再録『GBIニュース』1998年8月17日Berita GBI(17 Agu.1998)HUT RI

画像

GBIのホームページは、もともと宮崎市に拠点を置く㈲ハラパンメディアテックの宇野みれさんが立ち上げてくれた。その宇野さんが、サーバーに残っていたGBIホームページのデータを復元し、送ってきてくれた。今後、機会を窺いながら、特に『GBIニュース』をこのブログ上で再録していこうと考えている。13年前の出来事、そして当時執筆した時点での情報に基づいているため、その後の展開と新たに判明した事実と相違する内容があるかもしれない。しかし、記録の重要性に鑑み、敢えて原文のまま再録することにした。 

スカルノ・ハッタ・モニュメントでの独立記念式典の模様(撮影:1998年8月17日)

大川誠一の『GBIニュース』1998年8月17日 Berita GBI(17 Agustus 1998)

【ジャカルタ発】


53回独立記念日に翻るメラ・プティ(紅白旗)

一年以上も続く深刻な経済危機の真っ直中、さらに「改革時代」を背負って登場したハビビ大統領にとって初めての、インドネシア最大の祝日である「独立記念日」は、8月17日、暴動が起こるとの巷間の噂を完璧に打ち消す格好で、首都ジャカルタの独立宮殿で挙行された。インドネシア共和国にとって53回目の独立記念日は、民間テレビ局が『改革は美しく平和なもの』とスポット広告を流す中、国家の統一と統合を呼びかける、自由な雰囲気に満ちたものであった。

ジャカルタでは、二週間に渡って「独立記念日に向かって大暴動が起きる」との噂が市民を恐怖に追い込んだ。少なくない華人系インドネシア人は、ジャカルタを離れ、そればかりかシンガポールや香港、オーストラリアなどの海外に一時的緊急避難をした。一方政府当局は、噂の否定に躍起。閣僚の多くが「噂に惑わされないように!」を強調し、有力紙の記者は「ハビビ政権の閣僚は、あたかも暴動が起きないことを宣伝することが最優先の仕事かのよう」と、揶揄する始末。

噂を完璧に否定する形で、首都は平穏そのもの。暴動の可能性を恐れてか、外出をひかえる市民も多く、市内の道路はガラガラ状態。

ちなみに、32年間にわたり「ラジャ(王様)」として君臨してきたスハルト前大統領は、家族との私用を理由に、公式式典には不出席。また、インドネシア民主党の前党首メガワティ女史も、支持派との集会参加のため、ハビビ政権から招待されたものの、独立宮殿での式典には不参加。

第二次大戦中に日本軍が編成した「ペタ(郷土防衛軍)」のOBたちは、ジャカルタ市内のプロクラマシ(宣言)通りに面した、スカルノ・ハッタ・モニュメントにおいて午前9:30より、独自の記念式典を挙行。二千人前後の、華やかな集会となった。同地は、1945年8月17日に、初代大統領スカルノとハッタ副大統領が、インドネシアの独立を宣言した歴史的な場所。

メガワティ女史支持派の若者数十名も参加し、「スハルトは略奪者・強盗!スハルトを裁くことで、法と民主主義の徹底を!」と書かれた横断幕を掲げた。

同式典には、日本からも20数名が参加。藤岡信勝・東京大学教授や東大の学生らで、ビデオカメラやスチールカメラで式典を懸命に「取材」する姿が目立った。主催者側(ペタ)は、「日本からの客人に拍手を!」と、熱烈歓迎。

同式典に参加した、反スハルト政権で知られるアリ・サディキン元ジャカルタ特別市知事は、政府公式式典に参加しないことに関してGBI(インドネシア文化宮)の質問に応え、「だって彼らは私を招待しないもの。オポシションだからでしょう!?」と。

独立記念日を祝って、ジャカルタ市内の至る所で、市民による貧困者に対する基本生活必需品(スンバコ9品目)の無償提供が行われた。ビニール袋に詰められた品物類は、お米5kg、砂糖500グラム、食用油500グラム、インスタント麺2個などで、現在の市販価格はおよそ2万ルピア。「40世帯から集めたお金で、これらの品物をそろえ、およそ100世帯に配布することができました」と、チュンパカ・プティ地区のゾエルベルディ氏。


画像

チュンパカ・プティ地区での生活必需品無償提供の様子(撮影:1998年8月17)


Copyright 1998-2011 Graha Budaya Indonesia (GBI)
インドネシア文化宮に掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。 著作権はインドネシア文化宮またはその情報提供者に属します。


画像


【参考ブログ】

再録『GBIニュース』1998年8月14日Berita GBI(14 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201105/article_1.html

再録『GBIニュース』1998年8月12日Berita GBI(12 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_30.html

再録『GBIニュース』1998年8月11日Berita GBI(11 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_29.html

再録『GBIニュース』1998年8月10日Berita GBI(10 Agu.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_28.html

再録『GBIニュース』1998年8月9日 Berita GBI(9 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_27.html

再録『GBIニュース』1998年8月8日 Berita GBI(8 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_26.html

再録『GBIニュース』1998年8月7日 Berita GBI(7 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_25.html

再録『GBIニュース』1998年8月5日 Berita GBI(5 Agus.1998) Tim2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_24.html

再録・大川誠一の『GBIニュース』1998年8月3日 Berita GBI(3 Agus.1998)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201104/article_22.html

インドネシア文化宮(GBI)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/

インドネシア文化宮2010年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2010)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201101/article_1.html

インドネシア文化宮(GBI)満12歳です HUT GBI ke-12 thn
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201005/article_15.html

インドネシア文化宮2009年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2009)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/201001/article_1.html

インドネシア文化宮2008年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2008)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_1.html

インドネシア文化宮2007年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2007)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200712/article_2.html

インドネシア文化宮2006年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2006)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200612/article_8.html

インドネシア文化宮活動記録(日本語)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語)Kegiatan GBI
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_4.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック