アチェの海松、岩手県陸前高田市民となる Cemara Aceh jadi warga Jepang

画像

アチェから陸前高田へ。長い長い旅だった。インド洋に面したアチェ州の州都バンダアチェ(Banda Aceh)で生まれた、身長わずか40cm足らずで、とてもスリムな海松(Cemara Laut・木麻黄=モクマオウ)が、2012年6月30日、東京・高田馬場にあるインドネシア文化宮(GBI)で、岩手県陸前高田市へ贈呈された。

一見、か細く弱々しくも見えるが、重大な使命を帯びた苗木。バンダアチェから来日した、日本人の血を引くサクラ・ゾフラ・ナルカヤ(Sakura Zohra Narukaya)さん(66歳)の手から、陸前高田市ふるさと大使兼NPO法人陸前高田市支援連絡協議会代表の村上清さんの手に引き継がれた。傍らでは、同市のマスコット「たかたのゆめちゃん」が大きな瞳で式典を見守った。

同式典の模様は、同日付の『毎日新聞』夕刊で紹介され、また『東京新聞』7/1付で詳細に報道された。アチェのメディアの関心も高い。さらに、NHKラジオ・ジャパンは木曜日(7/5)インドネシア語でサクラさんとのインタビューを国際発進するそうだ。
毎日新聞 2012年06月30日 東京夕刊
東日本大震災:インドネシア・アチェの一本松と同種の苗木・種、岩手・陸前高田へ寄贈
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20120630dde041040020000c.html
毎日新聞 2012年06月30日 12時01分(最終更新 06月30日 12時38分)
奇跡の一本松:アチェから陸前高田へ同種の苗木プレゼント
http://mainichi.jp/select/news/20120630k0000e040154000c.html
http://mainichi.jp/select/news/20120630k0000e040154000c2.html
毎日新聞 2012年07月01日 地方版
東日本大震災:インドネシア・アチェの一本松と同種の苗木・種、陸前高田へ寄贈 /岩手
http://mainichi.jp/area/iwate/news/20120701ddlk03040270000c.html

同式典の模様&第106期インドネシア理解講座の様子は、近く動画で紹介します。

アチェの木麻黄は今日から陸前高田市民となった。


画像


画像


The Atjeh Post(2012.6.28付け)
Pohon Cemara dari Ulee Lheu Dibawa ke Jepang
http://atjehpost.com/read/2012/06/28/13282/15/5/Pohon-Cemara-dari-Ulee-Lheu-Dibawa-ke-Jepang


画像


ウレレ海岸で唯一生き残った木麻黄の大木の前に立つサクラさん(撮影:2012年6月22日)

画像

津波被災およそ80日後。ウレレ海岸で生き延びた唯一の木麻黄(海松)(撮影:2005年3月)。

画像

周辺道路も整備された。ウレレ海岸の木麻黄(撮影:2012年6月16日)。

                              ★(過去ブログ)★
不動の名曲『早春賦』(作詞者:吉丸一昌)の孫にあたるインドネシア国籍を持つアチェ人のサクラ・ゾフラ・ナルカヤ(Sakura Zohra Narukaya)さん(66歳)が、五日後に来日する。二人の孫(19歳で現在マレーシアのクアラルンプールに学ぶラディアン君、そして州都バンダアチェの女子高生で16歳のディーバさん)を連れてくる。ディーバは四年前にも祖母のサクラさんと来日している。
アチェのサクラさん&ディーヴァちゃんの日本滞在記(1)~(2) Kenangan Sakura
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200805/article_1.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200805/article_2.html

2004年12月の巨大津波禍を体験したアチェ。明日の希望を失いかけた中で『早春賦』に生きぬく勇気をもらったと語るサクラさん。“アチェの奇跡の一本海松”の存在は、明日に向う生命力の尊さを教えてくれた。その経験が、東日本大震災で被災した人々への、体験者でしか理解できない、同目線での立場に立たせた。幼い孫を津波にさらわれ、自宅も全壊、経営するホテルも甚大な被害を受けた。

だからこそ、“一本松”が生き残った岩手県陸前高田市への思いが熱くなる。その一本松も、天に向かって凛として立ってはいるが、運命の時を迎えている。一方の、バンダアチェの“一本海松(Cemara Laut)”。この年末に8周年を控える中、たわわな緑の葉を伸ばし続けている。

だからこそ、アチェの海松を陸前高田市へ寄贈したいと思い立った。小さな苗木だが、アチェのウレレ海岸で唯一生き残った同属として、空前絶後の大自然災害にも負けないシンボルとして、自らの体内に流れる日本人の血が、その寄贈を決意させた。陸前高田とバンダアチェの直線距離はおよそ5,950km、約6千km。まさにインド洋を横断してアフリカ東海岸にまで到達した“Tsunami”のように、今、一人のアチェ女性の思いが波紋を広げている。サクラさんらは6月27日、夜の羽田空港に降りたつ。

昨日(6月21日)、筆者にもたらされた情報によれば、岩手県陸前高田市は、サクラさんからの海松苗木の寄贈を正式に受理することが決めた。アチェと陸前高田でそれぞれ一本だけ生き残った松。その“二本の松”が今その絆を深める一歩を記そうとしている。6月30日(土)の贈呈式には、陸前高田市のマスコット「たかたのゆめちゃん」も特別参加する。



画像

サクラさんとディーバちゃん

画像

苗木の確保に尽力したムルダニさん

                              ☆(過去ブログ)☆
インドネシア文化宮(GBI)では、第106期『インドネシア理解講座』として来る6月30日(土)、アチェから来日するサクラ(Sakura Zohra Narukaya)さん(66歳)と、孫の女子高生ディーバさん(16歳)、そして同じく孫の大学生ラディヤン君(19歳)をお迎えしてミニ講座を開催します。既報の通り、今回の訪日を通じて、サクラさんは、岩手県陸前高田市へアチェの“海松(木麻黄・モクマオウ)”の苗木を寄贈する計画を持っています。

サクラさんは、日本の名曲「早春賦」の作詞者である故吉丸一昌氏の孫です。来年2013年は「早春賦」誕生100周年にあたる関係で、父と祖父のお墓参りを兼ねて、諸々の関連イベントに参加する予定です。サクラさんと「早春賦」の深い絆については、いとこで東京・杉並区で映像会社を主宰する吉丸昌昭氏が、2007年に制作した『二つの故国をつなぐ歌』でも知られています。孫のディーバさんは、2004年12月26日にスマトラ島沖合で起きた巨大津波に呑み込まれながらも奇跡的に助かりました。

津波禍と“一本松”という共通の体験を持つバンダアチェ市と陸前高田市。陸前高田の松が立ち枯れとの報道を耳にしたサクラさんは、今でも元気に成長を続けている、バンダアチェのウレレ海岸で唯一津波の襲撃に耐えた海松(木麻黄)の姿を見て思いました。「陸前高田の一本松の悲運。とても悲しいことです。私たちは、バンダアチェで生き残ったあの一本の海松にどれほど勇気づけられたことでしょう。早春賦にも頑張る、諦めないという勇気をもらいました。それで、アチェの海松を持っていこう。そう考えました」と。

画像

バンダアチェのウレレ海岸で今も元気な“奇跡の一本海松”(撮影:2012年6月16日 By Murdhani S.Hut)

日本では沖縄や小笠原諸島で育っている木麻黄。苗木が冬の寒さに耐えられるかどうかは分かりませんが、サクラさんの思いには熱いものがあります。「冬は温室内に入れればたぶん大丈夫でしょう。種も持っていこうと思っていますから、育ててくださる方がいればお分けしたい」と。

画像

サクラさんが陸前高田市へ寄贈を考えている海松(木麻黄)の苗木(撮影:2012年6月16日 By Murdhani S.Hut)

バンダアチェのウレレ海岸で奇跡的に生き残った海松(木麻黄)を解説するムルダニさん。林学部卒業のムルダニさんは今回サクラさんが持ってくる苗木の確保・選定に活躍した。

Survived Aceh's Plants from Tsunamiスマトラ巨大津波に耐えたアチェの樹木 http://youtu.be/za_B8q_i_Gg

画像

岩手県陸前高田市の“奇跡の一本松”。復興のシンボルとして熱い期待を背負いながらも、海水により根が腐り、その保存は絶望的との報道があった。あの巨大津波に耐え、凄まじいまでもの“生命力”を私たちに見せてくれた一本松。今後は、枝から採取した遺伝子による次世代の誕生に期待したい。

一本松の感動は、数々の歌の誕生にも繋がった。『いっぽん松』(作詞:喜多條忠、作曲:船村徹)、『奇跡の一本松』」(作詞作曲:やなせたかし)、そして『高田の一本松』(作詞:藤公之介、作曲:サスケ)など。

さて、昨年4月23日付インドネシア文化宮(GBI)のブログに既報だが、陸前高田の一本松と酷似したケースとして、2004年12月26日に起きたスマトラ島沖大地震&巨大津波で生き残った、アチェ州の州都バンダアチェ(Banda Aceh)に今でも凛として立つ、一本の木麻黄(モクマオウ)に触れた。

バンダアチェ市の北端・ウレレ(Ulee Lheu)海岸で唯一サバイバルした木麻黄。インドネシア語では「Cemara Laut(海松)」と称せられ、見かけは松だが、松とは同類ではない。学名は 「Casuarina equisetifolia L.」。

その木麻黄は、インド洋から轟音をあげて襲ってきた十数メートルの高さの津波をアチェ州で最初に受け止めた樹木だった。海岸までわずか数十メートル。付近にあったその他の樹木や住宅、警察署、税関事務所などは、まさに根こそぎ浚われた。巨大津波の直撃に耐えたその海松は、凛として天に伸び、数か月後には新芽さえ付けていた。

陸前高田の“一本松”に関する悲報を伝え聞いたバンダアチェに暮らすサクラ(Sakura Zohra Narukaya)さん(66歳)。今月末の来日を機に、バンダアチェから“海松(Cemara Laut)”の苗木を持参し、陸前高田市への寄贈を考えている。「私の孫も、あの津波で犠牲になりました。でも、早春賦と海松のおかげで、絶望の中から力強く生きていかねばならないことを教えられました」

サクラさんの祖父は、あの名曲『早春賦』の作詞家である故吉丸一昌氏。サクラさんは終戦の8日前、日本人の父(吉丸一昌氏の次男)とアチェ人女性との間に生まれた。サクラさんといとこ関係にある東京・杉並区で映像プロダクションを営む吉丸昌昭氏によって、サクラさんと早春賦の絆は『二つの故国をつなぐ歌』と題するドキュメンタリー映画になった。


二つの故国をつなぐ歌~Diva 早春賦をうたう~ 予告編
http://youtu.be/l3HOVR-UZNM
映画『二つの故国をつなぐ歌』上映会のお知らせ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200704/article_2.html

来る2013年は『早春賦』誕生100周年。その前に是非もう一度祖父のお墓参りをしたいとの希望で、サクラさんは来日する。津波に巻き込まれながらも生還を果たした、もう一人の孫娘のディーバ(16歳)ちゃんと、長男の息子で現在はマレーシアで就学中のラディヤン(19歳)君も同行する。

「あの津波禍の中、祖父が作った早春賦の歌詞にどれほど勇気づけられたことでしょうか。今度は、その早春賦で日本の被災者の皆さんに恩返しをしたい。そして、アチェ生まれの海松の苗木が陸前高田で育ってくれることを願ってやみません」---サクラさんが語る。


サクラさんは、東日本大震災で被災した人々を勇気づけるため、来日後、『早春賦』を謳い上げたDVDを製作し、2012年6月30日(土)に予定しているGBIでの講演会の際、無料配布する計画も持っていると聞く。『早春賦』がつなぐ日本とアチェ。“一本松”がつなぐアチェと日本。空前絶後のTsunami(津波)被災体験を共有する二つの街、そして国。サクラさん来日まであと二週間。


画像

ウレレ海岸の木麻黄(撮影:2005年8月)

画像

陸前高田の“一本松”

画像

津波に一掃されたバンダアチェ市内に立つ、津波に耐えた一本の樹木グルンパン。しかし、この木は、宅地開発に伴って後日切り倒された(2005年3月撮影)

画像

津波禍から2ヵ月半。サバイバルしたマングローブの小枝から新芽が出ていた。地中にかろうじて残った根から立派な葉を広げたバナナ(2005年3月撮影)

画像



Survived Aceh's Plants from Tsunamiスマトラ巨大津波に耐えたアチェの樹木
http://www.youtube.com/watch?v=za_B8q_i_Gg


Survived Aceh's Plants from Tsunami(No.2)スマトラ巨大津波に耐えたアチェの樹木
http://www.youtube.com/watch?v=i7ZxtCOmoNA

画像

バンダアチェ市東方海岸地区で生き残った椰子(2005年8月撮影)

画像

ウレレ海岸の近く、道路脇には草花が懸命に生きていた(2005年3月撮影)

画像

バンダアチェ市内で切り倒されたタマリンドの巨木(2007年9月撮影)

【参考動画】


アチェ津波7周年報道写真展 Pameran Foto Tsunami Aceh ke-7 tahun
http://youtu.be/3al9xydEaaI


スマトラ島沖大地震・アチェ巨大津波の80日後 80 days after Tsunami Aceh
http://www.youtube.com/watch?v=9rlMSrG0CMA


アチェ津波被災5周年報道写真展 Pameran Foto Tsunami Aceh 2004-2009
http://www.youtube.com/watch?v=2XpD6aWb1fo


アチェ津波被災5周年報道写真展2 Pameran Foto Tsunami Aceh 2004-2009
http://www.youtube.com/watch?v=5syrVAJfdno


スマトラ島沖大地震・巨大津波の宏観現象か。バフティアールさんの証言
http://www.youtube.com/watch?v=s9iO5EypKn0


Kapal PLTD Apung Tsunami Banda Aceh 巨大津波に流されたアチェの発電船
http://www.youtube.com/watch?v=Hqa6b-BmIcA


スマトラ島沖大地震アチェ州小中学生津波絵画コンクールLomba Menggmabar Aceh
http://www.youtube.com/watch?v=M1v83M73WaU


アチェの画家マフディさん津波被災地で絵画教室2Menggambar di Masjid Lampuuk Aceh
http://www.youtube.com/watch?v=eFtJv82o-Nk


アチェの画家マフディさん津波被災地で絵画教室Menggambar di Masjid Lampuuk Aceh
http://www.youtube.com/watch?v=wbXuFapnLvo


Kapal Tsunami Tsunami Boat Aceh 津波から45名の命を救ったアチェの漁船
http://www.youtube.com/watch?v=D9OlDvzOpIs


バンダアチェの文化今昔 Paparan Jalur Jejak Budaya Kota Banda Aceh(1)
http://www.youtube.com/watch?v=jbJE0sa18x8


バンダアチェの文化今昔 Paparan Jalur Jejak Budaya Kota Banda Aceh(2)
http://www.youtube.com/watch?v=2oo-S0JfQGE


アチェの歴史 Sejarah Aceh
http://www.youtube.com/watch?v=7P9mZ-x9K_c


Visit Banda Aceh Year 2011 アチェの観光
http://www.youtube.com/watch?v=9mlZbrLANvI


さあアチェへ! Mari kita kunjungi Nanggroe Aceh Darussalam! To Aceh!
http://www.youtube.com/watch?v=alC4GoC7L44


Selamat datang di Pulau Weh! ようこそアチェのウェ島へ!
http://www.youtube.com/watch?v=DWGsRQhwFzs


インドネシア最西端のウェ島へ!Ke KM-0 Republik IndonesiaI(Pulau Weh NAD)
http://www.youtube.com/watch?v=zrs7na6kwco


スマトラ島沖大地震・アチェ巨大津波の80日後 80 days after Tsunami Aceh
http://www.youtube.com/watch?v=9rlMSrG0CMA


アチェ州スルタン・イスカンダル・ムダ空港へ着陸 Mendarat di Bandara SIM-Aceh
http://www.youtube.com/watch?v=8N6BOWH_a04


アチェの伝統打楽器ラパイの演奏 Rapai Aceh Traditional Music
http://www.youtube.com/watch?v=FmAGF7Z7Y4U


ミキアルさんから学ぶアチェ語の基本単語 Belajar Kosakata dasar Bahasa Aceh
http://www.youtube.com/watch?v=CqXsaFj6c2c


ミキアルさんからアチェ伝統舞踊を学ぶ Belajar Tarian Aceh Ranup Lampuam
http://www.youtube.com/watch?v=-YSOKjb8a24


アチェのドキュメンタリー映画『Silent After War』by Maulana Akbar
http://www.youtube.com/watch?v=rawdhSLry-s


From Banda Aceh to Kuta Cane アチェ州縦断の旅
http://www.youtube.com/watch?v=ZjNpzAIVWWI

【参考ブログ】

響け早春賦、届け海松 アチェから東北被災地へ Cemara Aceh untuk Jepang
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201206/article_30.html
サクラ+アチェ海松来日 Bibit Cemara Laut Aceh tiba di Tokyo
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201206/article_29.html
サクラさん木麻黄の苗木と共に今夜来日 Sakura dari Aceh akan tiba di Tokyo
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201206/article_27.html
サクラさん木麻黄の苗木と共にアチェを出発マレーシアへ Cemara Aceh ke Jepang 
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201206/article_26.html
6月30日(土)岩手県陸前高田市がサクラさんからアチェの海松を受領(2) ~(1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201206/article_23.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201206/article_22.html
第106期インドネシア理解講座のお知らせ:アチェのサクラさんを迎えて懇親会
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201206/article_20.html
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201206/article_18.html
アチェから陸前高田市へやってくる海松 Sumbangan Cemara Laut dari Aceh ke Rikuzentakada, Jepang
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201206/article_17.html
陸前高田市へアチェから海松贈呈計画 Dari Aceh ke Rikuzentakada
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201206/article_13.html

陸前高田の“一本松”とアチェ・ウレレ海岸の“木麻黄” Pohon tahan Tsunami
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_23.html

アチェの津波ポール&教育Tugu Tsunami Aceh & Pendidikan Tsunami
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_18.html

日本のためにアチェから祈る(2) Pray from Aceh for Japan(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_17.html

日本のためにアチェから祈る Pray from Aceh for Japan
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_16.html

Pray From Aceh to Japan
http://www.prayfromaceh.jp/

日本で死にたくない Saya Tak Ingin Mati di Jepang
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201103/article_15.html

ミキアルさんのアチェ伝統舞踊講座:動画Belajar Tarian Aceh dari Mikial
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201003/article_26.html

ミキアルさんからアチェ伝統舞踊の基本を学ぶ Mari belajar Tarian Aceh
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201003/article_19.html

ミキアルさんが読むアチェ詩『慟哭の詩(うた)』Mikial membaca puisi Aceh
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201002/article_17.html

ミキアルさんから学ぶアチェ語の基本単語 kosakata dasar Bahasa Aceh
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201002/article_16.html

ミキアルさんから学ぶアチェ語&アラビア語講座(動画)Belajar bahasa Aceh&Arab
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201002/article_15.html

第100回インドネシア理解講座・アチェ語&アラビア語・アチェ詩朗読会
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201001/article_21.html

アチェ関連ブログ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/3c51fbcd1e.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック