再録『GBIニュース』1998.8.21(No.2) BeritaGBI(21.8.98) Irja

画像

1998年8月~2003年1月まで、宮崎市に拠点を置く㈲ハラパンメディアテックのホームページを間借りして掲載された『GBI(インドネシア文化宮)ニュース』。サーバー事情により消えてしまった一連の記事をここに復刻する。10数年前の出来事、そして当時執筆した時点での情報に基づいているため、その後の展開と新たに判明した事実と相違する内容があるかもしれない。しかし、記録の重要性に鑑み、敢えて原文のまま再録することにした。 

総会の模様(撮影:1998.8.21)

大川誠一の『GBIニュース』1998年8月21日(No.2) Berita GBI(21 Agustus 1998)No.2

【ジャカルタ発】


「最終目標は『独立』以外の何ものでもない」との声も

8月19日付けGBIニュースで既報の通り、インドネシア最東端のイリアンジャヤ州の州都ジャヤプラで、さる8月1日にLMAIJ(イリアンジャヤ伝統評議団体)が、各界各層の意見をまとめる形で誕生した。同組織は、イリアンジャヤ先住民が現在「最も信頼できる唯一の機関」と位置づけているが、そのジャカルタ代表部が、8月21日(金)、ホテル・ウィサタ・インターナショナル(ジャカルタ中心部にあるホテル・インドネシアの裏手に位置)の4階会議室で、第一回総会を開催した。

参加者はおよそ70名。全員がイリアンジャヤの先住民で、首都圏に暮らす人々。職業は、牧師、高校教師、自営業、団体役員、学生、人権活動家、研究者、公務員、会社員、主婦など多種多様。年齢的には20~65歳。同総会は、イリアンジャヤ先住民の権利と「主権」を回復するための、具体的活動内容・計画を練る一方、役員の選出を目的としたため、マスコミ関係者や「先住民」以外は一切入場禁止。

イリアンジャヤ体験が長く、また現在東京で「イリアンジャヤ・アスマット原始彫刻展」を主催しているインドネシア文化宮代表は、特別に「客人」として例外的な参加を許された。キリスト教式の開始のお祈りで始まり、イスラム教式の閉会のお祈りで終わった、2時間30分の総会は、次第次第に熱気を増し、壇上でスピーチを終わるやいなや、インドネシア国内ではこれまで(今も)「禁制」の「西パプア」国旗を描いたTシャツを配り、『ムルデカ(独立)!ムルデカ!』と叫ぶ青年も登場。

参加者の衣服をチェックしてみると、いるいる。女性を含む5-6人が、赤地に「暁の明星」、白地に7本のブルーのストライプを描いた「国旗」付きのシャツを着ている。しかし、初めは、彼らも隠すようにブラススやジャンパーの下に着ていて、会場の熱気が増すや、一人、二人と、トイレへ消えていき、着替えて再登場!
画像

『ジャカルタなら堂々と着れる時代が来た。でもジャヤプラ(イリアンジャヤの州都)では、まだ無理だろうな。改革時代を迎えて、まさか逮捕はされないだろうけど、町中で着るには相当な覚悟が必要だ』と、参加者の一人。「特別参加」の立場上、総会の決議事項など詳細については、(当面)触れることができないが、個人的印象では、この会議は一団体の総会というよりは、もはや「独立」に向けた「決起集会」に近い性格。

ジャカルタ代表部の活動内容を決めた定款の上では、「首都圏に住むイリアン出身者を保護し、彼らに奉仕し、国内外におけるイリアン文化の育成と紹介に努める」とあるが、参加者の大半は、『この組織が政治をさけるのならば私は脱会する』、『最終的な目標は独立以外にない』、『私は独立を望む!それが当然のことだ』、『私は独立のためならば闘う用意がある』、『目的は年内に達成されなければならないッ!』などといった「独立」志向を躊躇せずに発言、大きな拍手を受けた。

『皆の考えはよく分かる。しかし、今後身の上に降りかかるリスクはものすごく大きい。そのことを我々は覚悟しておかなければ』と、LMAIJジャカルタ代表部のヨリス・ラウェヤイ代表。参加者の一人、ある牧師は、「画期的提案」を提示し、万雷の拍手を受けた。それは:今年の末までに、キリスト教会の支援の下、全イリアン先住民に対してアンケートを実施する。質問内容はただ一つ。「独立したいか?」。答えは二つのみ。「Ya(はい)」か「Tidak(いいえ)」。そしてこのアンケート結果は国内外に広く伝える。

同様に、インドネシアからの分離独立を求める東ティモールでは、現在、独立の是非を住民に問う「レファレンダム(住民投票)」の実施を求める声が急速に高まっているが、インドネシア政府は、内戦発生の危険性などを理由に、これを認める考えはない。アンケート方式が法的根拠を持たないにせよ、もしもこれが実施された場合、少なくとも「大多数の住民の意志」が明確になることは確実で、ことに先住民の間では、圧倒的多数で「Ya(はい)」との回答が予想され、インドネシア政府は新たな難問を抱える状況に直面する可能性がある。

また、この「イリアンジャヤ」方式を、東ティモ―ル住民が応用することも十分考えられる。8月21日付け日刊紙『コンパス』によれば、インドネシア政府は、99年にも成立する見込みの自治権に関する法律に伴って、より幅広い自治権をイリアンジャヤに付与する用意があるという。その前段階として、県知事職や州助役のポストなどが、近くイリアンジャヤ出身者に与えられるとも。

『我々は特別自治区などといったステータスが欲しいんじゃない。当面我々が譲歩できることは最低限で、One Nation Two System(一国二制度)ということだ。二制度とは、つまり我々は、パプアの旗を(暁の明星)翻させることが可能ということだ』と、某牧師。8月27日(木)には、州都ジャヤプラで「自治権」に関するセミナーが予定されており、関係者によれば、「相当な盛り上がりをみせるだろう」とのことだ。


Copyright 1998-2011 Graha Budaya Indonesia (GBI)
インドネシア文化宮に掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。 著作権はインドネシア文化宮またはその情報提供者に属します。


画像


【参考ブログ】

再録『GBIニュース』1998.8.21 Berita GBI(21.8.1998)アリ・サディキン
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_24.html

再録『GBIニュース』1998.8.20 Berita GBI(20.8.1998) 50人グループ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_23.html

再録『GBIニュース』1998.819(No.2) BeritaGBI(19.8.1998)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_22.html

再録『GBIニュース』1998.819 BeritaGBI(19.8.1998) IrianJaya
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_21.html

再録『GBIニュース』1998.8.18 Berita GBI(18 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_20.html

再録『GBIニュース』1998年8月18日Berita GBI(18 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_18.html

再録『GBIニュース』1998年8月17日Berita GBI(17 Agu.1998)HUT RI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_14.html

再録『GBIニュース』1998年8月14日Berita GBI(14 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_1.html

再録『GBIニュース』1998年8月12日Berita GBI(12 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_30.html

再録『GBIニュース』1998年8月11日Berita GBI(11 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_29.html

再録『GBIニュース』1998年8月10日Berita GBI(10 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_28.html

再録『GBIニュース』1998年8月9日 Berita GBI(9 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_27.html

再録『GBIニュース』1998年8月8日 Berita GBI(8 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_26.html

再録『GBIニュース』1998年8月7日 Berita GBI(7 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_25.html

再録『GBIニュース』1998年8月5日 Berita GBI(5 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_24.html

再録・大川誠一の『GBIニュース』1998年8月3日 Berita GBI(3 Agus.1998)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_22.html

インドネシア文化宮(GBI)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/

インドネシア文化宮2010年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2010)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201101/article_1.html

インドネシア文化宮(GBI)満12歳です HUT GBI ke-12 thn
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201005/article_15.html

インドネシア文化宮2009年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2009)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201001/article_1.html

インドネシア文化宮2008年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2008)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_1.html

インドネシア文化宮2007年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2007)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200712/article_2.html

インドネシア文化宮2006年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2006)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200612/article_8.html

インドネシア文化宮活動記録(日本語)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語)Kegiatan GBI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_4.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック