ロテ島から東京へ(ササンドゥ音楽の旅・3)Sasandu dari Rote ke Tokyo(3)

画像



インドネシア最南端のロテ島(Pulau Rote)。NTT(東ヌサトゥンガラ)州の一県だ。州都のクーパンから高速艇でおよそ二時間の距離。ロテ住民にとってロンタール(Lontar・棕櫚椰子)は、まさに“生命樹”。生活の全てを支えている。言い換えると、ロンタール無しにはロテ島住民は存在し得ない。生活そして命を支える最も重要な樹木だ。ロンタールがふんだんに生み出す甘いトゥアック(Tuak・椰子液)は主食となり、また、トゥアックを蒸留して作るソピ(椰子酒)は、どことなく沖縄の泡盛にも似て、強いアルコール度で、村人を酔わす。バイオエネルギーとしても注目を集め始めた。そして、ロンタールの葉は、世界でロテ島にしか存在しない弦楽器ササンドゥ(Sasando)の素材を提供している。
Tua pilas susu oe maek(インドネシア語では:Tuak merah air susu manis)---ロテ島の北西部地域で使われているデンカ(Dengka)語の格言は、このようにロンタールを讃える。「赤いトゥアック(棕櫚椰子液)は甘いミルク」の意味。赤いトゥアックとは液を煮詰めて作る糖分をたっぷり含んだ液を指す。赤いトゥアックは「父親」を表象する。父親の子供たちに対する愛情は「トゥアック」をシンボルとする。なぜならば、10~15mの高いロンタールの樹に登ってトゥアックを採集するのは父親の仕事だからだ。一方、甘いミルクは母親を表象する。母乳は子供らへの母親の愛情を象徴する。



水芭蕉に酷似のロテ島伝統楽器ササンドゥ。表面は、子宮を連想させ、背面は豊かな母親のお尻を思わせる。


画像



ザカリアスさんが手にするのは折り畳み式の近代的ササンドゥ。右はササンドゥ・ゴングを呼ばれる旧タイプ。帽子は棕櫚椰子の葉から作ったティランガ(Ti'ilanga)で、ロテ島の男性用の伝統帽。


画像



左の老人はロンタールのてっぺんからトゥアックを採集して降りてきた。手にするのはロンタールの葉を丸めて作った容器サンバック(Sambak)。右はイカット(絣)製のロテ島伝統衣装とンダオ島産の銀細工を身につけた高校生のエルニさん。後方はロンタールの樹。


画像



高校生のエルニさんの傍らに、ロンタールの古木。主脈がまとわりついている。ここに足をかけると上り易いので、そのままにしてある。


画像




画像



ロンタールの葉の周辺にはランカイ(Langkai・房・ロテ語でンギ=Nggi)が幾つも付いている。房を7~8本束ねて、先端を薄く削ると、そこから液体が出てくる。この液がトゥアック(Tuak・椰子液)。束ねられた房は、ロンタールの葉で編んだ籠(Keranjang・ロテ語でソソロック=Sosorok)の中へ。籠の中には、同じくロンタールの葉を丸めて作った容器(ロテ語でンバオック=Mbaok)が入れてあり、その容器にトゥアックが溜まる。1本のロンタール樹に平均で5~6個の籠を設置する。一つの籠から朝夕二回、おおよそビール瓶2本分ほどのトゥアックを採集できる。

トゥアックの収穫期は毎年3月~10月の乾季。午前(4時~10時)、そして夕方(15時~18時)の二度、木に登って溜まったトゥアックを回収する。トゥアックは煮詰めて甘い赤っぽい色をした液状にする。これが主食。水を加えて適度の甘さにして飲む。11~2月の雨季のために、トゥアックは壺やかめに入れて保存する。どの家にも10~20個の壺・かめ容器がある。(イラスト:Zakarias Ndaong)



画像



画像




画像




画像



【参考ブログ】


ロテ島から東京へ(ササンドゥ音楽の旅・2)Sasandu dari Rote ke Tokyo(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_26.html

ロテ島から東京へ(ササンドゥ音楽の旅)Sasandu dari Rote ke Tokyo
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_25.html

ロテ語&ササンドゥ音楽ミニコンサート(Bahasa Rote & Musik Sasandu)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_24.html

4月25日(土)、ササンドゥ音楽最終公演会
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_23.html

2時間でマスターするロテ語基礎講座(Mari belajar bahasa Rote, NTT)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_22.html

ロテ島の伝統楽器ササンドゥの演奏方法(Cara main Sasandu)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_21.html

ロテ島の伝統楽器ササンドゥの構造(2) (Sasandu dari Pulau Rote, NTT)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_20.html

2時間で学ぶロテ語(Kursus belajar bahasa Rote, Prop. NTT)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_18.html

ロテ島の伝統楽器ササンドゥの構造(Sasandu dari Pulau Rote, Pop NTT)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_16.html

ササンドゥ・ミュージックと沖縄音楽文化(Musik Sasandu & Musik Okinawa)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_15.html

ササンドゥ演奏方法講習会のお知らせ(Belajar cara main Sasandu)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_12.html

ササンドゥ・ミュージック@中野ZERO(Musik Sasandu di Tokyo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_10.html

ササンドゥ演奏家ザカリアスさんが来日(Pemain Sasandu tiba di Tokyo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_8.html

ササンドゥ奏者のザカリアスさん来日へ(Pemain Sasandu ke Tokyo)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_7.html

ササンドゥ日本初公演まで秒読み(Konser Musik Sasandu)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_6.html

“音楽の世界遺産”ササンドゥ演奏会が4月10日、東京・中野で(Musik Sasandu NTT)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_5.html

“音の世界遺産”と呼ばれるササンドゥの調べ。4月10日、東京・中野で。(Sasandu)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200904/article_4.html

ロテ島の伝統楽器ササンドゥ演奏特別公演会のお知らせ(Konser Sasandu dari NTT)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200903/article_30.html

インドネシア最南端・ロテ島のササンドゥ演奏会のお知らせ(Konser Musik Sasandu)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200903/article_10.html

NTT州のイカットとササンドゥ音楽展がスタート(Pameran Ikat & Sasandu NTT)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200902/article_27.html

『東ヌサトゥンガラ州のイカットとササンドゥ音楽展』開催のお知らせ(Pameran Sasandu)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200902/article_15.html

ロテ島ササンドゥ物語(5) Sasandu, Rote, NTT(5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_10.html

ロテ島ササンドゥ物語(4) Sasandu, Rote, NTT(4)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_8.html

ロテ島ササンドゥ物語(3) Sasandu, Rote, NTT(3)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_7.html

ロテ島ササンドゥ物語(2) Sasandu, Rote, NTT(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_6.html

ロテ島ササンドゥ物語 (1)  Sasandu, Pulau Rote, Propinsi NTT
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200811/article_5.html

ロテ島の楽器ササンドゥの運命(2) Nasib Sasando di Pulau Rote(2)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200808/article_4.html

ロテ島の楽器ササンドゥの運命(Nasib Sasando di Pulau Rote) (1)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200808/article_3.html

ロテ島&サブ島伝統イカット展(Pameran Ikat Rotendao & Savu-NTT)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200801/article_1.html

インドネシア最南端のロテ島で伝統イカットが消滅(Tenun Ikat di Pulau Rote)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200709/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(日本語・Kegiatan GBI dalam Bahasa Jepang)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_2.html

インドネシア文化宮活動記録(インドネシア語・Kegiatan GBI dalam Bahasa Indonesia)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200610/article_4.html

インドネシア文化宮2008年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2008)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200901/article_1.html

インドネシア文化宮2007年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2007)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200712/article_2.html

インドネシア文化宮2006年活動記録(Kegiatan GBI pada tahun 2006)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200612/article_8.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック