『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』14 終戦記念日

画像


終戦から満64年。2009年8月15日(土)正午。東京・九段の日本武道館で、政府主催の「全国戦没者追悼式」が行われた。“戦後”は65年目に入った。終戦の年に19歳で徴兵検査を受けた人も、今では83歳。あの日はますます遠ざかっている。
以下は同追悼式典における天皇陛下と首相の言葉。



【天皇陛下のおことば】 

本日、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり、全国戦没者追悼式に臨み、さきの大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。
終戦以来既に64年、国民のたゆみない努力により、今日の我が国の平和と繁栄が築き上げられましたが、苦難に満ちた往時をしのぶとき、感慨は今なお尽きることがありません。
ここに歴史を顧み、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。

【麻生首相の式辞】

天皇皇后両陛下の御臨席をかたじけなくし、戦没者の御遺族及び各界代表多数の御列席を得て、全国戦没者追悼式をここに挙行いたします。
先の大戦では、300万余の方々が、祖国を思い、愛する家族を案じつつ、亡くなられました。戦場に倒れ、戦禍に遭われ、あるいは戦後、遠い異境の地において亡くなられました。また、我が国は、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えております。国民を代表して、深い反省とともに、犠牲となられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。
終戦から64年の歳月が過ぎ去りましたが、今日の日本の平和と繁栄は、戦争によって、命を落とされた方々の尊い犠牲と、戦後の国民の、たゆまぬ努力の上に築かれております。世界中の国々や各地域との友好関係が、戦後の日本の安定を支えていることも、忘れてはなりません。私達は、過去を謙虚に振り返り、悲惨な戦争の教訓を風化させることなく、次の世代に継承していかなければなりません。
本日、ここに、我が国は、不戦の誓いを新たにし、世界の恒久平和の確立に向けて、積極的に貢献していくことを誓います。国際平和を誠実に希求する国家として、世界から一層高い信頼を得られるよう、全力を尽くしてまいります。戦没者の御霊(みたま)の安らかならんことを、そして御遺族の皆様の御健勝をお祈りして、式辞とさせていただきます。


明日から65年目の“戦後”。しかし、赤道直下の西部ニューギニアで未だに拾われることなく、陽も射さない洞窟と湿地帯、そして深いジャングルに放置されたままの旧日本兵の遺骸。“祖国”は、一片の骨さえ探すことなく、野晒し状態に目をつむる。異国の地で、戦後が来たことさえ知らないで瞑る将兵の屍。彼らに「終戦記念日」はない



太平洋戦史館会員による巡拝・戦跡調査。“玉砕の島”ビアク島の西洞窟そばの小さなほこらの中から2名の遺骸、頭蓋骨を発見。(撮影 2009年5月。太平洋戦史館提供) 。


画像



インドネシア文化宮(GBI)のブログは、過去一年間にわたり『東部インドネシアの旧日本軍航空基地』シリーズを連載してきました。インドネシアと日本との戦時下における関係は、これまでジャワを中心とする軍政や独立運動の視点から語られがちでした。しかし、かつて蘭印(オランダ領インドネシア)と呼ばれた同地域で戦死・戦病死した圧倒的多数の日本人は東部インドネシア域、殊に西部ニューギニアで記録されています。
しかしながら、“激戦地”、“玉砕の島”と歴史に刻まれる一方で、彼の地の「戦後」は1945年から止ったままの状況と言っても過言ではありません。少なくとも、戦後、そのまま遺骸を放置されたままにされてきた旧日本兵の視点に立つと、その感は否めません。
西部ニューギニア(現在のパプア州&中パプア州&西パプア州)に限定すれば、戦後顧みられることなく、野ざらしにされたまま白骨遺骸となった軍人・軍属の数は少なく見積もっても3万名を超えます。この中には、台湾や朝鮮半島出身者やインドネシア人兵補、インド兵、地元パプア出身者なども含まれています。
戦後65年目を迎える今日。
インドネシア文化宮は、長年現地で未帰還兵の捜索活動を続けている岩手県奥州市の特定非営利活動法人『太平洋戦史館』と共催で、下記の要領で「ニューギニア未帰還兵展--私たちは帰りたい。祖国日本へ」を開催致します。人間の尊厳、そして命の尊さに思いを馳せ、戦後史に埋もれた日イの知られざる側面に光をあてたいと思います。




『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』

名称】  『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』(Pameran Foto & Barang peninggalan mantan prajurit Dai Nippon di Papua)

期間】  2009年8月8日(土)~9月30日(水)11:00-17:30 但し、日曜・祝日と第1&第3&第5土曜日はお休みです。また、8月12(水)~15(土)もお休みです。さらに、雨天などの悪天候、さらに取材活動に伴って事前予告無しに、閉めることもありますので、予めご了承お願い致します。但し、9月6日(日)のみ、11:00~15:00臨時オープンします。この日、「太平洋戦史館」の岩渕会長理事による写真説明が行われます。
展示品】 玉砕の島ニューギニアの遺骸・遺品写真。遺留品(姓が刻まれた水筒、飯盒など)&パプア樹皮絵画
講演会】 特定非営利活動法人『太平洋戦史館』岩渕宣輝会長理事(日時未定)
主催】  インドネシア文化宮(GBI) &太平洋戦史館(岩手県奥州市)
場所】  インドネシア文化宮(GBI) JR高田馬場駅より徒歩約6分。東京富士大学の時計台のある記念館前正門の向かい側のビル1階(添付地図参照)東京都新宿区下落合1-6-8(TEL:03-5331-3310 or 03-3360-9171)
入場】 無料

(注)展示品の元の所有者に関する情報提供を求めています。かつてニューギニア戦線に就き、西部ニューギニア地域ことにビアク(Baik)島で戦死したと推定される兵士のご遺族、縁者の皆さまによる確認作業に期待致します。



画像



展示会場の光景(動画)


ビアク島戦史(インドネシア語)


ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ Japanese Soldier


Pameran Prajurit Jepang yg tak sempat dipulangkan ke tanah air dari Papua


玉砕のビアク島。故陸軍主計中尉浅野寬氏遺品(日記)


ニューギニア未帰還兵展--私たちは帰りたい。祖国日本へ2 Japanese Soldier


ニューギニア未帰還兵展--私たちは帰りたい。祖国日本へ3 Japanese Soldier


ニューギニア未帰還兵展--私たちは帰りたい。祖国日本へ4 Japanese Soldier


ニューギニア未帰還兵展--私たちは帰りたい。祖国日本へ5 Japanese Soldier


ニューギニア未帰還兵展--私たちは帰りたい。祖国日本へ6 Japanese Soldier


西部ニューギニアから108人の旧日本兵の遺骨が祖国へ帰還 Japanese soldiers



西部ニューギニア未帰還兵捜索民間外交使節団パプア巡礼の旅(1) 動画
日本を発ち、まずバリ島へ。そこから西部ニューギニアの中心都市ジャヤプラ(旧ホランジア)へ。センタニ湖西方のゲニェム(Genyem)地区のベラップ(Berap)村の地中に埋もれた、約200体と推定される旧日本兵の遺骸の一部を確認した。






西部ニューギニア未帰還兵捜索民間外交使節団パプア巡礼の旅(2) 動画
激戦地で“玉砕の島”となったビアク(Biak)島のアミアムダム村。無数にある小さな洞窟には決まって旧日本兵の遺骸が今でも残っている。民間外交使節団によって収集された遺骸は、地元の人々が安置所に保管している。






西部ニューギニア未帰還兵捜索民間外交使節団パプア巡礼の旅(3) 動画
激戦地で“玉砕の島”となったビアク(Biak)島のビアク島にある『西洞窟』。立てこもった日本軍に連合軍の猛爆、ガソリン入りドラム缶が投入され、多くの傷病兵が自決した。付近の畑作地には今でも旧日本兵の遺骸があちらこちらに。






西部ニューギニア未帰還兵捜索民間外交使節団パプア巡礼の旅(4) 動画
激戦地で“玉砕の島”となったビアク(Biak)島にあるMuseum Cenderawasih(極楽鳥博物館)、 通称「日本ミュージアム(Museum Jepang)」。日本軍や連合軍が残した武器類が展示されている。







画像



太平洋戦史館会員による巡拝・戦跡調査。ビアク島マンドウ地区。切り開かれた雑木林の枯れ葉の下に白骨遺体が散乱していた(撮影2007年6月。太平洋戦史館提供)。


画像



太平洋戦史館会員による巡拝・戦跡調査。ジャヤプラからボートで1時間ほどのカユバト断崖。2005年3月に遺骨収集をした場所から、わずか50mほど離れた場所で、50体以上を発見。あまりの光景に全員が言葉を失った(撮影 2005年6月。太平洋戦史館提供) 。


画像



政府派遣遺骨収集。 ビアク島で焼骨式の準備。日本兵の遺骨は、ジャヤプラ(カユバト)とビアクを合わせて141柱。収集した数は過去最高となった。(撮影 2006年1月)。


画像



画像



鈴木信太と刻まれた飯盒。ビアク島で収集された遺留品(太平洋戦史館収蔵)。未だ遺族のもとへ帰れない。


【展示会場の光景】

画像



画像



【インドネシア文化宮の場所】東京都新宿区下落合1-6-8。JRもしくは地下鉄東西線の高田馬場駅早稲田口下車。改札口前の山手線ガード下の早稲田通りから入る「さかえ通り」を入り、東京富士大学、新宿区立中央図書館方向へ。神田川の田島橋を渡り、東京富士大学の時計台のある記念館前正門へ。同正門向かいのビル1Fです。





【参考ブログ】

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』13 トル川
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_13.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』 12 ビアク島へ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_12.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』11ビアク島戦史
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_10.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』 が始まる10
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_9.html

今日からスタート『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』 9
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_8.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』8 ビアク島からの遺留品3
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_6.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』7 ビアク島からの遺留品2
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_5.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』6 ビアク島からの遺留品
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_4.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』5 ビアク島戦史
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_3.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』4 ビアク島戦史
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200908/article_2.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』3 ビアク島日誌
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200907/article_64.html

『ニューギニア未帰還兵展---私たちは帰りたい。祖国日本へ』2 Pameran Prajurit
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200907/article_63.html

「ニューギニア未帰還兵展--私たちは帰りたい。祖国日本へ」開催のお知らせ
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200907/article_62.html

太平洋戦史館
http://www14.plala.or.jp/senshikan/

東部インドネシアの旧日本軍航空基地関連記事一覧
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/theme/43f9afaef5.html

西部ニューギニアから108人の旧日本兵の遺骨が祖国へ(Kembali ke Tanah Air)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200903/article_21.html

ニューギニア島の西パプア州で大きな地震発生(Gempa bumi Papua Barat)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_5.html

パプアの桜(No.2) Pohon Sakura Papua(No.2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200706/article_4.html

パプアの桜(No.1) Pohon Sakura Papua(No.1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200706/article_3.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(108) Bandara DaiNippon(108)ボルネオ島
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200905/article_19.html

(この間に107~38のシリーズがあります)

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(37) Bandara Dai Nippon(37) ハベマ湖(Danau Habema)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_9.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(36) Bandara Dai Nippon(36) ロンベバイ湖(Danau Rombebai)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_8.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(35) Bandara Dai Nippon(35) ウィッセル湖(Danau Wiessel/Paniai)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_7.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(34) Bandara Dai Nippon(34) ワクデ島(Pulau Wakde)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_6.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(33) Bandara Dai Nippon(33) ワクデ島(Pulau Wakde)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_4.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(32) Bandara Dai Nippon(32) ワクデ島(Pulau Wakde)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_3.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(31) Bandara Dai Nippon(31) サルミ(Sarmi)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_2.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(30) Bandara Dai Nippon(30) サルミ(Sarmi)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_34.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(29) Bandara Dai Nippon(29) サルミ(Sarmi)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_33.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(28) Bandara Dai Nippon(28) ナビレ(Nabire)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_32.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(27) Bandara Dai Nippon(27) ヌンホル島(Pulau Numfor)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_31.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(26) Bandara Dai Nippon(26) ヌンホル島(Pulau Numfor)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_30.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(25) Bandara Dai Nippon(25) ビアク島(Pulau Biak)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_29.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(24) Bandara Dai Nippon(24) ビアク島(Pulau Biak)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_28.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(23) Bandara Dai Nippon(23) ビアク島(Pulau Biak)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_26.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(22) Bandara Dai Nippon(22) ビアク島(Pulau Biak)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_25.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(21) Bandara Dai Nippon(21) ビアク島(Pulau Biak)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_24.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(20) Bandara Dai Nippon(20) マピア島(Pulau Mapia)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_22.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(19) Bandara Dai Nippon(19) ソロン(Sorong)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_21.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(18) Bandara Dai Nippon(18) ソロン(Sorong)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_20.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(17) Bandara Dai Nippon(17) ソロン(Sorong)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_19.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(16) Bandara Dai Nippon(16) ソロン(Sorong)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_18.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(15) Bandara Dai Nippon(15) イドレ(Idore)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_17.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(14) Bandara Dai Nippon(14) イドレ(Idore)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_16.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(13) Bandara Dai Nippon(13) イドレ(Idore)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_15.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(12) Bandara Dai Nippon(12) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_14.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(11) Bandara Dai Nippon(11) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_12.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(10) Bandara Dai Nippon(10) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_11.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(9) Bandara Dai Nippon(9) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_10.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(8) Bandara Dai Nippon(8) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_9.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(7) Bandara Dai Nippon(7) マノクワリ(Manokwari)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_8.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(6) Bandara Dai Nippon(6) サガ&バボ(Saga & Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_7.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(5) Bandara Dai Nippon(5) バボ&サガ(Babo & Saga)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_6.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(4) Bandara Dai Nippon(4) バボ(Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_5.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(3) Bandara Dai Nippon(3) バボ(Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_4.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地(2) Bandara Dai Nippon(2) バボ(Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_3.html

東部インドネシアの旧日本軍航空基地 (Bandara Dai Nippon) バボ(Babo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200812/article_2.html


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック