再録『GBIニュース』1998.8.20 Berita GBI(20.8.1998) 50人グループ

画像

GBIのホームページは、もともと宮崎市に拠点を置く㈲ハラパンメディアテックの宇野みれさんが立ち上げてくれた。その宇野さんが、サーバーに残っていたGBIホームページのデータを復元し、送ってきてくれた。今後、機会を窺いながら、特に『GBIニュース』をこのブログ上で再録していこうと考えている。13年前の出来事、そして当時執筆した時点での情報に基づいているため、その後の展開と新たに判明した事実と相違する内容があるかもしれない。しかし、記録の重要性に鑑み、敢えて原文のまま再録することにした。 

アリ・サディキン氏(撮影:1998.8.20)

大川誠一の『GBIニュース』1998年8月20日 Berita GBI(20 Agustus 1998)

【ジャカルタ発】


アリ・サディキン氏ら「50人グループ」がメモランダムを発表

53年前に、スカルノとハッタがインドネシア共和国の独立を宣言した場所として知られる、ジャカルタ市内のスカルノ・ハッタ・モニュメント。その歴史的地点から、プロクラマシ(宣言)通りをはさんで、少し横道に入ると、そこがボロブドゥ―ル通り。大きな、年代物の邸宅が続く。プロクラマシ通りから数十メートル入って、右の2番地に、アリ・サディキン元ジャカルタ知事の私邸。ちょっと先の左手、5番地にスドモ元治安秩序回復作戦司令部司令官の私邸がある。8月20日午前、アリ・サディキン氏私邸の中庭では、地元記者ら30数名が、秘書がすすめるジャワ・コーヒーを楽しんでいた。

裏庭の方角からは、小鳥のさえずりも聞こえる。玄関左手の池では、錦鯉が33匹、隊列をなして、優雅に泳いでいる。氏の趣味なのか、玄関脇には、一本のアスマット(イリアンジャヤ南西部)彫刻が掛かっている。モノとしては比較的最近のものだ(筆者はアスマット原始彫刻に関してはちょっとうるさい!高田馬場のインドネシア文化宮では、今まさにアスマット・プリミティブ・アート展が展開中!)。細形のサゴ椰子皿の彫刻だ。趣味は、まあまあ。しかし新しい作品なので、ワビ・サビが感じられないのは残念。一方、池の鯉たちは、記者が投げた、サンドイッチのパンに群がって、涼しげな水音をたてる。インドネシアの「大物」の家は、どこでもそうだが、玄関を入ると、たいてい2~3の応接間がある。サディキン私邸の場合は、有に200~300人ぐらいは収容可能なスペース。日本の家は、スペースに関しては、インドネシアの平均よりも遥かに「途上国」だ。

この日、スハルト政権時代に「反政府勢力」として、大胆な批判を展開した、いわゆる「50人グループ」の、ハビビ政権誕生後2回目の記者発表が行われた。初回は、スハルト退陣、ハビビ大統領誕生となった、さる5月21日。そして、今回は、さる8月17日の第53回独立記念日を念頭に、「50人グループ」の名において「メモランダム」を発表した。要約は下記の通り。

『1998年5月21日に起きた出来事は、学生や若者達も含め、多くの国民に、スハルトの新秩序政権が、単に改革政権に変わっただけとの印象を生じさせた。起きたことと言えば、新秩序政権の政治システムをなおも継続させようとする、改革という名の上着を着け、改革という名のレトリカをこだまさせた、騙しの、戦術的な歩みだけだ。MPR(国民協議会)の審議を経ていないハビビの大統領就任は、憲法上、整合性がない。従って、ハビビの大統領という立場は、特別国民協議会を通じて撤回しなければならない。今日、貧困者層は8,000万人に達し、失業者の数は2,000万人となった。そして800万の小中学校の子供達が勉学の中断を余儀なくされている。我々は、特別国民協議会の開催によって、ハビビの大統領職からの解任、そして二年間に限定した暫定政権の下で、下記の基本職務を求める。国民並びに国際社会からの信頼回復に務め、経済危機の克服。真に民主的な総選挙の実施に向けた準備。そのためには、総選挙法、政党法、MPRとDPR(国会)、DPRD(地方議会)の立場と編成に関する法律など、これまでの非民主的なものを、真に民主的なものに変える。こうした法律の成立後一年以内の総選挙実施』『ハビビはスハルトが大先生だ、と言ったことがある。とすれば、ハビビはスハルトの大生徒だ。従って、ハビビはスハルト体制を受け継いでいるのみだ。我々「50人グループ」は今後も、議長などを置かず、また政党に変身することなく、自由な立場で、オポジションとしての立場で発言・提言をしていく。私はいまだABRI(インドネシア国軍)を愛している。なぜならばABRIは民衆のものだからだ。スハルトのものでも誰のものでもないからだ。しかし、一連の出来事によって国軍のイメージは崩壊、またインドネシア民族さえも崩壊の危機にある』と、実質的に「50人グル―プ」の代表であるアリ・サディキン退役海軍中将。『マスコミのみなさん!今は何でも書ける時代だ。私が言ったことを、何も恐れずに書きなさいよ!』と、サディキン氏は、かつて「50人グループ」の発言について、スハルト政権の「報復」を恐れて自主的に報道制限してきた地元マスコミ記者に向かって叱咤激励。

記者会見終了後、熱めのジャワコーヒーをもう一度頂いた。池では相変わらず、鯉が隊列をなして、悠々と泳いでいた。


Copyright 1998-2011 Graha Budaya Indonesia (GBI)
インドネシア文化宮に掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。 著作権はインドネシア文化宮またはその情報提供者に属します。


画像


【参考ブログ】

再録『GBIニュース』1998.819(No.2) BeritaGBI(19.8.1998)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_22.html

再録『GBIニュース』1998.819 BeritaGBI(19.8.1998) IrianJaya
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_21.html

再録『GBIニュース』1998.8.18 Berita GBI(18 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_20.html

再録『GBIニュース』1998年8月18日Berita GBI(18 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_18.html

再録『GBIニュース』1998年8月17日Berita GBI(17 Agu.1998)HUT RI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_14.html

再録『GBIニュース』1998年8月14日Berita GBI(14 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_1.html

再録『GBIニュース』1998年8月12日Berita GBI(12 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_30.html

再録『GBIニュース』1998年8月11日Berita GBI(11 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_29.html

再録『GBIニュース』1998年8月10日Berita GBI(10 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_28.html

再録『GBIニュース』1998年8月9日 Berita GBI(9 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_27.html

再録『GBIニュース』1998年8月8日 Berita GBI(8 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_26.html

再録『GBIニュース』1998年8月7日 Berita GBI(7 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_25.html

再録『GBIニュース』1998年8月5日 Berita GBI(5 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_24.html

再録・大川誠一の『GBIニュース』1998年8月3日 Berita GBI(3 Agus.1998)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_22.html

インドネシア文化宮(GBI)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/

インドネシア文化宮2010年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2010)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201101/article_1.html

インドネシア文化宮(GBI)満12歳です HUT GBI ke-12 thn
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201005/article_15.html

インドネシア文化宮2009年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2009)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201001/article_1.html

インドネシア文化宮2008年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2008)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_1.html

インドネシア文化宮2007年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2007)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200712/article_2.html

インドネシア文化宮2006年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2006)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200612/article_8.html

インドネシア文化宮活動記録(日本語)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語)Kegiatan GBI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_4.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック