『アロールの糸・色彩の世界展』マジカル・カラー Pameran Warna-Warni Alor

画像


世界最多の島嶼国インドネシアは、染色の“宝庫”でもある。殊に腰機で織られるイカット(絣)やソンケット(縫取り織り)の多様性で世界的に知られるNTT(東ヌサトゥンガラ州)は、まさにイカット文化の中心地。多くの地域で便利な合成染料などの化学染めが主流となる中、NTT州の小さな島々では、伝統的な自然色染めが頑なに守られている。その代表的な地がアロール県(Kabupaten Alor)だ。

木の根や皮、そして草花、柑橘類や食物などから生まれる色彩は、単独、重ね染めを問わず、自然界だけが持っている摩訶不思議な美の世界。合成染料ではとても醸し出すことができない。アロール県テルナテ島の女性たちが生み出した色彩。

インドネシア文化宮(GBI)は、東ヌサトゥンガラ州アロール県(Kabupaten Alor, Provinsi NTT)政府と「じゃかるた新聞」との共催で、来る土曜日(2012年7月14日)から『アロールの糸・色彩の世界展(Pameran Warna-Warni Alor)』を開催します。

111種類もの自然色で染め上げられた綿糸。そしてそれらで織ったイカット(絣)やソンケット(縫取り織り)がおよそ100枚。主に、同県のテルナテ島(Pulau Ternate)のウマプラ村(Desa Umapura)在住の女性たちで構成されるグループ「グヌン・マコ(Gunung Mako)」の手で染めた糸です。約40種の植物の葉、根、皮、花などから抽出した色です。

バリ島からジェット機で約1時間20分。ティモール島のNTT州都のクーパン(Kupang)へ。小型機に乗り換えておよそ45分。透き通ったアロールブルーの海、そして極彩色の海中珊瑚。円錐型のテルナテ島には、色の原料となる草木が海辺から頂上まで生えている。

自然色だけが持つ、柔らかくもビビッドで、それでいて落着きと動性を感じさせるカラー。まさに、自然と女性たちの掌によって生み出された“色彩の魔術”です。アロール県政府は、織りあげた布と同格で、今後は染色糸も地場産業として育てていこうと企図しています。


画像

展示会場の光景

画像

ガラガラ(Gala-gala)の葉。インドネシア語ではTuri。学名はSesbania grandiflora。日本語ではセスバニア・グランディフローラ。幹の皮からオレンジ色やピンクなどが生まれ、葉からは濃淡各種のオリーブグリーン色が得られる。、

画像

ケタパン(Ketapang)の葉。インドネシア語ではKetapang。学名はTerminalia catappa。日本語ではモモタマナ (桃玉名もしくは桃玉菜)。葉からは、濃淡各種の緑色が得られる。


アロール島の自然色染め糸111種・Benang Warna-Warni Alamiah dari Alor
http://youtu.be/mN4JU2q4pGg

画像


名称】 『アロールの糸・色彩の世界展』 Pameran Warna-Warni Alor

主催】インドネシア文化宮&東ヌサトゥンガラ州アロール県&じゃかるた新聞
 
期間】 2012年7月14日(土)~10月6日(土)11:00-17:45。日曜・祝日は閉館。また以下の土曜日も閉館となります。2012年7月21日、8月4日&11日&15日、9月1日&16日。さらに、激しい風雨を伴う悪天候、さらに取材活動に伴って事前通告無しに、閉めることもありますので、予めご了承お願い致します。

展示品】 111種の自然色染めの原糸&およそ100点のイカット&ソンケット

場所】 インドネシア文化宮(GBI) JR高田馬場駅より徒歩約6分。東京富士大学高田記念館正門向かい側のビル1階(添付地図参照)東京都新宿区下落合1-6-8(TEL:03-5331-3310)

入場】 無料

備考】 アロール県政府が送ってくる予定の、染色素材も到着次第、展示する予定です。


インドネシア文化宮への道順

JR高田馬場駅より徒歩約6分。さかえ通りを進み、神田川の橋を越え、新宿区立図書館方向へ。東京富士大学高田記念館正門の向かい側のビル1F(東京都新宿区下落合1-6-8 TEL:03-5331-3310)




画像


画像


画像


画像


画像


画像

アロール島のアロール・ブサール村で行われた、新たな色の創作光景。

画像




http://www.digibook.net/d/219483ffa018b03d271cb9257b69c436/?viewerMode=fullWindow

【関連ブログ】

『アロールの糸・色彩の世界展』開催予定 Pameran Warna-Warni Alor
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201206/article_5.html

『アロールの糸・色彩の世界展』開催予定 Pameran Warna-Warni Alor 
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201205/article_27.html

『アロールの糸・色彩の世界展』開催予定 Pameran Warna-Warni Alor 
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201205/article_19.html

『アロールの糸・色彩の世界展』開催予定 Pameran Warna-Warni Alor 
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201205/article_18.html

アロール関連ブログ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/c88587e2d0.html

【関連動画】


東ヌサトゥンガラ州アロール島の海 The Sea of Alor Island
http://youtu.be/u00GOBDWVfE


アロールの海 Alor, The Heaven on Earth
http://youtu.be/UShkDYmpQLg


アロール島タクパラ村のレゴレゴダンス2002-2008 Lego-lego Dance Alor Island
http://youtu.be/oAcxbwu1kRQ


NTT州アロール島のレゴレゴ・ダンスの今昔 Lego-Lego Dance of Alor Regency, NTT
http://youtu.be/o5PvQtRPtKs


東ヌサトゥンガラ州アロール県の伝統舞踊レゴレゴ・ダンス
http://youtu.be/HVX0ILqRrQs


東ヌサトゥンガラ州フローレス&アロール島 Promotion Video Flores & Alor Islands
http://youtu.be/M0EZqVYBr2Y


アロール島のカラバヒから州都クーパンへのフライト Dari Kalabahi ke Kupang
http://youtu.be/VWiqSFg3j14


東ヌサトゥンガラ州アロール県のモコ博物館 Musium Moko, Alor, NTT
http://youtu.be/3yuUq-cA_0U


東ヌサトゥンガラ州プロモーションビデオ Promotion Video NTT Province Indonesia
http://youtu.be/GuP7Qg1801g

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック