再録『GBIニュース』1998.11.18 対日輸出を夢見るインドネシアの女性起業家たち

画像

1998年8月~2003年1月まで、宮崎市に拠点を置く㈲ハラパンメディアテックのホームページを間借りして掲載された『GBI(インドネシア文化宮)ニュース』。サーバー事情により消えてしまった一連の記事をここに復刻する。10数年前の出来事、そして当時執筆した時点での情報に基づいているため、その後の展開と新たに判明した事実と相違する内容があるかもしれない。しかし、記録の重要性に鑑み、敢えて原文のまま再録することにした。 
ムティアさんと製品

大川誠一の『GBIニュース』  1998年11月18日 Berita GBI(18 Nop 1998)
対日輸出を夢見るインドネシアの若き女性起業家たち 

【ジャカルタ発】 
 対日輸出を夢見るインドネシアの女性起業家たち 『手作りの製品です。ご感想・ご意見をお待ちしてます』

「クリスモン(Krismon=Krisis moneter=通貨危機)」の次にやってきたのは「クリスタル(Krisis Total=Kristal=全体危機)」。ではその次にやってくるのは?『それはクリスマス!』----昨今首都ジャカルタのインテリの間で流行っている駄洒落だ。クリスモンもクリスタルもいつ終わりがやってくるのか?しかし、もうすぐクリスマスは確実に訪れる。

GBIニュース(98.11.17付)で報じたばかりだが、『危機』に直面する中で、女性たちの『生命力』は、男たちのそれと比較すると脱帽に値する。女性は、なぜそれほどまでに逞(たくま)しく、そして生き生きとしているのか。クリスタルに蹂躙されるインドネシア。やれ失業した、やれお金がないと男どもが国の未来を憂う中、女性達は『生命力』を糧に未来に挑戦しようとしている。

キラキラとした瞳。しかし、その柔らかな唇からこぼれる夢は、スディルマン通りを埋め尽くデモ隊の学生達のそれよりも現実的だ。国軍の銃撃に倒れる学生、そして市民。国軍の乱射に後退する学生。一方、首都ジャカルタの裏路地でミシンを踏み続ける女子学生。『デモに参加できる友人が羨ましい。私だって行きたい。でも、私は国家を憂う前に、助けなければならない貧しい両親がいる』---クリスモンのため学業を中断せざるを得なくなった女子大生のアティが言った。

アトマジャヤ・カトリック大学、そしてサレンバのインドネシア大学医学部キャンパスでは、昨日も今日も、そしてたぶん明日も、憂国の真面目な学生達で溢れている。否定できない現実だ。それもいい。それでいい。たぶん。でも、忘れてはならない、彼女たちのことも。デモ、集会にも参加できない、「今を生きる」ことに精一杯な彼女たちのことも。そんな女性達に出会った。粗末な色紙にタイプ打ちした手作りの名刺。ムティア・アングラエニさん。23歳。数ヶ月前にバンドン市にある名門ITB(国立バンドン工科大学)の建築学科を卒業したばかり。

画像

ムティアさん

『卒業の年に、インドネシアは未曾有の経済危機に襲われました。建築分野で新規採用をする会社などありません。建築事務所を開くなんてとんでもないこと。何十社に履歴書も送ったけども、なしのつぶて。絶望の中で、ふと気がついたのが、家には二台のミシンがあったということ。これで何かできないか?そう考えたの』と、ムテイアさん。ムティアは、得意のデザイン力を駆使して、バティック生地をあれこれ加工してみた。そして行き着いたのが、枕とクッション。

『最初は気が引けたけれども、勇気を出してジャカルタのクマン地区にある、外国人のお客が出入りするギャラリーへ製品を持ち込んでみたの。そしたら、気に入ってもらって、今では四店にまで納品できるようになったの』とムティア。『私だけの問題ではなくて、ミシンを踏んでくれる三人の女性達の生活も、製品の売れ行きにかかっているの。だから、頑張らなくちゃ。外国へ輸出できたらいいなと思っているんだけど、無理かな』。

西スマトラのパダン出身のウィラ・イルファニさん(28歳)は、『ジャワの更紗ばかりがインドネシアの布じゃあない。スマトラにも素晴らしい布がある。とくに結婚式に使用する金刺繍(Sulaman Emas)は、西スマトラ独特のもので、その繊細な刺繍はきっと輸出商品になるに違いないと思うの』と、スマトラ文化の紹介に精を出す。彼女も、最近大学を卒業したばかりだが、失業中。というよりもいまだ職につけない状態だ。そこで、出身地の伝統文化に着目、自らの手で事業を興そうとしている。『この刺繍文化をアレンジして、輸出商品に育ててみたい』と抱負を語る。

画像

ウィラさんの金刺繍

クリスモンで就職できなのならば、『えーい、会社を作ってしまえ!』と考えたのは、ジャカルタのトゥリサクティ大学(さる5月のジャカルタ暴動の際、4名の学生が射殺された舞台となった大学)の四人の女子学生。ノニ、ウィウィッド、ディンダ、シンタの四名。まだ正式に登記してないが、会社名は「Galeri Empat(四人のギャラリー)」。ジャカルタのクバヨラン地区に“本社”を置く。クッション、貝や鼈甲製の宝石箱、ベッドカバー、写真フレームなど、女性的なデザインの商品を開発している。

画像

スンバ島のイカットクッションを持つウィウィッドさん(左)とノニさん。下はランチョンマット
画像


『国内の経済は衰退の一方。活路は輸出しかないと思うけど、一体どのようにしたらいいのか見当がつかない状態。日本にでも輸出できたらいいんだけれども、誰か興味を持ってくれる人いませんか?』とノニさん。

政治ばかりではない、経済の先行きも極めて不透明なインドネシア。デモに明け暮れる首都ジャカルタ。喧噪な表通りとは裏腹に、路地裏の小さな家では、女子学生達が起業家のスタートを切っている。頑張れ!

Copyright 1998-2011 Graha Budaya Indonesia (GBI)
インドネシア文化宮に掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。 著作権はインドネシア文化宮またはその情報提供者に属します。


画像

【参考ブログ】

再録『GBIニュース』1998.11.17 IWAPI(インドネシア女性経営者協会)会長スルヤニ女史
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_11.html

再録『GBIニュース』1998.11.16 行政関連3法案の初期草案を入手
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_10.html

再録『GBIニュース』1998.11.15 大人気のハビビ切手&『改革』切手シリーズ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_9.html

再録『GBIニュース』1998.11.14 “革命”前夜?の首都ジャカルタ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_8.html

再録『GBIニュース』1998.11.13#2 血塗られたSIMPR(国民協議会特別会議)最終日
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_7.html

再録『GBIニュース』1998.11.13 ダワムUNISMA学長 Dawam Rahardjo
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_6.html

再録『GBIニュース』1998.11.12#3 スナヤン地区を警備する国軍ジャヤ師団の兵士
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_5.html

再録『GBIニュース』1998.11.12 画家ダルマジ・サティマンDarmadji Satiman
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_4.html

再録『GBIニュース』1998.11.12 LBH(インドネシア法律扶助協会)が“野戦病院”態勢に
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_3.html

再録『GBIニュース』1998.11.11#2 画家ハルディ氏個展 Pelukis Hardi
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_2.html

再録『GBIニュース』1998.11.11 会見:政治学者アルビ・サニット Arbi Sanit
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201109/article_1.html

再録『GBIニュース』1998.11.10#3 SIMPR(国民協議会特別会議)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_30.html

再録『GBIニュース』1998.11.10#2 SIMPR(国民協議会特別会議)開催
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_29.html

再録『GBIニュース』1998.11.10 画家ハルディ氏14回目の個展Pelukis Hardi
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_28.html

再録『GBIニュース』1998.10.5 東ティモール住民が対日戦時賠償要求 Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_27.html

再録『GBIニュース』1998.9.29 東経141度 岩手・衣川村の太平洋戦史館
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_26.html

再録『GBIニュース』1998.9.19 東京Asian City Festival '98
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_25.html

再録『GBIニュース』1998.9.11日本の農協システムに学ぶDelegasi Mendagri
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_24.html

再録『GBIニュース』1998.9.10 イ内相がGBIで記者会見 Mendagri di GBI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_21.html

再録『GBIニュース』1998.9.8#2 Solidamorが『東ティモールの昔と今』を発刊
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_20.html

再録『GBIニュース』1998.9.8 “改革”音楽カセット限定販売 Lagu2 Reformasi
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_18.html

再録『GBIニュース』1998.9.7 書籍「スハルトからハビビ」限定販売BukuReformasi
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_16.html

再録『GBIニュース』1998.9.6#2インドネシア内相がGBIで記者会見予定
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_6.html

再録『GBIニュース』1998.9.6 WWCR dgn Sri Bintang Pamungkas
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_5.html

再録『GBIニュース』1998.9.5 大阪のアジア展 Dynamic Asia di Osaka
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201108/article_3.html

再録『GBIニュース』1998.9.5#2画家ハルディWWCR dgn Pelukis Hardi
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201107/article_31.html

再録『GBIニュース』1998.9.4 WWCR dgn Pelukis Hardi
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201107/article_29.html

再録『GBIニュース』1998.9.3#3 WWCR dgn Poppy Darsono
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201107/article_28.html

再録『GBIニュース』1998.9.3#2 Berita GBI 3 Sept. 98 YLKI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201107/article_27.html

再録『GBIニュース』1998.9.3Berita GBI WWCR Permadi SH
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_21.html

再録『GBIニュース』1998.9.2Berita GBI WWCR Johny Lumintang
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_20.html

再録『GBIニュース』1998.9.2Berita GBI WWCR Ratna Sarumpaet
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_19.html

再録『GBIニュース』1998.9.1#2 Berita GBI 1 Sep 98 PIJAR
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_12.html

再録『GBIニュース』1998.9.1 Berita GBI 1 Sep 98 同姓同名?
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_11.html

再録『GBIニュース』1998.8.28#2 Berita GBI 28Agu98 PUDI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_10.html

再録『GBIニュース』1998.8.28 Berita GBI 28Agu98 IrianJaya
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_9.html

再録『GBIニュース』1998.8.27 Berita GBI 27Agu 98 Perpu
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_8.html

再録『GBIニュース』1998.8.26#2 Berita GBI 26Agu 98 Merauke
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_7.html

再録『GBIニュース』1998.8.26 Berita GBI 26Agu 98 Animasi
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_3.html

再録『GBIニュース』1998.8.25#2 Berita GBI 25Agu98LBH
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201106/article_2.html

再録『GBIニュース』1998.8.25 Berita GBI WWCR Ryaas Rasyid
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_27.html

再録『GBIニュース』1998.8.24 Berita GBI(24.8.98) Aceh
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_26.html

再録『GBIニュース』1998.8.21(No.2) BeritaGBI(21.8.98) Irja
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_25.html

再録『GBIニュース』1998.8.21 Berita GBI(21.8.1998)アリ・サディキン
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_24.html

再録『GBIニュース』1998.8.20 Berita GBI(20.8.1998) 50人グループ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_23.html

再録『GBIニュース』1998.819(No.2) BeritaGBI(19.8.1998)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_22.html

再録『GBIニュース』1998.819 BeritaGBI(19.8.1998) IrianJaya
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_21.html

再録『GBIニュース』1998.8.18 Berita GBI(18 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_20.html

再録『GBIニュース』1998年8月18日Berita GBI(18 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_18.html

再録『GBIニュース』1998年8月17日Berita GBI(17 Agu.1998)HUT RI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_14.html

再録『GBIニュース』1998年8月14日Berita GBI(14 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_1.html

再録『GBIニュース』1998年8月12日Berita GBI(12 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_30.html

再録『GBIニュース』1998年8月11日Berita GBI(11 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_29.html

再録『GBIニュース』1998年8月10日Berita GBI(10 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_28.html

再録『GBIニュース』1998年8月9日 Berita GBI(9 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_27.html

再録『GBIニュース』1998年8月8日 Berita GBI(8 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_26.html

再録『GBIニュース』1998年8月7日 Berita GBI(7 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_25.html

再録『GBIニュース』1998年8月5日 Berita GBI(5 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_24.html

再録・大川誠一の『GBIニュース』1998年8月3日 Berita GBI(3 Agus.1998)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_22.html

インドネシア文化宮(GBI)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/

インドネシア文化宮2010年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2010)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201101/article_1.html

インドネシア文化宮(GBI)満12歳です HUT GBI ke-12 thn
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201005/article_15.html

インドネシア文化宮2009年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2009)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201001/article_1.html

インドネシア文化宮2008年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2008)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_1.html

インドネシア文化宮2007年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2007)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200712/article_2.html

インドネシア文化宮2006年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2006)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200612/article_8.html

インドネシア文化宮活動記録(日本語)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語)Kegiatan GBI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_4.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック