るモロタイ島の戦い3〜1 Husen & Perang Morotai (3-1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201210/article_14.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201210/article_13.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201210/article_12.html
モロタイ島県都ダルバからワヤブラ村へDari Daruba ke Wayabula, Morotai
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201210/article_11.html
ハルマヘラ島&モロタイ島に日本軍が秘匿した300トンの金塊?Emas Halmahera
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201210/article_10.html
東部インドネシアの旧日本軍建設の飛行場 Bandara Kuabang-Kao(3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201210/article_9.html
東部インドネシアの旧日本軍建設の飛行場 Bandara Kuabang-Kao(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201210/article_8.html
東部インドネシアの旧日本軍建設の飛行場 Bandara Gamar Malamo-Galela
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/
モロタイ島に残る「福田誠一」名の旧日本兵飯盒蓋Peninggalan di P. Morotai
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201209/article_16.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(55件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
西部ニューギアから新たな旧日本兵の遺骨情報が Nasib Tentara Dai Nippon
{%爆弾webry%}“ビジネスクラスで行く”旧日本兵の遺骨情報調査については、これまで何度か記してきた。年間1千〜2千万円もの、日本国民の血税から生まれた「公費」を使って、70年以上も前に戦場に斃れた、多くは20〜30歳代の将兵らの遺骨に関する情報を収集する作業のことだ。これには、本来率先して足を運ばなければいけない担当省庁である厚労省は、業務管理のみで、民間団体にその任の大半を“丸投げ”している。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2014/12/16 23:18
パプア州のジャヤプラからサルミへ(1) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2014/12/29 20:54
パプア州のジャヤプラからサルミへ(2) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2014/12/30 19:11
パプア州のジャヤプラからサルミへ(3) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/01 18:37
パプア州のジャヤプラからサルミへ(4) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/02 19:54
パプア州のジャヤプラからサルミへ(5) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/03 19:11
パプア州のジャヤプラからサルミへ(6) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/04 18:43
パプア州のジャヤプラからサルミへ(7) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/05 18:52
パプア州のジャヤプラからサルミへ(8) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/06 19:11
パプア州のジャヤプラからサルミへ(9) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/07 19:22
パプア州のジャヤプラからサルミへ(10) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/08 17:12
パプア州のジャヤプラからサルミへ(11) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/09 20:01
パプア州のジャヤプラからサルミへ(12) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/10 19:22
パプア州のジャヤプラからサルミへ(13) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/11 19:01
パプア州のジャヤプラからサルミへ(14) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/12 18:37
パプア州のジャヤプラからサルミへ(15) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/13 18:48
パプア州のジャヤプラからサルミへ(16) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/14 18:15
パプア州のジャヤプラからサルミへ(17) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/15 21:26
パプア州のジャヤプラからサルミへ(18) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/16 18:52
パプア州のジャヤプラからサルミへ(19) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/17 17:54
パプア州のジャヤプラからサルミへ(20) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/18 16:46
パプア州のジャヤプラからサルミへ(21) Jayapura to Sarmi, Papua
{%爆弾webry%}西部ニューギニアのパプア州の州都ジャヤプラ(旧ホランジア)から、直線距離でおよそ233km(道路上の距離では約300km)西方のサルミ県の県都サルミを目指した。途中、センタニ湖やゲニェム、ボンゴ、ベタフ、タカール、トゥム、アラレなどを通過してトル川越え。トル川は、戦時中、“命を取る(トル)川”とまで称された。その先に、ウォスケ川、この付近には日本軍が建設した飛行場があった。そしてさらにその先、サルミに入る直前のサワール付近にも、日本軍によって飛行場が造られた。 ... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/19 17:05
パプア州のジャヤプラからサルミへ(22) Jayapura to Sarmi, Papua
(注) 海外出張につき、日本国内不在中のブログ記事を掲載します。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/01/19 19:55
サルミからブファレ(1) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/03 21:22
サルミからブファレ(2) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/04 17:18
サルミからブファレ(3) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/05 19:28
サルミからブファレ(4) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/06 17:47
サルミからブファレ(5) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/07 18:59
サルミからブファレ(6) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/08 19:02
− タイトルなし −
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/09 18:44
サルミからブファレ(8) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/10 19:25
サルミからブファレ(9) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/11 18:53
サルミからブファレ(10) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/12 18:42
サルミからブファレ(11) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/13 19:49
サルミからブファレ(12) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/14 16:59
サルミからブファレ(13) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/15 18:39
サルミからブファレ(14) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/16 18:34
サルミからブファレ(15) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/17 19:37
サルミからブファレ(16) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/18 17:47
サルミからブファレ(17) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/19 19:12
サルミからブファレ(18) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/20 18:42
サルミからブファレ(19) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/21 19:00
サルミからブファレ(20) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/22 20:15
サルミからブファレ(21) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/23 18:00
サルミからブファレ(22) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/24 19:44
サルミからブファレ(23) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/26 23:19
サルミからブファレ(24) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/27 17:27
サルミからブファレ(25) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/28 17:40
サルミからブファレ(26) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/29 17:21
サルミからブファレ(27) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/06/30 19:04
サルミからブファレ(28) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/07/01 17:38
サルミからブファレ(29) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/07/02 18:00
サルミからブファレ(30) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/07/03 18:59
サルミからブファレ(31) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/07/04 18:49
サルミからブファレ(32) Sarmi to Bufareh, Papua 西部ニューギニア未帰還兵
{%爆弾webry%}間もなく、終戦70周年の、その日がやって来る。 厚労省の統計によれば、海外戦没者概数は約240万人。その内、今日現在、およそ113万柱が未収容とのことだ。海没そして相手国の事情等で収容が困難とされる遺骨概数は約53万柱。つまり、収容が可能な未収容遺骨は約60万柱ということになる。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2015/07/05 16:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サルミからダンケン&ブファレ村へ(13) 西部ニューギニア未帰還兵 インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる