インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)

アクセスカウンタ

zoom RSS 北マルク州テルナテ島で日本語学習熱・日本研究センターもみじ Momji-Ternate

<<   作成日時 : 2012/10/04 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

画像

インドネシア共和国東北部に位置する北マルク州(Provinsi Maluku Utara=Malut。人口約104万人(2010年)。7県と2市から構成)。1999年10月4日、マルク州から分離して独立一州となる。今日、13周年の誕生日を迎える。2010年に州都は形式上ハルマヘラ島のソフィフィ(Sofifi)に移ったが、現在でもテルナテ島(Pulau Ternate)のテルナテ市が実質的な州都の役目を果たしている。ソフィフィのインフラ整備が終了したら州都の移転が行われる予定だが、具体的な移転日は未定だ。州庁舎や州警察機動隊などの新施設はほぼ完成しているが、病院や教育などの生活関連施設の建設が遅れていて、望んでソフィフィに移ろうとする公務員は見当たらない。

北マルク・ムハマディア大学(UMMU=Universitas Muhammadiyah Maluku Utara)の日本研究センターもみじ(Pusat Studi Jepang MOMIJI)で日本語学習を指導するサフリル・マフムッド(Sahril Mahmud)さん(右端)、そして茨城県出身の奥様・持丸智恵さん(左端)。

同州は、島嶼で構成され、Kの字形のハルマヘラ(Halmahera)島や芋形のモロタイ(Morotai)島、そしてオビ(Obi)島、タリアブ(Taliabu)島、バチャン(Bacan)島、テルナテ(Ternate)島、ティドレ(Tidore)島などから成る。実質的州都のテルナテ島は、中央に活火山のガマラマ山(Gunung Gamalama。1,715m)を抱えるわずか110km2ほどの小島だが、人口はおよそ186千人(2010年)。香料諸島の一角をなし、丁子生産の中心地である。16世紀のポルトガルの進出、そしてそれに続くオランダの来航、イスラム王国としてのテルナテ王家は今日まで48代に渡って続いている。

この北マルク州の中心地テルナテで、懸命に日本語普及に努力している夫婦がいる。北マルク・ムハマディア大学(UMMU=Universitas Muhammadiyah Maluku Utara)の日本研究センター(Pusat Studi Jepang)「もみじ(MOMIJI)」の所長を務める持丸智恵さん(41歳)と、ご主人で同大学で日本語教師を務めるサフリル・マフムッド(Sahril Mahmud)さん(42歳)だ。

画像


茨城県笠間市出身の持丸さんは、テルナテ島に嫁いだ二人の日本人女性の一人。イスラム正装姿からは“テルナテ化”がほぼ完結している。サフリルさんとの間に二人の娘(11歳のボタニアちゃん、9歳のフィトゥリアちゃん)がいる。家では日本語が基本語とのことで、子供たちは全く日本の子供たちと変わらぬ日本語能力。テルナテの言葉やインドネシア語もこなし、将来が実に楽しみな少女たちだ。

今年1月9日、UMMUのカスマン学長の音頭で、正式にUMMUの付属機関として設立された「もみじ」。目指すところは、単に日本語教育の場ではなく、日本に関する文化、知識、技術など総合的な情報発信基地としての総合研究所だ。夫妻の真摯で懸命な姿勢に接する時、遠くない将来、東部インドネシア地域で、日本研究の“重要拠点”になることが容易に想像できる。


テルナテ島 Kota TERNATE(Uniquely Ternate)
http://youtu.be/oIAgJEx66F4

現在、高校生5名(男3、女2)、大学生11名(男5、女6)、一般人5名(女性のみ)の計21名の生徒を抱えているが、日本語学習希望者は急激に増えていると聞く。北マルク州、ことにハルマヘラ島には戦時中、5万を超す日本軍が進駐した場所でもある。モロタイ島では、上陸連合軍と死闘が展開された。1974年には、モロタイ島の山中から台湾人日本兵の中村輝夫さんが戦後30年ぶりに姿を現した。

画像


かつてインドネシア文化宮(GBI)のブログで何度も報じたことがある、インドネシア最東端のパプア州そして西パプア州における日本語熱同様に、テルナテ島でも、まさにマラリア熱がごとく、日本語学習熱が急上昇している。しかし、その情熱を支える日本の支援は、余りにも微々たるものだ。ジャカルタの国際交流基金(Japan Foundation)からは、これまで『写真パネルバンク』と題する資料が送られてきたのみとか。

筆者が把握している限り、日本政府の並びに傘下機関の“日本熱”に対する応対は極めて不十分かつ無計画だ。中国語や韓国語普及に最大限の努力を払う両国政府の対応に見るにつけ、日本の未来を見据えない無戦略の、志を感じられない対応に絶望する。こうなったら“民活”に頼るしかない。かつてパプア州における日本語教育の現状に接し、多くの方々が日本語教材などを送ってくれた。今回も、その手法を講じるか。今、テルナテ島の「もみじ」が熱く要望する民間協力については次号で紹介する。


画像



インドネシア・テルナテ島のTTE48+2メンバー紹介 Perkenalan anggota TTE48+2
http://youtu.be/GXrysHO_0ms


インドネシア・テルナテ島のTTE48+2 Ternate Sudah Punya TTE48+2
http://youtu.be/8DfqaObAj-I


テルナテ島版AKB48? Ternate telah miliki TTE48+2
http://youtu.be/AkiCXq3zEnQ

画像


サフリル&持丸智恵さん一家

画像


画像


【参考ブログ】

北マルク州テルナテ島・ムハマディア大学でミニ講義 Ceramah di UMMU, Ternate
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201209/article_24.html

TTE48+2: 北マルク州テルナテ島に誕生したAKB48テルナテ版 そして日本語熱
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201209/article_23.html

パプアの日本語教育頑張る Belajar Bahasa Jepang di Tanah Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201204/article_15.html

センタニ湖祭り・日本人客を日本語で無料案内 FDS PJC sambut turis Jepang
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201205/article_12.html

インドネシア最東端パプア州の日本語教育を応援してくださいBahasa Jepang di Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_31.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_19.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_15.html

パプア人日本語教師が語るパプア州の日本語教育(6)〜(1) Bahasa Jepang di Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_13.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_12.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_11.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_10.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_9.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_8.html

パプア州日本語教師ダンチェさんのお願い Dance san mohon bantuan Jepang
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_7.html

講演会「西部ニューギニアの日本語教育の現状」第104期インドネシア理解講座お知らせ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_2.html

第104期インドネシア理解講座のお知らせ 『西部ニューギニアの日本語教育』
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201107/article_30.html

西部ニューギニア・パニアイ語の基礎単語111語 Bahasa Mee, Paniai, Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201107/article_26.html

GBI第103期インドネシア理解講座パプア州のパニアイ語 Kursus Bahasa Paniai
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201107/article_24.html

第103期インドネシア理解講座『パプア語を学ぶ』は7月23日 Bahasa Paniai
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201107/article_20.html

インドネシア文化宮(GBI)第103期インドネシア理解講座 Bahasa Mee, PAPUA
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201107/article_17.html

テーマ「パプア州」のブログ記事
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/42c3391253.html

パプア州ジャヤプラの日本語教室 Bahasa Jepang di Jayapura, Papua
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201011/article_4.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
北マルク州テルナテ島で日本語学習熱・日本研究センターもみじ Momji-Ternate(2)
{%映画館(movie)hdeco%}インドネシア東北部の北マルク州のテルナテ島で、日本語普及と日本研究に“孤軍奮闘”するサフリル・マフムッド(Sahril Mahmud)さん(42歳)と、日本人妻の持丸智恵さん(41歳)。二人は、北マルク・ムハマディア大学(UMMU=Universitas Muhammadiyah Maluku Utara)の日本研究センター(Pusat Studi Jepang)「もみじ(MOMIJI)」を二人三脚で運営している。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2012/10/21 12:56
北マルク州テルナテ島で日本語学習熱・日本研究センターもみじ Momji-Ternate(3)
{%映画館(movie)hdeco%}かつて大東亜戦争・太平洋戦争時代、侵攻した日本軍は東南アジアの各地で日本語教育を強制的に実施した。戦争自体の功罪・評価は別問題として、特にインドネシアの東部地域を訪ねると、その多くの地域で、日本語や日本の唱歌・軍歌を学んだことを憎悪の感情無しに、時には感謝の念さえ込めて話す戦争世代の人々に出会う。例えば、先月北マルク州モロタイ島県のワヤブラ村でインタビューしたフセン・バクリさん(今月25日、満80歳を迎える)は、故郷を戦場と化した日本軍の存在を、『... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2012/10/22 22:37
北マルク州テルナテ島で日本語学習熱・日本研究センターもみじ Momji-Ternate(4)
{%映画館(movie)hdeco%}国際政治面そして経済局面で、日本社会が自信を少しずつ喪失あるかに見える昨今、日本語・日本事情研究に熱い思いを寄せる人々もいる。その一例が、インドネシアの北東部&東部エリア。担当機関が知っているのか、あるいは全くその動きを把握していないのかは不明だが、今日も、自らの意志で懸命にひらがな&カタカナを学習している若者たちがいる。それは、かつての激戦地の一角である北マルク州。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2012/10/27 22:04
北マルク州テルナテ島で日本語学習熱・日本研究センターもみじ Momji-Ternate(5)
{%映画館(movie)hdeco%}国際政治面そして経済局面で、日本社会が自信を少しずつ喪失あるかに見える昨今、日本語・日本事情研究に熱い思いを寄せる人々もいる。その一例が、インドネシアの北東部&東部エリア。担当機関が知っているのか、あるいは全くその動きを把握していないのかは不明だが、今日も、自らの意志で懸命にひらがな&カタカナを学習している若者たちがいる。それは、かつての激戦地の一角である北マルク州。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2012/11/23 21:59
テルナテ島の皆既日食 Gerhana Matahari di Pulau Ternate
{%晴れwebry%}2016年3月9日(水)、インドネシア各地で皆既日食(Gerhana Matahari Total)が観測された。21年ぶりとか。インド洋に始まり、スマトラ島、カリマンタン島、スラウェシ島、そしてテルナテ島やハルマヘラ島へと、まさに赤道を横断する天体劇。日本からも相当な数の観光客が訪れた模様だ。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2016/03/10 18:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北マルク州テルナテ島で日本語学習熱・日本研究センターもみじ Momji-Ternate インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる