インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦争の記憶 東部インドネシアで聞いた日本の歌Lagu Dai Nippon di Indonesia

<<   作成日時 : 2010/03/25 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

画像


戦後65年。半世紀以上も前に終わった太平洋戦争、第二次世界大戦、大東亜戦争。今では戦争の傷跡もますます風化の一途にある。戦争体験者の数も年々激減の傾向。一方で、いまだにニューギニア島、フィリピンなどに放置されたままの旧日本兵・軍属らの遺骸。
東部インドネシア地域を旅して、各地で“日本の歌”を披露してくれる人々に出会った。彼ら、彼女らの心の中に、まるで血液のように流れ続けている“日本の歌”。これを戦禍と言うべきなのか、それとも戦果とでも言うのか。SR(Sekolah Rakyat=国民学校)の教育が残した、太平洋戦争の歴史がそこにはあった。






画像


画像


画像


画像



【参考ブログ】


大東亜戦争・旧日本軍関連ブログ記事
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/43f9afaef5.html

ロテ島関連ブログ記事
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/2cb6686e0d.html

アロール島関連ブログ記事
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/c88587e2d0.html

東ヌサトゥンガラ州関連ブログ記事
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/46f57db1d2.html

ササンドゥ音楽関連ブログ記事
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/7a2ebd273c.html

タニンバル諸島関連ブログ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/7224de4bcb.html

You Tubeでの動画
http://www.youtube.com/watch?v=9eCARwaNDb4


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
戦争の記憶・インドネシアで聞いた日本の歌2 Lagu Dai Nippon di Indonesia
{%音符A(キラキラ)hdeco%}戦後65年。半世紀以上も前に終わった太平洋戦争、第二次世界大戦、大東亜戦争。今では戦争の傷跡もますます風化の一途にある。戦争体験者の数も年々激減の傾向。一方で、いまだにニューギニア島、フィリピンなどに放置されたままの旧日本兵・軍属らの遺骸。 東部インドネシア地域を旅して、各地で“日本の歌”を披露してくれる人々に出会った。彼ら、彼女らの心の中に、まるで血液のように流れ続けている“日本の歌”。これを戦禍と言うべきなのか、それとも戦果とでも言うのか。... ...続きを見る
インドネシア文化宮
2010/03/27 10:37
北マルク州テルナテ島で日本語学習熱・日本研究センターもみじ Momji-Ternate(3)
{%映画館(movie)hdeco%}かつて大東亜戦争・太平洋戦争時代、侵攻した日本軍は東南アジアの各地で日本語教育を強制的に実施した。戦争自体の功罪・評価は別問題として、特にインドネシアの東部地域を訪ねると、その多くの地域で、日本語や日本の唱歌・軍歌を学んだことを憎悪の感情無しに、時には感謝の念さえ込めて話す戦争世代の人々に出会う。例えば、先月北マルク州モロタイ島県のワヤブラ村でインタビューしたフセン・バクリさん(今月25日、満80歳を迎える)は、故郷を戦場と化した日本軍の存在を、『... ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2012/10/23 14:53
北マルク州テルナテ島で日本語学習熱・日本研究センターもみじ Momji-Ternate(4)
{%映画館(movie)hdeco%}国際政治面そして経済局面で、日本社会が自信を少しずつ喪失あるかに見える昨今、日本語・日本事情研究に熱い思いを寄せる人々もいる。その一例が、インドネシアの北東部&東部エリア。担当機関が知っているのか、あるいは全くその動きを把握していないのかは不明だが、今日も、自らの意志で懸命にひらがな&カタカナを学習している若者たちがいる。それは、かつての激戦地の一角である北マルク州。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2012/10/27 22:03
北マルク州テルナテ島で日本語学習熱・日本研究センターもみじ Momji-Ternate(5)
{%映画館(movie)hdeco%}国際政治面そして経済局面で、日本社会が自信を少しずつ喪失あるかに見える昨今、日本語・日本事情研究に熱い思いを寄せる人々もいる。その一例が、インドネシアの北東部&東部エリア。担当機関が知っているのか、あるいは全くその動きを把握していないのかは不明だが、今日も、自らの意志で懸命にひらがな&カタカナを学習している若者たちがいる。それは、かつての激戦地の一角である北マルク州。 ...続きを見る
インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)
2012/11/23 21:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦争の記憶 東部インドネシアで聞いた日本の歌Lagu Dai Nippon di Indonesia インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる