インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)

アクセスカウンタ

zoom RSS 再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『ウンガミのバーリー』(1999.9.13)

<<   作成日時 : 2013/07/01 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

安田和彦の沖縄マタハリ物語 『ウンガミのバーリー』(1999.9.13)
8月27日金曜日、私は、大宜味村(おおぎみそん)塩屋(しおや)に、「塩屋のウンガミ」の御願(ウグァン)バーリーを見に行った。

ウンガミ(海神、所によってはウンジャミとも)とは、沖縄本島北部のいくつかの村落で、毎年旧盆明けの初亥の日に行われる祭りで、ニライカナイ(水平線の彼方の神の国)から、神々をお迎えし、もてなし、お送りして、次年のユー(豊かさ、海の幸、山の幸、実り、幸福)を予祝するという意味を持ち、「塩屋のウンガミ」は、その規模も大きく、四、五百年の伝統を持つとされている。

ウンガミの神事、儀礼については、正しくは前日ヌル(神女)により神の来訪が祈願されるところから始まるもので、そのすべては、初めて御願バーリーだけを見たに過ぎない私が、とてもここで書ききれるものではない。ただ、初めて見た御願バーリーから、その奥に広がる世界をのぞいてみたいと思う。

まず、ウンガミの基礎となっているのは、ニライカナイ信仰である。これは、沖縄全域に広く分布している世界観で、水平線の彼方に生だけでなく死をも含む万物の根源地があり、毎年そこから神々がシマ(島、村落)を訪れ、ユーをもたらしてくれるというものといえよう。

このような「海上他界観」は、インドネシア各地はもちろんのこと、広く東南アジアから太平洋にかけての島嶼域に分布していることが知られている。また、東部インドネシアからオセアニア一帯には、海の向こうの島々を、祖先がかつて住んでいた原郷とみなす観念を持つ民族も多い。

さて、私が見てきた御願バーリーとは、塩屋湾で行われるファーリー(ハーリーとも)船の競漕で、現在では、祭りのいわゆるハイライトとされ、つめかけた大勢の観衆にも、その旨アナウンスされていた。湾内の屋古(やこ)側から塩屋側に向かって男達の乗るファーリー船が漕ぎ出すと、塩屋側では伝統的な衣装の女性達が腰まで海に入ってにぎやかな応援を繰り広げ、祭りは大いに盛り上がった。

その意味については、ニライカナイから来訪し、ユーをもたらし、再びニライカナイにお帰りになる神々をお送りする儀礼ともいわれているが、力強く向かってくるファーリー船を喜びに溢れて迎える女性達の姿を見ると、むしろニライカナイからの神々をお迎えする表現とも思える。

この御願バーリーのような船の競漕は、日本国内では長崎の「ペーロン」が有名で、中国から東南アジア大陸部にかけては様々なものがある。そして、東南アジア島嶼部、インドネシアではあまり見られないようだ。

しかし、16、17世紀のヨ―ロッパが東南アジアに進出してきた時代の競漕に関しては、「この種の競技は島嶼地方でも人気があり、とりわけモルッカ諸島では挺身の長いコラ・コラ (kora-kora)を使用し、各船は村落毎の男たちによって漕がれ、賭金を払ったものが熱狂的に声援を送る中を驚異的な早さで走った。」(アンソニー・リード著、平野秀秋・田中優子訳 1997 『大航海時代の東南アジアT』法政大学出版局)という記述もある。

また、現代になって1988年の記録として、バンダネイラ諸島のネイラ島に関する「ホテルのすぐ空地に舟眼を入れた彩色くり舟が二隻置いてある。土地の人はコラコーラと呼んでいる。長さ約十一メートル。船首の彫刻は白人船長ふう。各村にこの舟があって。一年二度の祭り(四月と十月)に櫂を漕いで競争する。

その絵葉書もあった。まるで長崎のペーロンそっくりだ」、さらにカイ諸島のトゥアルの「ココヤシの中に艇庫があり、ネイラ島で見たのとそっくりの彩色船が四隻収められている。ここではベレン(Beleng)という。年に一度だけ十月二十八日に各村が競争を行う」(鶴見良行 1991 『アラフラ海航海記』徳間書店)というものがある。

沖縄のハーリーも、今回私が見た塩屋のものだけでなく、各地で盛んに行われている。その時期も様々であるし、由来についてもいくつかの説がいわれている。また、いろいろな所で、いろいろなハーリーを見てみたい。そして、いつの日か南へ向かい、コラ・コラやベレンが一斉に漕ぎ出し、飛沫を上げて進んでいく姿を見てみたいと思う。


【参考ブログ】

再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 芭蕉布:東南アジアと沖縄を結ぶイカットの道』(99.8.22)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_31.html

再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『イノーとスク漁』(1999.7.28)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_30.html

再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『南来流&キジムナー』(1999.6.27)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_29.html

再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『ナゴンチュとピトゥ』(1999.6.5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_28.html

再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『沖縄・カンビン・インドネシア』(1999.5.25)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_26.html

再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『うちなータイム』(1999.5.14) 
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_25.html

再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 沖縄からインドネシアを考える
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_21.html

再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】  『うりずん』
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_23.html

再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 マタハーリヌ チンダラカヌシャマヨ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_22.html

再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 沖縄からインドネシアを考える
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_21.html

“玉砕の”ビアク島訪問記(By 安田和彦)5 Goa Jepang Pulau Biak Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200909/article_2.html

“玉砕の”ビアク島訪問記(By 安田和彦)4 Goa Jepang Pulau Biak Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200909/article_1.html

“玉砕の”ビアク島訪問記(By 安田和彦)3 Goa Jepang Pulau Biak Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_32.html

“玉砕の”ビアク島訪問記(By 安田和彦)2 Goa Jepang Pulau Biak Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_31.html

“玉砕の”ビアク島訪問記(By 安田和彦)Goa Jepang, Pulau Biak, Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_30.html

インドネシア文化宮(GBI)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/

GBIニュース
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/d29d402d07.html

GBIニュース:人名録インデックス2 Indeks Berita GBI Tokoh
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_18.html

GBIニュース:人名録インデックスIndeks Berita GBI Tokoh Politik
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_17.html

GBIニュース:文化・日本記事インデックスIndeks Berita GBI ttg Budaya
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_16.html

GBIニュース:経済・社会記事インデックスIndeks Berita GBI ttg SosEko
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_15.html

GBIニュース:政治記事インデックス Indeks Berita GBI ttg Politik
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_14.html

GBIニュース2003-1999年インデックスIndeks Berita GBI 2003-1999
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_13.html

GBIニュース1998年インデックス Indeks Berita GBI thn 1998
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201306/article_12.html

インドネシア文化宮2012年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2012)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201301/article_1.html

インドネシア文化宮2011年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2011)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201201/article_1.html

インドネシア文化宮2010年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2010)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201101/article_1.html

インドネシア文化宮(GBI)満12歳です HUT GBI ke-12 thn
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201005/article_15.html

インドネシア文化宮2009年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2009)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201001/article_1.html

インドネシア文化宮2008年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2008)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_1.html

インドネシア文化宮2007年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2007)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200712/article_2.html

インドネシア文化宮2006年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2006)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200612/article_8.html

インドネシア文化宮活動記録(日本語)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語)Kegiatan GBI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_4.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
再録 【安田和彦の沖縄マタハリ物語】 『ウンガミのバーリー』(1999.9.13) インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる