マックさんが案内するパプア&西パプア州 Tur Papua bersama Mac

画像

既報(2012年4月26日付)だが、もう一度インドネシア最東端のパプア州(Provinsi Papua)の中央高地で旅行会社を経営する、ヤリ(Yali)民族出身のデマイアヌス・マック・ワサゲ君(Demaianus "Mac" Wasage)について書いてみたい。去る3月中旬、29歳になったばかりのマック君は、ヤリモ県(Kabupaten Yalimo)の県都アパハプシリ(Apahapsili)近くのホロンドゥ(Holondu)村生まれ。

中央高地を西から東へ流れるバリエム川(S.Baliem)。そしてバリエム渓谷(Lembah Baliem)と呼ばれる鋭く深い峡谷。急峻で重畳たる3,000~4,000m級の山々。一方で、大地を分断するかのように、くねくねと、まるで巨大なニシキヘビのような姿で大湿原地帯を貫流する大河マンベラーモ川。パプア州には今でも“原始”と“近代”が混在している。同村は西部ニューギニア最長のマンベラーモ川(S.Mamberamo)上流域に近く、中央高地と北部湿原地帯双方の恵みを生活の糧としている。


マック君ビデオ自己紹介
http://youtu.be/Q2oqNZX0Hi0
http://www.papuatravels.com/about_us.html

外国人旅行者から敬愛の意味を込めて“クロコダイル”とのニックネームで呼ばれるマック君。とは言え、「静かな流れでなければ泳げない」と自白する気弱な“クロコダイル”。彼が生まれたヤリモ県(Kab.Yalimo)は、中央高地の中心地ワメナ(Wamena)の北東に位置する“秘境中の秘境”。中学校まではヤリモ県で過ごし、高校時代はワメナで送った。

そして、2008年、西パプア州(Prov.Papua Barat)の州都マノクワリ(Manokwari)にある、国立パプア大学(Univ. Negeri Papua)の文学部を卒業。卒論は、生まれ故郷のヤリ民族社会に昔から伝わる口承民話や詩歌をテーマに選んだ。タイトルは「Types of Repetition Found in Eweri & Suleng as Two Kinds of Traditional Songs in Yali」。

画像


以下、その卒論から一部抜粋。
One thing the Yali people done when the marriage is presenting the ritual song which related
to their happiness, joy, and the prayer . The next discussion, I will focus to find the kind of
repetition in marriage ritual in the Suleng song entitled ’Huli Hag Anggul’‘Your breast’.

“War appin fuhen”(I will never die)
“War amon fuhen”(I will never die)

Repetition found in the middle of the line. The anaphora form is seen by word ‘war
appin fuhen’. The form of anaphora found in the initial of the first line. the same way
happend in the second line of the song. The other lines of this song as:
“Huli nuwam heik lahiek”(Jump up on my body)
“Huli nubam pok lahiek”(Jump up on my body)

Repetition is among the lines. the same way sung in other lines and it does not
continuity sung in the same line. The same way of sound expressed in next lines otherwise
most of these are form of epizeusis, because these two lines are totally same words.
“Nawirik nim wilahi”(I am living with my mature ness)
“Nawirik nim wilahi,”

Epizeusis is always exist in same word without no other words in between or among
the lines. The second song of anphora in Suleng is entitled: ‘Namuri wou’’namuri pandanus’
“Namuri wouo,ik huluon hahen”(the red pandanus of Namuri)
“Namuri wouo, mep hahen”(the red pandanus of Namuri,like a blood)


マック君の凄い所は、故郷の極めて過酷な自然環境を、そのままトレッキング&探検旅行の魅力として紹介している点だろう。宿泊場所は、宣教師の家ならベターな方で、多くはヤリ民族の伝統家屋。もちろん道中のテント生活は常識。橋の無い河川では、スタッフが付近の木々を使ってすぐさま簡易橋を架ける。そして村々では、村の長老から聞き出す口承伝統歌や民話を直ちに英訳して聞かせてくれる。究極のエコツーリズムを目指している。『あなたの足跡以外に何も残さない。写真以外に何も撮(採)らない』と。

画像


The Yali tribe tour, Papua
http://trek-papua.com/the-baliem-valley-and-its-tribes/the-yali-tribe/

画像


画像


2 weeks trek Carstensz Pyramid-Papua
http://trek-papua.com/our-treks/1-week-expereience-carstenzs-mountain/

画像


画像


2 Weeks adventure to Korowai-Kombai-asmat
http://trek-papua.com/our-treks/2-weeks-trekking-to-the-south-east/

画像


【その他の主要ツアーコース】

Mamberamo River Adventure
http://trek-papua.com/our-treks/mamberamo-river-adventure/

Baliem Valley Festival, Papua 2012
http://trek-papua.com/our-treks/festival-lembah-baliem-di-kabupaten-jayawijaya-%e2%80%93-papua-tahun-2011/

Habema Lake Peak, Trikora Expedition
http://trek-papua.com/our-treks/8-days-9-days-trekking-to-habema-and-trikora-mountain-range/

Sentani lake festival, June 2012
http://trek-papua.com/the-baliem-valley-and-its-tribes/sentani-lake-and-around/sentani-lake-festival-june-2012/

Raja Ampat Tour
http://trek-papua.com/the-baliem-valley-and-its-tribes/baliem-valley-trekking/raja-ampat-holiday/raja-ampat-green-triangle/

画像

デマイアヌスさん(Demaianus "Mac" Wasage)

参考Website

Treck-Papua Tours & Travel
http://trek-papua.com/
http://www.papuatravels.com/

Demaianus "Mac" Wasage, Pemuda Lembah Baliem memperkenalkan Tanah Papua
パプア人青年が案内するパプアツアー Trek Papua Tours & Travel
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201204/article_26.html

GBI「パプア州」関連ブログ記事
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/42c3391253.html

GBI「西パプア州」関連ブログ記事
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/5a24fca5c3.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック