再録『GBIニュース』1998.11.14 “革命”前夜?の首都ジャカルタ

画像

1998年8月~2003年1月まで、宮崎市に拠点を置く㈲ハラパンメディアテックのホームページを間借りして掲載された『GBI(インドネシア文化宮)ニュース』。サーバー事情により消えてしまった一連の記事をここに復刻する。10数年前の出来事、そして当時執筆した時点での情報に基づいているため、その後の展開と新たに判明した事実と相違する内容があるかもしれない。しかし、記録の重要性に鑑み、敢えて原文のまま再録することにした。 

13日夜「市街戦」のあったアトマジャヤ・カトリック大学前のスディルマン通りを国会へと向かう、学生らを満載したバス(98.11.14 午後17:30)

大川誠一の『GBIニュース』  1998年11月14日 Berita GBI(14 Nop 1998) “革命”前夜?の首都ジャカルタ

【ジャカルタ発】 
 “革命”前夜?の首都ジャカルタ

インドネシアの首都ジャカルタは14日、「無政府」状態となった。治安当局と学生・市民の衝突で13日夜十数名の死者を出した、首都の幹線道路・スディルマン通りは、「解放区」の様相。行き交う車もごくわずか。警察官、陸軍戦略予備軍(Kostrad)、さらに首都圏を守るジャヤ師団の兵士の姿も完璧に消えた。代わって4-5個中隊の海兵隊(Marinir)兵士のみが警備にあたっている。

しかし、たまに通過するバスや乗用車の整理にあたるのみで、自動小銃を背にしてはいるものの、付近に座り込む市民・学生・子供達と笑顔で談笑している。また、近くのアトマジャヤ・カトリック大学キャンパスでは、学生達がミンバール・ベバス(自由演説)を繰り返している。スディルマン通り周辺だけで、群衆の数は一万人以上か。

画像

スディルマン通りは「解放区」。後方にアトマジャヤ・カトリック大学。

同通りを通過する「不審な」車は、学生・市民らが停止を命じ、身分、所属などについて「職務質問」。まるで市民警察官。海兵隊の兵士も、ただ傍観するのみ。『警察官や陸軍戦略予備軍、ジャヤ師団の兵士など、昨夜、我々の仲間を殺した連中が紛れ込んでいないかチェックしているんだ』と、アトマジャヤ・カトリック大学の学生の一人。

スディルマン通りと、国会に通じるガトット・スブロト通りとが交わるスマンギ交差点一帯は、まさに「解放区」。海兵隊兵士が“おとなしく”警備についてはいるが、市民・学生ばかりか小中学生までもが、4車線道路を「占拠」。上空を、頻繁に警察当局のヘリコプターが飛び交う。

画像

アトマジャヤ・カトリック大学前のスディルマン通りを警備するのは唯一、市民に受けがいい「マリニール(海兵隊)」

まさに、86年2月に起きたフィリピンのエドサ通りの『ピープルズ・パワー革命』の光景だ。相違点と言えば、未だ主婦や一般労働者・会社員などが「合流」していないということだろう。これも時間の問題のような空気だ。国会議事堂正面ゲートには、14日20時現在一万人近くの学生・市民が押し寄せている。海兵隊兵士が隊列を組んで先頭に立ち、整然と同ゲートまで導いたものだ。

学生・市民たちは、海兵隊に対しては「仲間」意識を持っている。軍用トラックの上から兵士らが指でピースサインを学生達に向ける。群衆は拍手と握手で海兵隊兵士を歓迎、激励する。国会近くのムリア・ホテル周辺では14日夜の時点で、陸軍戦略予備軍兵士が警備にあたっているが、一方、同ホテル向かいの警察署のゲートは、警察官ではなく、えんじ色のベレー帽をかぶった海兵隊兵士が固めている。

画像

スマンギ交差点近くのヒルトン・ホテル上空を警察のヘリコプターが飛び交う。近くに国会議事堂がある。

警察官が前面に出ると、群衆に襲われる危険があるからだ。ハビビ大統領はテレビを通じて、国民に平静を保ち、扇動に惑わされないよう求め、かつウィラント国防相兼国軍司令官に対して、法を犯すものに対しては厳しい姿勢で臨むことを命じたことを明らかにした。しかし、学生・市民の動きは、ハビビ大統領の要望を完璧に無視している。

無政府状態とも、二つの政府が存在しているとも言える。一つはハビビ政権、もう一つは「人民政府」。ハビビ大統領の思惑通り、ウィラント国軍司令官が動くのかどうかも定かではない。不確実性の空気が蔓延している。

画像

国会議事堂裏門を守る警察機動隊。

ジャカルタ北部・コタ地区のペチェノガン(ジャカルタの秋葉原)では、さる五月に起きた規模の暴動と比べれば遥かに小さいが、華人が経営する何軒かの商店が焼き討ちされた。警察当局の残していった車も燃やされた。商店に対する投石、放火、略奪行為は、その他中心部のセネン地区、東ジャカルタのクレンデール市場、さらにジャカルタ南方の西ジャワ州タンゲラン市、またジャカルタ東部の西ジャワ州ブカシ地区でも、同様の事件が起きた。

また、地方では、スマトラ島のメダン空港、パダン空港、パレンバン空港、さらにバリ島のングライ空港(デンパサール)、東ジャワのスラバヤ空港、スラウエシ島のウジュンパンダン空港が、学生・市民らによって一時「占拠」された。また、バンドン、パレンバンの両市にあるRRI(インドネシア国営ラジオ局)も学生らに「占拠」され、学生達の主張を放送する結果となった。ハビビ政権は、こうした学生・市民の動きをマカール(Makar)=陰謀、と呼び始め、「制圧・反撃」の根拠にしようとしているが、学生運動のリーダーたちは、『扇動的な動きにはまらないように!』と、自分たちの運動が「マカール」の烙印を押されることを警戒している。

画像

国会議事堂裏門を警備する、スマトラ島のジャンビから送り込まれた警察機動隊。笑顔がジャカルタの不穏な空気と対照的だ。

インドネシアはどこへ進もうとしているのか?『このままでは天安門事件がジャカルタで起きてしまう。悲しいことに今この国には指導者が不在だ。国民協議会特別会議は終了した。不十分とは言え、スハルト追求、国軍の二重機能については、同会議で合法的な採択が行われた。それでも不十分と言うのならば、学生らを国民の代表である国会議員並びに政府当局との対話の席につかせる以外に方法はない。政府、学生,国民すべてが冷静な判断を求められている』と、某経済誌の編集委員。

“市民革命”の足音が響きわたるジャカルタ、そして地方都市。法治国家であるはずのインドネシア。しかし、法が機能しない現在の状況は、「銃口」と「デモ」のいずれかが勝つかの危険なゲームと化している。「対話」の時間は余り残されていない。

画像

テレビ放送を通じて国民に自制と理解を求めるハビビ大統領(民放RCTIの放送画面より)。


Copyright 1998-2011 Graha Budaya Indonesia (GBI)
インドネシア文化宮に掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。 著作権はインドネシア文化宮またはその情報提供者に属します。


画像

【参考ブログ】

再録『GBIニュース』1998.11.13#2 血塗られたSIMPR(国民協議会特別会議)最終日
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_7.html

再録『GBIニュース』1998.11.13 ダワムUNISMA学長 Dawam Rahardjo
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_6.html

再録『GBIニュース』1998.11.12#3 スナヤン地区を警備する国軍ジャヤ師団の兵士
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_5.html

再録『GBIニュース』1998.11.12 画家ダルマジ・サティマンDarmadji Satiman
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_4.html

再録『GBIニュース』1998.11.12 LBH(インドネシア法律扶助協会)が“野戦病院”態勢に
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_3.html

再録『GBIニュース』1998.11.11#2 画家ハルディ氏個展 Pelukis Hardi
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_2.html

再録『GBIニュース』1998.11.11 会見:政治学者アルビ・サニット Arbi Sanit
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_1.html

再録『GBIニュース』1998.11.10#3 SIMPR(国民協議会特別会議)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_30.html

再録『GBIニュース』1998.11.10#2 SIMPR(国民協議会特別会議)開催
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_29.html

再録『GBIニュース』1998.11.10 画家ハルディ氏14回目の個展Pelukis Hardi
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_28.html

再録『GBIニュース』1998.10.5 東ティモール住民が対日戦時賠償要求 Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_27.html

再録『GBIニュース』1998.9.29 東経141度 岩手・衣川村の太平洋戦史館
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_26.html

再録『GBIニュース』1998.9.19 東京Asian City Festival '98
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_25.html

再録『GBIニュース』1998.9.11日本の農協システムに学ぶDelegasi Mendagri
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_24.html

再録『GBIニュース』1998.9.10 イ内相がGBIで記者会見 Mendagri di GBI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_21.html

再録『GBIニュース』1998.9.8#2 Solidamorが『東ティモールの昔と今』を発刊
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_20.html

再録『GBIニュース』1998.9.8 “改革”音楽カセット限定販売 Lagu2 Reformasi
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_18.html

再録『GBIニュース』1998.9.7 書籍「スハルトからハビビ」限定販売BukuReformasi
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_16.html

再録『GBIニュース』1998.9.6#2インドネシア内相がGBIで記者会見予定
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_6.html

再録『GBIニュース』1998.9.6 WWCR dgn Sri Bintang Pamungkas
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_5.html

再録『GBIニュース』1998.9.5 大阪のアジア展 Dynamic Asia di Osaka
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_3.html

再録『GBIニュース』1998.9.5#2画家ハルディWWCR dgn Pelukis Hardi
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201107/article_31.html

再録『GBIニュース』1998.9.4 WWCR dgn Pelukis Hardi
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201107/article_29.html

再録『GBIニュース』1998.9.3#3 WWCR dgn Poppy Darsono
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201107/article_28.html

再録『GBIニュース』1998.9.3#2 Berita GBI 3 Sept. 98 YLKI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201107/article_27.html

再録『GBIニュース』1998.9.3Berita GBI WWCR Permadi SH
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_21.html

再録『GBIニュース』1998.9.2Berita GBI WWCR Johny Lumintang
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_20.html

再録『GBIニュース』1998.9.2Berita GBI WWCR Ratna Sarumpaet
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_19.html

再録『GBIニュース』1998.9.1#2 Berita GBI 1 Sep 98 PIJAR
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_12.html

再録『GBIニュース』1998.9.1 Berita GBI 1 Sep 98 同姓同名?
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_11.html

再録『GBIニュース』1998.8.28#2 Berita GBI 28Agu98 PUDI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_10.html

再録『GBIニュース』1998.8.28 Berita GBI 28Agu98 IrianJaya
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_9.html

再録『GBIニュース』1998.8.27 Berita GBI 27Agu 98 Perpu
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_8.html

再録『GBIニュース』1998.8.26#2 Berita GBI 26Agu 98 Merauke
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_7.html

再録『GBIニュース』1998.8.26 Berita GBI 26Agu 98 Animasi
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_3.html

再録『GBIニュース』1998.8.25#2 Berita GBI 25Agu98LBH
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_2.html

再録『GBIニュース』1998.8.25 Berita GBI WWCR Ryaas Rasyid
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_27.html

再録『GBIニュース』1998.8.24 Berita GBI(24.8.98) Aceh
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_26.html

再録『GBIニュース』1998.8.21(No.2) BeritaGBI(21.8.98) Irja
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_25.html

再録『GBIニュース』1998.8.21 Berita GBI(21.8.1998)アリ・サディキン
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_24.html

再録『GBIニュース』1998.8.20 Berita GBI(20.8.1998) 50人グループ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_23.html

再録『GBIニュース』1998.819(No.2) BeritaGBI(19.8.1998)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_22.html

再録『GBIニュース』1998.819 BeritaGBI(19.8.1998) IrianJaya
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_21.html

再録『GBIニュース』1998.8.18 Berita GBI(18 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_20.html

再録『GBIニュース』1998年8月18日Berita GBI(18 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_18.html

再録『GBIニュース』1998年8月17日Berita GBI(17 Agu.1998)HUT RI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_14.html

再録『GBIニュース』1998年8月14日Berita GBI(14 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_1.html

再録『GBIニュース』1998年8月12日Berita GBI(12 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_30.html

再録『GBIニュース』1998年8月11日Berita GBI(11 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_29.html

再録『GBIニュース』1998年8月10日Berita GBI(10 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_28.html

再録『GBIニュース』1998年8月9日 Berita GBI(9 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_27.html

再録『GBIニュース』1998年8月8日 Berita GBI(8 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_26.html

再録『GBIニュース』1998年8月7日 Berita GBI(7 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_25.html

再録『GBIニュース』1998年8月5日 Berita GBI(5 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_24.html

再録・大川誠一の『GBIニュース』1998年8月3日 Berita GBI(3 Agus.1998)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_22.html

インドネシア文化宮(GBI)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/

インドネシア文化宮2010年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2010)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201101/article_1.html

インドネシア文化宮(GBI)満12歳です HUT GBI ke-12 thn
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201005/article_15.html

インドネシア文化宮2009年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2009)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201001/article_1.html

インドネシア文化宮2008年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2008)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_1.html

インドネシア文化宮2007年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2007)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200712/article_2.html

インドネシア文化宮2006年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2006)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200612/article_8.html

インドネシア文化宮活動記録(日本語)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語)Kegiatan GBI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_4.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック